ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【更新お休み中】

スマート家電 ライフハック

【Qrio Lockを3か月使った感想】ありっちゃあり。でも微妙

家の鍵をQrio Lockを使ってスマホで解錠できるようにしてからそろそろ3カ月が経つ。

【Qrio Lockレビュー】鍵の自動化。未来はある。今じゃない

続きを見る

Qrio Lockはどことなく便利そうな商品ではあるんだけど値段が高い。ということで興味はあるけど購入に踏み切れない人も多いはず。

ということで今回は実際にQrioLockを3カ月使ってみた感想をまとめるから迷ってる人の参考にしてほしい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

結論:Qrio Lockはありっちゃあり

結論から言ってしまうと俺はあれだけレビュー記事で文句を言っていたQrioLockをなんだかんだ便利に使えてしまえている。但し非常に限定的な使い方で。

ということでQrio Lockはありっちゃあり。とはいえやっぱり値段が高すぎるし、維持費も高いし、俺みたいな使い方のために買うほどの意義は無いと思う。

俺はもう買ってしまったからこのまま使うけど、今から買うか聞かれたら買わない多分。

Qrio Lockは帰宅時の解錠にのみ利用

で、その限定的な使い方だけど、俺はQrio Lockを帰宅時のスマホでの解錠にのみ使っている。

というのも以前のレビュー記事で解説した通りQrioLockは開閉の精度が低いという爆弾を抱えているんだ。鍵を預けるのにいまいち信用できない。それがQrioLockの最大の欠点。

実際の俺のQrioLock開閉成功率は50%ほど。俺はスマホのホーム画面にQrio Lockのウィジェットを置いていてこれで開閉操作を行うんだけど、

1回押して、5秒待って、「ロック解除に失敗しました」と表示されたらまた解錠チャレンジという運用で生活している。

幸いロック解除に失敗した場合は確実にエラーメッセージを出してくれるから使えなくはないんだけど、

ロックできるまで家の前で待機していると時間がかかって仕方がない。だから家を出るときは普通に物理鍵で閉めて、帰る時だけ家の50メートルくらい前から解錠チャレンジを始めてるという感じ。

50メートルも猶予があれば5回は解錠に挑戦できる。5回連続で解錠に失敗する確率は0.5の5乗で、たったの3.1%。これなら寧ろ開けられなかった方がテンションが上がるレベルだから何とかなる。

玄関に辿りつけば鍵を開けることなくドアを開けるダイナミック入室ができる。これが俺の運用方法。

Qrio Lockは値段が高すぎる

で、この運用のためにかかる費用が、QrioLock本体代22,770円とQriohubの7,800円、更に家のWiFi環境も必要になるから、一応便利にはなるけど割に合わないというのが俺の結論。

一応Qrio Lockにはスマホの現在地を検出して自動で鍵を開閉する機能とか、Bluetooth接続のみで鍵を開閉する機能も付いているんだけど、どちらも家の鍵を預けるにしては信頼性が低すぎるから使ってない。

帰宅時の遠隔解錠のみ。このために3万円。

QrioLockは防犯にも役立つ

とはいえ俺はQrio hubを7,800円で購入しているから鍵の開閉以外の機能も利用可能。で、この機能が意外と防犯で役立つことに気付いた。

それが鍵開閉の通知なんだ。Qrio hubを購入すればQrio Lockのウェブ接続ができるんだけど、これによって現在の鍵の開閉状況をリアルタイムで確認できるようになる。

そして鍵の開閉の度に通知をスマホに飛ばしてくれる。だから意図しない鍵の開閉に気付けるようになる。

例えば俺は毎年年末には実家に帰省して長期間家を空けているんだけど、Qrio Lockがあればその期間の鍵の開閉も確認が可能。

もし俺の不在中に物理的に鍵が開けられた通知があれば確実に誰かが侵入してる。だから警戒ができるというからくり。

もちろん6畳1Kで生活する35歳のおっさんを狙う輩なんてそうそう居ないとは思うけど、女の子の場合は話が別。この機能のためにQrio Lockを購入してもいいかもしれない。

一応Qrio Lockより遥かに安いAmazon Echo Show 5は自室をスマホで確認する遠隔カメラとしても使えるんだけど、この映像はリアルタイムだから押し入れとかに隠れられると気付けない。

その意味で入退室まで管理できるQrio Lockとの重ね技はあり。窓から侵入して押し入れに隠れられた場合は知らない。

QrioLockは意外と頑丈で落ちない

Qrio Lockの本体はプラスチック製で、しかも鍵への取り付けは3Mの両面テープのみ。

ということでこんなもので玄関のカギを長期間開け閉めできるのかと不安ではあったんだけど、実際に使ってみると余裕。

一度も落ちたことは無いし、成功率50%ながら鍵の開閉もちゃんと行ってくれる。

この辺りは多分最初のアルコール洗浄が重要。しっかり玄関の油を拭き取ってから貼り付ければなんとかなる。

Qrio Lockは電池が特殊なのが厄介

ある程度のバッテリー容量を確保する必要がある構造上仕方ないんだろうけど、Qrio Lockはバッテリーが特殊なのがちょっと厄介。

俺は既に家中の電池を充電池にしてるからできれば一般的な充電池を使いたいんだけどそれは無理。Qrio Lockを使いたいならQrio Lockのために電池を別途購入する必要がある。

一応新品の電池であれば2年間は使えるという仕様だし、電池の値段もそんなに高くは無いから別に良いんだけど、無駄に追加出費が必要なのはキズ。

しかもAmazonで探しても10本セットとか20本セットが多い。

そんなに本数はいらないけど2本だと高いから将来のことも考えて10本セットで買わざるを得ない。悔しい。

鍵の持ち運びは絶対必要

と言う感じ。Qrio Lockは製品コンセプトは悪くは無いし、一応便利になるっちゃなるんだけど、やっぱり信頼性が不安だしなにより値段が高すぎる。

更にQrio Lockを購入したところで万が一の事態に備えた物理的な鍵の携行は絶対に必要。つまり荷物が少なくなるわけでもない。ただダイナミック入室ができて、鍵の開閉履歴を確認できるだけ。

ということで玄関前で鍵が見つからなくて格闘することが多い人と女の子の防犯用途にはお勧め。多くの人にとっては高すぎるだけで満足度の低い買い物になると思う。

【Qrio Lockレビュー】鍵の自動化。未来はある。今じゃない

続きを見る

スマホ レビュー

2021/12/14

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

ライフハック 買ってよかったもの

2022/1/3

【2022年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

スマホ レビュー

2021/11/13

【Pixel 6 Proレビュー】iPhoneを殺す【弱点4つ】

グーグル謹製の鳴り物入りスマホPixelシリーズの第6弾が発売された。Pixelシリーズと言えば今まではグーグル謹製とは名ばかりのがっかりスマホというイメージが強かったんだけど、今回のPixel 6 Proは今までとは一味違う。 多数の独自機能が追加されているしスペックも全然悪くないのに値段が安い。これひょっとするとひょっとするんじゃないかという気がしている。 ということで6度目の正直となるPixel 6 Proを購入したからレビューしたい。 Pixel 6 Proの特徴 今回購入したPixel 6 Pr ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

AFFINGER6導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/10/23

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

-スマート家電, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.