ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

ライフハック 買ってよかったもの

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

2019年1月20日

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

鞄はオカマの象徴 in USA

俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの異文化を色々教えてもらったんだけど、アメリカでは男性が鞄を持つのはオカマの象徴として捉えられるらしい。

実際俺も一時期1ヵ月程アメリカに行くことがあったんだけど、日本と違って鞄を持ち歩いている男性は皆無だった。少なからずアメリカに影響されたのもあって日本に帰った俺は次第に鞄を持たなくなって、さらに最近ではポケットの中もできるだけすっきりさせるようにしている。

日本の男は鞄を持ちすぎ

女の子は化粧ポーチとか生理用品を持ち歩く必然性があるし、ポケットに入れられるような大きさでもないから鞄が必須になるのはわかるけど、確かに男の鞄の中身って謎だ。

休日の鞄の中身って?

ノマドワーカーみたいに外でパソコンで作業しているのであれば仕事道具一式を持っていくために必要になる。それを考えても日本のメンズは鞄を持ちすぎている。街中を歩くノマドワーカーの割合はそれほど多くないはず。

仕事とか大学がある平日ならともかく土日も鞄を持っている男が異様に多い。

その鞄本当にいる?

これはアメリカが正しいとか格好いいとかの話ではなく、その鞄が本当に必要なのかということを初心に帰って見直してみても良いと思う。

持ち歩かないで良いなら持ち歩かないに越したことは無いし、精々ティッシュとかスマホの充電器しか入ってない鞄なら持ち運ばない方が無駄がない。

鞄を持ち歩かないアメリカの男性が理に適っていると感じたのが俺が影響された理由だ。ということでアメリカに影響された俺が普段持ち歩いているものを紹介したい。

ガジェマガの中の人のポケットの中身

外で作業をする予定がない時の荷物は超シンプルだ。

持ち物はスマホとカード型財布SECRIDと完全独立型イヤホンのSoundcore Liberty Airと腕時計と、写真にはないけど家の鍵の5つ。

腕時計は腕に巻いているから4つの小物が4つのポケットに無理なく収まる。

気分転換に外で作業することはあるけど、基本的にブログも動画編集も家でやった方が快適だから家にいることが多い。そのため外出時はほとんど手ぶら。

「なんで荷物ないの?」って聞かれることも少なくないけど、逆にみんな何を入れているのか知りたい。

【G-STEEL】ウブロっぽいG-SHOCK

プライベートでも仕事でもずーっと愛用している腕時計がこのG-STEELだ。

職場で同僚がつけているのを目にした翌日に購入してしまった完全なる一目ぼれ。G-SHOCKだから頑丈だしソーラー電波と多機能なのに見た目も超イケている。

信頼性抜群でどんな服装にも合う最高の腕時計の機能と着け心地は詳細にレビューしてるから確認してほしい。

【G-STEEL(Gスチール)レビュー】ビジネス可のG-SHOCK

続きを見る

【SECRID】前ポケットにも入る財布

最近コーチの二つ折り財布から乗り換えたカード型財布SECRIDのコンパクトさは最高で、今まで後ろポケットにしか入らなかったおサイフが前ポケットにもすんなり入るから超快適になった。

カードが飛び出すギミックも面白くて、色々な人に驚かれることが多いお気に入りだ。

【SECRID】まるで小さな本のようなコンパクトで薄い財布レビュー

続きを見る

【Soundcore Life P2】完全独立型イヤホン

完全独立型イヤホンは東京という人混みの中を歩くストレスを少しでも減らすために重要なアイテムで、外音をすべて遮断してくれることで、特に混雑している店舗内にいるときに助けられる。

セール商品を物色したくても人が多すぎてしんどい、そんな疲労を軽減して集中させてくれる。コードがないから狭い環境でも何かにひっかかることもなくて快適そのもの。

ポケットへの収まりがいい

Soundcore Life P2の充電ケースは決して小さくは無いんだけど、大きいということもなくポケットへの収まりがいい。

レビュー記事はこちら。

【Soundcore Life P2レビュー】打倒AirPods Pro

続きを見る

Mate 20 Pro(スマホ)

俺はスマホのカメラにはとことんこだわるタイプで、2019年も多数のスマホのレビューを行ってきたんだけど、今のところはまだMate 20 Proに落ち着いている。2018年のスマホとは思えないほどカメラ画質のレベルが高い。

愛を込めた8000文字のレビューはこちら。

【Mate 20 Proレビュー】全てのスマホを過去にするカメラとスペックと価格【悪い所3つ】

続きを見る

外で作業するときの鞄の中身

ここまでは外で作業しないパターンを紹介したけど、気分転換に外で作業するときもある。そんな時は俺も鞄を持ち出して使っている。俺が使ってる鞄はこれ。ACE製の超絶シンプルなトートバッグSurfCrew・ACE 26526-01だ。

その鞄どうなの?って言われそうだけどしっくり来てしまったから仕方がない。

定価2,000円だし結婚式に参加した時のカタログギフトで選んだ鞄だから本当におまけみたいな物なんだけど、大阪に本社を置くACE製だけあって作りが丈夫過ぎて使いやすい。安いから雑に扱えるし、旅行先でのサブの鞄としてスーツケースの中に丸めて入れることもできる。もう2年間も愛用してるけどホツレも破れも全く無いのは素晴らしい。

リュックサックは難易度が高い

トートバッグに落ち着いたのはファッションが苦手だからなんだ。リュックサックは容量は多いけどファッション性を考えると諸刃の剣でもある。俺みたいな人がリュックサックを使うと途端にキモオタになる。ボディバッグの斜め掛けなんて最悪だ。

逆にリュックサックを使いこなしている人のオシャレさに感心してる。

トートバッグは無難な選択

薄くてコンパクトなACEのトートバッグを肩掛けしても存在感がないからトータルバランスを考えなくていい。ファッションが苦手な人ほど主張が少ないトートバッグの選択がおすすめだ。

Inateck ラップトップスリープケース

このトートバッグの中にはシンプルにパソコンケースだけが入っている。

パソコンケースの中身はMatebook X Proと薄型マウス、モバイルバッテリーとケーブル×2の5つ。

正面に大小のポケットがあるから大きい方にパソコン、小さい方にモバイルバッテリーとマウスを入れている。

かさばらないコード類は背面に入れている。

蓋はマグネット式になっているから閉じやすくて、しかもパソコンが落下する心配もない。よくできている。

Matebook X Pro

現在使っているメインマシン。1点だけ不満はあるけど、それでも満足できる最高の相棒で、全ての作業をこのノートパソコン一台で行っている。

小さいくせに画面が大きくて性能も高いのに値段は安いハイコスパマシン。2か月使った感想はこちら。

Huawei Matebook X Proを2か月使った感想【欠点あり】

続きを見る

Designer風薄いマウス

外出先での作業でもマウスはやっぱり使いたいから、パソコンケースに収納できる薄いマウスを使っている(写真左側)

家で使っている丸いマウスと比べて薄さは約半分で収まりがいい。デザインがマイクロソフト純正のDesigner風なのもうれしい。

持ち運びやすいマイクロソフトDesigner風薄いマウスレビュー

続きを見る

モバイルバッテリー

外出先で作業するときはノートパソコンとテザリングするスマホを充電できるようにRAVPowerのモバイルバッテリーを持ち歩いている。

同時に3つまで充電できる包容力と27600mAhという大容量がお気に入りで、旅行の際などは必ず持ち歩く心強い相棒だ。

その分重量も462gとスマホ2.5台分で重いし大きいんだけど、充電切れにおびえなくていい安心感を重視した。災害時に備える意味でも大容量は安心だ。

RAVPower 26800mAh大容量モバイルバッテリー
遠出が怖くなくなる26800mAh。RAVPowerの大容量モバイルバッテリーレビュー

続きを見る

外出先ではこんな感じでパソコンとスマホを充電しながら使っている。

ノートパソコンの底面には画面を12センチ持ち上げられるMajixtandを取り付けていて、長時間の作業による首への負担を軽減している。

肩と首が楽。ノートパソコンスタンドMajextandの姿勢改善効果が凄い

続きを見る

カメラを持ち歩かないためにスマホに拘る

ブロガーの人は日常的に高いカメラを持ち歩いている人が多いけど、カメラを持ち歩くことを想定すると今の鞄の選択から何から何まで見直す必要があって全てが崩壊する。

家ではSONYのα7Riiを使っているし、圧倒的な描写力に感服してるけど、持ち歩くとなると負担が大きいし、盗難とか落下による故障も怖い。

SONYα7Rii

物撮りと動画撮影で大活躍してくれているるα7Riiは家の中に置いといて、旅行以外の外出先はスマホのカメラに頼り切ることにしている。

P20は十分満足できる画質だったし、さらに画質を向上させるために10万円をメルカリで捻出してMate 20 Proを購入した。その過程はこちら。

【断捨離】メルカリで10万円分売る!【Mate 20 Proの購入資金】

続きを見る

【動画で解説】物は少なくシンプルに

鞄を持つ奴はオカマと言いながら最終的にオカマみたいな鞄をお勧めする結果になったけど、コンパクトなトートバッグは存在感がなくて全体のバランスを損なわないから無難でおすすめだ。

物に囲まれるのは楽しいけど、増やし始めると際限がないし、機動力が低下する。最近は多くの物を持ち歩くよりも、多機能、高性能なものに集約して物を減らす方向に切り替えている。

男性・メンズにおすすめの買ってよかったもの

30代男性の視点から30代男性向けに買ってよかったものをまとめました。

【2021年版】男性・メンズにおすすめの買ってよかったもの10選

続きを見る

【30代】20代でやってよかったこと、やっておきたかったこと10選

30代になって感じた20代でやってよかったことやっておきたかったことをまとめました。

【30代】20代でやってよかったこと、やっておきたかったこと10選

続きを見る

買ってよくなかったものまとめ

買って後悔した物、思っているより使いにくかったもの、すぐに使わなくなったものをまとめています。

【2020年版】買ってよくなかったもの7選!生活が変わらない!

続きを見る

クリスマスに貰って嬉しい物いらないもの

クリスマスシーズンで彼氏へのプレゼントに迷っている女の子向けに、貰って嬉しい物といらない物をまとめました。

【2020年版】ガジェマガ式彼氏が喜ぶ・いらないプレゼント19選

続きを見る

2年以内に元が取れる買ってよかったもの

買えばランニングコストが下がって絶対に購入費用の元が取れる買ってよかったもののまとめ。買わない理由が無い。

【2020年版】2年以内に絶対元が取れる買ってよかったもの8選!

続きを見る

お金かけた方がいい物お金かけなくていいもの

お金をかけると激的に生活が改善するものと、お金をかけても変わらないから安くてもいい物をまとめました。

ガジェマガ式これだけはお金かけておいた方が良い物とお金かけなくても良い物

続きを見る

時短と効率化出来る買ってよかったもの

掃除の時短とか健康に特化した買ってよかったものまとめ。余暇を増やしたい人におすすめ。

【2020年版】一人暮らし生活を時短・効率化できる買ってよかったもの

続きを見る

ガジェマガ式買ってよかったもの

生活が一変するくらい買ってよかったものまとめ。生活を向上させたい人におすすめ。

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

続きを見る

ガジェットブロガーの仕事道具まとめ

ガジェマガの執筆のために使っているガジェットまとめ。仕事道具を買うのが仕事で幸せ。

【2020年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

続きを見る

メンズ美容に効いて若さを保つ買ってよかったもの

若さを少しでも保つためにメンズ美容で役立った物をまとめました。

【2020年】若さを保つ!メンズ美容に効く買ってよかったもの13選

続きを見る

買ってよかったガジェットまとめ

超自慢した。とはいえカメラとテレビとノートパソコン以外はそんなに高くないから誰にでもおすすめしたい

あとスマホは性能高くてカメラが良いのを買った方がいい。日々便利さを実感できる。

【保存版】一人暮らしの生活費・固定費を下げる方法

スレトスなく節約する方法のまとめ。

【保存版】一人暮らしの生活費・固定費をストレスなく下げる方法【節約】

続きを見る

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/2/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 17位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2020/12/13

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/2/19

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-ライフハック, 買ってよかったもの

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.