ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン

ライフハック

【年末大掃除する人は二流】家を清潔に保つ掃除のコツと健康メリット

更新日:

年末だからそろそろ大掃除しないとなぁと言っている人に俺が口酸っぱくいってるのは、大掃除は二流がやるものだということ。

今回は家が日常的に綺麗な一流の俺が家を綺麗に保ってる方法、清潔な家で生活するメリットを解説する。

これを読んで脱年末大掃除を図ってほしい。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



年末大掃除が必要な家は汚い

日ごろ家を綺麗に保っていれば年末の大掃除なんて必要ない。年末に大掃除するということは汚い家で日常生活を送っていることになる。

家の中の汚いところに気付いても、あとでやればいいかの積み重ねが大掃除に繋がる。気づいた段階で綺麗にすれば年末にやることはない。

汚い家は健康を害する

俺が家を綺麗にしている最大の理由は健康を保つためだ。というのも俺も大学時代とか社会人一年目二年目は家が汚くて、2か月に一回は風邪を引いて会社を休んでいた。

医療費+日給が健康被害による損失

会社勤めしているとこの感覚が薄いかもしれないけど、風邪で一日寝込む損失は医療費と薬代だけじゃなく自分の日給も含まれる。

風邪で休むために有休を使うくらいなら自分の目的のために有休を使いたい。風邪で貴重な有休を一日無駄にするのは勿体ない。

Sponcerd


汚い家で体調を崩す理由

汚い家で体調を崩す最大の原因は埃だ。家の中のホコリ1グラム(500円玉くらいの大きさ)には7万から10万の菌がいると言われていて、これを吸い込むと体調不良になる。

空気中のホコリによる被害

埃が積もった部屋で少し動けば、風で埃が空気中に舞い上がって、呼吸で体内に入る。

少しでも空気中の埃を減らすために空気清浄加湿器を設置したい。

空気清浄加湿器はリステリンを入れると内部を清潔に保てる。詳細はこちらの記事で。

【フィルター綺麗】空気清浄加湿器にリステリンを入れて汚れ対策

空気清浄加湿器の加湿フィルターは雑菌の温床だ。今回はこの雑菌を簡単に対策する方法を紹介したい。 5月も後半になって、やっと加湿器のいらない季節になってきたけど、気を抜いているとすぐにまた乾燥の季節がや ...

続きを見る

手についたホコリによる被害

あらゆる物を掴む手には埃が付着しやすい。その手で目をこすったりご飯を食べたりすることで埃が体内に入る。

また、日常的に触るキーボードやスマホは菌の温床だ。それらを日々綺麗にしておくと同時に、手を清潔に保つことが大切だ。手を綺麗に保つためにはキレイキレイを常備するのがおすすめ。

埃除去 = 健康維持

埃は諸悪の根源だ。大掃除でまとめて綺麗にしても健康被害は防げない。

日常的に埃がない部屋で生活することに掃除の意味がある。

Sponcerd


掃除は生産性ゼロの無駄な労働

重要なのは掃除に手間暇をかけないことだ。残念ながら家の掃除は1円にもならない。生産性の無い労働に人生の貴重な時間を割いてはいけない。

2割の労力で8割の清潔感を目指す

やりすぎる掃除は逆に非効率だから、2割の労働で8割綺麗にするイメージでいい。それで十分日々を健康的に過ごせる清潔感は得られる。残りの2割を綺麗にするために8割の労働を割かないことが理想的だ。

掃除の計画を練らない

大掃除をしようと気合を入れるあまり、どこをどう掃除するか計画が立てる人がいるけど、自分で無駄な仕事を一つ増やしてしまっている。

繰り返すけど、掃除のコツは気付いたらその都度綺麗にすることで、まとめないことだ。計画を練るという新たな無駄作業を増やして、掃除を"後に"まとめようとするのを辞めよう。

計画を練ってしまうと、その計画のための掃除道具が無いと始められなくなって本末転倒だ。今掃除できる範囲でやればいい。

見えない埃は掃除しない

年末大掃除だからと無駄に自分で仕事を作ってはいけない。

普段絶対に触れないような家具の下をわざわざ家具を動かしてまで掃除するのは無駄だ。

触れない、舞わない埃は無視

どうせ置いてある家具の下の埃には触れないし、舞うこともない。

繰り返しになるけど、掃除労働に価値はない。目に入らない場所を探し出してまで綺麗にするのは辞めよう。そんなところは家具家電の買い替えか引っ越しのタイミングで綺麗にすればいい。

寝ている埃はそのまま寝かせておくのも効率のいい掃除のコツだ。

こまめに掃除できる環境を作る

掃除をまとめず、気付いた時に綺麗にする環境を作るために、汚れやすい場所の近くに掃除道具も一緒に置いておく。

玄関にはホウキを置いておけばいいし、風呂場にはスポンジとマジックリン、トイレにはトイレハイターを置いておく。

水汚れが出やすい台所にはキッチンペーパーやティッシュなど、すぐに拭き取って捨てられるものを置いておこう。

濡れティッシュのコスパは最強

ティッシュは5箱200円だし、トイレットペーパーなんて8ロール400円だから、こんなにコスパに優れた掃除道具はない。勿体ないと思わずにどんどん消費しよう。

細かいところの埃を取りたいならティッシュを何枚か濡らして拭けばいいし、除菌まで気になるなら水の代わりにアルコールスプレーで濡らせばいい。

掃除道具は最低限を保つ

掃除するためにご丁寧に場所ごとに専用のウェットティッシュみたいなものを買う人がいるけど、ティッシュとトイレットペーパーで全て代用できる。

Sponcerd


掃除のコツ① 物を置かない

家を綺麗に保つ最も簡単な方法は物を置かないことだ。

参考に、俺の家のテレビ台がこんな感じ。

パソコンデスクがこんな感じだ。

これだけ物が少ないと埃取りでサッとひと拭きするだけで台の上の掃除が終わるから超楽で手間にならないし、気づいたときに綺麗に出来る。

掃除のコツ② 物に疑問を抱く

普段こんな感じだと感覚がマヒしてしまう。

物を置かないことで、置いてある物に疑問を抱けるようになる。

今目の前のテーブルを眺める ⇒ そこに置いてあるものは毎日使うものだろうか ⇒ 毎日使わない物なら何故置いてあるんだろうか。とこんな感じ。

そして物が置いてある理由を考えると収納が無い  or ゴミを捨ててないという結論に行きつく。

掃除のコツ⓷ 収納場所を作る

そういえばテーブルの上に置いてある物には収納場所がない。そこまで気づけばあとは簡単。収納を作れば自然に収納できるようになる。

靴箱を活用する

小物を小分けにするのにおすすめなのが靴箱だ。サイズ感がちょうどよくて重ねやすい。

棚を押し入れの中に入れる

押し入れ収納は縦幅が高すぎて意外と使いにくいから、押し入れに棚を放り込んでしまうと使いやすい。

うちだとこんな感じでIKEAの棚を収納に入れて収納スペースを有効活用してる。

商品はこれ。意外と持ってる人も多いと思う。

見た目は悪いけど押し入れなんて見えないから収納しやすければそれでいい。

Sponcerd


家を掃除する手順

ここからは実際に家を掃除する手順を解説する。掃除といっても細かいところは気付けば綺麗にしてるから、定期的な掃除は埃掃除のみ。家は6畳一間と狭いこともあって掃除の所要時間は3分ほど。

物を片付ける

まず棚の上に物があればすべて片付ける。普段から綺麗ならここは飛ばす。

ホコリを落とす

埃取りで全ての棚の上のなぞって埃を吸着する。吸着できなかった埃は地面に落ちる。

掃除機をかける

コードレス掃除機で1分ほど掃除する。この時に空気清浄加湿機のフィルターにも掃除機をかける。終わり。

掃除機はコードレスなのに超安いこれを使ってる。

【格安コードレス掃除機】中華ダイソンDibea C17でホコリとお別れ

自分でいうのもなんだけど俺は綺麗好きだ。というか以前はそんなに綺麗好きじゃなかったんだけど、汚い部屋がメンタルと健康に大きく影響することを理解してから、健康を維持するために部屋を清潔に保つようにしてる ...

続きを見る

埃の絶対量を減らす

埃を減らすためには定期的な掃除も欠かせないんだけど、そもそも埃が少ない環境を作る方がいい。

そのために空気清浄加湿器とドラム式洗濯乾燥機が役立ってくれるから持ってない人は買おう。健康を維持できることを思えば安い。

空気清浄機は常に空気を動かしながらフィルターで埃を除去してくれるし、ドラム式洗濯乾燥機は衣類を乾燥させる過程で埃を除去してくれる。

乾燥が終わると毎回これくらいの埃がドラム式洗濯乾燥機の乾燥フィルターから取れる。

ドラム式を使っていない人はこれが衣類に付着したままだ。

家を清潔に保つ掃除方法と健康メリットまとめ

重要な項目はこれ。

  • 掃除の目的は健康維持
  • 掃除労働は無駄
  • 体調不良の原因は埃
  • 気付けば掃除できる環境を作る
  • 完璧を目指さない
  • 掃除をまとめない

健康を維持するために埃は除去しよう。物が多いと掃除が手間になって埃が溜まりやすくなるから、効率的に掃除するためにも物は減らそうねという話。

家事労働を代行する便利家電まとめ

家事労働を自動化するために俺が導入したい便利家電まとめ【家事が嫌い】

俺は家事労働が嫌いだ。掃除洗濯は日常生活を清潔な空間で過ごすためには必要不可欠だけど家事労働は生産性は皆無だ。だから出来る限り家事労働はしたくない。 今回は余暇時間を増やしてより濃密な人生を送るために ...

続きを見る

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/4/25

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/6/11

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【口コミ・評判】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2019/5/18

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.