ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

ライフハック 買ってよかったもの

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

2021年1月6日

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。

そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

16位 黒スキニージーンズ

ガジェットブログでいきなりのファッションアイテムだけど、黒のスキニージーンズはすごい。簡単にできる最強のおしゃれアイテムとしてありとあらゆるコーディネートで最高に使い回しできる。

それなのに、俺はなぜ今まで持っていなかったんだ。黒のスキニージーンズも持っていない人はファッションのファの字も知らないと言ってしまっていい。赤い靴にも白い靴にも黒い靴にも合う。

買ってよかったもの 黒スキニージーンズ

下半身をシンプルに際立たせてくれる一着なんだ。

しかもGUで2,000円で手に入る。値段も安すぎ。まさに最強。

15位 GoPro HERO 9

一部の人以外には普通にいらないんだけど、俺の日本一周の夢を実現する手助けをしてくれたアクションカメラ。2019年の5月から8月にかけて、走行中の映像を配信しながら日本を半周したんだけど、正直GoProを使って映像を配信してなければ間違いなく途中で諦めていた。

とにかく道中は過酷だったんだけど、配信と見てくれた人のコメントがモチベーションになってなんとか半周終わらせることができた。半周のダイジェストは下記。

GoProの強みは下記2点

  • 圧倒的な広角
  • まるでジンバルのような手振れ補正

数々のスマホのレビューをしてきたけど、この2点だけはどのスマホもGoProに敵わない。しかもポケットに入る小ささと頑丈さ、そして壊れても1万円で新品交換してもらえる安心感からラフに使えるのがGoProの魅力。

もう一つ凄いのがちゃんとしたカメラがポケットにすっぽり収まるサイズ感で、タイバンコクに行ったときはGoProとスマホと財布だけをポケットに入れて手ぶらで移動しながら動画を撮影できた。

スマホのビデオ撮影機能がある中で動画を撮影するためだけに5万円という初期投資は痛いけど、一度購入してしまえばずっと使えるし今まで以上の高画質で旅行とか遊びの思い出を残せるのが魅力。中華の安い類似品が多数出回ってるけど品質は雲泥の差だから買うなら絶対にGoProを選んでほしい。

ちなみに7から8の変化はほぼ無かったけど9は画質とバッテリーと安定性が圧倒的に進化してる。今から買うなら9を買うのがおすすめ。Amazonとか楽天だと6万円と高いけど公式サイトなら43,000円で購入可能。詳細は下記記事で解説してるから確認してほしい。

GoPro9とGoPro8との違い【アクションカメラの完成形】

続きを見る

14位 懸垂バー(ドアジム)

いかに手軽に体を鍛えるかを検討した結果辿り着いた懸垂用強化版ツッパリ棒。あまりにも安い価格から半信半疑だったけど、とりあえず安いから買ってみたら設置も簡単だししっかりしてるし、家の中で懸垂できるようになったおかげで懸垂ができるようになった(哲学)

手軽に上半身全体を効率よく鍛える筋トレと言えば懸垂なんだけど、ぶら下がり健康器は大きすぎて邪魔なので、それに代わるモノとして辿り着いたのがドアジムだった。

今はジムに通うようになったから家で懸垂することはほとんどないんだけど、一回も上がらなかった懸垂が10回上がるようになったのは家に懸垂バーがあっていつでも懸垂ができたからなんだ。ということで体を鍛えたいけどまだジムに通うほどではないという人には特におすすめ。

あと俺は懸垂バーを二つ使ってハンズフリードライヤーの環境を構築してる。

これも地味に便利だからおすすめ。その他の工夫ポイントも含めてルームツアー動画で解説しているから確認してほしい。

13位 Soundcore Life P2(ワイヤレスイヤホン)

AirPodsをきっかけに続々と類似製品が発売されている完全独立型のイヤホンだけど、AirPods以外の製品もとうとう成熟してきた。

Soundcore Life P2はとにかく快適さがやばい。Bluetoothのヘッドホンを初めて使ったときも便利だなと思ったけど、これはそれを遥かに超えてる。

完全にコードが無いから全く邪魔にならない。一度装着したが最後、バッテリーが切れるまでは顔を洗ってるときも着替えるときも髪の毛を乾かすときだって付けっぱなし。なにをしていてもじゃまにならないストレスの無さは想像を絶していた。もう本当に家の中でも外でもずっと付けてる。やばい。

しかもBluetooth5.0だからこんなに小さいのにバッテリーが7時間も持つし完全防水だから水洗いだって出来る。音も良いし通話もできる。

実はこの製品は2019年から使い続けているんだけど2021年になった今もこれを超えるコスパのイヤホンに出会ってないから今だにおすすめ。安くて小さくて使いやすいのが最高に良い。

【Soundcore Life P2レビュー】打倒AirPods Pro

12位 トイレハイター

最も一人暮らしで孤独を感じる瞬間といえばトイレ掃除。自分で汚したトイレを自分で綺麗にしている様は被害者と加害者が同居しているようで精神的にも辛い。

かといって一人暮らしの男性の汚いトイレが許されるはずもない。つまり重要なのはいかに手をかけずにトイレを綺麗にできるかということなんだけど、トイレハイターは想像を上回って期待に応えてくれる。

便器のふちにトイレハイターを巻いて5分放置するだけで便器の黒ずみが完全に消える。さらに便器の底の方のブラシが届かない部分まで完璧に綺麗にしてくれる。これは大家さんも感動するレベル。買った時よりも綺麗な便座で快適にうんこし続けるためにも外せない掃除用品だ。

11位 Fire TV Stick

マジでコンテンツが全てこれ一つで賄える。ドキュメンタルとかの日本アマゾンオリジナルコンテンツも面白いんだけど、アメリカアマゾンのオリジナルドラマが多数あるししかも面白い。

また、メンタリストとかスーツとかの人気ドラマや旬な映画も見放題だからhuluから乗り換えてしまった。

Amazonプライムビデオの良いところは、最新作も最悪お金を払えば見れるところで、どうしても見たいなら400円ほど払ってストリーミングでレンタルできる。とはいえ俺はまだお金を払ったことはないんだけど、それでもコンテンツの量は十分でしっかり楽しめる。

Amazonプライムビデオで見れるドラマのおすすめもまとめてるから気になる人は読んで決断してほしい。これで月額325円は安すぎ。しかも音楽も聴き放題。

Amazonプライムビデオのおすすめの洋ドラ・海外ドラマまとめ

続きを見る

10位 ロボット掃除機(Anker Eufy)

ロボット掃除機舐めてた。これはやばい。なんとなく便利だろうなとは思ってたんだけど、本当にすごい。Eufyを導入してから黒い靴下の裏が一切ホコリで白くならなくなった。

しかも2万円を切る価格で購入できる。ルンバとかは5万とか8万とかで超高いけど、Eufyは超安い。更に信頼のAnker製だから18ヵ月間の自然故障に対するサポートがついていて、壊れても新品交換してくれる。

掃除機をかける作業と違って、ロボット掃除機なら俺はスイッチを入れるだけだから本当に楽。シャワーを浴びている間にスタートして、シャワーを出たらオフにするだけで毎日部屋がピカピカ。

この後に紹介する空気清浄加湿器と組み合わせることで部屋からホコリを根絶することができる。ホコリが無いから健康を維持できる。これは絶対に買った方が良い。詳細はレビュー記事を確認してほしい。

【Eufy RoboVac 11Sレビュー】ロボット掃除機で時間と健康を買う

続きを見る

9位 空気清浄加湿器

どうしてこのアイテムにもっと早く気付かなかったんだろうか。部屋のホコリと冬の乾燥がどれだけ健康被害をもたらしているか、購入するまで知る由もなかった。

置いてから鼻水とくしゃみが劇的に減ってティッシュの使用量が減ったし、冬場も乾燥しなくなったから肌のツッパリや寝起きの喉の乾燥もなくなった。さらに花粉症シーズンは真価を発揮してくれ、俺の家をくしゃみが出ないオアシスへと変えてしまった。

こんなに呼吸器に優しい機械がたったの20,000円で、しかも年間の電気代は800円で使えてしまう。フィルターの交換サイクルも10年だから思った以上に手間がかからない。もっと早めに買っておけばよかったと後悔する素晴らしい製品だった。

【フィルター綺麗】空気清浄加湿器にリステリンを入れて汚れ対策

8位 持ち運び用高性能パソコン(ENVY15)

バイクで日本を一周しながら動画編集するために購入したノートパソコンSpectre X360 15の後継機。

【HP Spectre X360 15レビュー】動画編集もゲーミングもこれ一台の持ち運べるノートパソコン

続きを見る

その処理能力は圧倒的でノートパソコンだけどデスクトップパソコン並。

そりゃ30万円もするんだから性能は高いだろって話だけど、ENVY15に関しては30万円が安いと思えるほどに高性能で、32ギガメモリ、2テラストレージ、RTX2060搭載でゲームから動画編集まで余裕でこなしてしまう。

前のパソコンを担いで日本半周したときのダイジェストは下記。

ENVY15は日本半周後半戦のために購入したんだけど、時代がコロナだからいついけるかは不明。今年行きたい。

弱点は6時間しか持たないバッテリーと2.1キロと重い重量とあと価格だけど、それでも出先で余裕で動画編集がこなせるスペックには代えられない。

ノートパソコンなのに2.1キロじゃ意味ないじゃんと思うかもしれないけど、専用のリュックを購入すれば十分持ち運べるし、いつでもどこでも最高のスペックを使える利便性は重さのデメリットを上回ることが多い。

たださすがに重すぎて普段の外出で持ち運ぶのがしんどいからM1搭載MacBookも購入して配送待ち。

M1 MacBookAirが欲しいからメリットデメリットを考える

続きを見る

要は適材適所で、一部のニッチな層にはおすすめ。

レビュー
【ENVY15レビュー】動画編集を余裕でこなすモンスターノート

続きを見る

7位 Galaxy Note20 Ultra(ハイエンドスマホ)

Mate 20 Proから2年ぶりに買い替えたハイエンドスマホ。スマホ最強カメラだったMate 20 Proに負けてないカメラ画質が魅力で、標準カメラはいわずもがな

暗所でも戦えるノイズが少なく使いやすい超広角カメラ

更に圧縮効果が面白い5倍望遠カメラを搭載する。

その上に大画面で情報量が多くあらゆる処理が速い上に、映像と音が綺麗だからメディア視聴デバイスとしても最強で、Galaxy Note20 Ultraを購入してからというもののNetflixでナルコス、エルチャポ、ブレイキングバッド、ベターコールソウルをすべて見てしまった。

Galaxy Note20 Ultraは超高画質で超高音質なのにポケットで持ち運べて片手で持てるから最高のメディア視聴デバイスになる。バッテリー持ちが悪いのと値段が高すぎるのがネックだけど、映画、ドラマ、Youtubeをスマホで楽しむことが多いという人なら多分元は取れる。

人は選ぶけど刺さる人には刺さるスマホでおすすめ。

GalaxyNote20Ultraを一か月使った感想【欠点多数】

続きを見る

6位 AFFINGER5 WING(Wordpressテーマ)

まさしく俺のブログ生活を一変させてくれたツール。ガジェマガはワードプレスで作ってるんだけど、2018年5月にそれまで使っていたSTINGERからWING(AFFINGER5)に切り替えたことによるアクセスの増加が著しい。記事の更新を続けているのもあるんだけどWING(AFFINGER5)を導入してから3ヶ月でアクセスが3倍になった。

アクセス増に伴ってブログ収入も2倍以上に増えたから、WING(AFFINGER5)の導入コスト15000円は翌月には回収できた。確実にアクセスが上がると断言することは出来ないんだけど、そこら中でアクセスが増えるという話を耳にするし、ブログを頑張るつもりなら15000円の投資なんて痛くも痒くもない。

しかもWING(AFFINGER)は細かい設定項目が多数あるおかげでプラグインが全然要らなくなった。特にSEO対策で有名な「All in One SEO Pack」とか「Jetpack」が全部いらない。その分表示速度も早くなる。すべてWING(AFFINGER5)で対応出来るししっかりとアクセスも上がる。ブログに本気で取り組むためのモチベーションを上げてくれるテーマで超オススメだ。

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

続きを見る

5位 グーグルホーム

話題のスマートスピーカー。根が腐っていて斜に構えている俺としては、スマートスピーカーをランキング上位にするのはありきたり過ぎるし避けたかったんだけど、一度売却を考えた時にこの商品の真価を感じて、生活必需品になっていることを実感した。悔しいけど生活に与えた影響力はすごいと認めざるを得ない。一度売ろうとして辞めた話は別で記事にしているのでみてほしい。

【売っちゃう~?】グーグルホームミニはいらないかも

Google Home自体の機能は本当に大したことはないんだけど、声でタイマーとアラーム、気温と天気の確認ができてしまうのが便利すぎる。更にChromecastをテレビに接続することで、声でのテレビ操作ができるようになり、スマートライトであるフィリップスのhueをメインの照明にすることで照明の操作まで声でできるようになってしまった。

こうなるとグーグルホームへの依存度はさらに上がって、今では無くてはならない存在にまでなった。気軽に購入できる値段もうれしい。ということで絶対的におすすめの必需品。

超実用的なGoogle Homeの使い方と音声コマンド10選【活用方法】

続きを見る

4位 レーシック

俺は2020年の11月にレーシックをしてそれまで0.3だった視力を1.5にした。レーシックに関しては死ぬほど賛否両論あるしリスクが無くはないんだけど、それでも視力が良くなるのは死ぬほど便利で世界が変わったのは間違いない。

外にいるときは看板とかメニューが見やすいし、家にいるときはテレビの字幕が見やすくなったことで、今まで無意識に視覚から感じていたストレスが消えた。今では裸眼で視力1.5の世界がもう当たり前になってしまっていたんだけど、よく視力0.3で生活していたなと振り返って思う。

ただ、鏡に写る自分の老化現象も目の当たりにしてしまうのが残酷なポイントで見えない方が幸せだったものまで見えてしまうのは残酷なポイント。お陰で現在は美肌のために美容外科にも通ってる始末。

【肌を綺麗にする方法】34歳からのメンズスキンケア体験談【美肌】

続きを見る

とにかくレーシックは今のところはかなり満足してる。手術費用は55万円と高かったけど払ったことに後悔はない。レーシックに関してはカウンセリングから実際の手術に至るまで詳細に記事化してるから興味がある人は参考にしてほしい。

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

続きを見る

【体験談】レーシック手術はたった2分。怖がる暇も無い【欠点2つ】

続きを見る

3位 マイプロテイン

マイプロテインTheホエイおすすめランキング

俺の食生活を激変させた最強コスパプロテイン。10キロ15000円というあまりにも安すぎる価格がプロテインを食事の補助的な立ち位置から、メインの食事に押し上げた。

タンパク質含有量80%と栄養価が高く、カロリーは低く、それでいて味もよく飲みやすいから小腹がすいたらプロテインという習慣ができてしまった。

プロテインで空腹感を満たしながらたんぱく質を補給しつつ通常の食事の回数と量を減らすことで、健康的に体脂肪が落ちるし、食事の時間短縮ができるし、食事にかかるお金も削減することができる。

それを支えるのは一杯30グラムがたったの45円という圧倒的なコストパフォーマンスなんだだ。ブルーベリーチーズケーキ味が最高に飲みやすくておすすめ。

【マイプロテイン紹介コード付】月2,500円でできる若返り

2位 食洗器

一人暮らし9年目にして遂に1Kのキッチンに食洗器を導入してしまった。これはしょうがない。だって食器洗いたくないんだもの。

狭い物件だから導入は色々と苦労はしたんだけど、導入の苦労を忘れるくらいに最高。

よく一人暮らしはどうせ食器も少ないんだから食洗器なんか必要ないっていうけど、食器が少ないからこそ食洗器を導入するべき。なぜならシンクから食器が消えてストレスが無くなるから。

使った食器はシンクに置かずに全て食洗器に直行で良い。

それができるのは食器が少ない一人暮らしだから、これによって確保できる俺の余暇時間を思えば食洗器導入を迷うことが無駄。

キッチンが狭いと導入場所とか導入手順が難しそうに感じるけど、メタルラックを使えば意外と簡単。水道の分岐も洗濯機を経由すればOK。全て自分でできる。必要なのは食洗器本体とそれに付随するホースとかの細かいパーツのみで占めて46,000円ほど。

これで食器洗いという1円にもならない家事とストレスから解放されるなら安い。一人暮らしでも食洗器は導入できる。導入手順を解説した記事は下記。

【一人暮らし】極狭キッチンに食洗器を設置した話【洗濯機の上】

続きを見る

この食洗器はルームツアー動画にも登場しているからぜひ見てほしい。

1位 ドラム式洗濯乾燥機

ガジェットというか家電だけど、こんなに良い家電はない。まさに言葉通り生活を変えてくれる魔法の家電。なんてったって乾燥機能があるから洗濯物干し作業から開放される。

洗濯物干し作業がなくなるから、外出前だって、寝る前だって、梅雨の時期だってなにも気にせずに洗濯できる。「最近雨だから洗濯できなくて~」がない。マジでやばい。

花粉も飛ばしてくれるし、服のホコリも飛ばしてくれる。そして初めて乾燥機能を使ったときのホコリフィルターに付いたホコリの量に感動して欲しい。

でも初期投資もやばい。10万円超えは当たり前。モデルによっては30万円もする。だからまだまだ日本ではシェアが少ない。

でもここは考え方を変えて欲しい。干す時間がなくなるおかげで洗濯一回につき15分の時短が実現するし、ドラム式の導入で平均年間60時間時短できるって言われてるから、時給1000円で計算したら3年も使えば元が取れる。

つまり10年も使えばかなり黒字になる。実際俺はもう7年使ってるから黒字化してる。掃除洗濯ってひたすらめんどくさいしやりたくない。それなら機械にやらせればいいじゃん!という人類の発展の歴史から生まれた最高傑作。一人暮らしを力強く支えてくれる最高の相棒。絶対買ったほうが良い。迷ってる人はドラム式の良さをひたすら力説した記事も見て今すぐ決断して欲しい。

奮発してドラム式洗濯機を買うべき9の理由【デメリットは3つ】

男性・メンズにおすすめの買ってよかったもの

30代男性の視点から30代男性向けに買ってよかったものをまとめました。

【2021年版】男性・メンズにおすすめの買ってよかったもの10選

続きを見る

【30代】20代でやってよかったこと、やっておきたかったこと10選

30代になって感じた20代でやってよかったことやっておきたかったことをまとめました。

【30代】20代でやってよかったこと、やっておきたかったこと10選

続きを見る

買ってよくなかったものまとめ

買って後悔した物、思っているより使いにくかったもの、すぐに使わなくなったものをまとめています。

【2020年版】買ってよくなかったもの7選!生活が変わらない!

続きを見る

クリスマスに貰って嬉しい物いらないもの

クリスマスシーズンで彼氏へのプレゼントに迷っている女の子向けに、貰って嬉しい物といらない物をまとめました。

【2020年版】ガジェマガ式彼氏が喜ぶ・いらないプレゼント19選

続きを見る

クリスマスに買ってほしい物いらないもの

クリスマスシーズンで彼氏へのプレゼントに迷っている女の子向けに、貰って嬉しい物といらない物をまとめました。

【2020年版】ガジェマガ式彼氏が喜ぶ・いらないプレゼント19選

続きを見る

2年以内に元が取れる買ってよかったもの

買えばランニングコストが下がって絶対に購入費用の元が取れる買ってよかったもののまとめ。買わない理由が無い。

【2020年版】2年以内に絶対元が取れる買ってよかったもの8選!

続きを見る

お金かけた方がいい物お金かけなくていいもの

お金をかけると激的に生活が改善するものと、お金をかけても変わらないから安くてもいい物をまとめました。

ガジェマガ式これだけはお金かけておいた方が良い物とお金かけなくても良い物

続きを見る

メンズ美容に効いて若さを保つ買ってよかったもの

若さを少しでも保つためにメンズ美容で役立った物をまとめました。

【2020年】若さを保つ!メンズ美容に効く買ってよかったもの13選

続きを見る

ガジェット限定買ってよかったものまとめ

毎日使っているガジェットまとめ。どれも欠かせない特別な存在です。

【2020年版】買ってよかったガジェット12選【毎日使ってる】

続きを見る

時短と効率化出来る買ってよかったもの

掃除の時短とか健康に特化した買ってよかったものまとめ。余暇を増やしたい人におすすめ。

no image
【2020年版】一人暮らし生活を時短・効率化できる買ってよかったもの

続きを見る

ガジェットブロガーの仕事道具まとめ

ガジェマガの執筆のために使っているガジェットまとめ。仕事道具を買うのが仕事で幸せ。

【2020年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

続きを見る

【保存版】一人暮らしの生活費・固定費を下げる方法

スレトスなく節約する方法のまとめ。

【保存版】一人暮らしの生活費・固定費をストレスなく下げる方法【節約】

続きを見る

【動画で解説】買ってよかったもの

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/6/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/7/25

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-ライフハック, 買ってよかったもの

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.