ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【3月はお休み】

ガジェット 買ってよかったもの

【2020年版】買ってよかったガジェット12選【毎日使ってる】

2018年12月16日

ガジェマガっていうタイトルの癖に買ってよかったガジェットのまとめが無かったから平成最後の買ってよかったまとめとして紹介したい。今回は日ごろ俺が愛用しているガジェットを、俺に対する貢献度合に応じてランキング形式にした。

最初に断っておくけど死ぬほどありきたりなランキングになった。おすすめガジェットまとめってどのブログも自慢の域を出てないからから面白味は少ないんだけど、あぁこういうの使ってんだな程度に読んでほしい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

12位 Apple iPad Air 2

俺がアップル製品の話をしないのは価格に見合ってないと思ってるからで、製品の質はやっぱり超いい。特にタブレットはiPad以外はロクな物がないのもあって、もう3年ほどiPad Air 2を愛用している。

薄型ノートパソコンもスマホもあるのにタブレットを何に使うの?と聞かれると実は難しい。それがタブレットを買っても活用できない人が多い理由だと思う。タブレットを使うコツは明確な役割を与えることで、俺の場合はオワタアンテナを見るためのガジェットになっている。

俺は情報収集手段をオワタアンテナに頼り切ってるんだけど、やっぱりタブレットって縦に長いからたくさんのウェブサイトをハイスピードに流し見するのに超役立つ。もちろんスマホでもパソコンでもできちゃうんだけど、スマホだと画面が小さいから効率が悪いし、パソコンも画面が縦に短いから効率が悪い。

あとはタブレットをいつでも取りやすいようにディアウォールに置いているから、手に取りやすいのも大きい。

これの作り方も記事にしているからやりたい人は参考まで。

【室内DIY】ディアウォールをタブレットスタンドにする

続きを見る

スマホとパソコンの中間をうまく攻めたのがタブレットだから、本当になくてもいいんだけど、あればあったで便利。

iPad Air 2は指紋認証に対応していて、性能はiPhone7より高くて、バッテリー持ちが超良くて、しかも中古の相場が安い。iPad Proが発売された今だからこそおすすめのタブレット。タブレット使いながらのうんこが超捗る。

11位 Mi Band 3(スマートウォッチ)

Mi Band 3レビュー格安活動量計

全然なくてもいいけどあればなんとなく便利なのが5,000円で買えて心拍数を測れるスマートウォッチMi Band 3。

俺は週に2回くらいジムに通ってる。というのも体の節々が痛い。あ、老化だ。ってのを日ごろ実感してるから健康を買うためにジムに通ってる。

ジムに行くと有酸素運動もするんだけど、脂肪を燃焼できる理想の心拍数って分間133から150ぐらいなのね。だから運動強度を調整するのが大切なんだけど、Mi Band 3はその時に役立ってくれている。その他機能は全く使ってないけど色々できるから詳細はレビューを参照。

Mi Band 3レビュー格安活動量計
【Mi Band 3レビュー】4,000円のダサくない活動量計

続きを見る

全然なくてもいいけどあれば便利。安いからジムに通ってる人にはおすすめ。

10位 PowerPort10(USB充電器)

USB充電器Anker PowerPort 10

もう世の中USB電源が必要な電子機器が増えすぎ。俺の家だけでもこんなにもあった。あほかよ。

USB充電器Anker PowerPort 10

とにかくコンセントが煩わしくて仕方ないからついに1本化したのがこれ。ポートも10ありゃ行けんだろって思って適当に選んだけど、今のところ10で余裕で賄えてる。

USB充電器Anker PowerPort 10取り付け

無くてもいいんだけどあればコンセントがすっきりして便利。今はDIYしたパソコンデスクの下に取り付けて使ってる。

9位 Redmi Note 6 Pro(中国格安スマホ)

Xiaomi Redmi Note 6 Pro

人生で俺が初めて手を出した中国スマホ。日本未発売のスマホを買う奴なんて正気じゃない。病気。でも本当にやっすいし性能もいい。日本なら4万円はするであろう性能のスマホが25,000円で買えてしまう。本当に安い。

Xiaomi Redmi Note 6 Pro フロントカメラ

保証もないし、日本の通信会社で使える周波数帯も自分で判断しないといけないから、あらゆる部分で自己責任になるけど、ソフトバンク・ワイモバイルまたはその回線の格安SIMなら普通に使えるからおすすめ。

あんまりにも素晴らしい品質は5,000文字で鬼レビューを書いている。サブスマホとして使ってるけど本当に良い。

【Redmi Note 6 Pro実機レビュー】1位への殺気と意地で出来たスマホ

続きを見る

8位 ドルチェグルト ジェニオ2(コーヒーメーカー)

メンテナンスフリーのコーヒーメーカー。セブンイレブンとかスタバレベルのコーヒーが1ボタンで飲める。コーヒーがうまいくせにメンテナンスいらずで手間がかからない。

その秘訣はこのカプセルを使い捨てにすることだから、このカプセルを買うお金がそこそこ高いんだけど、俺は全部メルカリで買いすぎた人の余りを買ってるから、一杯当たりのコストは40円くらい。

これがあるおかげでちょっとコーヒー買って帰るか、が無くなるからトータルで安い。

ドルチェグストはカプセルを定期購入する条件でネスカフェがタダでレンタルしてくれるんだけど、それなら機械を新品で買ってカプセルをメルカリで買った方が安い。一応どんなものかレビューもしてる。

【ドルチェグスト ジェニオ2レビュー】楽すぎるのに美味すぎるコーヒーメーカー

続きを見る

7位 GoogleHome Mini(スマートスピーカー)

時間確認・天気確認・気温確認・ルート確認・アラーム・タイマー・テレビのオンオフ・電気のオンオフに使ってる。なくても全然いいけど3,000円なら超安いと思う。

6位 ikanzi X9(完全ワイヤレスイヤホン)

ジムとかカフェで活躍してるワイヤレスイヤホン。6,000円で買えて音切れが無くてバッテリーが4時間持つからスペックは十分。

耳にすっぽり入るから着替えるときも顔を洗うときも着けていられる開放感が半端ない。

ikanzi/PASONOMI ワイヤレスイヤホン装着イメージ

線がないって幸せ。イヤホン探してるならとりあえずこれでいい。

レビューもどうぞ。

ikanzi/PASONOMI ワイヤレスイヤホンレビュー
【ikanzi Bluetoothイヤホンレビュー】6000円は安い

続きを見る

Soundcore Liberty Airにアップデート

お値段が2,000円高くなるけど、音質と品質が劇的に向上するAnkerの本気イヤホンSoundcore Liberty Airのコスパが半端ない。

形もAirPodsに似ていておしゃれでおすすめ。

【打倒AirPods!】Soundcore Liberty Airレビュー

続きを見る

5位 G-STEEL(G-SHOCK腕時計)

毎日つけてる腕時計。とにかくデザインが最高。ウブロとかオーデマピゲをオマージュしていて、スポーティーでスタイリッシュ。それなのにG-SHOCKだから雑に扱える。

しかも電波時計だから1秒たりともずれない絶対的な信頼感がある。腕時計のくせにタイマー・アラーム・時報・ストップウォッチ機能もついててガジェット好きを揺さぶる。

4位 REGZA 55Z700X(4Kテレビ)

テレビでかっ!の一言のために奮発した55インチ4Kテレビ。だってうち6畳だからね。水曜日のダウンタウンから狭い部屋でデカいテレビ特集の問い合わせが来たくらいアンバランス。その問い合わせは無視したんだけど、デカいテレビは本当にいい。まるで自分が金持ちになったかのように錯覚できる。

Amazon Fire Stick TVでコンテンツ見まくれるし、なにより外付けHDDへのダブル録画機能が役立ってて、見たい番組を逃さないのが最高。録画した番組ならCMとか寒い演出を全部飛ばして見れるから、下町ロケットも寒い演出を全部飛ばして毎回20分ぐらいで見終われる。時短に役立つ。

Amazonプライムビデオで見れる洋ドラの感想もまとめてる。ドラマ好きにおすすめ。

Amazonプライムビデオのおすすめの洋ドラ・海外ドラマまとめ

続きを見る

考えてみると家にいる時間はパソコンするかテレビ見るしかしてないから、本当に良い買い物だった。

TOSHIBAのこれは18万だったけどテレビはぶっちゃけ画面でかくて録画機能がついていればなんでもいいと思う。もう少し大きいの買っとけばよかった。あと4Kのチューナーとかどうでもよすぎ。

3位 α7Rii(SONYミラーレス一眼)

SONYα7Rii

写真を撮ることしかできないカメラに20万は本当に無い。意味不明。俺もガジェマガやってなかったら絶対に買ってない。だから高いカメラってジジイにしか売れないんだよ。

とはいえ値段が高いだけあって本当にいい。暗所に強くてノイズが少なくてシャッター速度も速いから失敗写真が少なくて信頼できる。

過去に使ってたAPS-C一眼のK-5と比べても画質の差は圧倒的。しかも背面のモニタが明るさの設定を反映してくれるから失敗写真がない。テスト撮影して明るさを調整して…がない。簡単な感想もまとめてるから見て。

【α7Riiレビュー】フルサイズミラーレス一眼にして良かったと思うこと

続きを見る

写真の失敗が無いから二度と行けない旅行先とかでは心強い。持ち運びが大変だけど、その辺りはピークデザインを使えば何とかなる。

ピークデザイン風のクイックリリースでカメラを固定して両手を自由に

続きを見る

とは言え物撮りしないならスマホでも十分。α7Riiは贅沢過ぎるカメラだと思う。

2位 P20(Huaweiスマホ)

ハイエンドスマホはいい。そもそも現代人が最も時間を消費するデバイスはスマホなんだから、そのスマホにこだわらない理由がない。今ミドルハイエンドスマホを使っている人はハイエンドスマホに乗り換えてほしい。

アプリの起動とかページの移り変わりが早いということは、他の人よりも早く情報を取得できることになる。だから、現代人が最もお金をかけるべきデバイスはスマホだ。

それにP20はカメラの画質も超いい。センサーサイズが大きいから夜景でもノイズが少なくシャッター速度が速い。こんな時一眼レフカメラがあればなぁ…がない。

これからのスマホで重視すべきはカメラとスペックであって、それを7万円という比較的お手頃価格で購入できるP20は選択肢としては最高。8,000文字の渾身のレビューも読んでほしい。Huaweiという会社はやばいけどスマホは最高。

【Huawei P20レビュー】高画質カメラをポケットで持ち歩く

続きを見る

格安SIMと一緒に買うともっと安くなる話を別の記事でまとめてるから、回線も一緒に安くしたい人はタイミングがいいから乗り換えよう。どこが安いとかそういう話はこちら。

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

続きを見る

1位 Matebook X Pro(ノートパソコン)

Huaweiやばいやばいって言ってんのにいつの間にかパソコンもスマホもHuaweiまみれになってる人はだれだぁい?あたしだよ!

だって製品が良いからしょうがない。スペックと値段を考えると自然とHuaweiに行きつく。

Matebook X Proは嘘みたいに画面枠が小さいだけじゃなくて、縦に長い画面と3Kの超高い画面解像度が魅力だ。だって画面分割してもこんなに見やすい。縦に視認性がいいのはブロガーにとっては必須で、作業効率高すぎ。

四の五の言ってもしょうがないからレビュー読んで。これはやばい。

【Matebook X Proレビュー】Macの外観サーフェスのスペック

続きを見る

最終的にはMajixstanedのノートパソコンスタンドを後ろに取り付けてこんな感じで利用することでカフェでも首が痛くなくなった。

スタンドがどんなもんかはこちら。

肩と首が楽。ノートパソコンスタンドMajextandの姿勢改善効果が凄い

続きを見る

どこでも最高の作業環境を保てるし、ブログが超はかどる。俺の生活に欠かせない最高のウルトラブック。これで14万円は安い。

男性・メンズにおすすめの買ってよかったもの

30代男性の視点から30代男性向けに買ってよかったものをまとめました。

【2021年版】男性・メンズにおすすめの買ってよかったもの10選

続きを見る

【30代】20代でやってよかったこと、やっておきたかったこと10選

30代になって感じた20代でやってよかったことやっておきたかったことをまとめました。

【30代】20代でやってよかったこと、やっておきたかったこと10選

続きを見る

買ってよくなかったものまとめ

買って後悔した物、思っているより使いにくかったもの、すぐに使わなくなったものをまとめています。

【2020年版】買ってよくなかったもの7選!生活が変わらない!

続きを見る

クリスマスに貰って嬉しい物いらないもの

クリスマスシーズンで彼氏へのプレゼントに迷っている女の子向けに、貰って嬉しい物といらない物をまとめました。

【2020年版】ガジェマガ式彼氏が喜ぶ・いらないプレゼント19選

続きを見る

2年以内に元が取れる買ってよかったもの

買えばランニングコストが下がって絶対に購入費用の元が取れる買ってよかったもののまとめ。買わない理由が無い。

【2020年版】2年以内に絶対元が取れる買ってよかったもの8選!

続きを見る

お金かけた方がいい物お金かけなくていいもの

お金をかけると激的に生活が改善するものと、お金をかけても変わらないから安くてもいい物をまとめました。

ガジェマガ式これだけはお金かけておいた方が良い物とお金かけなくても良い物

続きを見る

時短と効率化出来る買ってよかったもの

掃除の時短とか健康に特化した買ってよかったものまとめ。余暇を増やしたい人におすすめ。

【2020年版】一人暮らし生活を時短・効率化できる買ってよかったもの

続きを見る

ガジェマガ式買ってよかったもの

生活が一変するくらい買ってよかったものまとめ。生活を向上させたい人におすすめ。

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

続きを見る

ガジェットブロガーの仕事道具まとめ

ガジェマガの執筆のために使っているガジェットまとめ。仕事道具を買うのが仕事で幸せ。

【2020年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

続きを見る

メンズ美容に効いて若さを保つ買ってよかったもの

若さを少しでも保つためにメンズ美容で役立った物をまとめました。

【2020年】若さを保つ!メンズ美容に効く買ってよかったもの13選

続きを見る

買ってよかったガジェットまとめ

超自慢した。とはいえカメラとテレビとノートパソコン以外はそんなに高くないから誰にでもおすすめしたい

あとスマホは性能高くてカメラが良いのを買った方がいい。日々便利さを実感できる。

【保存版】一人暮らしの生活費・固定費を下げる方法

スレトスなく節約する方法のまとめ。

【保存版】一人暮らしの生活費・固定費をストレスなく下げる方法【節約】

続きを見る

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/2/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 17位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2020/12/13

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/2/19

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-ガジェット, 買ってよかったもの

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.