ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

ライフハック 自転車・バイク

こんなゲストハウスは寝れない。外さない安宿の選び方【貧困旅行の味方】

2019年6月24日

旅行を安く済ませたい。そんな時に活躍するのがゲストハウスと呼ばれる個室の無いタイプの宿なんだけど、ゲストハウスは質がピンキリ過ぎて安定感が無い。

今回は日本一周ツーリングで多数のゲストハウスに止まった経験から、ゲストハウスに最低限欲しい装備をまとめた。ゲストハウス選びの参考にしてほしい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

ゲストハウスとは

そもそも旅行をあまりしない人にはゲストハウスのイメージ自体が沸かないと思うけど、ゲストハウスは交流しやすい簡易カプセルホテルのような物だと考えてほしい。

ゲストハウスは個室が無いから安い

ゲストハウスは一般的なホテルと違って個室が無くて、個人用のスペースとして確保されているのはベッドのみ。

そのベッドはカーテンでプライベートを確保できるようになっているのが一般的。その分値段が安いというカラクリだ。

カプセルホテルと違ってベッドごとに扉があるわけでもないし、空間が分けられているわけでもないから、いびきをかいている人がいると地獄。

ベッド以外は全て共用

ゲストハウスは個人用に確保されているベッド以外の食事スペース、シャワー、トイレとかは全て共用になる。

ゲストハウスは他人との交流が魅力?

とにかく安いゲストハウスは安い意外にも休憩スペースでコミュニケーションが生まれやすいというのが魅力。というのがゲストハウスの売り文句になりがちだけど、現実的に他人との交流はかなり難しい。

休憩スペースでの交流の難度は高い

そもそも休憩スペースが交流しやすいように作られているゲストハウスが少なく、どちらかというと安さを実現するために共用スペースの中でも休憩スペースは簡素な作りになっているケースが多い。そんなところで交流するためにはかなり積極的なコミュニケーション能力が求められる。

正直一般的なゲストハウスで交流できるコミュニケーション能力があるなら、ゲストハウスに泊まるまでもなくカフェとか駅のホームで他人と交流できるレベル。他人との交流しやすい環境を求めてゲストハウスに行くと肩透かしを食らう可能性が高い。

交流環境が整えられたゲストハウスも

多くのゲストハウスは他人との交流が絶望的に難しいけど、5件に1件くらいの割合で交流しやすい環境が整えられたゲストハウスもある。交流しやすいゲストハウスははかなり貴重な存在になる。

Sponcerd


ゲストハウスであると便利な設備

ここからはゲストハウスに泊まるにあたって、あると便利な設備を紹介する。

広くて見渡しの良い休憩スペース

他人との交流を目的とするのであれば、広めのスペースは絶対に外せない。全体を見渡せるスペースがあれば微妙にお互いを意識できるから些細なきっかけから交流を始めやすい。また、ノマドワーカーにとっても広めの共用スペースはありがたい。

大きめのロッカー

ゲストハウスで自分用に確保できるスペースはカーテンで仕切られたベッドのみ。つまりセキュリティはガバガバだから貴重品は常に持ち歩かないといけない。

荷物が衣服程度なら盗られる心配もないんだけど、パソコン、スマホ、カメラとかそれに付随するガジェットを持ち運ぶ場合は盗難が死活問題になるから常に全てを持ち運ぶことになる。これが超手間で移動がしんどい。

そんなときに自分のリュックサックをそのまま収納できるくらいのロッカーが用意されていると助かる。大きめのロッカーがあればシャワーを浴びるときは自分の下着だけを持っていけばいいから移動が楽になる。

選んではいけないゲストハウス

ゲストハウス全体が狭い

これは個人が副業感覚で営んでいるゲストハウスに多いんだけど、普通の家をゲストハウスに改装しているタイプの狭いところはハズレ率が高い。具体的な理由は下記。

狭いから他の人との距離が近く、他人のいびきに悩まされやすい

  • シャワールーム、トイレの数が少なく待ち時間が発生する
  • シャワールーム、トイレが近く他人の使用音に悩まされやすい
  • 休憩スペースが狭く交流できない
  • 休憩スペースが狭くノマドワークに適さない

ゲストハウスが狭いことによるメリットは何一つない。ゲストハウスは広い方が良い。つまり個人が副業感覚で営むゲストハウスは地雷が多い。

シャワールームの使用時間が決まっている

ゲストハウスによってはシャワールームの使用時間が決まっているところがある。観光とかノマドワークの進行をシャワーの使用可能時間に左右されるのは馬鹿らしすぎる。24時間いつでもシャワールームを使えるゲストハウスを選択するのがおすすめ。

個人が副業感覚で営むゲストハウスは危険

繰り返しにはなるけど、総合的に見て個人が副業感覚で営んでいるタイプのゲストハウスはほぼ地雷になる。個人経営のゲストハウスはトイレとシャワーの数に対して収容人数がやたら多い傾向にある。

Sponcerd


現実的にハズレゲストハウスを見分ける術はない

さてここまでゲストハウスの選び方を色々と書いたんだけど、実はハズレゲストハウスを見分ける術がない。

というのもゲストハウスはその多くで情報があまり公開されていなくて、実際に泊まってみないと良し悪しがわからないパターンが多い。その対策は下記2点。

  • 一泊して良ければ延泊する
  • ホテルに宿泊する

一泊して良ければ延泊する

基本的にゲストハウスが一件あるエリアは近隣に他のゲストハウスがあるケースが多い。ゲストハウスはとりあえず一泊で抑えて、質がよければ延泊、悪ければ近隣のゲストハウスに移動というのがおすすめ。

ホテルに宿泊する

ゲストハウスのメリットは何より値段だから、環境を良くしたいのであればホテルを選択するのが手っ取り早い。ゲストハウスを選んでいる以上ホテルより環境が悪くなるのは避けられない。

おすすめのゲストハウス

現在日本一周30日目の段階で5か所のゲストハウスに泊まってみて、また泊まりたいと思えるのは宮城県仙台市のゲストハウスKIKOのみ。それ以外はなにかしらの我慢が必要なゲストハウスだった。

今後旅に出る予定で、宿泊費を抑えるためにゲストハウス泊を予定している人は基本的には不便な物だということを念頭に置いて宿泊してほしい。

仕事辞めてZZR1400で日本一半周ダイジェスト

仕事を辞めてZZR1400で日本を半周したダイジェストです。工程は全てYoutubeで配信しているのでよければチャンネル登録をお願いします。

まとめ ライフハック

2019/11/17

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ガジェット ライフハック

2019/11/21

ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身【男の必要最小限】

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容

2019/11/8

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

レビュー 中国スマホ

2019/11/22

【Mi Note 10レビュー】カメラが弱い。他に買う理由も無い

俺は二つ折りの時代から携帯電話のカメラには拘り続けてきたし、カメラと携帯電話は統合すべきだと考えてきた。 だから今も俺が購入するスマホはカメラに拘ったものばかりだし、未だに一年前に発売されたMate 20 Proを使い続けているのもカメラ画質が良いからなんだ。 残念ながら究極のカメラ画質を実現しているであろうMate 30 Proがグーグルによって潰されたことで、2019年は日本のカメラスマホの大きな進化が止まってしまった感があるんだけど、そこに希望の光が差した。 今回は2019年11月8日にXiaomi ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/10/21

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこもほぼ同じです これからMVNO10社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこもほぼ代わ ...

ReadMore

-ライフハック, 自転車・バイク

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.