〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

ライフハック 買ってよかったもの

人生でお金をかけて良かった物、お金をかけないで良かった物10選

2023年4月16日

最近はコスパという言葉がブームになりつつあるし、ガジェマガでもコスパというワードを多用しまくっているんだけど、なんでもかんでも安けりゃいいってもんじゃない。やっぱり安い物は品質もそれなりだし、高い物は品質も高い。

ということで今回は色々なものを購入してきた中で、お金をかければ生活が激変する「これだけは金かけとけ」って物と、お金をかけても変化が少ない「これは金かけなくてもいい」って物を紹介しておく。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

スマホ

基本的に毎日触れる物ほど費用対効果は高くなるから価格も高くて良いんだけど中でもスマホは別格。もはやスマホが無いと生活できないし、スマホを失くすのは財布を失くすどころの騒ぎではない。

登場からたった15年でスマホは命の次に大切なデバイスにまでのし上がってしまったんだ。ここまでくるとスマホはもう人生のパートナーといっても過言ではない。つまりパートナーの性能が低ければもろに自分の足を引っ張られてしまう。

ということでスマホに関しては一番良い物を買うべきとまでは言わないけど、少なくとも古いスマホを使い続けるような真似だけはNG。

で、その基準としては最低でもAntutu50万点以上の性能を俺からは提案したい。

中でもおすすめはiPhoneであれば12(8万円)以降、AndroidであればPixel  6a(5万円)以上であれば何の不満もないはず。一番安い物でもMi 11 Lite 5G(4万円)を使うべきで、それ以下のスマホはゴミだと思って欲しい。

詳細は初心者向けのおすすめスマホを解説した記事を参考にしてほしい。

【初心者向け】おすすめスマホとおすすめ通信回線プラン【選び方】

2022年はいよいよスマホ市場の成熟してきた感があるんだけど、その分選択肢増えすぎの選べなさすぎ状態になった。こんな状況に右も左もわからない初心者を放り込むわけにはいかない。 ということでもし俺がスマ ...

続きを見る

仕事道具

生きるためには飯が必要だから飯の種には金をかけるべき。つまり自分の仕事道具であればある程度際限なくお金をかけてもOK。

というのも結局のところ人間の能力はほとんど同じなんだ。有象無象の中で競争に勝ち続けるには道具で差をつけるのが早い。

特にパソコンとかカメラは値段の差を努力では覆せず、どれだけ頑張ってもパソコンの処理速度は値段に比例するし、スマホカメラはフルサイズカメラには勝てない。なら競争に勝つための投資を惜しむべきではないという話。

逆に名刺入れとかネクタイとかお金をかけたところで仕事に全く影響が出ない物はお金をかけなくてもOK。

時短家電、時短自己投資

1日は24時間。これは人類に唯一平等に与えられた資源なんだ。家柄の差、国の差、才能の差は頑張ってもどうにもならない。この世はガチャだらけ。でも時間だけは平等。

人より長く勉強すれば人より成績は上がるし、人より長く働けば人より収入は増える。シンプル。

人生は配られたカードで戦うしかない以上どれだけ時間を費やせるかが命運を分けるケースが非常に多い。だから時間に投資すべきだし時間を増やして差をつけるべき。それが具体的には下記。

その他時短に繋がるならなんでもOK。時間さえあればあとから金はいくらでも増やせる。だから時間には金をかけていい。詳細は時短する方法記事でも解説してるから確認してほしい。

【2024年版】一人暮らしを時短効率化する方法11選【年150時間】

一人暮らしは時間効率との戦いというのはガジェマガでは何度も言ってる通りで、信じられないかもしれないけど8時間寝て9時間働いて2時間通勤すると残りは5時間しかない。この5時間をどう使うかが一人暮らしを生 ...

続きを見る

美容自己投資

老いるとあらゆる戦況で競争に参加できなくなる。それが一番怖い。

競争に参加できないということは人生から張り合いが消えるということで、人生の楽しみが一つ減ると言っても過言ではない。

いや俺は周りに何と言われようと年齢とか気にしないから。といくら息巻いたところで見た目が若くなければ世間にはいい年こいて落ち着かない痛いおじさんおばさんと認識されてしまう。

そしてほとんどの人は世間の風当たりに耐えられるほど強くない。世間なんて無視すればいい。と言いながら飲まれてしまう。だから老いは怖い。

もちろん老いないは無理。だけど、少しでも長く現役を維持して、競争に参加し続ける努力に価値はある。ということで見た目と心を若く保ち挑戦者であり続ける為に美容自己投資はどれだけお金をかけても良い。

で、最も年齢が出るのは肌質と髪質なんだ。肌が綺麗で髪が黒く艶があれば若く見える。そこに対して俺が具体的に俺がやっていることは下記。

老いに抗う意識が重要。

挑戦、思い出

挑戦とか思い出の記憶は一生残る。だからお金をかけていい。それが失敗でも成功でもOK。

おじさんが飲み屋で永遠に昔話を擦り続けるのは思い出が幸せだから。そしてその思い出は若い時ほど感受性が高く感動として記憶に定着しやすい。

しかも一度作った思い出は死ぬまで定期的に思い出して悦に入ることが可能。もちろんそれを語り出すと痛いおじさんになるけど、自分で楽しむ分には自由だし無料。一説によると死ぬときに振り返られる思い出を作る作業を人生と呼ぶらしい。

思い出は失敗でも成功でもOK。自分の中に生きた証を刻むために挑戦、思い出には積極的にお金を使っていきたい。

服は基本的にZARAとユニクロだけでいい。他の服は不要。思考の無駄使い。

というのも残念ながら人の外見は服じゃない。髪型、顔、スタイルで9割決まる。服なんて誰も見てないから無難ならOK。

それにZARAとユニクロは世界一のファストファッションなだけあって値段の割に質もデザインも良いんだ。もはや他のブランドを選ぶ意味が無い。

どうしても服で差をつけたいなら何よりわかりやすさが重要。この服は高い。とアピールするためにロゴドンシャツとかバーバリーチェックとかのぱっと見で高いとわかる服を選びたい。

なぜならブランド名が無い服はどれだけ高くてもZARA、ユニクロと見分けがつかないから。

だからZARAとユニクロでOK。趣味でない限り服で悩む時間が無駄。

靴は別に5万円とか10万円とかの高級品な靴を買えという話じゃなくて、1万円程度の靴を買って綺麗に履き続けるのがおすすめ。

というのも服と違って靴の安物はいかにもな仕上がりでみすぼらしいんだ。安い靴はどこからどう見ても安い。だから最低でも誰もが知ってる庶民的なブランドの靴を選びたいところ。

ということで俺はドクターマーチンとエアフォースワンとスタンスミスとかの誰もが知ってる靴しか選んでない。そこそこの靴で綺麗ならOK。

そして白い靴はジェイソンマークで、

【JASON MARKK】白靴・スニーカー専用の汚れ落としグッズ

男女問わず誰もが1足は持ってる定番の白スニーカーと言えばスタンスミスというのはもはや常識ではあるけど、白スニーカーはあらゆる服に合わせやすい反面大きな弱点がある。汚れだ。 一日履くだけでどんなに靴に気 ...

続きを見る

黒い靴はブラシで定期的に磨きつつ普段は全ての靴にシューツリーを入れて皴を伸ばしなるべく新品同様を保つ努力をしてる。

地味に靴は綺麗ならメルカリでも高値で売れるんだ。見た目だけでなく価値を維持するためにも綺麗に履くのがお勧め。

食費

食費は最低限でOK。友人と外食をする場合も一人5,000円が目安。一人で食べるなら1,000円もあれば十分。

というのもありがたいことに日本は食が恵まれすぎてるんだ。1,000円も出せばもう味は天井になる。すき屋も松屋もマクドもなか卯もサイゼリアも死ぬほど旨い。幸せ。

だからそれ以上の金額は雰囲気代になる。特別な相手と特別な時間を、とか、

せっかくの旅行だから思い出に名産を、というのは全然良いけど、日常の食事で無駄にグレードを上げるのは無駄。

食事は栄養補給として炭水化物、タンパク質、脂質を抑えた最低限の物で済まして、別のところに頭のリソースを割くことをお勧めしたい。

無駄に食べても無駄にうんこを作って体の負担になるだけ。

元180cm57kgの俺が教えるトーマス式ダイエット法【食うな】

世間が痩せる方法ばかりを求める中俺は昔から瘦せ型で、努力しなければ自然と痩せるタイプだったんだけど、流石に最近は中年になったことで微妙に脂肪が乗り始めていることが気になっていた。 ということで改めてダ ...

続きを見る

飲み代、飲み屋代

酒はマジで金食い虫だし健康にも悪い。酒が好きな人、酒の空間が好きな人を除いて、なるべく酒とは関わらないに越したことはない。

外食で軽くとか、久しぶりの友人と、というのであれば全然ありだけど、それでも酒に強いアピールをしたり、酒に詳しいアピールをしても何一つメリットが無いし、キャバクラホストなんてのはもってのほか。

金の使い方が格好良い。飲み方が綺麗。と都合よく使われるだけで何も残らない。飲み屋が好き、キャバ嬢を落としたい、付き合いでとかの理由が無い限り飲み屋には近寄らず、酒もなるべく飲まないのがお勧め。

旅費

旅は俺も好きだし挑戦にも思い出作りにもなるから積極的にやるべきだとは思っているんだけど、旅はお金をかければかけるほど味気ないものになる。だからお金をかけすぎない方が良い。

というのも高級ホテルに泊まってしまうとどの国も同じなんだ。綺麗な部屋、素敵なプール、おいしい食事と食後のコーヒーで変化に乏しい。もちろんそれが好きならいいけど、現地の文化を体感しつつある程度の不便も楽しみたいのであれば庶民的な宿、庶民的な娯楽、庶民的な食事で現地人として生きるのがおすすめ。

これは国外のみでなく国内もそうで、リゾート地より駅前の方がその地域の特色を体感しやすい。もちろん旅の楽しみ方は千差万別だけど、高級ホテルで一人孤独に過ごす旅は意味不明だからおすすめしない。

36歳で6回目のバンコク一人旅をした感想、学びと反省【日本良い国

いよいよ世界的にコロナがあけたということで3年ぶりにタイバンコクへ一人旅に行ってきた。残念ながら今回は特に良いネタも浮かばず、旅行としては不発に終わってしまった感はあるんだけど、とはいえ多額の金額はか ...

続きを見る

【動画で解説】人生で金かけて良かった良くなかった

買ってよかった物シリーズ

この他にも、メンズにおすすめ、プレゼントにおすすめ、一人旅におすすめなど様々なカテゴリの買ってよかった物をまとめているから参考にしてほしい(⇒ 買ってよかったもの

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2024/7/10

【GalaxyS24レビュー】ほぼ100点。やっぱりカメラが弱い

Galaxyといえば世界で最も売れているスマホシリーズであり、全方位型の数少ない6.1インチコンパクトハイエンドなAndroidでもある。 その貴重なサイズ感を求めて俺はGalaxyシリーズをメインスマホとして利用するようになったんだけど、そのシリーズも遂に15作目となるGalaxy S24が発売されたからレビューする。 Galaxy S24の特徴 さてまずはGalaxy S24の特徴なんだけどこれが驚くほどGalaxy S23と変わっていない。具体的には下記で、 最高性能(Snapdragon8gen3 ...

失敗談・コラム 結婚生活

2024/1/23

【婚前契約書】結婚という不平等条約に防衛策を講じた話【泥沼離婚】

月刊ガジェマガでも書いたけど結婚する。予定。 まだしてない。あくまで予定。とはいえ結婚怖い。これは饅頭怖いとはわけが違う。マジで怖い。男の墓場。 なぜなら結婚は男に対する一方的な不平等条約だからなんだ。これが世の男性がなかなか結婚に踏み切れない理由でもある。それを少しでも改善したい。そう思って調べた結果、婚前契約書なる物を発見し締結するに至った。 だから今回は俺がなぜ婚前契約書を締結したのか、どんな内容なのかを世の結婚を迷える子羊に向けて解説する。参考にしてほしい。 結婚は圧倒的な不平等条約 上でも書いた ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/7/14

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-ライフハック, 買ってよかったもの

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.