〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

ライフハック 買ってよかったもの

【2024年版】一人暮らしを時短効率化する方法11選【年150時間】

2023年3月28日

一人暮らしは時間効率との戦いというのはガジェマガでは何度も言ってる通りで、信じられないかもしれないけど8時間寝て9時間働いて2時間通勤すると残りは5時間しかない。この5時間をどう使うかが一人暮らしを生き抜くコツ。

というこの記事を書いたのが2017年の9月と既に6年の月日が経とうとしているのが信じられない。俺は6年後も元気ですがまだ結婚してません。

そんな悲しい話は置いといて、いよいよ4月の新シーズンということで6年ぶりにこの記事の内容を刷新する。新社会人、新大学生に幸あれ。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

一人暮らしを効率化する11の方法

上でも書いた通り一人暮らしは驚くほど時間が無いから時間との戦いになる。家政婦代わりの親も全自動の食事も洗濯も無い。1から10まで全部自分。サボれば全てのしわ寄せが自分に降りかかる。

だからこそ工夫するかしないかで大きな差が出る分野なんだ。そしてその工夫の方法は主に家事と食事を減らす、辞める、自動化することの3つで、具体的に時短効果の大きい順に並べると下記。

導入案 導入コスト 時短効果
LED電球化 1,000円/個 月1分
充電式電池化 3,000円/8本 月5分
空気清浄加湿器 12,000円 月120分
家の物を減らす 0円
トイレハイター 100円/月 月1分
ロボット掃除機 30,000円 月20分
畳むの放棄 0円 月80分
マルチビタミン 1,000円/月 月120分
プロテイン 10,000円/月 月120分
食洗機 40,000円 月120分
ドラム式洗濯機 200,000円 月160分

これら全てを実行すればマジで生活は驚くほど効率化される。

一人暮らしはドラム式洗濯機ゲー

そして12の効率化の中でも圧倒的なコストで圧倒的な効果を発揮するのがドラム式洗濯機なんだ。というか一人暮らしはドラム式洗濯機の有無で勝負が決まるドラム式ゲーだといっても過言ではない。

ドラム式洗濯機さえ導入できれば浮いた時間を投資できるからライバルとの差は指数関数的に開く。逆に洗濯物に縛られている限り一人暮らしでの勝利はない。

ということで一人暮らしは何を差し置いてもドラム式洗濯機の導入を優先すべき。実際俺も一人暮らし4か月目にドラム式洗濯機を購入してから9年間一度も洗濯物を干さず、その時間を副業に充てて今がある。ドラム式洗濯機には無限の可能性がある。ローンを組んででも絶対導入すべき。

ドラム式以外は安い順の導入でOK

その他ドラム式洗濯機以外は圧倒的な時短効果の差はないから導入は安い順でOK。

特に0円案件の下記2件は今すぐにでも実行してほしい。

導入案 導入コスト 時短効果
家の物を減らす 0円
畳むの放棄 0円 月80分

自分の時間を安売りするな

家具家電を導入する話をするといや電気代が、導入コストが、と言う人がいるけど自分を安く見積もりすぎ。今回紹介する全てを導入しても初期費用は297,700円。つまり時給が1,000円でも300時間で元が取れてしまう計算になる。

そしてこの時短全てを導入した際の効果は月753分。月753分もの時間が浮く。これはやばい。年9036分。イコール150時間。時給1000円でも15万円。つまり2年でペイできる計算になる。これを実行しない理由があるだろうか、いやない(反語)

もちろん財布を締める姿勢は大切だけど、締める場所は選ばないといけない。人生で二度とない今を生きる為に小さな金額を惜しんでいる暇はない。

11位 LED電球化 1,000円/個 月1分

  • 電球交換の頻度が下がる
  • 電球買い出しの頻度が下がる
  • 電気代が下がる

100%元が取れるからとりあえず買っとけ製品。電球交換にかかる時間と電球が無くて使えない時間を3年に一回30分と仮定して、月1分とした。

圧倒的な省電力性能と長寿命でいつか必ず購入費はペイできる。電気代が高い今こそ家中の電球をLEDに置き換えるべき。

 

10位 充電式電池化 3,000円/8本 月5分

  • 電池買い出し作業が消える
  • 電池切れがなくなる
  • 電池代が下がる

これも100%元が取れる買っとけ製品。電池が切れても家で充電するだけ。買いに行かなくていいのが地味に嬉しい。

電池を買いに行く時間と電池が無くて使えない時間を半年に一回30分として、月5分にした。

初期投資は高いけど使い続ければ必ず元は取れる。我が家はすべで充電池に置き換えた。

9位 空気清浄加湿器 12,000円 月120分

  • 埃が消える
  • 花粉が消える
  • 掃除の頻度が減る
  • 部屋の湿度が60%に保たれる
  • ティッシュの使用量が減る
  • 体調を崩しにくくなる

埃、花粉を除去して湿度を60%に保つ健康効果が大きい製品。特に加湿機能の効果は絶大で、冬場朝起きた時の喉と鼻の乾燥が消える。これにより免疫力が向上し、本来年3日あった体調不良の日が1日減る。月換算で120分が浮く計算。体調不良は時間の無駄。

壊れる物じゃないからメルカリで中古を安く買ってアマゾンのパチ物フィルターに交換するのがおすすめ。

【フィルター綺麗】空気清浄加湿器にリステリンを入れて汚れ対策

空気清浄加湿器の加湿フィルターは雑菌の温床だ。今回はこの雑菌を簡単に対策する方法を紹介したい。 5月も後半になって、やっと加湿器のいらない季節になってきたけど、気を抜いているとすぐにまた乾燥の季節がや ...

8位 家の物を減らす 0円 ∞

  • 探し物の時間が消える
  • 家が広くなる

物が少ないほど物を無くしにくい。結果探し物の時間が消える。毎日リモコンとか家の鍵とかスマホとか色々無くすのは雑多な物が原因。減らせば解決する。と同時に家が広くなる。良いこと尽くし。

7位 トイレハイター 100円/月 月1分

  • トイレ掃除が10秒で終わる
  • ブラシを捨てれる
  • トイレ掃除の不快感から解放される

便器にシュッと一振りで15分放置すればトイレが綺麗になる魔法の洗剤。本来月1回1分かかっていたトイレ掃除の時間を消せるから1分とした。

一人暮らしで最もつらい時間のトイレ掃除から解放されるし不潔なブラシを捨てれられる。

6位 ロボット掃除機 30,000円 月20分

  • 床掃除を代行してくれる
  • 床を清潔に保つ意識が芽生える

シンプルに掃除の手間が消える。外出するたびに遠隔操作で起動すればいいだけ。帰ってきたら床がピカピカ。本来週5分、月20分だった掃除機時間を削減できるし、ロボット掃除機なら毎日でも掃除できるから家の清潔度が増す。

更にロボット掃除機を使うために床に物を置かなくなる。一石二鳥。

【Eufy RoboVac G30 Hybridレビュー】全部入りで3万のロボット掃除機

実はなんだかんだ俺はめんどくさがり屋で、楽をするための努力は惜しまない人生を送ってきた。 だから掃除もめんどくさくてAnkerのロボット掃除機Eufy RoboVac 11Sを使い続けていたんだけど、 ...

続きを見る

5位 畳むの放棄 0円 月80分

  • 畳む作業が消える

そのまま。洗濯物を畳むのをやめるだけ。どうせ着るとき広げるなら畳まなくていい。シャツ、靴下、下着ごとに専用のボックスを作って放り込むだけ。

これで週4回1回5分の月80分が浮く。しかも導入コストは0円。今すぐ取り掛かってほしい。俺は靴下は全てユニクロの黒で統一していて、ニトリで購入したこの3段ボックス

上から下着、短靴下、長靴下で収納してる。

このボックスは想像以上に小さいんだけど、ボックスに入らなかった下着は全て捨てた。収納が小さくすれば保存量も必要な分だけになる。

4位 スーパーマルチビタミン 1,000円/月 月120分

  • 体調不良になる日を減らす

食品でのバランスの良い摂取が難しい栄養素を摂取する。これにより免疫力が向上し、本来年3日あった体調不良の日が1日減る。月換算で120分が浮く計算。体調不良は時間の無駄。

3位 プロテイン 10,000円/月 月120分

  • 体調不良になる日を減らす
  • 若さを維持する
  • ダイエットにも最適

食品からの摂取が難しいタンパク質を摂取する。これにより免疫力が向上し、本来年3日あった体調不良の日が1日減る。月換算で120分が浮く計算。体調不良は時間の無駄。

更にプロテインは若さ維持に必須の栄養成分だから、1日に体重×2g摂取できるよう意識するのがおすすめ。食事をプロテインに置き換えればダイエットにもなる。偉大な発明だから積極的に飲むべし。

マイプロテインを買うならミルクティー味がおすすめ(⇒ ミルクティー

プロテインが若さ維持に繋がる理由【日本人はたんぱく質が足りない】

やばい。人類はマジでタンパク質が足りてない。どれくらい足りてないかと言うと全然足りてない。 これは筋トレしてるとかしてないとかそんな話じゃない。緩やかに死んでいってるレベル。そら30代で髪質と肌質が悪 ...

元180cm57kgの俺が教えるトーマス式ダイエット法【食うな】

世間が痩せる方法ばかりを求める中俺は昔から瘦せ型で、努力しなければ自然と痩せるタイプだったんだけど、流石に最近は中年になったことで微妙に脂肪が乗り始めていることが気になっていた。 ということで改めてダ ...

続きを見る

2位 食洗機 40,000円 月120分

  • 食器洗い作業が消える
  • 手洗いより清潔
  • 水に触れるストレスが消える
  • 節水

食器洗い作業がなくなる。1回5分を月30日だったものが1回1分になって4分短くなる計算で月に120分が浮く。

更に食洗器なら手洗いより圧倒的に清潔だし、水に触れるストレスが無いし、節水。いずれ必ず元が取れる。

食洗機用洗剤ではなく酸素系漂白剤で洗うとなお綺麗になる。壊れる物でもないからメルカリで安く中古を買うのがおすすめ。

【一人暮らし】極狭キッチンに食洗器を設置した話【洗濯機の上】

1K 6畳一人暮らし生活8年目にしてついに食洗機を導入して一週間がたったんだけど、マジでもっと早く導入しておくべきだったと後悔しまくってる。 一人暮らしだからそもそも食器も少ないし、1K6畳で食洗機な ...

続きを見る

1位 ドラム式洗濯機 200,000円 月160分

  • 干し作業が消える
  • 雨の日も洗濯できる
  • 寝る前も洗濯できる
  • 外出前も洗濯できる
  • 埃、花粉を減らせる
  • 節水

洗濯から完全に解き放たれる最強の家電。週4回、1回10分の洗濯物干し作業が人生から完全に消える。月160分。

ドラム式が恐ろしいのは洗濯の時間すら選ばないことで、雨の日、寝る前、外出前でも全然OK。1ボタンで3時間後にはふかふかの洗濯物が仕上がる。これによって洗濯に予定を阻害されなくなる。

更に乾燥の家庭で埃と花粉を飛ばしてくれるから健康維持にも有効。

奮発してドラム式洗濯機を買うべき9の理由【デメリットは3つ】

今日は俺が愛して止まないドラム式洗濯機を熱く語る。洗濯機には縦型とドラム式洗濯機があるのは多くの人が知っていると思う。ドラム式洗濯機の最大の強みと言えばちゃんと乾燥できる乾燥機がついていることなんだ。 ...

【掃除】酸素系漂白剤の活用で家事労働が大幅に減った話【オキシ】

俺は普段から家が綺麗だから年末年始だからと言って大掃除の予定はないし普段と変わらない生活を送っているんだけど、たぶん多くの人の家は汚いし大なり小なり年末年始に大掃除もすると思う。 ということで俺が普段 ...

続きを見る

【番外編】職場に近い家 ∞

  • 通勤のストレスが減る
  • 余暇時間が増える
  • 移動の負担が減る
  • タクシー代が減る

最後に番外編として職場に近い家、なるべく中心部に近い家をおすすめしたい。最初に通勤時間を片道1時間で想定したけど長すぎ。通勤時間は30分以内が理想。

実際練馬区に住んでいた頃は家を出るのが大作業だったけど渋谷区に住んでからは移動が超楽だしタクシーでも余裕で帰れるから明らかにフットワークが軽くなって今日出来ることを明日に回しにくくなった。

職場に近いと通勤で擦り減らないから仕事が終わってからも体力が残るし、家に帰ってからも副業とか遊びに充てる元気がある。結果毎日がときめく。

家族がいる人は難しいかもしれないけど少なくとも一人暮らしの間はなるべくターミナル駅に近い場所に住むのがおすすめ。

一人暮らしはドラム式洗濯機ゲー

繰り返しになるけど一人暮らしはドラム式洗濯機ゲーというのは上でも書いた通り。

洗濯から解放された一人暮らしと洗濯に縛られた一人暮らしのどちらが勝利するかは言うまでもない。ドラム式洗濯機はあまりにも露骨に最強装備すぎる。

だからこそいかに早くドラム式洗濯機を入手できるかが命運を分けるという話。

ドラム式洗濯機購入のポイント

そんなドラム式洗濯機は洗濯から乾燥まで全自動なら最低グレードの物でOK。ただ、安い買い物ではないから5年保証に入っておくこと、乾燥機能を長持ちさせるために柔軟剤は使わないことをお勧めする。

俺のドラム式洗濯機は4年10ヵ月で乾燥機能が壊れたけど5年保証のお陰で乾燥機の無料交換ができた。以降一切柔軟剤は使わず、その後4年間順調に稼働し続けている。9年間で俺に17280分の288時間を提供してくれた計算になる。効果は絶大。

もちろんその他の時短項目も問答無用で導入してほしい。人生は短い。生産性の無い家事労働に時間を使っている場合じゃない。

買ってよかった物シリーズ

この他にも、メンズにおすすめ、プレゼントにおすすめ、一人旅におすすめなど様々なカテゴリの買ってよかった物をまとめているから参考にしてほしい(⇒ 買ってよかったもの

2023年下半期に買ってよかったもの買ってよくなかったもの

さてネタが無い。奈良にいるせいでカメラも使えない。つまり写真撮影も動画撮影も無理。 にっちもさっちもいかないからやり残していた2023年下半期版の買ってよかった物良くなかった物記事を上げる。早く事務所 ...

続きを見る

プロテインが若さ維持に繋がる理由【日本人はたんぱく質が足りない】

やばい。人類はマジでタンパク質が足りてない。どれくらい足りてないかと言うと全然足りてない。 これは筋トレしてるとかしてないとかそんな話じゃない。緩やかに死んでいってるレベル。そら30代で髪質と肌質が悪 ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

デスク環境 パソコン・周辺機器

2024/2/19

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024年2月12日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/2/16

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-ライフハック, 買ってよかったもの

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.