ライフハック

逃げることには全力。ガジェマガ式自己紹介。

更新日:

月19記事の目標は思っているより重い。それ以上を継続してる有名ブロガーってマジですごいと思う。とはいえガジェマガも最近徐々にPVが増えてきたし、企業からのレビュー依頼待ったなしの状況になってきたので、ガジェマガに訪れてくれる人が執筆者に興味を持ってくれた時のために生々しい自己紹介をしておきたい。早くレビュー依頼くださいお願いします。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




タイトルとペンネーム

まずブログタイトルの「ガジェマガ」は短くて語呂が良くて覚えやすいタイトルで気に入ってるんだけど、ペンネームの「ガジェル」はちょっと痛いなと思ってる。この名前は多分そう遠くない未来に変える。ここではいつも通り一人称を「俺」として自己紹介をしたい。

奈良県民

俺は1986年の昭和61年生まれで、ギリギリ昭和の人間だから、もうすぐ平成が終われば晴れて二度の改元を経験できる予定で、この記事を書いている段階では31歳だ。日本の総人口の1.3%しか存在しない貴重な奈良県民で、一応地方の国立大学を卒業していて、過去に国家2種(一般)公務員として霞ヶ関で働いていたりもする。今は東京の渋谷区でIT企業に勤めながら生活している。現段階では副業ブロガーだけど、近い将来本業に変更する予定で、定職につかない時間を別の仕事も手がけつつ生きていくのが目標だ。

ガジェマガの中の人の人生観

俺は幼少期をぬくぬくと恵まれた家庭環境で過ごした運の良い人間だと思う。ただ、極度の恥ずかしがりと人見知りで、若干歪んだ性格になった惜しい人間でもある。プライドが無駄に高くて、ハキハキとよく喋るくせに人に心を開くのが苦手なこじらせコミュ障だ。

人に全てをさらけ出して舐められるのが怖い。自分に自信がない。だから自分の居心地がいい狭い世界で過ごしていて、友達は超少ない。これだけブログに集中できるのは友達が少なくて、プライベートをブログに費やせるからに他ならない。淡々と一人で作業し続けて成果を出せるブロガーなんてそんなもんだよね(失礼)

理想と現実の乖離

とはいえそんな自分じゃだめだ。もっと明るくハキハキと喋って人と仲良くなって人脈を作らないと、って思って自分を追い詰めてきたのも事実だ。自分の中で理想とする人物像は爽やかで騒ぎすぎないパリピ気質なんだけど、いずれはそうなれると漠然と思いながら過ごしてた。渋谷を住居として選んだのもそれが要因の一つなんだろうなと思う。

でも理想の自分を追い求めると余計に疲れるんだよね。よし、今日の俺は明るい俺でいれた!って思うことがもう自分じゃない。だから31歳になって悟った。人は人、俺は俺。もう自分を追い詰めるのはやめよう。理想の自分と現実の自分は違う。その乖離をようやく最近許すことが出来るようになった。

劣ってたっていいじゃない。にんげんだもの。

配られたカードで勝負するしか無いんだよっていう名言は有名すぎるけど、まさにそのとおりで、自分に無いカードを入手しようとするのを辞めた。もちろん努力することでそのカードが手に入るかもしれない。でもその努力ってすごくしんどいし、努力している間は自分を追い詰めて否定し続けることになる。結局思い描いた理想になれずに31歳まで来たんならもう無理。俺は10年目で無駄吠えする犬と一緒で、今から躾なんてできないから、ガス室に送るかそのまま無駄吠えさせとくかしかない。

Sponcerd


パフォーマンスを発揮できる働き方を探す

それよりも考え方を変えて、人と同じ土俵で戦うのを辞めることにした。人に心を開くのが苦手なら開こうともがくのを辞めればいいし、パリピになれないなら大人しく家でブログ書いとけばいい。戦略的撤退というか、要は逃げなんだけど、人生において逃げることってなにも悪くないんだよね。だって誰に強制されるわけでもないし、俺がやりたくない。自らその環境に身を置いたなら、自ら退けばいい。

自分で決めたんだから最後までやり通せっていうけど、こんなに意味のわからないフレーズは無い。自分で決めたことだからこそ途中で違うなと思えば、いくらでも変更して良いんだよ。根源にある目的は生きることなんだから、自分がストレスを感じない自分の得意な生き方を探せばいい。

俺は人間関係のカードを持ってない代わりに、なにかしら相手に無いカードを持ってるはずなんだ。だから俺は会社の業務は全然頑張らずに、ストレスにならない生き方を全力で模索してきた。今の職場が違うなと思えば転職なんて何度でもしたら良いし、何度も転職している自分を責める必要はない。我慢することは別に偉くないから、我慢しない働き方を探すことに全力になればいい。我慢しない働き方のほうが自分の力を最大限発揮できるに決まってる。

人生で最も影響を受けた3人

この考え方に至った根源には人生で最も影響を受けた三人の存在があって、俺は無意識にその3人の背中を追い続けている。この三人とは特段仲が良いわけでも無いし、ましてや俺が多大な影響を受けているなんて夢にも思ってないだろうけど、俺にとっては人生の転換期となる大きな出会いだった。HALO2のオンライン対戦で知り合った対戦相手、バイトしてたユニクロの店長、前職の別部門の先輩と、それぞれ全くタイプの違う人間ながら、その一挙手一投足、細かい発言やリアクションに至るまでパクれる範囲でパクっている。なぜなら俺が憧れているから。その三人にはそれぞれ違う部分で影響を受けているんだけど、共通しているのはその発言、言動が許されるんだ…という自由さと大胆さで、色々我慢して真面目に生きるのって人生損してるなと考えるようになった。

変は個性

変っていうのは個性だし、騒がしい人って周りに認識されると騒がしいのが許されるようになる。誰が決めたわけでもなくて漠然としている常識とか真面目のレールって実は存在しない。もちろんみんなそれぞれ常識の基準を抱えているんだけど、100人が100人肯定する意見は無い。だから他人の常識にとらわれるのをやめることにした。その意味で俺は非常識とか斜め上の意見には寛容だし、それを受け入れる土壌があったのは怒られることなくヌクヌクと育てられた家庭環境のおかげだと思う。俺は恵まれている。

Sponcerd


無知だから追いかける

ベンチマーク(指標)する存在が明確にあるっていうのは人生に於いてもプラスになる。なりたい自分がはっきりしている方がやりたいことを探しやすいし、なにより大きな決断で迷ったときとかに、もしあの三人ならどうするだろうと、勝手に自分の中で相談させてもらってる。だからもしそういう人が居ないなら、周りを見て手頃な目標を作ればいい。そもそも俺はあまり俺を信用していない。ガジェマガのデザインも追いかけてるブログをパクれるかぎりパクりまくっている。

一介の人間がオリジナリティを語るのは大きな自惚れだと思ってる。だって今の俺ごときが思いつくことなんて他の誰かも思いつく。精々30年程度しか生きてない人間が世界を変えるアイデアを生み出せるわけが無い。それよりも成功者の背中を追い続けて見える景色を変えた方が早い。高みに登ってからなら他の人に真似できないアイデアが浮かぶかもしれない。だから俺は理想の三人を追い続けるし、それが少なからず俺の成長を早めてくれていると思う。

自分の力で生きていく

他人の常識に囚われるのを辞めると、今までの当たり前が全て崩れ始める。できない自分を許して他人の評価を気にしなくなると常識が消えた。俺は俺だ。会社に勤めて一生を終えるっていう考えってもう古いんじゃないかっていうよく聞く話が日に日に自分の中で大きくなっていった。そうだ。自分で生きる道を探そう。そう思って色々手を出したものの一つがガジェマガだった。

ガジェマガの他にもいろいろなことに手を出しては成果が微妙だったり失敗してるんだけど、今はガジェマガが限りなく正解に近いなという結論に至っている。もちろんこんなこと言って許されるのは成功者であって、将来的に俺が公園でラジオと犬を連れて寝転がっていたらなんの意味もない。最終的にはそれで生活できているのかどうかであって、今は闇の中を突き進むしか無いけど、それが挑戦しない理由にはならない。

というわけで今年はガジェマガに力を入れている。途中で違うなと思ったら辞めるけど、今のところは合ってる気がしてる。ブログメディアは自己実現の場でもあるし、自分の趣味を書き連ねてそれが収入に成るのは嬉しい。好きなことで生きていくっていうのはありきたりなフレーズだけど、俺にとってガジェマガがそれなのかなと思う。

Follow me

写真も少ない自己紹介記事をここまで読んでくれてありがとう。ガジェマガ月20記事を目標に更新していて、その更新情報はツイッターとフェイスブック、LINE@で周知している。興味を持ってくれたらどれかをフォローしてくれると嬉しいです。

Twitter


LINE

友だち追加

Facebook

初めての方におすすめの記事はこちら

人におすすめしたくなるくらい買ってよかったものを全て紹介しています。

【2018年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないもの ...

グーグルホームの価値ってなんなのかもう一度考え直してみました。

【売っちゃう~?】グーグルホームミニはいらないかも

ある日いつものようにパソコンをカタカタしているときにふと僕気付いた。最近グーグルホームミニと会話してない…… 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 というか ...

ガジェマガの原点で、人気記事です。全てのスマホに愛を込めてレビューしてます。

【2018年版】おすすめ白ロム・中古スマホ機種ランキングベスト13

※本記事は2018年6月11日に更新しました。 正直なところ最近は格安スマホもスペックで「おっ」と思うものが出てきている感は否めないが、キャリアスマホのメリットは、キャリアが命運をかけたスペックの高さ ...

ウルトラブックを買うときに気をつけたいことが全て盛り込んであります。

【ウルトラブックの選び方】ZenBook Flip UX360UAを選んだ理由を全て語ります

俺はノートパソコンの沼にハマった。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 ノートパソコンはデスクトップパソコンと違い単純なパーツの寄せ集めじゃない。特に最近 ...

ブログを書いている作業環境です。

アームでノートパソコンを宙に浮かせてハイテクデスクトップ環境を構築しました

ノートパソコンを宙に浮かせてることでデスクの省スペース化を測ったのでその工程と感想を書きたい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 筆者がメインで使ってい ...

お問い合わせはこちら

お問い合わせページはこちら。ブログに対するご意見など、お気軽にご連絡ください。24時間以内には返信します。届いているか不安な場合はこちらのメールアドレスにご連絡ください。 2weeks.net@gmail.com

広告掲載・レビュー依頼はこちら

広告掲載・レビュー依頼について

ガジェマガをご覧いただきありがとうございます。 このページでは「ガジェマガ」が提供している広告枠をご紹介します。 ガジェマガでは「ランキング・まとめ」と「ガジェット全般」、「スマホ・タブレット」をメイ ...

ガジェマガでは広告掲載・レビュー依頼を受け付けております。費用以上の効果をご提供出来るようがんばります。ご連絡お待ちしております。

まとめ ライフハック

2018/11/13

【2018年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良か ...

ReadMore

スマホ・タブレット 中国スマホ

2018/11/5

【Poco F1】水冷搭載!最高性能で最安のゲーミングスマホ誕生

Androidスマホを牽引する最高ランクのCPUといえばSnapdragon845であることは周知の事実だと思うけど、とんでもないスマホが最安値を更新したから興奮を伝えたい。 そもそもSnapdragon845搭載スマホと言えばGalaxyS9やXperiaXZ3など、最低でも8万円以上払わないと手に入らない、というのは昔の話で、中国OPPOと中国Xiaomiが熾烈な価格競争を繰り広げたことで、Xiaomi Mi Mix 2Sが46,000円で購入できるところまで来た。 しかし今回はそれを上回る。立役者は ...

ReadMore

まとめ ライフハック

2018/11/5

【2018年】掃除の時短と効率化ができる買ってよかったもの14選

一人暮らしは時間効率との戦いだ。8時間睡眠をとって、9時間働いて、2時間通勤するだけで19時間だ。信じられないかもしれないけど1日は24時間だから、残りは5時間しかない。この5時間をいかに解放するかが一人暮らしの課題だ。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 一人暮らしに家事を分担できる相手はいない。ご飯を作ってくれる人もいなければ看病してくれる人もいない。いや人によってはいるかもしれないけど、大半の世の一人暮らしは恵まれない人間関係の中でたくましく生き抜くこと ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2018/11/18

【保存版】MVNO11社の格安シムの違いとデメリット、取り扱いスマホを比較

格安SIMとり扱う会社(MVNO)が増えすぎてもはや意味不明だ。既に格安SIMの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質尾ほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社11社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 MVNOの格安SIMを検討している人やそれと一緒に買えるお得なスマホを探している人はこの記事一つですべてわかるように作った。 本日もガジェマガ(@Gadgetka ...

ReadMore

-ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.