ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【3月はお休み】

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

【肌を綺麗にする方法】34歳からのメンズスキンケア体験談【美肌】

2020年12月14日

最近レーシックをしたことで視力が良くなったのは良かったんだけど今まで見えていなかったものまで見えるようになっていてやばい。

というのもお化けじゃなくて鏡に写る自分の本当の姿が見えるようになってしまった。あれ?俺こんなに肌乾燥してたっけ?このくぼみは皺じゃね?という感じで不幸な発見だらけ。

見える以上は放置できない。ということで俺なりに美肌になるために努力したノウハウをまとめる。肌年齢が気になってきた人の参考にしてほしい。

自分の現状認識が始まり

上でも書いているんだけど全ての始まりはレーシックだった。レーシックをするまでの俺は両目視力0.7の裸眼で生活していてそもそも自分が見えていなかった。

レーシックで視力が2.0になって初めて自分の本当の姿が見えるようになったんだけど、ここからが地獄の始まり。俺が想像していた自分より老けてる。このままじゃヤバイ。という想いと同時によく今までこの感じで外歩いてたなと恥ずかしくなった。現実は残酷。

レーシックの体験談は下記。

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

続きを見る

元ニキビ面でも肌質は改善できる

もう酷い自分が見えてしまうものは仕方ない。改善するしかない。ということでエステとか美容外科に通って色んなお姉さんの話を聞きつつ自分でも色々ウェブ上で調べて肌質の改善に全力になった。

その甲斐もあって今は肌が綺麗と言われる機会も増えてくるようになった。ということでこの記事では俺が今までの人生で知った肌に関する情報と、それを改善する方法を独断と偏見でまとめる。

肌質の改善には3カ月かかる

古い肌が新しい肌に入れ替わることを肌のターンオーバーというんだけど、エステのお姉さんいわく一般的にターンオーバーには3カ月かかるらしい。

つまり今肌質改善の取り組みを開始しても実際に改善されるのは3カ月後なんだ。いざニキビができてしまうと気になって仕方ないし一刻も早く治したくなる気持ちはわかるけど焦っても無駄。

3カ月後の綺麗な肌を想像して今を耐える

できてしまったニキビは悪化しないように細心の注意を払いながら完治を待つしかない。これを下手にいじってしまうと一生消えないニキビ跡が残ることになる。

ニキビ面で生活するのは恥ずかしいけど、3カ月後に改善されている肌質を想像しながら長い目で改善に取り組んでほしい。

【衝撃の事実】一度開いた毛穴は閉じない

公務員として勤務していた時に流れていたNHKの「ためしてガッテン」という番組で聞いた衝撃の事実なんだけど、一度開いてしまった毛穴はもう元には戻らないらしい。

それを聞いて俺は手が止まった。え、俺もうだめなの?死ねってこと?と何気なく流れていただけの番組に俺の仕事が完全に止められた記憶がある。

毛穴を目立たなくすることはできる

でもどうやら開いた毛穴が閉じないのは事実らしい。で、その番組で言っていたのが、開いてしまった毛穴を閉じることはできないけど、目立たなくすることはできる、とういこと。

そのために肌のキメを細かくして光を乱反射させましょう。という流れだった。

肌のキメが細かくなればなるほど光を乱反射するからボンヤリと白い肌に見えて好印象になるらしい。

逆にキメが荒い肌は光を直接反射するから肌の状態がそのまま伝わってしまう。

要は細かいキメで視覚的にボンヤリと見せてごまかすことが肌質改善の手法らしい。

毛穴は開かせないのがベスト

ともかく一度開いてしまった毛穴は自然治癒しない。上でも書いているようにニキビを下手に触ると一生消えない跡が残る。それだけは避けてほしい。というか俺は避けられなかったんだけど、今この記事を読んでいる若い人は全力で避ける努力をしてほしい。

ただ、開いてしまった毛穴もヴェルヴェットスキンという美容医療で一応対策することは可能。これは後述する。とはいえ毛穴が開かないに越したことはない。

肌質の改善は食事が命

じゃあどうやって肌質を改善すればいいんだよ。どうせ高い美容品買わせるんだろ?って思うかもしれないけどマジで安物でOK。というかポイントはそこじゃない。

いくら美容液で外側から綺麗にしても内側から汚くなっているようでは意味が無い。これは少し考えれば誰でもわかることなんだけど、それでも美肌のために高い美容品を買ってしまう人が後を絶たないのが美容品ビジネスの闇なんだ。肌質を改善するなら外側より内側の改善を重視してほしい。

肌質を改善するには腸活が効果的

俺の経験上肌質を改善するには腸活が最も効果的だった。これはYoutubeでのメンタリストDaiGo氏とか、俺が車を運転している時に流れていたラジオでの詳しそうな博士も言っていたし、ウェブ上を検索してもそういう話が多数あるから多分正しい。というか実際に俺が効果を感じた。

腸は一番内側の肌だから、腸の状態が改善されれば自然とそれが外側にも表れる。という理論。

腸の状態を改善するのは発酵食品

で、腸の状態を改善するのに必要なのは発酵食品なんだ。その代表が下記4つの食品

  • ヨーグルト
  • キムチ
  • 納豆
  • 味噌汁

確かにどれも体によさそうな雰囲気はあるけど、具体的には発酵食品の中に含まれる善玉菌が腸の免疫細胞を活性化して免疫力を高めることで腸内環境を改善してくれるらしい。ラジオで流れていた詳しそうな博士が言うには、なるべく色々な種類の発酵食品を摂取することが望ましいらしい。

ということで俺は毎朝晩ヨーグルトとインスタント味噌汁を摂取することをここ3カ月のルーチンにしてる。食べてるのはフルーツヨーグルトと20食400円で売ってるインスタント味噌汁のこれ。

味噌汁は自分で作ると絶対に続かないからインスタントとケトルに頼るのがおすすめ。

食物繊維で善玉菌に餌をやる

更にその詳しそうな博士が言うには善玉菌を取り入れるだけでは駄目で、その善玉菌に餌をやって繁殖させることが重要なんだとか。そこで必要なのが食物繊維らしい。

食物繊維はアーモンドを一日25粒食べておけば量としては十分ということだった。これで腸の状態が改善されて自然と肌も綺麗になる。すげぇシンプルで簡単。

肌の原材料を摂取する

あとはガジェマガでは何度もおすすめしているんだけど、サプリとプロテインの摂取は肌質の改善には必須。

マイナス要因を取り除けても肌を作る栄養素が無いと新しい肌が作れず肌質を改善できない。肌の主な原材料は下記。

  • 各種ビタミン
  • 亜鉛
  • プロテイン

各種ビタミンと亜鉛はスーパーマルチビタミン一つで摂取可能。あとは肌に限らず髪の毛、爪、筋肉全ての原材料となるプロテインは絶対摂取したい。

俺がいつもおすすめしているマイプロテインの詳細は下記。

【マイプロテイン紹介コード付】月2,500円でできる若返り

続きを見る

美容液は質より量が重要

肌が内側から綺麗になったら次はその肌を外側から保湿して綺麗に保つ。エステのお姉さんいわく美容液は質より量らしくて、安物で良いから多めに使ってほしいということだった。

泡立てネットを使って洗顔する

保湿をする前にまず洗顔で表面の汚れを落とさないといけないんだけど、ポイントはどれだけ細かい泡で洗えるかなんだ。

手で泡立てるのは限界があるから洗顔の際は専用の泡立てネットを使うのがおすすめ。俺が使ってる泡立てネットと洗顔はこれ。

洗顔の方法は細かい泡で肌を撫でるイメージで、顔と手が直接触れ合わない程度が良い。とエステのお姉さんが言ってた。

化粧水はヒタヒタに

洗顔の泡を洗い流したら次は化粧水だけどこれも安物でOK。俺は薬局で500ミリ400円で売ってるでかいやつを使ってる。

化粧水が滴らない程度まで顔に付けて、馴染ませるために10秒から20秒ほど放置する。早すぎるとこの後の乳液と化粧水が混ざって良くない。とエステのお姉さんが言ってた。

乳液で化粧水に蓋をする

化粧水が顔に馴染んだら最後に乳液で蓋をして保湿は完了。俺が使ってるのはニベアの安いやつ。

自然治癒が無理なら美容医療

自分でできるのはここまで。腸内環境を整えて保湿をしておけばある程度肌質は良くなるんだけど、思春期にできたニキビ跡とか老化による皺はどうにもならない。

ということでこれ以上を目指すなら美容医療に頼る。俺は普通に有名どころの品川美容外科へ行った。待合室にいるのは綺麗なお姉さんばかりで肩身が狭いけど肌質を改善したいなら頑張ってほしい。

ニキビ跡はヴェルヴェットスキンで改善できる

俺がニキビ跡とか開いた毛穴を相談に行った結果おすすめされたのがヴェルヴェットスキンなんだ。

ヴェルヴェットスキンは肌に超細い針を何度も突き刺してそれが治癒する過程でなだらかにするという施術。畑を耕すイメージだとわかりやすい。

値段は一回3万円ほど。前後2週間は日焼けがNGだし、施術にあたっては顔表面の麻酔も必要だし、翌日は肌が赤くなるから人と会えないけど効果は感じる。

ヴェルヴェットスキンを3か月スパンで続ければ石原さとみのような光を反射する肌になれる気がする。

皺改善にはボトックス注射がおすすめ

あと年齢を重ねると避けられない皺はボトックス注射で改善できる。というか俺が大幅に改善した。

どうも俺は眉間にしわを寄せる癖があるっぽくって、レーシックしてから眉間に微妙に皺ができていることに気付いた。それも品川美容外科のカウンセリングで相談したところボトックス注射をお勧めされた。

ボトックス注射は筋肉にボツリヌス菌という毒を打ち込んで麻痺させる注射で、俺みたいに眉間に打つことで眉間の皺を改善出来たり、おでこの皺改善、ほうれい線改善とかにも役に立つ。あと歯ぎしりが酷い人はエラの筋肉が張りやすいんだけどそれにも効くらしい。

値段は眉間の皺だと3,000円ほど。効果は3カ月持続するんだけど、ボトックス注射を繰り返すたびに持続期間が延びるんだとかで、しばらく続けると筋肉の癖が無くなって皺も消えるらしい。

テンション下げるより美容外科

どれだけ肌質改善の努力をしてもニキビ跡と皺は自分の力ではどうにもならない。美容外科というと整形のイメージがあって抵抗がある人も多いとは思うけど、毎日鏡を見てテンションが下がるよりはマシ。ということで肌質の改善に限界を感じた人は美容医療がおすすめ。

あとやっても誰にもバレないから気にしなくていい。俺の場合は普通に公言して会話のネタにしてる。

品川美容外科

肌質の悪化も同時に対策する

ここまでが俺が肌質を改善した方法ではあるんだけど、肌質を改善するなら同時に肌質の悪化も防いだ方が良い。俺が心がけていることは下記2点。

  • 肌の乾燥
  • 糖分の摂取

肌の乾燥

肌の乾燥はとにかく絶対的にNG。肌に潤いが無いと皺ができやすくなるし、皺、シミ、毛穴が目立ちやすくなる。日本の冬は超乾燥するから特に気を付けたい。

そのために絶対に部屋の中に空気清浄加湿器を置いてほしい。おすすめは俺が使ってるシャープのやつ。

湿度を常に60%に保ってくれるから乾燥しないしカビも生えない。あと肌の乾燥を感じたらこまめに化粧水と乳液を付けたい。

糖分の摂取

糖分の摂取は肌が柔らかくなるから皺ができやすくなる。とエステのお姉さんが言ってた。

現代社会の特に安い食品には糖分がふんだんに使われていて、ジュースとかグミ、菓子パンから飴に至るまで砂糖だらけ。

これが肌がハリを失う原因になるんだとか。真実は不明。ただ俺は砂糖を絶った。糖分は炭水化物から摂取するように心がけてる。

肌質の改善は基礎が重要

ここまでが俺が解説した肌質を改善する方法を改めてまとめると下記。

内側から肌質を改善する

  • 発酵食品(ヨーグルト、キムチ、納豆、味噌汁)を食べる
  • 食物繊維(アーモンド)を食べる
  • プロテイン、各種ビタミン、亜鉛を摂取する

外側から肌を保湿する

美容医療を活用する

改めて見返してみるとどれもどこかで聞いたことあるものばかり。ただ、俺はこの基礎すらできていなかった。だから肌質が悪かったんだと思う。

世の中は肌質で悩んでいる人で溢れていて、その悩みに付け込むように高い美容品が溢れているんだけど、それらを購入する前にまずはこれらの基礎ができているかを見直してほしい。

肌のターンオーバーは3カ月後

もう一つ忘れないでほしいのは肌質が改善されるのは3カ月後ということなんだ。高い美容品を購入して短期的に外側だけ綺麗になっても先が無い。内側から改善した方が長い目で見て体感できる効果が大きいし出費は少なくなるはず。

もちろん全て俺が自分で実験して感じた個人的な見解だから効果は保証しない。信じるかどうかはあなた次第。

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/2/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 17位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2020/12/13

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/2/19

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-メンズ美容・健康, ライフハック, 体験談

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.