ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

パソコン・周辺機器 レビュー

【Microsoft Bluetoothマウス購入】ノートパソコンはUSB-Aを搭載しろ

2020年1月4日

最近のパソコンはとにかく拡張性が低い。バカにならない金額を払ってるのにフルサイズUSB端子の一つも無いのは意味不明。

この時代の流れは全く理解できないんだけど、特に価格が高いプレミアムノートほどType-C端子しか搭載していないものが多い。

残念ながら俺が使っているノートパソコンSpectre X360 15も定価24万円するそこそこな高級品なのに例に漏れず拡張性が低い。

この拡張性の低さに耐えかねて遂にBluetoothマウスを買ってしまったから紹介したい。もっと早く買っておけばよかった。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

最近のノートはType-Cハブの使用が前提

マジでもういい加減にしてほしいんだけど、最近のノートパソコンはドッキングステーションの使用を前提としすぎ。

いくらType-C端子が一般化してきたとはいえ、外部接続機器はまだまだフルサイズUSB端子が多数派。

併用するならともかくとして、Type-C端子しか搭載していないパソコンはマジでどうかと思う。

特にMacBook。確かにかっこいいし欲しいけどフルサイズUSBを無くす必要はなかった。ユーザーを試しすぎ。

Type-C端子の弱点

確かにType-C端子はフルサイズUSBと比べて汎用性が高い。

最上位の規格として用意されているし転送速度も速いしサイズも小さいしと良いことずくめ。

とはいえType-C端子で使える外部デバイスって精々スマホか一部の外部ストレージ、外部GPUとかくらいで、今でも市場はまだまだフルサイズUSBが主流。

つまりType-C端子しか搭載していないノートパソコンは外部デバイスと接続するためにほぼ100%の確率でドッキングステーションが必要になる。

しかもこのドッキングステーションが全然安くない。ふざけすぎ。

100万歩譲ってノートパソコンを薄くするためにフルサイズUSBを廃止するならまだわかるけど、MacBook Pro 16みたいに十分な厚みがあるのにフルサイズUSBを搭載しないのはどうかしてる。

BluetoothマウスはUSBを使わない

繰り返しになるけど現在俺がメインで使っているノートパソコンはSpectre X360 15で、15.6インチと大きいだけあってフルサイズUSBを一つ搭載している。

【HP Spectre X360 15レビュー】動画編集もゲーミングもこれ一台の持ち運べるノートパソコン

外出先で快適に動画編集したいというニッチな需要を満たすために、それまで使っていたHuaweiのMateBook X ProからHPのSpectre X360 15に買い替えた。動画編集はパソコンでこな ...

続きを見る

そもそものサイズが15.6なんだからせめて2個は搭載してほしかったんだけど、他のパソコンと比べて性能に対する値段の安さが圧倒的。背に腹は代えられないということでSpectre X360 15を購入した。

最新のMacBook Pro 16で同じ性能だと35万を超えるのに、Spectre X360 15なら24万で済む。安い。詳細を比較した記事は下記。

【MacBook Pro 16が欲しい】今のWindowsノートと比較検討

最近MacBook Pro 16が欲しい。昔はあんなにAppleを敵視していたのに。 これには明確な理由がある。そもそもの需要が少ないハイエンドノートパソコン市場は選択肢が超少ない。 俺が今使っている ...

続きを見る

とはいえフルサイズUSBを一つしか搭載していないと普段使っているマウスとキーボードの無線接続で埋まる。クソ。

外部SSDを使うための二つの選択肢

そこで外部SSDを接続したい時に俺が取れる選択肢は二つ。

  • ドッキングステーションを使う
  • マウスとキーボードの無線機を外す

どっちもどっちでめんどくさい。ドッキングステーションの接続は手間だし、無線機を外せばマウスが使えなくなるのが最悪。

特にSpectre X360 15はMacBook Pro 16とかと違ってとにかくタッチパッドがクソだからマウスが無いとストレスで死にそうになる。

これってどうにかなりませんか?と考えた時に俺閃いた。そうだ、Bluetoothマウスを使おう。

マイクロソフトBluetoothマウスを購入

必要な物だし値段も安いなら迷う理由が無い。ということで色々検討した結果マイクロソフトのBluetoothマウスを購入した。

マイクロソフトマウスを購入した理由は下記

  • 安心のマイクロソフトブランド
  • 薄くて持ち運びやすい
  • 作りがしっかりしてそう

こういう小物を買うときはみんな大好きAmazonを使うんだけど、安いBluetoothマウスって中国製が多くて不安でいっぱい。

安い中でも安心感を感じられる商品が超少なかった。

そんな中でもひときわ輝いていたのが今回購入したマイクロソフトマウスだった。

なんてったってマイクロソフト製ということで下手なものは作っていないだろうと判断した。

Bluetooth製品ってマジでピンキリ過ぎるから不安はお金で解決した方が良い。

細部まで作りこまれたマイクロソフトマウス

マイクロソフトマウスは3ボタンしか無いし機能はシンプルなのに値段が2,000円とそこそこすることもあって細部の作り込みの良さを感じられる出来だった。

マウスといえば可動部のホイールがダメになりがちなんだけど、マイクロソフトマウスはなんとホイールが金属製。

ホイールの材質は内部の耐久性とは全く関係ないんだけど、それでもこういう拘りにはときめく。

構造は超シンプルで、裏にBluetoothボタンがあってそれでオンオフ、ペアリングができる。

面白いのがMicrosoftが刻印された電池のふたで、本体と磁石でくっついてるだけだった。

このふたの下の方を少し押してやると浮かび上がって

中の電池が現れる。シンプル。

電池は単四が二本で12か月駆動する。リチウムイオンの充電式じゃない安心感も嬉しい。

その代わり重量は78グラムとしっかり重い。

嬉しいのが通常のマウスと比較した薄さで、マイクロソフトマウスはスマホ2台分程度の薄さしかないから全然嵩張らない。

俺は去年バイクで日本を半周したんだけど、使っていたUSBマウスの薄さは超役立った。

今年の3月からを予定している後半戦に持っていくためにも薄いマウスは絶対条件だった。前半戦のダイジェストは下記。

マイクロソフトマウスは薄いからと言って使いにくいということは全然なくて、慣れれば通常のマウスと同じ感覚で使える。

かざぐるマウスでショートカットを設定

マウスには一般的な3ボタンマウスの他に5ボタンとか7ボタンとかがあって、ボタン数が多いほど戻るとか進むとか閉じるとか色々なショートカットを使えて便利なんだけど、俺はそれらのショートカットをかざぐるマウスというフリーアプリを使うことで代用している。

具体的には下記。

  • 右クリック+上 閉じる
  • 右クリック+下 戻る
  • 右クリック+右 進む

5ボタン7ボタンであれば更に便利にならないでもないとは思うんだけど、今のところは現状で満足している。

かざぐるマウスの詳細を解説した記事は下記。

Bluetoothキーボードも買ってみた

薄いしバッテリー持ちも良いし数少ないフルサイズUSBを占有しないしでマイクロソフトマウスには満足しているんだけど、せっかくならこの機会にキーボードもBluetooth化することにしてみた。

今まではマウスとキーボードのために無線機をフルサイズUSBにさしていたんだけどこれを無くしたい。

ということで適当にAmazonでAnker製の無線キーボードを注文して使ってみたんだけどこれがとんでもなくクソ。

一番左下に「Fn」キーがあるせいで「Ctrl」キーと間違えて押しまくる。

ストレスで死にそうになったから速攻で使うの辞めた。というかキーの配置は買う前にしっかりとチェックしておくべきだった。

あと俺は自分が思っている以上にテンキーを使っていた。常用しているiBuffalo製のキーボードはテンキーがしっかりついているのが便利だったことに気付けた。

公務員とか民間営業職で電卓使いまくってきたから数字の入力でテンキーを使わないのはきつかった。これも買う前に気付くべきだった。

Bluetoothはマウスだけ運用

最終的にはマウスはBluetoothのマイクロソフトマウス。キーボードはフルサイズUSBの無線機で運用という形に落ち着いた。

結局一つしかないUSB使ってんじゃんって感じではあるけど、USBで繋がっているのはキーボードだけだから、代わりに外部ストレージを繋いでもSpectre X360 15のクソタッチパッドを使わなくても良いだけ全然マシ。

予想外ではあったけど色々解決した。

マイクロソフトマウスは1年保証付き

今回紹介したマイクロソフトマウスの特長を改めてまとめると下記。

  • Bluetooth接続
  • 薄い
  • 安心の単四電池式
  • 12か月バッテリー
  • 細部の作りが良い

しかもBluetooth接続だからフルサイズUSBを搭載していないパソコンでも使えるしなんならタブレットとかスマホでも使える。

全てのパソコンがフルサイズUSBを搭載すべきだとは思ってるけど、Type-Cしか搭載していないパソコンを購入する最悪の事態にも対応できる。

更に、一年間の自然故障にも対応している。さすが大手という感じで安心して使えるのが嬉しい。

薄いBluetoothマウスを探している人におすすめできる無難すぎる選択肢だった。2000円なら全然あり。

4Kモニターのデュアルディスプレイ環境快適すぎ【EL2870U】

今までさんざん作業環境を刷新しまくってきたんだけど、懲りずにまた作業環境を刷新した。今回は人生初の4Kディスプレイを導入したから、どう便利になったか、導入する価値があるのかというところを解説したい。 ...

続きを見る

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2022/11/27

【2022年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2022/11/9

【デメリット】タワマンを実際に内見して断念した理由【庶民の憧れ】

タワマンに住みたい。という記事を以前出して、その後もタワマンを内見したり色々と検討したりしていたんだけど一旦断念することにした。 ということで断念するまでに悩んだ葛藤を記事にする。現在タワマンを検討している人は参考になれば嬉しい。 タワマンは庶民の憧れ 「いやいやタワマンなんて住んだところで」って意見はすげぇ来るんだけど、なんだかんだタワマンの記事はアクセスが超多くて注目度が高い。 タワマンを検討した記事は下記。 というのもタワマンは結局庶民の憧れなんだ。でも家賃が高すぎて住めない。だから住まない理由を探 ...

メンズ美容・健康 体験談

2022/11/4

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2022/10/4

【ベッド拡張DIY】シングルベッドを横に30cm広げる【ダブル】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2022/11/12

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

デスク環境 パソコン・周辺機器 俺の一軍

2023/1/10

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2023年1月10日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

スマホ レビュー

2021/12/14

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

体験談 自転車・バイク

2022/10/30

【体験談】バイク王の買取でボコボコにされた話【評判・口コミ】

19歳の時にホーネット250を購入して27歳までで6万キロ乗ったんだけど、俺が東京に来たことですっかり乗らなくなってしまった。 28歳で一度帰省した時にエンジンをかけたことはあったんだけど、それ以降はめっきりで、既に放置して4年が経過していた。 このホーネットは思い出だらけではあるんだけど恐らくもう乗ることは無い。ということでバイク王を呼んで売却することにしたんだけど、その買い取り査定士の癖が強すぎたから交渉体験をまとめたい。 これからバイク王でバイクを売る人の参考にしてほしい。 ホーネット250の状態は ...

DIY ライフハック

2021/10/1

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-パソコン・周辺機器, レビュー

Copyright© ガジェマガ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.