ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

ガジェット ライフハック

Mavic Miniを飛ばせる場所を探す【ドローン規制の抜け穴】

2019年12月5日

200グラムを下回る超小型ドローンMavic Miniが発売されて話題になっている。ドローンは面白い映像が撮れる反面、戦争の常識を変えるほどの攻撃力があって危険だから規制する法律も超ややこしい。

一般人がドローンを使って撮影する目的の9割以上がYoutubeへの動画投稿になるんだけど、自ら法律を犯した証拠を晒すようでは愚の骨頂。

そこでドローンに関する法律を解説してる記事を色々調べてみたんだけど、あれもダメこれもダメのクレヨンしんちゃん状態で全く役に立たない。

ということで今回は元国家公務員でありながら「ごめんで済むならやったもん勝ち」程度の倫理観しか備えてない犯罪予備軍の俺が、実害のない範囲で法律をできる限り無視してドローンを飛ばす方法を真剣に考える。

もちろん責任は取らない。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

Mivic Miniは航空法の規制が緩い

Mavic Miniがこれだけ騒がれているのは日本版の重量が200グラムを切ったからなんだ。

俺のメインスマホのMate 20 Proですらケースありだと200グラムを超えるからMavic Miniの軽さはヤバイ。

Mavic Miniは「模型航空機」

200グラムを超えるドローンは航空法上「無人航空機」に該当するから国土交通省の許可が無いと飛ばせない。

これに対して、200グラムを下回るMavic Miniは航空法上の「模型航空機」扱いだから航空法の規制が緩い(参考:無人航空機の安全な飛行のためのガイドライン1-(1)

Mavic Miniなら国土交通省の許可を取らずに誰でも飛ばすことができる。これによってドローン空撮のハードルが一気に下がった。

【結論】ドローンの合法的な空撮は無理

先に結論から言うと航空法の規制が緩いとしても法律を犯さずにドローンを飛ばすのはほぼ不可能だった。うんこ。

ドローンの動画アップは犯罪自白も同然

基本的に法律は厳しすぎ&細かすぎるように作られていて、スピード違反のように運用がガバガバなパターンも多いから、悪質でない限りそれほど気にする必要もないとは思う。

ただ、ドローンに関しては動画をアップすることで自ら犯罪の証拠を公開することになるからそうも言ってられない。

他人の敷地上空の飛行がドローン空撮の障壁

合法的なドローンの空撮は無理でした。終わり。

だと未来が無いからここは強硬策に出る。

ドローン飛行で最も大きな障壁になるのは他人の土地の上空を飛ばす

「他人の土地所有空間を無断利用する不法行為」

なんだけど、残念ながら日本に所有権のない土地は存在しない。

ということでこの法律は無視する方向で考える。

土地所有権の侵害は無視しても実害無し

「他人の土地所有空間の無断利用としての不法行為」は民法でしかないから、法を犯したところで当事者に訴えられない限り責任は問われない。

訴えようにもドローンが敷地上空を飛んだことによる損害を当事者が証明する必要があるんだけど、その証明は実質不可能。

もちろんアップした動画を見た視聴者に民法違反を指摘されることはあるとは思うけど、視聴者は当事者じゃないから無視してOK。

つまりMavic Miniは民法を無視すれば割と自由に飛ばせるし、民法を無視したところで誰も困らないし咎められない。

力技にはなるけど、Mavic Miniは実質無効の民法をスルーして、犯したら一発アウトの刑法をしっかりと守れば普通に飛ばせる。

ドローン飛行による空撮に関わる法律

ドローン飛行と空撮に関わる刑事罰がある法律と無い法律は下記。俺が調べた範囲だから足りなかったり間違ってたらごめん。

刑事罰がある法律

最も気をつけないといけないのは刑事罰がある法律だ。これは通報されたら一発アウトで罰金または懲役が確定するから絶対に犯せない。

  • 航空法
  • 小型無人機等飛行禁止法
  • 道路交通法
  • 各都市の条例
  • 廃棄物処理法
  • 電波法
  • 文化財保護法
  • 傷害罪・暴行罪

刑事罰がない法律

上の刑事罰がある法律に対して、無い法律は下記。当事者による裁判が必要だから直ちに罪に問われることは無い。

  • 土地所有権の侵害
  • 迷惑防止条例違反

航空法によるドローン飛行の制限

まずは刑事罰がある法律の中でもドローンと最も相関性が高い航空法から解説する。

Mavic Miniが無視できる航空法の制限

Mavic Miniは200グラム未満で航空法上の「模型航空機」に該当するから、200グラムを超える「無人航空機」で禁止される下記の制限を無視できる。

Mavic Miniが無視できる航空法の規制

・人家の密集地域の飛行
・夜間飛行
・目視外飛行
・第三者の30m未満の距離に入る飛行
・イベント会場上空の飛行
・危険物の輸送
・物を落としてはいけない

上記を無視できるのは意外に感じると思うけど、あくまでも法律上は無視できるというだけで、どれも当たり前すぎる制限ばかり。

200グラム以下だからと言って危険物の輸送をやって良いわけが無いから、現状法律の抜け穴なだけで何かあれば即規制されるのは間違いない。

Mavic Miniも対象になる航空法の制限

Mavic Miniは航空法上「模型飛行機」になるから各種の制限は回避できるんだけど、だからと言って航空法を無視できるというわけではない。

Mavic Miniも下記2点に関しては航空法の制限を受ける

  • 空港周辺6キロは飛行禁止
  • 地表から150メートル以上は飛行禁止

参考:無人航空機の安全な飛行のためのガイドライン1-(2)

航空法以外のドローン飛行で刑事罰がある法律

ここからは航空法以外のドローン飛行に関わる刑事罰がある法律を解説する。もちろんMavic Miniも対象になる。

小型無人機等飛行禁止法による制限

小型無人機等飛行禁止法によって下記施設から300メートルの範囲は飛行が禁止されている。

  • 国の重要施設(国会、議員会館、総理官邸など)
  • 防衛施設(自衛隊基地、米軍基地など)
  • 外国公館等(各国大使館、外国要人の滞在宿泊先など)
  • 原子力事業所(原子力発電所など)
  • 東京オリンピックパラリンピック競技大会
  • サミットや要人訪日会場

要は重要施設周辺で飛ばすなよってこと。

道路交通法による制限

道路交通法によって下記でのドローン離発着が禁止されている。

  • 高速道路
  • 国道
  • 都道府県道

禁止されているのは道路の占有に該当する離発着のみ。

但し、道路上空の飛行も道路交通法に抵触する可能性がある。警察の裁量。

各都市の「公園条例」による制限

多くの自治体で公園条例によってドローンの飛行が禁止されている。

廃棄物処理法による制限

ドローンはバッテリーとか電子回路が組み込まれていることから産業廃棄物に該当する。

これに伴ってドローンを捨てるためには適切な処理が必要。ドローンをロストしたり墜落した場合も放置したら廃棄物処理法違反に該当する。

電波法による制限

これはスマホと同じ。技適マークがついていないドローンは電波法違反に該当する。

Mavic Miniは大丈夫。

文化財保護法による制限

基本的に重要文化財があるエリアはドローンの飛行が禁止されているんだけど、ドローンを飛行中に重要文化財に接触するなどして傷つけた場合は文化財保護法違反に該当する。

逆に重要文化財周辺のドローン飛行禁止は法律ではなくお願いベースだから、ドローンを飛ばしても直ちには罪に問われない。

傷害罪・暴行罪による制限

Mavic Miniは200グラム以下の模型飛行機だから第三者の上空を飛ばしても法律的には問題ないんだけど、ドローンが墜落するなどして第三者に接触した場合は当然「傷害罪・暴行罪」に問われる。

住居侵入罪はドローンは対象外

一般的に他人の敷地に侵入した場合は住居侵入罪に問われるんだけど、住居侵入罪が適用されるのは「人」が侵入した場合のみ。

つまりドローンが他人の土地に侵入しても住居侵入罪には該当しない。

ドローン飛行による民法上の不法行為

ここからはドローン飛行による民法上の不法行為を解説する。民法だから刑法と違って直ちには罪を問われない。

他人の所有空間の無断利用

ドローン飛行にあたって最も厄介な法律。

他人の土地への侵入が問題になるのは想像に容易いけど、その土地の所有権は上空300メートルまで及ぶ。

ドローンは上空150メートルまでしか飛ばせないから、どこを飛ばしても他人の所有空間を無断利用することになる。

迷惑防止条例違反による制限

ドローン撮影によって人が映り込んだ映像をアップロードした場合は迷惑防止条例に違反する。これはドローンに限らずだから動画をアップロードする場合はモザイク処理等が必要。

【結論】ドローンを飛ばせる場所

俺が調べた限りのドローン飛行による空撮で引っかかる法律を改めてまとめると下記。

刑事罰あり

  • 航空法
  • 小型無人機等飛行禁止法
  • 道路交通法
  • 各都市の条例
  • 廃棄物処理法
  • 電波法
  • 文化財保護法
  • 傷害罪・暴行罪

刑事罰なし

  • 他人の所有空間の無断利用
  • 迷惑防止条例違反による制限

最初に言った通りではあるけど、全ての法に触れずにドローンを飛ばすのは無理。かといって刑事罰はリスクが大きすぎる。

ドローンに関する民法は無いも同然

そこで民法だけにフォーカスすれば迷惑防止条例はモザイクをかければ済むし、他人の土地の上空の飛行に関しても当事者に訴えられない限りは問題ない。

しかも訴えられたところでドローン飛行による損害を証明できないから意味がない。つまりドローンに関する民法はモラルを無視すれば無いも同然。

ドローンを飛ばしていい場所の線引き

とはいえ民法を無視できるからと言って市街地で好き勝手にドローンを飛ばしているとすぐにニュースになるだろうし、そっこーで規制が強化されるのは目に見えてる。

法律でどうにもならないからと言って他人の土地を好き勝手に飛ばすのは法律の悪用でしかない。

ここから先はドローン所有者のモラル頼みにはなるんだけど、俺はドローンを飛ばしていいかどうかの線引きは人が不快感を抱くかどうかになると思う。

誰も不幸にならないドローン空撮はセーフ

例えば雄大な大自然とか畑、牧場であれば所有者ですら自分の土地だと認識できないし、空撮しても誰も困らないうえに見てる側にも不快感が無い。

それに対して、露骨に誰かの家の上空を飛ぶような飛行は、住んでいる人にも見てる人にも不快。

不快感を抱く人がいれば撮影者を攻撃する動きが巻き起こる事態になりかねない。

逆に言うなら、撮る人にも見る人にも撮られる人にも気持ちの良い映像である限りドローン飛行での空撮は問題にならない、というのを一応の俺の結論としておく。

間違ってても一切責任は取らない。

【動画で解説】Mavic Miniはどこで飛ばせる?

スマホ レビュー

2022/11/5

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2022/11/27

【2022年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2022/11/9

【デメリット】タワマンを実際に内見して断念した理由【庶民の憧れ】

タワマンに住みたい。という記事を以前出して、その後もタワマンを内見したり色々と検討したりしていたんだけど一旦断念することにした。 ということで断念するまでに悩んだ葛藤を記事にする。現在タワマンを検討している人は参考になれば嬉しい。 タワマンは庶民の憧れ 「いやいやタワマンなんて住んだところで」って意見はすげぇ来るんだけど、なんだかんだタワマンの記事はアクセスが超多くて注目度が高い。 タワマンを検討した記事は下記。 というのもタワマンは結局庶民の憧れなんだ。でも家賃が高すぎて住めない。だから住まない理由を探 ...

メンズ美容・健康 体験談

2022/11/4

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2022/10/4

【ベッド拡張DIY】シングルベッドを横に30cm広げる【ダブル】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2022/11/12

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

デスク環境 パソコン・周辺機器 俺の一軍

2022/11/17

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2022年10月13日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fl ...

スマホ レビュー

2021/12/14

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

体験談 自転車・バイク

2022/10/30

【体験談】バイク王の買取でボコボコにされた話【評判・口コミ】

19歳の時にホーネット250を購入して27歳までで6万キロ乗ったんだけど、俺が東京に来たことですっかり乗らなくなってしまった。 28歳で一度帰省した時にエンジンをかけたことはあったんだけど、それ以降はめっきりで、既に放置して4年が経過していた。 このホーネットは思い出だらけではあるんだけど恐らくもう乗ることは無い。ということでバイク王を呼んで売却することにしたんだけど、その買い取り査定士の癖が強すぎたから交渉体験をまとめたい。 これからバイク王でバイクを売る人の参考にしてほしい。 ホーネット250の状態は ...

DIY ライフハック

2021/10/1

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-ガジェット, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.