ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン

ライフハック

アラサー以降にマッチするラコステの白レザースニーカー購入レビュー

更新日:

いよいよ俺も32歳になってしまったから自分への誕生日プレゼントにラコステのレザースニーカーを購入した。

というか32歳にもなったのに母親が誕生日プレゼントなにがいい?って聞いてくれたからラコステのスニーカーを選んだ。

思えばこの年になってラコステを購入する機会が増えてきたので、俺がラコステを選んでいる理由と、購入したスニーカーの魅力を語りたい。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



ラコステとは

そもそもラコステのブランドイメージってどんな感じだろうか。緑色のワニは見たことあるしとりあえず知ってるという人も多いと思う。

ルネ・ラコステ

ラコステはフランスの元プロテニス選手であるルネ・ラコステが創業したブランドで、トレードマークのワニは創業者の粘り強いプレイスタイルからついた「ワニのラコステ」というあだ名に由来する。

そんなルネ・ラコステが紳士のスポーツであるテニスに最適な動けるフォーマル服として考案したのがポロシャツで、今ユニクロなどあらゆるブランドで普及しているポロシャツの元祖がラコステだったりする。

ラコステのイメージ

街中でもよく見かけるラコステの値段はけして安くはなくて、ユニクロならセールで2000円で購入できるポロシャツがラコステだと12,000円もする。しかもベーシックモデルはセールもしないため、若者には手を出しにくいブランドでもある。また、幅広い年代に親しまれるテニスウェアとして選ばれるので、おじさんが着るものというイメージを持っている人も少なくない。

ただ、スタイリッシュなデザインや、安心感のあるブランド力、高すぎない価格帯などから、おしゃれな若者が身に着けている姿を目にすることもあり、今では幅広い年代に愛されているブランドだ。

俺はというと身に着けるものにお金をかけるのが嫌いなガジェオタだから、服1着に一万円をかけるのは考えられなくて、32歳にもなってユニクロとGUとH&Mの3大ファストファッションでしか服を購入しないんだけど、靴や時計、ジャケットなどは値段が品質に直結するから、一万円以上の物を購入するようにしている。それでも十分安いけどね。

そこで安っぽ過ぎず、落ち着き過ぎない中級ブランドとして辿り着いたのがラコステだった。

ラコステの白レザースニーカー

CARNABY EVO STRAP 318 3

今回購入したメンズ CARNABY EVO STRAP 318 3はラコステが発売するレザースニーカーで、靴ひもの代わりに3本のストラップを採用した。

3本のストラップはマジックテープ式なんだけど、そういえばマジックテープに触れたのなんて小学生以来かもしれない。

ラコステの白レザースニーカー

どうしても子供っぽいイメージがあるマジックテープと大人っぽいイメージのレザーの珍しい組み合わせが面白い。

粋なラコステロゴ

この靴はパッと見た印象ではスポーティーな白スニーカーでしかなくてラコステ感がどこにもない。

ラコステというと緑のワニのイメージが強いからここは好みが分かれるポイントかもしれない。

ラコステの白レザースニーカー

ただ、よくよく見てみると靴の側面に白のワニがあしらわれていたり

ストラップの上にはLACOSTEの文字がひっそりと刻まれていたり

靴の背面には金のワニが鎮座していたりする。

一般的なラコステの商品と違って目立ちすぎない粋なアピールが珍しい。

Sponcerd


金色のワニは緑のワニと違って気づかれにくいかもしれないけど、そこに確かにワニはいる。ラコステをアピールしたい人には向かないかもしれないけど、コーディネートの一つとしてしれっとラコステを履きこなしてしまう落ち着いた大人には向いている。

レザースニーカー

今回購入したCARNABY EVO STRAP 318 3は材質にレザーを採用している。ラコステの靴箱を開けた瞬間にふわっと革が香るのがうれしい。

俺は靴に関しては長持ちするという理由でもっぱらレザーシューズしか購入しない。

白いレザーは黄ばんだり汚れが目立ちやすく、一度汚れると落ちない。せっかく綺麗な靴を購入したんだから、頻繁に防水スプレーを散布して綺麗に履き続けたい。

アラサー以降におすすめ

今回購入したスニーカーは、ラコステなのに緑のワニが居ないし、レザーなのにマジックテープと、微妙に外した組み合わせが面白い靴で、派手過ぎず、かといって落ち着きすぎないバランスの取れた靴だと思う。

ラコステの白レザースニーカー

20代を過ぎつつあるけど、まだまだ体が元気な30代40代にオススメのレザースニーカーだ。

サイズ感

俺の足は厳密には27.5センチなんだけど、試着した結果28センチを選んだ。ラコステの靴は少し小さめに作られている気がする。

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/4/25

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/6/11

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【口コミ・評判】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2019/5/18

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.