ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

メンズ美容・健康 ライフハック

【HBF-702T(KRD-703T)レビュー】形から入る体組成計

6月から体力をつけるために1日1万歩歩いているというのは月刊ガジェマガ6月号でも書いた通りなんだけど、いざウォーキングを始めると有酸素運動によって筋肉が衰えないかが気になる。

【月刊ガジェマガ6月号】ネタが無いことをネタにするのがブロガー

続きを見る

そこで筋肉を落とさずに有酸素運動する方法を別の記事で解説したんだけど、実際に筋肉が落ちているのかいないのかは体組成計を使って自分で確認するしかない。

ということで新しい体組成計となるHBF-702T(KRD-703T)を購入したからレビューする。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

体組成計の購入目的は仮説の検証

体組成計の購入目的は上でも書いた通りではあるけど、自分の行動が間違っていないのかを答え合わせするためなんだ。

というのも俺は一応筋トレをしていて、自分なりの仮説を立ててトレーニングを行ってはいるんだけど、結果がわからないとトレーニングの正誤が確認できない。

さらに、せっかく鍛えた筋肉を落とさずに有酸素運動する方法を検討はしたし実践もしてるけど、

筋肉を落とさずに有酸素運動する方法を考える【アミノ酸、プロテイン

続きを見る

本当に有酸素運動で筋肉が落ちていないことの確認も必要。ということで数値ベースで確認するために体組成計を購入した次第。

さらにいうなら普段食べ過ぎていれば体脂肪は増えるし、食べる量が足りなければ体重は減るけど、それも体組成計があれば早期の発見が可能。つまり健康な体を作るためのメニューの微調整には体組成計が欠かせないんだ。

体組成計によって計測結果は大幅に変わる

そんな体組成計をアマゾンで検索してみると価格帯は家庭用だと2,000円から50,000円と超幅広い。Inbodyの業務用に至っては80万円を超える始末。

体組成計によって数値の正確性は変わる

違いは計測できる項目と数値の正確性の2点で、業務用の80万円のInbodyが最高峰の正確さを誇り、その下に日本製のオムロン、タニタあたりが来て、あとは玉石混交という感じ。

体組成計によって計測項目が変わる

さらに体組成計には足だけ乗せて計測するものと、足と手で計測するものの2種類がある。もちろん手と足の両方で計測できる体組成計のほうが高い傾向で、安いのは大体足だけ。

違いとしては、体全体として計測するか、手足を分けて計測するかで、データとしても手と足で別れるからより詳細に自分の体を知れるのが特徴。

で、俺はというと体組成計なんて一度購入すればしばらくは買い替えないんだし、せっかくだから比較的高いモデルとなるオムロンのHBF-702T(KRD-703T)を購入したという流れ。

HBF-702T(KRD-703T)は乗るだけ

想像通りではあるけどHBF-702T(KRD-703T)の使い方は極めてシンプル。

まず電源を入れて

乗って手に物部分を引き上げて計測が終わるのを待つだけ。

一応手に持つ部分に色々な数値が表示されたり表示を切り替えたりはできるんだけど、

どうせスマホ連携してスマホで確認するから使わない。体組成計は測定するためだけに使う。

測定が完了したら電源を切ってからBluetoothボタンを押してスマホ連携を開始するという感じ。

この辺Xiaomiの乗るだけで電源オン、計測、スマホ連携の全てが完了する設計とはずいぶん勝手が違ってやっぱ日本製だなぁと思う。

とはいえ作業量としては重くないから特に気にならない。

スマホアプリの使い勝手は良好

タニタ製ではなくオムロン製の体組成計を選んだ理由はタニタ製のアプリがクソというレビューが多かったからなんだけど、たしかにオムロン製のアプリは必要十分なつくりで使い勝手は悪くない。

連携したデータは最新のものがタイル状に表示されていて、皮下脂肪率、骨格筋率は部位ごとの表示が可能。

もちろん過去のデータも折れ線グラフで日、週、月、年単位で表示が可能。

これで鍛えた部位が実際に大きくなっているのかを確認できる。

あとは実際にトレーニングとか有酸素をしつつ、数値の変化を計測して効果測定を行っていけばトレーニングと有酸素運動の効率を最大化できるというからくり。

【注意】体組成計による計測結果の差

1点注意したいのは、所詮体組成計では完璧な数値を知ることはできないということなんだ。例え毎日同じ生活リズムで同じ時間に計測をしていたとしても必ず数値にずれは出る。

だから体組成計の数値に一喜一憂せず、長い目で見た変化を追うことが大切。

あと体組成計によっても計測結果が大幅に変更する点にも注意。

例えば同じ時間に計測したオムロンの体組成計とXiaomiの体組成計の結果が下記。

そもそもの体重が400グラムも違う上に、体脂肪率と内臓脂肪レベル、基礎代謝も全然違う。

どちらが正しいのかを確認する術がないのは残念だけど、俺はオムロンを信じる。高かったし。

とはいえ目的は数値の変化を追うことだから、正確性はあまり気にしなくていい気がする。増えたか減ったかが重要。

形から入れば継続しやすい

今回6月に30万歩という目標を掲げた中で、本当に俺の筋肉は減らないのかを正確に知るために新たな体組成計を購入した。

結局今まで使っていた体組成計とどちらの数値が正しいのかを判断する術はないし、判断できたところで何も変わらないんだけど、自分のモチベーションを保つという意味での購入はあり。

部位ごとにより細かくデータを取得することで部位ごとの効果測定がしやすく、結果として確認しやすくなった。のが良かったのかは不明。別にいらなかった気もする。

とはいえ5年以上は使う代物だし、自分の健康への投資だと考えれば高い買い物ではない。少しでも早く筋肉量と体力を増やして活動時間を延ばしつつゆくゆくは結婚にまで繋げる予定。

ということで結婚を検討しているメンズにオムロンの体組成計はおすすめ。

スマホ レビュー

2021/10/9

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/8/9

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

AFFINGER6導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/10/23

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

-メンズ美容・健康, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.