ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

カメラ ライフハック

Lightroomを使ってソニーカメラでテザー撮影する方法

2018年10月25日

最近モノ撮りする機会が増えてきたから少しでも効率よく作業を進めるためにテザー撮影環境を導入した。

今回はその導入方法を解説する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

テザー撮影とは

テザー撮影は撮影してすぐにパソコンの大画面で写真を確認する撮影手法だ。

最大のメリットはパソコンの大画面で即座に撮影写真を確認できることで、写真のミスに気付きやすくなる。

失敗が許されないプロの現場では漏れなく導入されている撮影手法だ。

テザー撮影のメリット

  • ピンボケに気付きやすい
  • 明るさを調整しやすい
  • 写真がパソコンに直接保存されるから編集しやすい

大画面で確認することで細かいピンボケなどのミスに気付きやすくなる。

また、カメラの背面モニタと違って明るさの確認もしやすくなるので、あとから明るさなどを微調整する手間を減らすことができる。

撮影した画像はパソコンに直接保存されるから、画像データを移行する手間がないし、スムーズに画像編集を進められる。

テザー撮影のデメリット

  • 有線が煩わしい

やり方によっては無線接続もできるらしいんだけど、安定感と対応ソフトや速度の関係でカメラとパソコンを有線接続するのが一般的だ。

AnkerUSB3M

かなり長めのUSBケーブルが必要になるし、コードに引っかからないように気を付けないとカメラとパソコンが落下して多額の損害が出る。こわい。

LightroomはSONY非対応

テザー撮影といえば有名画像編集ソフトのLightroomというイメージがあるかもしれないけど、実はLightroomのテザー撮影はSONYのカメラに対応していない。

CanonとNikonの人はLightroomだけでテザー撮影できる。残念ながら俺が使っているのはSONYのα7Riiだから、別の方法を使う。

SONYカメラでのテザー撮影のやり方

Remote Camera Controlは配布終了

SONYカメラでのテザー撮影の方法を調べるとまずRemote Camera Controlをダウンロードしましょうと出てくるんだけど、Remote Camera Controlは2018年9月の段階で配布が終了していてダウンロードできない。

代わりとなるソフトをSONYが無料配布しているのでそれを使う。

Imaging Edgeをダウンロード

それがImaging Edgeだ。Remote Camera Controlの機能を拡張したようなソフトっぽくて使い方は簡単で助かった。

⇒ Imaging Edgeダウンロード

テザー撮影対応機種一覧

テザー撮影するためにはリモート撮影機能に対応したカメラを使う必要がある。公式に記載があるソニーのリモート撮影対応機種は下記20機種だ。

ILCE-9 ILCE-7S ILCE-6300 ILCA-77M2
ILCE-7RM3 ILCE-7M3 ILCE-6000 SLT-A99V
ILCE-7RM2 ILCE-7M2 ILCE-5100 SLT-A58
ILCE-7R ILCE-7 ILCE-5000 DSLR-A900
ILCE-7SM2 ILCE-6500 ILCA-99M2 DSLR-A700

ただ、これ以外も対応している情報もあったから、USB接続できるソニーのカメラを所有している人は試してほしい。

USB接続をPCリモートに設定

テザー撮影するにあたっては、まずカメラ側のUSB接続設定をPCリモートに変更してからUSBでパソコンと接続する。

USB接続

PCリモートに設定してからカメラとパソコンをUSBで接続するとカメラ側で接続中の表示が出る。

次にImaging EdgeのViewerを起動して左上のRemoteボタンを押す。接続しているカメラが表示されるので選択するとパソコンと接続される。

繋がらなければカメラを初期化

実は最初に接続したときはカメラ側で接続中の表示がされるのにImaging Edge側で一向にカメラが認識されなかったんだけど、カメラを初期化したら接続できるようになった。

テザー撮影環境設定完了

これでカメラで撮影した画像が即座にパソコンに保存されて、パソコンの大画面で表示されるテザー撮影環境を構築できた。パソコン側からカメラのシャッターを切ることもできる。

SONYα7Riiテザー撮影実例

Lightroomとの連携設定

画像編集にLightroomを使っている人は、どうせLightroomで読み込むんだから、テザー撮影した段階でLightroomに取り込んでしまおう。

Imaging Edgeで保存した画像をLightroom側で即座に読み込む設定にすることでLightroomを使ったテザー撮影環境を構築できる。

Lightroom設定

Lightroomはファイルからテザー撮影の下にある自動読み込み ⇒ 自動読み込み設定に進む。

SONYα7Riiテザー撮影設定

任意の監視フォルダーを設定する。このフォルダ―に画像が追加された場合Lightroomが自動的に読み込むようになる。

Imaging Edge設定

Imaging EdgeのRemote画面右下の画像の保存先をLightroomで指定したフォルダに設定する。

モノ撮りスピードが飛躍的に向上

そもそもモノ撮りする人なんてそれほど世の中にいないから、テザー撮影しようとするのはブロガーぐらいなものな気がするけど、撮影 ⇒ 確認 ⇒ 編集が1ステップでできるテザー撮影の利便性は大きい。

ノートパソコンを持ち運ぶことで家の中に限らずあらゆる場所でテザー撮影は実現できるから、ポートレートやモノ撮りなど、いざというときの為に環境を構築しておくと便利だ。

テザー撮影において長めのUSBケーブルは必須なのであらかじめ購入しておこう。

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/6/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/7/25

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-カメラ, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.