ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【毎日更新】

カメラ ライフハック

Lightroomを使ってソニーカメラでテザー撮影する方法

更新日:

最近モノ撮りする機会が増えてきたから少しでも効率よく作業を進めるためにテザー撮影環境を導入した。

今回はその導入方法を解説する。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



テザー撮影とは

テザー撮影は撮影してすぐにパソコンの大画面で写真を確認する撮影手法だ。

最大のメリットはパソコンの大画面で即座に撮影写真を確認できることで、写真のミスに気付きやすくなる。

失敗が許されないプロの現場では漏れなく導入されている撮影手法だ。

テザー撮影のメリット

  • ピンボケに気付きやすい
  • 明るさを調整しやすい
  • 写真がパソコンに直接保存されるから編集しやすい

大画面で確認することで細かいピンボケなどのミスに気付きやすくなる。

また、カメラの背面モニタと違って明るさの確認もしやすくなるので、あとから明るさなどを微調整する手間を減らすことができる。

撮影した画像はパソコンに直接保存されるから、画像データを移行する手間がないし、スムーズに画像編集を進められる。

テザー撮影のデメリット

  • 有線が煩わしい

やり方によっては無線接続もできるらしいんだけど、安定感と対応ソフトや速度の関係でカメラとパソコンを有線接続するのが一般的だ。

AnkerUSB3M

かなり長めのUSBケーブルが必要になるし、コードに引っかからないように気を付けないとカメラとパソコンが落下して多額の損害が出る。こわい。

Sponcerd


LightroomはSONY非対応

テザー撮影といえば有名画像編集ソフトのLightroomというイメージがあるかもしれないけど、実はLightroomのテザー撮影はSONYのカメラに対応していない。

CanonとNikonの人はLightroomだけでテザー撮影できる。残念ながら俺が使っているのはSONYのα7Riiだから、別の方法を使う。

SONYカメラでのテザー撮影のやり方

Remote Camera Controlは配布終了

SONYカメラでのテザー撮影の方法を調べるとまずRemote Camera Controlをダウンロードしましょうと出てくるんだけど、Remote Camera Controlは2018年9月の段階で配布が終了していてダウンロードできない。

代わりとなるソフトをSONYが無料配布しているのでそれを使う。

Imaging Edgeをダウンロード

それがImaging Edgeだ。Remote Camera Controlの機能を拡張したようなソフトっぽくて使い方は簡単で助かった。

⇒ Imaging Edgeダウンロード

テザー撮影対応機種一覧

テザー撮影するためにはリモート撮影機能に対応したカメラを使う必要がある。公式に記載があるソニーのリモート撮影対応機種は下記20機種だ。

ILCE-9 ILCE-7S ILCE-6300 ILCA-77M2
ILCE-7RM3 ILCE-7M3 ILCE-6000 SLT-A99V
ILCE-7RM2 ILCE-7M2 ILCE-5100 SLT-A58
ILCE-7R ILCE-7 ILCE-5000 DSLR-A900
ILCE-7SM2 ILCE-6500 ILCA-99M2 DSLR-A700

ただ、これ以外も対応している情報もあったから、USB接続できるソニーのカメラを所有している人は試してほしい。

USB接続をPCリモートに設定

テザー撮影するにあたっては、まずカメラ側のUSB接続設定をPCリモートに変更してからUSBでパソコンと接続する。

USB接続

PCリモートに設定してからカメラとパソコンをUSBで接続するとカメラ側で接続中の表示が出る。

次にImaging EdgeのViewerを起動して左上のRemoteボタンを押す。接続しているカメラが表示されるので選択するとパソコンと接続される。

繋がらなければカメラを初期化

実は最初に接続したときはカメラ側で接続中の表示がされるのにImaging Edge側で一向にカメラが認識されなかったんだけど、カメラを初期化したら接続できるようになった。

Sponcerd


テザー撮影環境設定完了

これでカメラで撮影した画像が即座にパソコンに保存されて、パソコンの大画面で表示されるテザー撮影環境を構築できた。パソコン側からカメラのシャッターを切ることもできる。

SONYα7Riiテザー撮影実例

Lightroomとの連携設定

画像編集にLightroomを使っている人は、どうせLightroomで読み込むんだから、テザー撮影した段階でLightroomに取り込んでしまおう。

Imaging Edgeで保存した画像をLightroom側で即座に読み込む設定にすることでLightroomを使ったテザー撮影環境を構築できる。

Lightroom設定

Lightroomはファイルからテザー撮影の下にある自動読み込み ⇒ 自動読み込み設定に進む。

SONYα7Riiテザー撮影設定

任意の監視フォルダーを設定する。このフォルダ―に画像が追加された場合Lightroomが自動的に読み込むようになる。

Imaging Edge設定

Imaging EdgeのRemote画面右下の画像の保存先をLightroomで指定したフォルダに設定する。

モノ撮りスピードが飛躍的に向上

そもそもモノ撮りする人なんてそれほど世の中にいないから、テザー撮影しようとするのはブロガーぐらいなものな気がするけど、撮影 ⇒ 確認 ⇒ 編集が1ステップでできるテザー撮影の利便性は大きい。

ノートパソコンを持ち運ぶことで家の中に限らずあらゆる場所でテザー撮影は実現できるから、ポートレートやモノ撮りなど、いざというときの為に環境を構築しておくと便利だ。

テザー撮影において長めのUSBケーブルは必須なのであらかじめ購入しておこう。

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ブログPV・アクセス ライフハック

2019/4/2

【月刊ガジェマガ4月号】独立して「ガジェマガの人」になりました

4月1日というと入学とか新社会人とかで慌ただしいんだけど、今年はそこに新元号の発表とかも加わるから世間が騒がしい。個人的にはこの機会に元号は廃止してもいいんじゃないかと思ってるけど、俺が考えることじゃないから恒例の月次報告に移りたい。 3月に反響のあった記事 まずは3月に反響があった記事のご紹介から。 iPhoneからAndroidに乗り換えて困ること【移行のデメリット】 通信と端末の完全分離が閣議決定したことで今年の夏は恐らくiPhoneからAndroidに乗り換える人が続出すると予想して書いた記事が伸 ...

ReadMore

パソコン・周辺機器 ライフハック

2019/4/4

ブラインドタッチで分間400打を超える方法【タイピング速度向上】

スマホの普及によってタイピングできない人が増え続けている。それは別にいいとは思うんだけど、会社に入社して初めて自分用のパソコンを支給されて、タイピングができなくて仕事が遅いという焦りを抱える新卒が多い。 今回はスマホの普及によってタイピングから取り残された人向けに、最速で分間400打を超える方法をレクチャーする。 社会人に求められるタイピング速度 そもそも論として、社会人に求められるタイピング速度はどのくらいなのか。 とりあえずそのレベルをクリアしているのであれば日常業務をこなすのに不便しないから、まずは ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2019/2/10

Huawei Matebook X Proを2か月使った感想【欠点あり】

去年の11月5日にMatebook X Proを購入して丸2ヵ月経った。今のメインマシンはこれ一台で、ブログ執筆も動画編集も全部Matebook X Pro一台で行っているから、購入してから2か月間でMatebook X Proに触れない日は一日もなかったと思う。 今回は丸2ヵ月使って感じたHuawei Matebook X Proに関するリアルな感想をまとめたい。 Matebook X Proに期待したこと そもそもここ2年程はパソコンを新品で購入することがなくて、型落ち中古パソコンを定期的に買い替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-カメラ, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.