ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

カメラ

【HOKUTO防湿庫レビュー】カメラと周辺機器のおうち【簡易金庫

2020年12月9日

防湿庫なんて必要なのはカメラマンくらいなもので一般人が買うものじゃないっしょ。って思ってたんだけどなんだかんだ俺の環境でもカメラが増えまくってしまっていた。

ということで半年ほど前に人生初の防湿庫を購入したんだけど思っている以上に良かったからその存在価値を簡単にレビューする。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

カメラは保管が難しい

SONYα7Rii

いざカメラを買うとその保管が課題になる。というのもカメラはどれもそれなりの値段がするのに超デリケートなガジェットなんだ。

カメラは落下にもカビにも弱い

実際俺がメインカメラとして使ってるソニーのα7Riiiは中古価格で23万と超高い。しかも落とすと一発KO。23万が消える。

ということでカメラは絶対に安全な場所で保管したいんだけど、なんとカメラはカビにも弱い。下手に保管してしまったばかりにカビでダメになるというパターンも多い。カメラ雑魚過ぎ。

カメラは形が歪で扱いにくい

で、結局俺はカビと落下を避けるためにカメラを普段使っている頑丈なデスクの上に裸で置いて保管していたんだけど、こうなると今度はカメラが場所を取って邪魔。

カメラはその形状から何かの上に置くことも何かを上に置くこともできない。

しかもレンズも合わせるとそれなりのサイズ感にもなる。更にテーブルの上だとホコリも被ってしまう。

これはどげんかせんといかんということでいい加減に防湿庫を購入することにした。

HOKUTO防湿庫導入

俺が現在使用しているカメラは23万のα7Riii、9万のタムロンレンズ、5万のGoPro、13万のRX100M7辺りで、これだけで合計50万ほど。

これらを守るためにHOKUTO41Lのこれを購入した。

防湿庫は湿度を厳密に管理できる

防湿庫はその名前の通り庫内に除湿器が付いていて、

これが湿気を取り除くことでカメラに適した乾燥した環境を保ってくれるという構造。

扉には湿度計も取り付けられているから外から現在の湿度を確認できる親切設計。

ちなみに湿度56%と表示されていたのは撮影のために防湿庫を開けたから。普段は40%程度のカビが発生しない湿度を保ってくれている。これなら安心。

HOKUTO防湿庫は3段構造

俺が購入したHOKUTOの防湿庫は縦に長い3段構造で上二段が引き出せる仕様。

最も取り出しやすい一番上の段に最もよく使うα7RiiiとかGoProを収納している。

2段目には2軍のカメラとミニ三脚、ボイスレコーダーとか充電器、マイクを収納している。

引き出せない一番下の段に収納しているのが下記。

どれも使わないけどそれなりに資産価値が高いものばかり。売却するまでは防湿庫で安全に保管している。

HOKUTO防湿庫は棚の高さを変えられる

HOKUTOの防湿の2段目と3段目の棚は簡単に取り外しが可能。

所有するガジェットに合わせて自由に高さを変えられる新設設計だった。

俺も今回の撮影で棚ごとの品ぞろえを変更して2段目の高さを上げた。

HOKUTO防湿庫は施錠も可能

防湿庫では一般的だとは思うけどHOKUTOの防湿庫には施錠するための鍵が取り付けられている。

とは言え表面はガラスだから簡単に割れるしし、防湿庫自体も重いものではないから空き巣が入ればどうしようもないんだけど無いよりはマシ。

使って分かった防湿庫3つのメリット

防湿庫の機能はマジで名前の通り超シンプルで除湿してくれるだけ。ただこれが使ってみると思っている以上に便利でもっと早く購入しておけばよかったと後悔するグッズの一つになった。

その理由が下記

  • 防湿庫はカメラの居場所になる
  • 防湿庫は細かい付属品の収納に最適
  • 防湿庫は簡易的な金庫になる

防湿庫はカメラの居場所になる

SONYα7Rii

上でも書いているようにカメラはその保管が課題になるんだけど、防湿庫はそれ自体がカメラ専用のそれなりに大きい保管庫だからその課題を一発で解決してくれる。

カメラの保管ってこんなにストレスだったんだ。って防湿庫を導入して気づいた。使い終わったカメラは即防湿庫。視界の邪魔にもならないし安心安全。

防湿庫はそれ自体が倒れることもないし、金属製だから上から何か落ちてもカメラは安全。更にカメラを落下させる心配もなければカビも生えない。

カメラを保管するための物なんだから当たり前だけど不安が消えるのは予想以上に快適。そら日本では保険が人気なわけだわ。

防湿庫自体はそれなりに場所をとって邪魔にはなるんだけどこの安心感を1万円強で買えるなら安い。

防湿庫は細かい付属品の収納に最適

意外だったのが、防湿庫の導入によって細かい付属品にも居場所ができたことなんだ。カメラとレンズの収納ぐらい自分でなんとかするからいらないと思っていた俺を殴りたい。

カメラ周りの充電器、ミニ三脚、レンズの蓋からSDカードに至るまで、カメラ関連の細かいパーツは思っている以上に多い。

更にカメラと同じくデリケートなボイスレコーダーとか、落下が心配なスマホに至るまで全て防湿庫で保管すればいい。なぜなら防湿庫は最強に安全だから。

細かい周辺機器は収納が手間な割に視界に入るとストレスになる。それが防湿庫の導入によって一掃された。マジで快適。もっと早く買っておけばよかった。

防湿庫は簡易的な金庫になる

これも予想外だったんだけど、防湿庫の鍵がなんだかんだ便利で助かってる。

上でも書いているように防湿庫は空き巣被害に対応できるほどの物ではないんだけど、来客があったときとかに貴重品が全て鍵のかかった防湿庫に入っていると安心できる。

そんな信頼できない来客なんてほとんどないんだけど、万が一の事態に備えられるし、物が無くならないから相手を疑わなくて済む。

結局は全て安心感に繋がる。防湿庫は買い切りの安い保険のような物。

【欠点】コンセントが内蔵されていない

ところでHOKUTOの防湿庫内部にはコンセントが無い。HOKUTOの防湿庫はそういう商品だからこれは欠点でも何でもないんだけど、防湿庫にはコンセント内臓タイプもあって防湿庫の中でカメラの充電もできたりする。

もちろん実際にコンセントがあったところで果たして活用したのか、狭い防湿庫の中でコンセントを取りまわすのは邪魔なだけなんじゃないか、という気もするけど未知数。

俺はコンセントを内蔵しないHOKUTOの防湿庫を購入してしまったから答えは永遠にわからない。とはいえ今でも特に困ってはいないから別に良いんだけど、俺の場合はそもそもコンセント内臓タイプの存在を知らずに買ったからちょっと悔しい。

これから防湿庫を購入する人はコンセント内臓タイプが存在しているということを念頭に置いて商品選びをしてほしい。

タッパより防湿庫がおすすめ

実は防湿庫を購入するまではα7Riiiをちょうどいいサイズの密封タッパに乾燥材と一緒に収納して保管していたんだけど絶対防湿庫の方が良い。

タッパだとまず乾燥剤が消耗品で買い替えが必要だし、湿度計も別途購入しないといけないけどそれがどこまで正確かもわからない。そもそもタッパ自体が小さいから安定感が無くてタッパごと落としてしまう可能性も高い。総じてタッパは安全性が低い。

防湿庫とか金庫のような安全性を重視する製品はその大きなサイズ感がそのまま安定感というメリットになる。しかも電気代は一日1円程度。乾燥剤を購入するよりも安い。

それで確実にカメラを守れる。そのほかの細かいパーツも収納できる。ということでタッパを使うくらいなら長い目で見て防湿庫を買った方がトータルでお得になる。

カメラを日常的に使っている人はその台数が少なくとも防湿庫を買うのがおすすめ。周辺機器も含めて安全に保管できる安心感が1万円強で買えるなら安い。

防湿庫をプリンタ置き場にしてる

あと俺は防湿庫の上にそのままプリンタを置いてる。

俺は書類をクラウド保存するためにスキャナ機能を頻繁に利用するんだけど防湿庫の高さが最高に丁度良い。このプリンタは10年選手だからそろそろもう少し小さい物への買い替えを検討中。

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/1/15

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 17位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 体験談

2020/6/5

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-カメラ

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.