ガジェット 自転車

【Uelfbaby】2000円で強力1000ルーメンの自転車ライト

更新日:

ガジェマガの中の人の普段の移動手段は自転車なんだけど、自転車は静かすぎるから歩行者が気づいてくれないことが多い。

特に怖いのは帰宅時間で、多くの歩行者が暗い中を歩いているから危ない。警笛は道交法上は緊急時のためのものだから、それ以外でなんとか自転車に気づかせる方法はないかと考えたときに、強力なライトがあればすべて解決できると閃いた。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




自転車の存在を伝える明るいライト

自転車のライトは道路を照らすというよりは自分の存在をアピールする意味合いが大きくて、パワーが弱いものが多い。

特に駅前とか走行しているとライトよりも街灯の光の方が断然明るいから前を歩く歩行者が自転車の存在に気付いてくれないんだ。

自転車に気づいていない歩行者は急に方向転換したりするからとても危ない。

明るさ1000ルーメンUelfbabyライト

というわけで購入したのが今回の明るさ1000ルーメンのUelfbabyの自転車用ライトだ。たった2000円で購入できるくせにアルミボディの質感が良すぎて驚いた。

Uelfbaby自転車ライトボディ

1000ルーメンは光線量の単位で、数値が多ければ多いほど明るい。

どれくらいの明るさかというと、バイクのハロゲンヘッドライトがロウビームで2000ルーメン程度だから、その2分の1くらいの明るさになる。

2分の1っていうと大したことなさそうだけど、しょぼい原付くらいの明るさだと思ってほしい。

明るさ比較

実際に今まで使っていたGENTOSの閃と明るさを比較してみる。

Uelfbaby自転車ライトGENTOS閃比較

GENTOSの閃は明るさ200ルーメンなので懐中電灯としても明るいほうなんだけど、1000ルーメンのUelfbabyライトと比較するとこれくらい違う。

Uelfbaby自転車ライトGENTOS閃光量比較

これだといまいちわかりにくいから、まったく同じ位置からカメラの設定をマニュアルにしてホワイトバランスを固定して撮影してみた。

GENTOSの閃がこれなのに対して

Uelfbaby自転車ライトGENTOS閃比較

Uelfbabyがこうなる。笑っちゃうくらい明るいし照射範囲が超広い。

Uelfbaby自転車ライト

Uelfbabyは圧倒的だった。本当に1000ルーメンあるかもしれない。

これだけ明るければ歩行者も自転車の存在に気付くし、自然にどいてくれるに違いない。

バッテリー持ち時間

ちなみに最強パワーだとバッテリーは2時間しか持たないけど、明るさを選択して調整することもできる。

  • ウルトラハイパワー 2時間
  • ノーマル 4時間
  • ロウ 8時間
  • 充電時間 2から3時間

Sponcerd


LEDテールランプもセット

Uelfbabyのライトはたった2000円なのに内容物は超充実している。

自転車用のLEDテールランプもセットでついてくる。

Uelfbaby自転車ライトLEDテールライト

同封されているゴムを片側に引っ掛けて

Uelfbaby自転車ライトLEDテールライト

くるんと回して自転車の後部に取り付ける。

UelfbabyLEDテールライト自転車取り付け

点灯するとこうなる。

これで後ろから車が来ても安心だ。

Uelfbabyの使い方

Uelfbabyを使うにあたって、まず内蔵バッテリーの保護シールをはがす必要がある。

Uelfbaby自転車ライトバッテリー

パッケージにも注意事項として「我々はカバーした。使用前に取り外してください!」と書いてある。たどたどしい日本語がかわいい。

ライトの先端は回せるようになっていて、

Uelfbaby自転車ライトMicroUSB

緩めることでmicroUSBの充電端子が現れる。

Uelfbaby自転車ライトMicroUSB

LEDテールランプもmicroUSBによる充電式で、充電中は赤いランプが点灯する。充電が完了すると緑色になる。

Uelfbaby自転車ライト充電

Uelfbabyは完全防水でもあるので、充電端子を隠した状態であれば水の中でも使える。

Uelfbaby自転車ライト防水

Sponcerd


ライトの点灯は4パターン

Uelfbabyのライトは点灯パターンを4段階で調整できる。

後端のボタンを素早く押すことによって明るさをフルパワー→ノーマル→ロウと切り替え可能だ。

カチカチカチと素早く押さない場合は2回目がオフになる。

また、長押しすることで点滅する。とんでもない明るさで点滅するから、対向する人の視界が死んで逆に危ない。

ポケットに入る

自転車用ライトには懐中電灯タイプとか、薄型タイプとかいろいろあるんだけど、

俺は盗難を防ぐために自転車を停めているときはライトをポケットに入れて持ち運ぶから、小さめの懐中電灯タイプに拘っている。

今回購入したUelfbabyも十分ポケットに入るサイズ感で持ち歩けるから盗難の心配はない。

災害時にも

日本は災害が多く危機意識が高いからすでに懐中電灯を持っている人は多いと思うんだけど、これだけの圧倒的な明るさのライトがテールランプまでセットになって2000円で購入できるのは超お買い得だ。

しかも充電がmicroUSBだからスマホのモバイルバッテリーがあれば長時間使うことができる。

普段自転車に乗っている人に限らず、いざというときに備えている危機意識の高い人にまでおすすめできるライトだ。

まとめ ライフハック

2018/11/13

【2018年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良か ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2018/11/17

【MatebookXProレビュー】Macの外観でサーフェスのスペック

2018年の6月に発売されたばかりのMatebook X Proを購入したので、ライバル機であるMacbookやSurfaceと比較しながらレビューする。 Matebook X Proの最大の魅力は3:2比率で画面占有率91%の3Kディスプレイだから、そこを中心にボディの質感からスペックまで網羅した。 今薄型ノートパソコンウルトラブックの購入、買い替えを検討している人は参考にしてほしい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 Huawei Matebook X ...

ReadMore

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

スマホ・タブレット

2018/11/9

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

これからスマホを買う人、次のスマホへの買い替えを検討している人向けに、AndroidとiPhoneの違いとそれぞれの優れている点を比較解説する。 また、なぜ俺がiPhoneからAndroidに買い替えたのかを解説したい。 迷っている人はとりあえずこの記事を読めば違いがすべて把握できる。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 iPhoneもAndroidもできることはほぼ一緒 当たり前だけど主に出来ることはほとんど一緒だから、iPhoneとAndroidの違いはト ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2018/11/18

【保存版】MVNO11社の格安シムの違いとデメリット、取り扱いスマホを比較

格安SIMとり扱う会社(MVNO)が増えすぎてもはや意味不明だ。既に格安SIMの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質尾ほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社11社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 MVNOの格安SIMを検討している人やそれと一緒に買えるお得なスマホを探している人はこの記事一つですべてわかるように作った。 本日もガジェマガ(@Gadgetka ...

ReadMore

-ガジェット, 自転車

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.