ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

ダイエット・健康・美容 ライフハック 体験談

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

2020年9月8日

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。

ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

視力の悪さは機会損失

俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの字は読めないし少し離れた人も判別できない。手を振ってる人を見かけても他人なのが不安で振り返すことができない日々が10年以上続いていた。

コンタクトレンズはめんどくさい

しっかり見たいときは両目を細めてなんとか視力0.7を保つ。そんな不便な生活が俺の当たり前になってはいたんだけど、たまにメガネをかけるとクリアな世界に感動するのも事実。

日常的にこんなに見えたら楽だなぁとは思いつつもメガネをかけてる自分は好きじゃないし、コンタクトレンズを毎日するほどマメな性格でもない。と視力に関してはここ10年諦めていたんだけど、これって機会損失じゃね?ってふと思った。

視力が良ければ世界が変わるかも

というのも目が見えない生活の中で、目が見えれば気付けたはずの多くのチャンスを多分逃しまくってる。探し物は見つけにくいし、見るために首が前に出るから体を痛める原因にもなる。これ視力諦めてる場合じゃないぞって思って視力矯正を検討するに至った。

レーシック・ICLは医療費控除の対象

しかもレーシック・ICLは治療行為だから医療費控除の対象になる。今現在の俺は所得が900万円を超えているから、所得税が33%、住民税が10%の合計43%。

つまりレーシックまたはICLをしても確定申告で43%分の税金が還付される。やるなら個人事業主で税金が高い今しかない。

視力矯正はレーシックかICL

さて視力矯正と言えばICLとレーシックの二強なんだ。

ICLなら最悪元に戻せる

レーシックがレーザーで角膜を削るのに対して、ICLは眼内に永久コンタクトレンズを入れる仕組みで、どっちもおぞましいんだけど、レーシックは一生元に戻せないのに対してICLはコンタクトを取り出せば元に戻せるのが強み。メジャーで安いのがレーシックで、マイナーで高いのがICLと言う感じ。レーシックが30万、ICLが50万で価格差は20万円ほど。

ただ目のことだから万が一は許されない。絶対に失明したくない。しかも今の俺は料金43%オフ。どうせやるなら高くても最悪のケースに備えられるICLだろと思って品川近視クリニックでICLカウンセリングを予約した。

品川近視クリニックでカウンセリング

画像引用:Googlemap

当日有楽町駅マルイビル13階の品川近視クリニック受付で問診票を書くと20人ほどが待つ待合室に通された。すげぇどうでもいいけど品川近視クリニック東京院があるのは有楽町駅で、品川区とは全く関係ないらしい。

この待合室は常時20人ぐらいが出入りしてたんだけど、受診者の主な目的は白内障治療、レーシック、ICLのいずれかで、ほとんどがレーシックらしい。レーシックは思ってるより人気あるっぽい。

担当の既婚男性による目の検査

少し待つと俺の名前が呼ばれて結婚指輪を付けた中肉中背の男性に自己紹介された。俺の担当として一生分の目の検査をしてくれるらしい。

検査項目はマジで多くて、見たことあったりなかったりする医療用のダサい機材が並びまくってた。気球の写真を見たり、眼球に風を当てたり赤とか緑の光を当てたり何度も変なメガネのレンズを入れ替えられたりした。特に視力検査はマジで長い。

画像引用:Googlemap

片目5分ずつ、更に乱視、色合いの検査まで含めると15分ぐらい淡々と「C」の方向を指さし続けた。俺の効き目は右目で、右目だけ乱視らしかった。

この検査で視力とか眼圧から目の大きさ瞳の大きさとかのあらゆる状態を測られて、目に異常が無いか、ICLに耐えられるかを判断するらしい。

ICLのサイズが目に合わない

一通り検査が終わると「ドクターに確認するのでしばらくお待ちください」と最初の待合室に通された。ここまでが約1時間。

コンビニに行っておにぎりを二個食べて戻るとまた呼び出されて、「瞳が大きすぎてICLは無理です。」と告知された。どうも俺の眼球と瞳は規格外に大きいらしくて俺に会うサイズのICLレンズは世界に存在しないとか。34年生きたけど気付かなかった。

ICLは眼内にがっつりコンタクトレンズを挿入するからサイズ感が重要で、サイズが小さいレンズを入れると眼内で動いて視界がぼやけるし、最悪白内障になるんだとか。俺サイズのICLレンズの開発を待っても日が暮れそうだから泣く泣くレーシックの説明を聞くことにした。

レーシックのカウンセリングで担当が交代

レーシックの説明は私もレーシックしてるんですけどってしきりにアピールする別の女性担当に交代した。

俺がレーシックに抱いていた誤解

まず俺が思い描いていたレーシックとICLの違いは、レーシック手術は眼球の表面を大きく切って蓋を開けてから中のレンズをレーザーで削るのに対して、ICLはコンタクトを挿入するだけだからコンタクトを入れる隙間を切るだけ。切る範囲が小さい分ICLの方が安全だし安定する。と思ってた。

けど話を聞く限りどうも品川近視クリニックとしてはレーシック推しというか、特別な事情が無い限りICLはおすすめしないということだった。

ICLはメスを使うガチのオペ

というのもICLはドクターがメスで目を切ってコンタクトレンズをドクターの手で挿入するガチオペなんだ。一方レーシックは人の手はほぼ使わず目の表面を機械のレーザーで薄く削るだけ。メスが使われることも異物混入のリスクも無い。覚悟はしてたけどICLオペで目にメスが迫るのは俺としてもできれば避けたい。

レーシックならオペは機械で全自動だから何が起きているかわからない間に終了するんだとか。で、一番気になってた失明は「絶対無いです」ということだった。

レーシックは眼球を0.1ミリ削るだけ

画像引用:南青山アイクリニック東京

レーシックは俺が想像していた以上に眼球の表面を薄く薄く削るだけ。検査の結果俺の角膜は0.4ミリほどらしいんだけど、レーシックではまず目の表面を0.09ミリほどレーザーで切ってフラップという蓋を作る。その蓋を開けて角膜を削ってからフラップを元に戻せば終了という感じ。片目の所要時間は5分ほどで、角膜を削る量は視力が悪いほど増えるんだけど俺の場合は0.027ミリ。

つまりフラップと角膜を合わせて0.117ミリしか削らない。え、そんだけ?って感じ。もっと眼球の表面をぱっくり開けてがっつりいくもんだと思ってたから拍子抜けだった。レーシックは術後検診の回数もたった3回とICLの6回の半分で済むらしく、思っている以上にリスクが低い手術らしい。しかも俺の角膜と視力なら2.5回はレーシックできるらしい。そんな来ねぇ。

レーシックの副作用

どうせICLは無理なんだしレーシックするわと伝えたんだけど、当然じゃープランどれにする?って話になる。レーシックの機械にも新旧があって、新しい機械を使うほど料金が高くなる。違いはレーザーの細かさと眼球の追従性能らしくて、高い機械を使うほどレーシックの副作用となるハローとグレアが抑えられるらしかった。

夜の光がぼやけるハローとグレア

レーシックの副作用のハローとグレアは夜に光りがぼやける現象で、丁度スマホで撮影したこの写真の光源みたいな見え方になるらしい。

原因はミクロ単位のレーザーが角膜に凸凹を作って光が乱反射するから。細かく叩くほど表面が滑らかになるアルミホイルボールと同じ原理で、レーザーが細かいほど角膜の表面が滑らかになるからハローとグレアは抑えられるらしい。

レーシックの価格

で、一番高いアマリス1050という機械が47万ほど、次に高いアマリス750が32万ほどという価格設定。この2つなら眼球追従性能が高いとゴリ押しされた。品川近視クリニックはこれを売りたいらしい。

イチオシは角膜固着剤プラン

もう一つ角膜凝固剤付プランがあって、削った角膜が再生して視力が落ちないように角膜の固着も含まれるプランが用意されていた。よくレーシックの視力が戻ったという話を聞くけど、これは削った角膜が再生することで起こる現象らしい。人間凄い。

それを防ぐ角膜凝固剤付きプランだとアマリス1050は75万円、次に高いアマリス750が55万円という価格設定。すげぇ高いけど永久保証が付いてて何度でも修正できるし、永久保証を付けれるのは修正の必要が無い自信の現れなんだと思う。

最初で最後のレーシックプラン

とはいえ通常プランにも10年保証が付いてるから10年以内なら修正もできる。ただ、10年を超えてから視力が悪くなる可能性を考慮すると37万×2回の74万で、55万円の方が20万も安い。

とはいえ俺の場合は55万でも今なら20万円の節税になる。ということで最初で最後のレーシックにするために2番目に高い機械と角膜凝固剤の55万円プランを選択してフィニッシュ。悔しい。

ドクターの検診と遺伝子検査

その後瞳孔が開く目薬を打たれてドクターに網膜を検診されて「2.0まで上がると思います」と無感情に言われて終わり。さすがにドクターは時給が高いらしく今までのスタッフと違って無駄な質問は一切受け付けない威圧感があった。

遺伝子検査を受けてから帰宅

あとは1000分の1の確率の副作用がでないようにアベリーノ検査という遺伝子検査を受けてから受付で手術日を予約をして帰宅。

待ったり検診されたりで占めて4時間半の行程だった。帰り道は目薬の効果で瞳孔が開いてるから超眩しい。グラサン持ってこりゃ良かったと後悔した。

一日レーシックも可能

品川近視クリニックは一日レーシックも受け付けていて、早い時間から検査をすれば午後にレーシックオペを受けて帰れる。ただ、その場合翌日検診は必須。

俺は来る時間が遅くて遺伝子検査の受付が間に合わなかったからまた後日という運びになった。ただ、朝レーシックの手術をするとその日の夕方に検診を受けられるから翌日来なくてよくなる。

どう転んでも2日は拘束されるから一日レーシックに拘る必要はないと思う。レーシックが終わったらまた経過も書く予定。

品川近視クリニック詳細

レーシック手術の流れ

レーシック手術の流れは後編記事でまとめているから参考にしてほしい。

【体験談】レーシック手術はたった2分。怖がる暇も無い【欠点2つ】

前回視力矯正をするためにICL手術のカウンセリングを受けた結果、紆余曲折あってレーシックに申し込んだ話を書いたんだけど、今回はその翌日。遂に目をイジる恐怖のレーシックオペがどんな感じだったのか体験談を ...

続きを見る

【動画で解説】レーシックの感想

品川近視クリニック詳細

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどく ...

続きを見る


【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思う ...

続きを見る

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/6/5

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 ライフハック 体験談

2020/10/27

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-ダイエット・健康・美容, ライフハック, 体験談

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.