ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

パソコン・周辺機器 ライフハック

4Kモニターのデュアルディスプレイ環境が想像以上に快適【EL2870U】

2019年10月20日

今までさんざん作業環境を刷新しまくってきたんだけど、懲りずにまた作業環境を刷新した。今回は人生初の4Kディスプレイを導入したから、どう便利になったか、導入する価値があるのかというところを解説したい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

デュアルディスプレイで作業効率が40%上がる

ガジェマガでは何度も力説しているんだけど、ディスプレイを一枚から二枚に増やすデュアルディスプレイ環境の構築によって作業効率が40%向上する。

右と左にディスプレイがあれば資料を参照しながら文章を書いたりとかができるから効率化できるのは想像に容易いと思う。

東京のベンチャー企業とか意識が高い一部役所とかは人件費を効率的に使うためにデュアルディスプレイ環境を構築しているし、家でもパソコン作業が多いのであれば自分の時間を効率的に使うためにもデュアルディスプレイ環境は構築した方が良い。

俺はデュアルディスプレイ環境だった

デュアルディスプレイを構築することによって作業を効率化できることは俺も知っていたから、俺もずいぶん前からデュアルディスプレイ環境を構築していたんだけど、2枚が便利すぎるあまり調子に乗ってしまってそのまま3枚、

IMGP5617

4枚になり、

しばらく使ってたんだけど、コードの煩雑さとかにうんざりしてシンプル一枚に回帰してしまった。

何事もやりすぎは良くない。

デュアルディスプレイに回帰した理由

なんだかんだ一年くらいはアームに乗せたノートパソコン一枚でシンプルな作業環境だったんだけど、15.6インチ4Kモニタ一枚だと字が細かすぎて4Kを活かしきれないのと、

動画編集アプリが画面を目一杯使う前提で作られていることから

サブディスプレイが欲しくなった。ということでまたまたデュアルディスプレイ環境を構築することにした。

俺が使っているハイエンドノートパソコンHP Spectre X360 15のレビュー記事はこちら。

【HP Spectre X360 15レビュー】動画編集もゲーミングもこれ一台の持ち運べるノートパソコン

外出先で快適に動画編集したいというニッチな需要を満たすために、それまで使っていたHuaweiのMateBook X ProからHPのSpectre X360 15に買い替えた。動画編集はパソコンでこな ...

続きを見る

BenQ EL2870U 4Kディスプレイを購入

今回購入したのはBenQのEL2870Uで、人生初の4Kディスプレイに手を出した。

今まで使っていたアームをそのままにノートパソコンからディスプレイに置き換えて構築したデュアルディスプレイ環境が下記。

デュアルディスプレイ環境を構築するにあたって購入するモニタのサイズ感は迷ったんだけど、世界中のクリエイターに愛されるiMacが27インチを採用しているというだけの理由で俺も27インチを選択した。

これは正解だった。4Kを100%で表示しても文字が小さすぎることも無く、かといって大きすぎることもない丁度いいサイズ感だったと思う。

この4KディスプレイはFlexiMountのM03モニターアーム設置していることで

手で少し押すだけで自由自在に高さや位置を変えられる。GoProでYoutubeの撮影をするときはこんな感じでディスプレイを動かすことで撮影スペースを確保できるし、ディスプレイは巨大なカンペとして使うこともできる。

大きいディスプレイは設置場所との戦いになるんだけど、FlexiMountのM03を使うことでうまく対応できた。

今回購入したBenQのEL2870Uは応答速度1msのTN液晶ゲーミングモニタで、アマゾンでの評判もおおむね良好。ディスプレイ自体にそれほど詳しくないし拘りも無いんだけど、ゲームをしない俺にとっては十分な性能だと思う。

ただ、TN液晶だからか視野角はそれほど広くない。正面からの発色は良いんだけど、45度ほど傾けるとオレンジ色が強くなる。

もちろん45度に傾けた状態で使うことは無いから実使用に影響は無い。あとは反射に強いノングレア液晶だから全体的に少し白っぽい。この辺りは好みの問題。

27インチ4Kディスプレイで変化した作業感

27インチディスプレイを導入したことによってやっぱり作業性は明らかに向上したことを感じる。

現在のマルチディスプレイ設定はこんな感じ。

注目してほしいのは新しく購入したディスプレイ2の設定項目なんだけど、4K解像度の表示スケール100%でも余裕で文字が視認できる。つまり4Kの解像度を目いっぱいに使える。

フル4K解像度で更に網羅しやすく快適に

この作業領域の広さはマジで圧倒的。通常のフルHDノートパソコン4台分が一画面に表示されていることになる。

Lightroomとかブラウジング程度なら4分の1の画面表示でも十分だし、縦目一杯で表示すれば通常のノートパソコンの2倍の範囲を表示できる。網羅性が超高くて作業しやすい。

4Kディスプレイならシングモニタでも作業性は高い

デュアルディスプレイ環境を構築することによって作業効率が40%上がるといわれているんだけど、4K解像度のディスプレイであれば話は別。

多くのアプリやウェブサイトはフルHD解像度を前提に作られていることから、4K解像度だと一枚でも圧倒的に作業性が高まる。ノートパソコンのサブディスプレイは必要ないレベル。

いっそのことノートパソコンの画面は非表示にしてしまってもいいんだけど、せっかくあるものを使わないのももったいないから、おまけ程度に表示している。動画編集でもしない限り作業領域は4Kで十分だと感じる。

動画編集は動きが少し重くなる

デュアルディスプレイ化はノートパソコンにとって負担増になるみたいで、負荷が大きい動画編集アプリを使うとたまにマウスがかくついたりと若干の影響が出る。Spectre X360 15はスペック的に余裕があるからまだいいけど、ノートパソコンのスペックが低いと4Kディスプレイを拡張する影響は大きくなりそうだ。

BenQ EL2870Uの音質はイマイチ

ありがたいことにBenQ EL2870Uは本体内にスピーカーも搭載しているんだけど、音質はかなり微妙。おまけだと思った方が良い。俺は今まで通りSpectre X360 15のスピーカーを使っている。

お金で時間を買えるデュアルディスプレイ

人生でお金と同じくらい大切なのが時間なんだけど、デュアルディスプレイ化はお金で時間を買える数少ない選択肢なんだ。

14時間の作業が10時間で終わる

デュアルディスプレイ環境を構築することで作業効率が1.4倍になるのであれば、今まで14時間かかっていた作業が10時間で完了する計算になる。

デュアルディスプレイ環境を構築したことによって4時間が買えた計算になる。しかもディスプレイは消耗品じゃないから一度購入してしまえばその効果は半永久的。

人生でお金と同じくらい貴重な時間を買える選択肢としてはドラム式洗濯機に匹敵する価値がある。しかもドラム式洗濯氏よりも初期投資が遥かに安い。

大画面4Kディスプレイのインパクトは想像以上

今回人生で初めての4Kディスプレイを導入してみたけど、その視認性、網羅性のインパクトは想像以上だった。4Kディスプレイの導入は40%以上の効率化を感じる。

ノートパソコン一台のシンプルライフも良いけど、作業効率を重視するのであれば大画面、超解像度の大型ディスプレイの導入はかなりあり。毎回言ってる気がするけどもっと早く導入しとけばよかった。

4Kディスプレイ導入の効果を動画で解説

今回購入したもの

時短と効率化ができる買ってよかったもの14選

【2019年】時短と効率化ができる買ってよかったもの14選

一人暮らしは時間効率との戦いだ。8時間睡眠をとって、9時間働いて、2時間通勤するだけで19時間だ。信じられないかもしれないけど1日は24時間だから、残りは5時間しかない。この5時間をいかに解放するかが ...

続きを見る

まとめ ライフハック

2019/11/17

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/9/11

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容

2019/11/8

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット レビュー

2019/10/21

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/10/21

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこもほぼ同じです これからMVNO10社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこもほぼ代わ ...

ReadMore

-パソコン・周辺機器, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.