ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

バンコク一人旅まとめ ライフハック レビュー

タイバンコクの魅力とタイに行って気付いた日本の魅力【一人旅に最適】

2019年5月7日

今年の2月ごろに一度タイのバンコクへ一人で行った記事を書いたんだけど、あの記事は2回目のバンコク一人旅で、その後にもう一度一人で行っているから既に3回も一人でタイに行っていることになる。かつでは一人での海外旅行なんて考えられなかったんだけど、タイに関しては一人で行っては100円の電車と30円のバスを乗り継いで移動する現地人スタイルで生活するまでになった。

タイでの生活は日本と比べると時間の流れが遅くて、なにもしない一日を過ごすだけで癒される不思議な魅力があるんだけど、タイでの時間を過ごすほど日本はいい国だなと思うのも事実。

今回はタイに3回一人旅をして感じたタイの魅力と、改めて認識した日本の良さをまとめたい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

タイバンコクは貧困国なのに治安が良い

タイでの一人旅が捗る最大の魅力はタイの治安の良さにある。ベトナム在住の妹の話によると、歩きスマホはひったくりの格好の的で、原付に乗ったひったくり犯に手元から奪われて逃げられることが多く、外ではスマホを気軽に使えないらしい。一般的には途上国ほど貧困層が多いから生活のために軽微な犯罪が増えるんだけど、タイは仏教の国だからかおおらかな国民性で、貧困と治安の良さが両立している。タイ人は細かいことを気にしない傾向で貧困に危機感を感じている人が少ない。

タイ人は全体的に小さく無害

タイ人の平均身長は体感だと日本人よりも10センチほど低い。ヨーロッパとかアメリカとかの白人国家は上にも横にも人が大きくて、怒らせると勝てない生物的な恐怖感を感じるから夜はとても一人で歩けないんだけど、タイは余裕。治安が良い上に生物的な恐怖感を感じることも少ないのがタイが一人旅の目的として好まれる理由だ。

タイバンコクは気難しい人がいない

タイ人に限らず途上国全般に言えることなんだけど、タイ人には向上心が薄い。怠惰な現状に未来はないんだけど、それを変えようとしている人がほぼいない。街中を歩いていても働いているフリをしながら仲間としゃべっている人ばかり。店員さんは接客中だってスマホをいじるくらい適当。みんなが貧困だから、誰と比較しても辛くない。タイは貧困なりに人生を楽しんでいる人が多い。誰もが頑張っていて常に周りの目を気にしている日本と違って、タイは誰も頑張っていないし何も気にしない。その空気感が最高に癒される。

タイ人にいる日本人は見た目がタイ人に近づく

タイ人を見ていると適当が許されるんだと心が楽になるし、タイ人を見習って自分もどんどん適当になれる。もちろん気候の暑さも一つの要因だけど、タイにいる日本人の多くは髪がぼさぼさでノーメイクなのは少なからずタイの空気に感化された結果だ思う。日本での生活に疲れた人こそタイで癒された方が良い。

タイバンコクはサービスが全て安い

タイは全体的に人件費の安売りが蔓延している。自分を過小評価しているのか、相場だからと諦めているのかはわからないけど、タイは人に対して払われるお金が異様に安い。実際タイの一般的なアルバイトの時給は日本円にして100円ほど。タイ人の日給は日本人の時給程度にしかならない。タイに物価は日本の3分の1なのに労働時給は10分の1ほどしかない。おかしい。

タイなら一日1,000円で生活できる。

そのおかげもあってタイは物が絡まないサービスが安い。タイ古式マッサージの料金は一時間で1000円を切るし、ホテルへの宿泊代もドミトリー式なら一泊600円ほどで見つかる。俺はタイバンコクにいたときは一泊600円の宿に泊まって400円で一日の食事を賄っていた。タイはとにかくお財布に優しい。格安航空を遣えば1週間の旅行でも交通費込みで6万円以下に抑えられる。80円でタピオカミルクティーを飲んで、60円で焼き鳥を買って適当に生きる日々を楽しめる。

タイバンコクは多分今が限界

タイでタイ人と共にどうしようもない毎日を過ごしていると、この国は多分これ以上発展しないなと思わせられる。多くの人が洗濯機も持たない生活を送りながらそれを良しとしている。タイ人にはハングリー精神とどん欲さが足りない。

日本のサービスはレベル高すぎ

日本は規律が厳しいしのは間違いないけど、その分なにもかもサービスのレベルが高い。タクシーの運転手は荷物をトランクに入れるために降りてきて手伝ってくれるし、コンビニ店員は温かいものと冷たいものの袋を分けてくれる。確かに日本は周りの目を気にする堅苦しい国ではあるけど、その分競争が激しくて、どこをとっても世界的に見てレベルの高いサービスを受けられる。逆にサービスの悪い店員がクレームを受けたり晒されたりするのは日本ならでは。

日本はサービスが安いのに時給は高い

日本は全体的に業務の効率化が進んでいる。タイの場合、屋台なら一食100円もあれば済ませられるのに対して、ひとたび室内の飲食店に入ると平気で1,000円を超えてくる。でもタイ人の平均的な時給は100円しかなくて、一日働いてもたったの1,000円にしかならない。一般的なタイ人はとても室内の飲食店には入れない。

日本はフリーターでも豊かな生活を送れる

一方日本の飲食店はランチ500円がざらにあるのに、一般的な時給は900円以上。フリーターでも一日1万円は簡単に稼げるから、残りの金額で家賃とか家電、スマホにパソコンだって購入できる。タイ人はその多くがルームシェアで洗濯機も無い生活を送っているのに、日本はフリーターでも物に溢れた豊かな生活を送れる。

日本のサービスは質に対して異様に安い

日本のサービス価格はタイを少し上回る程度なのに、約10倍もの時給が支払われている。これは日本人の仕事に対する意識の高さが競争を促進して効率化が進んだ結果だ。日本は世界最高レベルのサービスが異様に安い。

タイは全体的に汚いしボロボロ

タイの街を歩いていると全体的な清潔感の無さに疲弊する。気持ちよく使えるトイレは貴重だし、安全に歩ける歩道は少ないし、ごみは至るところに落ちているし、どこもかしこも臭い。

タイは道路工事が全然間に合ってなくて、歩道は穴とかデコボコとかコンクリートからむき出しになった鉄筋だらけ。コケたらタダでは済まなさそうだし、自転車はとても走れない。車椅子生活が死に直結するレベルで歩きにくい。

日本はどこをとっても清潔

日本は年中道路工事ばかりして税金を無駄にしているイメージだけど、タイを歩くと道路工事の重要性を実感する。しかも日本は歌舞伎町とかの一部の繁華街を除いてゴミ一つ落ちてないレベルで清潔。デパートのトイレはオアシスと言ってしまってもいい。便所飯という文化は日本のトイレでしか生まれないはず。

外国人観光客にとっての日本の魅力は国民性

東京なんか観光に来ても見るとこないだろって思ってたんだけど、タイで現地人と同じような生活を送ることで良くも悪くも認識を改めた。タイに行けば行くほど日本の細部のレベルの高さを実感する。日本に来る外国人観光客にとって、日本は観光名所だけじゃなくて、日本の国民性が形成する全体的な空気感が魅力なんだと思う。

日本人は勤勉で真面目過ぎる

確かに日本は格差が広がりつつあるし、周りの目を気にしすぎる上に真面目過ぎるから自分で自分を追い詰めてしまいがち。そのせいで幸福度は低くて自殺率は高いかもしれないけど、反面日本人は世界一マナーが良いから、ビザを取得せずに入国できる国の数も世界一多い。日本人は世界的にも評価が高く歓迎されている。日本人特有の性質が築いてきたものは大きい。

日本人は生き方を自由に選べる

確かに日本には変えていくべき部分もあるけど、タイと比較すると日本はやっぱり先進国なりのレベルが高い国だと改めて実感した。ただ、規律に厳しい日本での生活は精神的に限界を感じることもある。その時はタイでタイ人の適当さを吸収して心のバランスをとるのがおすすめ。

タイに生まれたタイ人は逃げ道の無い貧しい生活を強いられるけど、日本人はいくらでも生き方を選べる。日本人は日本に生まれた時点で勝ち組だ。

バンコクの日本人フリーランスに学んだ独立するための心構え

バンコクに行って多くのフリーランス日本人と触れ合って感じたことをまとめた記事は下記。

バンコクの日本人フリーランスに学んだ独立するための心構え

続きを見る

【Mate 20 Proカメラレビュー】機能と感想と弱点 in バンコク

最強カメラスマホMate 20 Proでバンコクの景色を撮影して回った記事は下記。

【Mate 20 Proカメラレビュー】機能と感想と弱点 in バンコク

続きを見る

タイバンコクでの月5万円生活を動画で解説

バンコク一人旅まとめ

バンコクの一人旅した様子は動画と記事でまとめているから、これからバンコク旅行を検討している人は参考にしてほしい。

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2022/11/27

【2022年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2022/11/9

【デメリット】タワマンを実際に内見して断念した理由【庶民の憧れ】

タワマンに住みたい。という記事を以前出して、その後もタワマンを内見したり色々と検討したりしていたんだけど一旦断念することにした。 ということで断念するまでに悩んだ葛藤を記事にする。現在タワマンを検討している人は参考になれば嬉しい。 タワマンは庶民の憧れ 「いやいやタワマンなんて住んだところで」って意見はすげぇ来るんだけど、なんだかんだタワマンの記事はアクセスが超多くて注目度が高い。 タワマンを検討した記事は下記。 というのもタワマンは結局庶民の憧れなんだ。でも家賃が高すぎて住めない。だから住まない理由を探 ...

メンズ美容・健康 体験談

2022/11/4

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2022/10/4

【ベッド拡張DIY】シングルベッドを横に30cm広げる【ダブル】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2022/11/12

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

デスク環境 パソコン・周辺機器 俺の一軍

2023/1/10

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2023年1月10日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

スマホ レビュー

2021/12/14

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

体験談 自転車・バイク

2022/10/30

【体験談】バイク王の買取でボコボコにされた話【評判・口コミ】

19歳の時にホーネット250を購入して27歳までで6万キロ乗ったんだけど、俺が東京に来たことですっかり乗らなくなってしまった。 28歳で一度帰省した時にエンジンをかけたことはあったんだけど、それ以降はめっきりで、既に放置して4年が経過していた。 このホーネットは思い出だらけではあるんだけど恐らくもう乗ることは無い。ということでバイク王を呼んで売却することにしたんだけど、その買い取り査定士の癖が強すぎたから交渉体験をまとめたい。 これからバイク王でバイクを売る人の参考にしてほしい。 ホーネット250の状態は ...

DIY ライフハック

2021/10/1

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-バンコク一人旅まとめ, ライフハック, レビュー

Copyright© ガジェマガ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.