まとめ ライフハック

【男の肌荒れ対策】ニキビの原因とおすすめのスキンケア

更新日:

元々俺は学生時代ニキビに悩んでいて、20代後半もちょこちょこニキビができていたんだけど、ここに書いている内容をためることによってぱったりとできなくなった。

今回はニキビをなくす方法から、肌をきれいにするスキンケアまで解説する。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




スキンケアでニキビが治った

というのも俺自身ニキビに悩み続けてきた人生だったんだけど、色々試した結果最近人生最高に肌の調子が良くて、5歳ほど若く見られることも増えてきたので、俺と同じように苦しんでいる人を少しでも救えればと思って執筆する。

とはいえ人による肌質はあるので、一概にこの方法が正しいとはいえないんだけど、根本的な考え方は合ってると思うので、参考程度に読んでもらいたい。男の人も肌は絶対に綺麗な方がいい。

スキンケアには時間がかかる

まず肌質の改善について、1週間で効果が出るものではないということを念頭に入れてほしい。一ヶ月やってみて、効果が出ないようであれば別の手段を模索する。基本的にはこれの繰り返しになる。

睡眠とストレスはニキビに関係ない

世間では睡眠とかストレスの軽減が重要だとしきりに繰り返されるけど、芸能人なんて生活はむちゃくちゃなのにあんなに肌が綺麗なんだから、睡眠とストレスの影響はそれほど大きくない。無いとは言えないけど、それを乗り越えて肌質を変えることはできる。

スキンケアは外部と内部から

肌質を良くするための方法には外部からの改善と内部からの改善がある。外部からの改善がいわゆる洗顔とか保湿で、内部からの改善が栄養補給だ。このどちらか一つでも欠けると肌質を改善することはできない。

外部からのスキンケア

洗顔でのスキンケア

朝起きてから、夜寝る前の洗顔はみんなしてると思う。洗顔はやりすぎも良くないと言われるから、回数的にはこの2回でいいのかなと思う。

洗顔でよく言われるのが、細かい泡をたくさん作って、こすらずに洗う、ということだから、今までは泡だてネットを購入して、洗顔料を泡立ててから洗顔していたけど、そんなに効果は見られずに悩んでいたんだ。そんなときに出会ったのがBioreのジェル洗顔で、泡立てる必要が無いから楽だし、マッサージできるし、終わると肌が柔らかくなるしで、本当にみるみる肌質が変わった。なによりも600円と洗顔としては最安クラスに安いのが嬉しい。

化粧水でのスキンケア

洗顔が終われば次に化粧水だ。この時に洗顔後に顔についた水をタオルで拭かずに、手で切れるだけ切って、そのまま化粧水をつけてしまうと肌が滑らかになる。化粧水は経験上、質より量が重要だと思うので安いやつを目一杯使う。化粧水を顔につけるときはタッピング(軽く叩きながら)しながらつけるといいらしい。おすすめはたっぷり入ってて安いアマゾンのベストセラーのこれだ。

乳液でのスキンケア

化粧水で潤いを与えたら乳液でしっかり保湿する。乳液は感想を防ぐためのものなので、忘れずにつけるようにしよう。おすすめは化粧水と同じくたっぷり入ってて安いアマゾンのベストセラーのこれだ。

Sponcerd


内部からのスキンケア

きっちり洗顔をしていても食生活が悪ければ肌質を改善するのは難しい。内部からの改善も必須だ。重要なのは油ものと糖分を控えることと、栄養素をきっちり摂取することだ。

マルチビタミンでスキンケア

でも食事でバランスの良い栄養素の摂取なんて絶対無理。だからネイチャーメイドのマルチビタミンで補う。推奨は1日一粒だけど、俺は毎食一粒摂取してる。多く摂取して困るものでもないので気にしない。マルチビタミンを使いはじめて吹き出物とニキビが劇的に改善したので、栄養不足の肌への影響はかなり大きい。マジでチョコラBBとか買ってる場合じゃない。マルチビタミン買ったほうが断然いい。

プロテインでスキンケア

肌の主成分はたんぱく質だ。つまりたんぱく質が欠けると肌にも悪影響が出る。食生活でたんぱく質を十分摂取するのは難しいので、プロテインを最低でも朝晩摂取することでたんぱく質を補いたい。プロテインは筋肉の為だけにあると思われがちだけど、肌、髪の毛、爪、内蔵もたんぱく質が主成分だ。自分の体重×1グラムのたんぱく質を一日の目安に摂取しよう。コスパのいいプロテインは別記事で紹介してるので参照してほしい→(【マイプロテイン】月たった2,500円で始める若返り健康法がアツいんです

加湿器でスキンケア

この寒い季節、暖房つけながら寝てないだろうか。暖房は部屋の湿度を下げるから、肌から水分をがんがん奪っていくんだ。それでなくとも秋、冬は乾燥しているから、外にいるだけで肌の水分が奪われる。せめて家の中だけでも加湿して肌を守りたい。そのために空気清浄加湿器を買おう。シャープ等ちゃんとしたメーカーの空気清浄加湿器は、乾燥しにくくカビも生えにくい60%に湿度を維持してくれるから安心だ。機械賢すぎ。金のムダになるから間違っても雑貨屋の加湿器を買ってはいけない。

加湿器を使って寝ると朝起きたときの乾燥が驚くほど違う。しかもきっちり60%に保ってくれるから、暖房つけたまま寝ても大丈夫なのが嬉しい。おすすめはこれもベストセラーのKC-F50だ。

Sponcerd


若さを維持するために

テックスでリフトアップ

他にも顔のリフトアップをするための便利グッズテックスもおすすめだ。テックスは毎日した方がいいんだけど、どうしても忘れがちだから、俺はドライヤーの隣においていて、ドライヤーをしている間テックスを使い続ける生活をルーチン化している。

リンパマッサージ

もちろん洗顔のたびにリンパマッサージもしたい。やり方は腐るほど色々なウェブサイトで解説してるのでそちらを参照してほしい。

 

男のスキンケアあとがき

肌は1日2日で変わるものではないので、ルーチン化して繰り返すことがなにより重要だ。洗顔、化粧水、乳液は肌質との相性もあるので、トライアンドエラーを繰り返して自分に合うものを探してほしい。

おじさんになったらおわり

DAIGO(37)とか福山雅治(48)が年齢の割におじさんにみえないのは見た目もあるけど、その肌質も大きい。

おじさんを構成する要素は必ずしも肌質ではないけど、肌質の悪化はおじさんへの一歩だ。おじさんになるメリットって本当に無くて、鳩が幸せの象徴であるのと対象的に、実はおじさんは不幸の象徴として扱われていることに気付いている人は少ない。おじさんという言葉自体に嘲笑が込められてるし、もはや金を稼ぐ以外なんの需要もないと言われているに近い。

人は見た目と気持ちがおじさんにならない限り、いつまでも若く居続けることができる。肌質を改善し、見た目も気持ちも若く居続けることで、少しでも長く、人生をより楽しめる方向に持っていきたい。

まとめ ライフハック

2018/11/13

【2018年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良か ...

ReadMore

スマホ・タブレット 中国スマホ

2018/11/5

【Poco F1】水冷搭載!最高性能で最安のゲーミングスマホ誕生

Androidスマホを牽引する最高ランクのCPUといえばSnapdragon845であることは周知の事実だと思うけど、とんでもないスマホが最安値を更新したから興奮を伝えたい。 そもそもSnapdragon845搭載スマホと言えばGalaxyS9やXperiaXZ3など、最低でも8万円以上払わないと手に入らない、というのは昔の話で、中国OPPOと中国Xiaomiが熾烈な価格競争を繰り広げたことで、Xiaomi Mi Mix 2Sが46,000円で購入できるところまで来た。 しかし今回はそれを上回る。立役者は ...

ReadMore

お得情報 スマホ・タブレット

2018/11/14

【ZenFone5Zが5万円】GEARBESTでスマホを安く買う

GEAR BESTって知ってるだろうか。簡単に言うと中国のAMAZONなんだけど、日本への進出も着々と進めていて、最近では日本倉庫まで作ってしまった通販会社だ。AMAZONも楽天もあるなかで更に通販会社の選択を増やす必要があるのだろうかという疑問を抱く気持ちはよく分かるんだろうけど、GEAR BESTには独自の魅力がある。今日はGEAR BESTが同魅力的なのか、具体的に製品を列挙しながら解説したい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 GEAR BESTの魅 ...

ReadMore

まとめ ライフハック

2018/11/5

【2018年】掃除の時短と効率化ができる買ってよかったもの14選

一人暮らしは時間効率との戦いだ。8時間睡眠をとって、9時間働いて、2時間通勤するだけで19時間だ。信じられないかもしれないけど1日は24時間だから、残りは5時間しかない。この5時間をいかに解放するかが一人暮らしの課題だ。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 一人暮らしに家事を分担できる相手はいない。ご飯を作ってくれる人もいなければ看病してくれる人もいない。いや人によってはいるかもしれないけど、大半の世の一人暮らしは恵まれない人間関係の中でたくましく生き抜くこと ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2018/11/16

【保存版】MVNO11社の格安シムの違いとデメリット、取り扱いスマホを比較

格安SIMとり扱う会社(MVNO)が増えすぎてもはや意味不明だ。既に格安SIMの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質尾ほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社11社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 MVNOの格安SIMを検討している人やそれと一緒に買えるお得なスマホを探している人はこの記事一つですべてわかるように作った。 本日もガジェマガ(@Gadgetka ...

ReadMore

-まとめ, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.