ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【毎日更新】

スマホ・タブレット パソコン・周辺機器

遠出が怖くなくなる26800mAh。RAVPowerの大容量モバイルバッテリーレビュー

更新日:

RAVPower 26800mAh大容量モバイルバッテリー

スマホなんて毎日充電するんだしモバイルバッテリーなんか必要ないと思ってはいたんだけど遂に購入してしまった。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



モバイルバッテリーの意義

日本は災害大国だ。スマホの継続利用が死活問題になる現代社会でバッテリー切れで動けなくなる事態は絶対に避けたい。だから災害対策の意味合いと、あとは旅行に行くときのために一台くらい持っておいても良いんじゃないかと思った。モバイルバッテリーは何個も購入するものでもないから、持ち運びを重視するよりもとにかく大容量に拘った。

RAVPower 26800mAhバッテリー

そこで購入したのがRAVPower 26800mAhモバイルバッテリーだ。

外観

内容物はバッテリーとUCB-microUSBケーブルが2本と、USB type-cケーブルが一本だ。ケーブルは3本も入っているけど充電器は入っていないので気をつけたい。ケーブルが増えて仕方ないな。

RAVPower 26800mAhモバイルバッテリー

表面はプラスチックなんだけど、マット加工がなされているおかげで指紋が目立たないのが嬉しい。

ポートは充電用のmicroUSB出力が1個、充電放電兼用のUSB type-c出力が1個、USB出力が2ヶ所の合計4個だ。

サイズ・重量

当たり前だけど26800mAhはでかい。

重量的にもスマホのP20がケース付きで191グラムなのに対して

RAVPowerモバイルバッテリーは462グラムと2倍以上重い。

手に持ってもずっしりと重い。約500グラムってそんなに重くはないんだけど、サイズの割に重量があるから余計に重く感じる。

USB type-cは充放電切替式

本体にはボタンが一個だけ付いていて、一回押すことでバッテリー残量を確認できる。また、長押しすることでUSB type-cの充電か放電を切り替えることが出来る。MacbookやZenBookへの充電を検討している人は充電できていない事態になりかねないのでこの仕様に気をつけたい。

RAVPower 26800mAh大容量モバイルバッテリー

充電したい機器を接続するだけで自動的に充電が始まるので、使い方は極めて簡単だ。同時に3機器まで充電できるのいざというときにありがたい。

製品内には専用のポーチも付いているから、慎重に持ち運びたい人にも嬉しい仕様だ。

Sponcerd


Ankerと迷った

どうせなら大容量

モバイルバッテリーってそれほど特徴がある製品でもないから、選ぶポイントって容量とポート数とメーカーの信頼性くらいなんだけど、Ankerの20000mAhバッテリーとどちらにするか悩んで結局RAVPowerを選択した。モバイルバッテリーといえばAnkerと言ってしまってもいいくらいに存在感があるんだけど、20000mAhを選択しても結局持ち運びに苦労するのは間違いない。それなら中途半端に容量を減らすよりも、携行できる最大の容量を選択することで、緊急事態に備えたい。このバッテリーがあれば1週間程度の旅行にも耐えられる気がする。

ウルトラブックも充電できる

最近のウルトラブックは薄型化が進むことによって充電端子にUSB type-cを採用する製品が増えている。MacbookとかZenBook、hpのSpectreシリーズなんかもそうだ。あいにく俺が今使っているZenBook FlipはUSB type-cじゃないから考えものなんだけど、今後新型のウルトラブックを購入することがあればノートパソコンの充電にも活用できる。

いつか役に立つ

モバイルバッテリーって普段使いするものではないけど、旅行とか出張とか災害とか、いざというときに役立つアイテムだから、1台持っておいてもいいと思っている。買ったところで今日からすごく便利だなぁと思える製品ではないんだけど、どこかのタイミングで買っておかないと後悔する日が来ると思うから、まだ持っていない人はこのタイミングで買ってみても良いかもしれない。

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ブログPV・アクセス ライフハック

2019/4/2

【月刊ガジェマガ4月号】独立して「ガジェマガの人」になりました

4月1日というと入学とか新社会人とかで慌ただしいんだけど、今年はそこに新元号の発表とかも加わるから世間が騒がしい。個人的にはこの機会に元号は廃止してもいいんじゃないかと思ってるけど、俺が考えることじゃないから恒例の月次報告に移りたい。 3月に反響のあった記事 まずは3月に反響があった記事のご紹介から。 iPhoneからAndroidに乗り換えて困ること【移行のデメリット】 通信と端末の完全分離が閣議決定したことで今年の夏は恐らくiPhoneからAndroidに乗り換える人が続出すると予想して書いた記事が伸 ...

ReadMore

パソコン・周辺機器 ライフハック

2019/4/4

ブラインドタッチで分間400打を超える方法【タイピング速度向上】

スマホの普及によってタイピングできない人が増え続けている。それは別にいいとは思うんだけど、会社に入社して初めて自分用のパソコンを支給されて、タイピングができなくて仕事が遅いという焦りを抱える新卒が多い。 今回はスマホの普及によってタイピングから取り残された人向けに、最速で分間400打を超える方法をレクチャーする。 社会人に求められるタイピング速度 そもそも論として、社会人に求められるタイピング速度はどのくらいなのか。 とりあえずそのレベルをクリアしているのであれば日常業務をこなすのに不便しないから、まずは ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2019/2/10

Huawei Matebook X Proを2か月使った感想【欠点あり】

去年の11月5日にMatebook X Proを購入して丸2ヵ月経った。今のメインマシンはこれ一台で、ブログ執筆も動画編集も全部Matebook X Pro一台で行っているから、購入してから2か月間でMatebook X Proに触れない日は一日もなかったと思う。 今回は丸2ヵ月使って感じたHuawei Matebook X Proに関するリアルな感想をまとめたい。 Matebook X Proに期待したこと そもそもここ2年程はパソコンを新品で購入することがなくて、型落ち中古パソコンを定期的に買い替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-スマホ・タブレット, パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.