ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

パソコン・周辺機器

M1 MacBookAirが欲しいからメリットデメリットを考える

2020年12月23日

世間のM1搭載MacBookやべぇって話はようやくひと段落していて、最近は適正評価されるようになってきたんだけど、10万円前後ならほぼ最強の選択肢という結論に落ち着きつつあるし俺もそう思う。

ということで俺も欲しい気持ちはあるんだけど、買ったところで使い道がない気がして買えない。そんな時はメリットデメリットを洗い出して記事にすることで自分の頭を整理するといういつものやつをやる。俺と同じようにM1搭載MacBookを買うかどうか悩んでいる人の参考にしてほしい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

M1搭載MacBookは革命的なデバイス

M1搭載MacBookが革命的って話はもうマジで耳タコ。全Youtuberが絶賛してて聞き飽きた感があるんだけど、その実力は確かっぽい。

M1搭載MacBookの凄さは性能に対する省電力性が圧倒的に高いこと。この1点に尽きるんだ。

新設計のM1チップが今まででは考えられないような省電力で高性能を実現する。これによって全てのモバイルデバイスを過去にしてしまった。

更に、省電力性が高いということはバッテリー持ちも良いし、発熱しないからボディはファンレス。それがたったの11.5万円で買える。どうかしてるぜ!

M1搭載MacBookのベンチマークスコア

実際にM1搭載MacBookの処理能力がどれくらい高いのか、俺が今現在メインPCとして使ってる定価30万円のENVY15と比較する。

【ENVY15レビュー】動画編集を余裕でこなすモンスターノート

先日最強のノートパソコンHPのENVY 15を30万円で購入したという記事は書いたんだけど、せっかく30万円もするノートパソコンを購入したんだからレビュー記事を書いて少しでも元を取っていきたい。 ただ ...

続きを見る

それぞれの処理能力に関わるスペックは下記。

M1 MacBook ENVY15
CPU M1 Corei9-10885H
GPU M1 RTX2060 Max-Q
メモリ 8/16 32
価格 115,280円 290,000円

ウェブ上に掲載されているM1搭載MacBookのCINEBENCHとGeekbench OpenCLのスコアをENVY15と比較すると下記。

M1 MacBook ENVY15
CINEBENCHシングル 1741 1271
CINEBENCHマルチ 7656 8124
Geekbench OpenCL 16466 65348

なんとCPUの処理能力を計測するCINEBENCHスコアでは11.5万円のM1 MacBookが30万円のENVY15に肉薄している。寧ろシングルのスコアはM1搭載MacBookの方が上。

一応マルチスコアではENVY15の方が上回ってるから使用感はENVY15の方が快適なはずだけど微々たる差。これがたったの12万円で購入できるのは驚異的。

一方GPUの処理能力を計測するGeekbench OpenCLのスコアでは大きく差が開いていて、RTX2060を搭載するENVY15の圧勝となった。これも近似値だと30万円でENVY15を購入したことを後悔するところだったけど一安心。

とはいえGPUを積極的に使う処理と言えばゲームとか動画編集、写真編集、イラスト作成ぐらいだから通常利用では差がでない。12万円なのに。

しかもENVY15と違ってバッテリーは超持つしファンレス。M1 MacBookやばい。

M1 MacBookは長時間の高負荷には弱い

唯一M1チップの弱点を上げるとすれば、長時間の高負荷には弱いらしいということなんだ。特にMacBook AirはMacBook Proと違ってファンレスだからその傾向が顕著らしくて、長時間の動画編集とかの重い作業ではパフォーマンスを維持できないらしい。

一方俺のENVY15はもりもり電力を使って発熱するし、2基のファンで強力に排熱するから長時間の高負荷にも強い。M1チップの過度な処理能力への期待は禁物。

いずれにせよM1 MacBookが今後のPC市場を大きく変える革命的なデバイスであることは間違いないし、今パソコンの買い替えを検討していてMacOSに抵抗が無い人は問答無用でM1搭載MacBookを選択すればいいと思う。

問題はENVY15とデスクトップPCを既に保有している俺にM1搭載MacBookが必要なのかなんだ。ということでここからはM1搭載MacBook Airを買うメリットとデメリットを考察する。

【メリット】ごろ寝PCとして最適

一応俺のメインPCであるENVY15もノートパソコンだから椅子に疲れた時にベッドで使ったりはするんだけど、ファンが強力だから吸引するホコリが不安だし排熱効率も気になる。

それに対してM1搭載MacBook Airはファンレスだから最強。ホコリが入る余地がないし、発熱もしないから排熱も気にならない。つまり気兼ねなくベッドで寝転がりながらのパソコン操作ができる。

しかもWindowsマシンのファンレスPCはAtomCPU搭載のゴミスペックパソコンばかりなのに対して、M1搭載MacBookならスペックも十分。最強のごろ寝PCとして活躍してくれるはず。

【メリット】気軽に持ち出せる

俺のメインノートパソコンENVY15もノートパソコンだから外に持ち出して使うことはできるんだけど、バッテリー持ちは精々6時間が限界で心もとないし、バッテリーの消耗も気になる。

これがM1搭載MacBook Airなら18時間バッテリーだから余裕。しかもバッテリーがほとんど減らないからバッテリーの消耗も少ない。すなわち将来的に高い価格で売却できるということになる。

重量に関してもM1搭載MacBook Airは1.3キロとENVY15の2.1キロと比べると超軽い。M1搭載MacBook Airは持ち出しにくいENVY15に代わって外出用パソコンとして活躍してくれる気がする。

こう考えるとENVY15の存在意義が謎。デスクトップとM1搭載MacBook Airの組み合わせが最強な気がするけどそれは考えないようにしてる。

【メリット】MacOSを学習できる

実は俺は今までろくにMacOSを触ったことが無い。前の職場で少し触った程度。だからMacOSにアレルギーがある。

しかもMacOSはWindowsと違って対応アプリが少ない。特に俺が使ってる動画編集アプリVegas Proが対応していないのが痛い。

とはいえそんなことを言って新しい物を拒否し続けると老害まっしぐらでやばい。いつかはMacOSに触れてみないとと思っていたところに彗星のごとく現れた革命的デバイスがM1搭載MacBook Airだった。

スペックに対するコスパも良いし、俺にとって持ち出し用パソコンとしての存在意義もある。リセールバリューも高い。M1搭載MacBookこそMacOSを学習するのに最適なデバイスなんだ。

【デメリット】MacOS

M1搭載MacBook AirはMacOSを学習するいい機会ではあるんだけど、MacOSがそのままデメリットにもなる。

MacOSは本当に右も左もわからないから何をするにも時間がかかる。金にもならないことを無駄に学習するのめんどくせーが本音。切実にWindowsを使いたいけどM1搭載MacBookは今のところBootCampにも非対応だから無理。

諦めてMacOSを使うしか道が残されていない。疑問点はウェブ検索すればいくらでも解決できるだろうけど、将来的に使う予定もないOSを学習するのめんどくさいなという想いは強い。これが老害への一歩。

【デメリット】データが分散する

これはM1搭載MacBookに限らないんだけど、使用するデバイスが増えるとデータが分散するから管理が煩雑になる。

とはいえM1搭載MacBookに関しては動画編集も画像編集もしない予定。なぜならもうENVY15とデスクトップパソコンで有料アプリのライセンス数を上限まで使い切ってしまっているから。

ということでM1搭載MacBook Airに関してはブラウザベースのChromebook的な使い方をする予定。それならデータをほぼ扱わないから管理の手間は少なくなるはず。

M1搭載MacBook Air購入済み

ここまで俺がM1搭載MacBook Airを購入した場合のメリットデメリットをまとめたんだけど、書いている途中から購入する前提で悩んでいることに気付いたから購入した。

使用目的はごろ寝と持ち出し用で、作業はブラウザベースの予定。スペックは全然必要ないんだけど、いつかWindowsをインストールできるようになる日を夢見て16ギガモデルを選択した。

以前別の記事で書いた通り今現在書籍出版の話が進んでいるんだけど、

人生初の取材を受けた感想と注意点【ブロガーYoutuber】

WANI BOOKS NewsCrunchで人生初の取材をしてもらったから実際の取材進行がどんな感じだったのか、取材を受けて感じた注意点などをまとめたい。 こんなもん誰の参考になるんだよとは思うけど、 ...

続きを見る

デスクトップPCもENVY15も書籍執筆にはオーバースペック過ぎて困っていた。気軽に持ち出して文章を書けるパソコンが欲しい。と思っていたところのM1搭載MacBookだった。当面は単純に文章を作成するだけという贅沢すぎる使い方をする予定。

M1搭載MacBookは高くない

MacBookは高い。というのが今までMacBookを敬遠してきた理由なんだけど、こんなにコスパが高いデバイスを出されると買わない理由が消える。最近のアップルはおかしい。今10万前後でパソコンを検討している人はWindowsが必須でない限りはM1搭載MacBook一択で良いと思う。

俺にとってのM1搭載MacBook AirはiPhoneと同じようにメインにはならないけど完成度は超高いという結論に落ち着く気がする。また届いたらレビューする。

【ENVY15レビュー】動画編集を余裕でこなすモンスターノート

先日最強のノートパソコンHPのENVY 15を30万円で購入したという記事は書いたんだけど、せっかく30万円もするノートパソコンを購入したんだからレビュー記事を書いて少しでも元を取っていきたい。 ただ ...

続きを見る

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/6/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/8/1

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.