〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

【ホワイトニングはたった3万円】手軽にワンランク上の見た目になる

2023年4月8日

ホワイトニングって確かにやったことない人から全くイメージがつかないし、そこに付け込んでホワイトニング情弱を搾取するあくどいビジネスが蔓延る分野でもある。

ということでここは歯列矯正から自然な流れでホワイトニングもやってる俺が立ち上がるべきと判断した。ホワイトニングの安く正しい方法を解説するから参考にしてほしい。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

ホワイトニングで見た目のランクが上がる

そもそもホワイトニングって何?芸能人とかモデルがやるやつでしょ?一般人がやるメリットある?って思うかもしれないけどむちゃくちゃある。

というのも芸能人とかモデルがやる物というイメージそのものが答えなんだ。ホワイトニングはある程度上位の人間が見た目をよくするためにやる物、という認識が日本ではまだまだ根強い。

つまりホワイトニングをするだけで自分が想像するワンランク上の人になれるから、多くの人からもワンランク上の人として見られるようになる。だから効果は絶大なんだ。

というかそもそも日本は歯に対する意識が低すぎるし、歯並びにも歯の着色にも無頓着な人が多すぎる。だから歯にお金をかければ一気に世界ランキングをごぼう抜きできるお得な国でもある。

人から良く見られたいなら体系、服装、髪型、肌を整えつつ歯列矯正とホワイトニングもやるべき。俺の歯列矯正の体験談は下記。

34歳からの歯列矯正にインビザラインを選んだ理由【カウンセリング

先日34歳という遅すぎる年齢で最初で最後の歯列矯正を開始したんだけど、いざ歯列矯正を始めようとしてもどんなプランがあってどこから手を付けていいのかがわからないのが一般的。 もちろん俺もその一人だったか ...

続きを見る

【インビザライン】歯列矯正を始めて3ヶ月が経過した感想【歯並び】

以前歯列矯正を34歳にして始めたという記事を書いたんだけど今も継続中。折角人生の中で1年間しかない貴重な体験をしているのであればその感想を残したい。 歯列矯正を検討している人の参考にしてほしい。 歯列 ...

続きを見る

たった3万円で歯は真っ白になる

でもホワイトニングってお高いんでしょー?って思うかもしれないけど意外とそうでもない。というか、正しいやり方なら高くない。だから正しいやり方を解説する。

具体的な料金は下記。

  • マウスピース作成 3万円(ホワイトニング薬剤4本付)
  • ホワイトニング薬剤別途購入 1本約2,000円

たった30,000円払うだけで歯は真っ白になる。ホワイトニングは意外と安いんだ。

ホワイトニングを取り扱う歯医者に行けば自分の歯型のマウスピースの作成が可能。

最初に3万円を払ってマウスピースを作って貰えばあとは定期的にそのマウスピースにホワイトニングの薬剤を塗布して寝るだけ。

この薬剤は1本で5回くらい使用可能で、5回もやれば歯は目に見えて白くなる。

ホワイトニングは定期的にやるもの

で、しばらく生活していると醤油とかコーヒーとかコーラとかお茶でまた歯が黒ずんでくるから、黒ずんできたらまた自分で薬剤を買ってホワイトニングをすればOK。

頻度としては多くても半年に一回程度で、年間4,000円もあれば歯の白さは保てる。これでワンランク上の人として見られ続ける。意外と世の中はちょろい。

歯列矯正とホワイトニングはセット

で、俺の場合はインビザラインで歯列矯正をしてるから既に自分の歯型のマウスピースが手元にある。だからあとは薬剤を購入して定期的に使うだけという流れ。

歯列矯正を担当してくれた歯医者もホワイトニングをするのは当然という認識で、薬剤を買いますか?ではなく何本買いますか?という質問だった。

つまり歯列矯正とホワイトニングはセットで、歯列矯正をした人は当然ホワイトニングもするものなんだ。歯のホワイトニングはその程度の物で、芸能人とかモデルだけがするような大したものじゃないから安心してほしい。俺の歯列矯正の体験談は下記。

34歳からの歯列矯正にインビザラインを選んだ理由【カウンセリング

先日34歳という遅すぎる年齢で最初で最後の歯列矯正を開始したんだけど、いざ歯列矯正を始めようとしてもどんなプランがあってどこから手を付けていいのかがわからないのが一般的。 もちろん俺もその一人だったか ...

続きを見る

【インビザライン】歯列矯正を始めて3ヶ月が経過した感想【歯並び】

以前歯列矯正を34歳にして始めたという記事を書いたんだけど今も継続中。折角人生の中で1年間しかない貴重な体験をしているのであればその感想を残したい。 歯列矯正を検討している人の参考にしてほしい。 歯列 ...

続きを見る

ホワイトニングだけするのもあり

でも歯列矯正は死ぬほど高い。実際俺も125万かかってるし、安くても70万ぐらいはかかる。それだけでなく時間もかかる。約2年。長すぎ。

もちろん俺は33歳から歯列矯正をやったことに後悔は全くないどころかもっと早くやっておくべきだったと思ってるし、

ローンを組んでも取り組むべき自己投資だと思うけど、とはいえ70万はおいそれと出せる金額じゃないのも事実。

ただ、ホワイトニングだけをしてる友人によると、歯の白さの見た目への影響は歯並び以上だからおすすめらしい。というのも歯が白いとやっぱり清潔感があるし、例え口が臭かったとしても臭くなさそうに見える。

それに日本人は皆歯並びが良くない。つまり歯並びはよっぽど悪くない限りマイナス評価は受けない。それならまずは少額で歯の白さだけを確保して早めに一歩リードしてしまうのはあり。

若い内の見た目改善はその後の人生を大きく左右するインパクトがある。そこにお金を惜しんでる場合じゃないし、それが初期投資3万円で実現するなら安い。その後お金ができれば歯列矯正にも取り組んで完成度を上げればOK。

1DAYホワイトニングは割に合わない

だから今となっては歯医者とかクリニックの1回約1万円の1DAYホワイトニングは謎。俺も1回やったことはあるし、確かに効果はあったけど、長い目で見ると値段が全然割に合わない。

自分でやれば初期投資の3万円と追加薬剤の2000円で済む。長期間白さを保つなら絶対にマウスピースを作って自分でやるべき。

ローランド氏、新庄監督はジルコニア

ところでホワイトニングというとローランド氏とか新庄監督とかの歯が白すぎる人を思い浮かべると思うけどあれはセラミックまたはジルコニアだからホワイトニングとはまた違う。

ローランド氏とか新庄監督とかは真っ白のジルコニアを歯の表面に貼り付ける、または歯をジルコニアに入れ替える施術を行っていて、費用は1本安くて5万、入れ替えなら1本50万円くらいする。ジルコニアは初期投資が高い代わりにメンテナンスが必要ないのがメリットなんだけど、ローランド氏と新庄監督はいくらなんでも白すぎて不自然。

ホワイトニングではあそこまで白くはならないから安心してほしい。あの二人はあのキャラがあるから成立するのであって、一般人があの白さになっても特殊詐欺の元締めにしか見えないから注意。

今は上の歯だけ白くしてる

あと俺は今はもう上の歯しかホワイトニングしていない。

これはロンブーの敦さんもそうなんだけど、ホワイトニングって結局見た目以外のメリットがないんだ。だから見える範囲だけを白くすればOKで、元々ホワイトニングでも奥歯は白くしないのが一般的なんだけど、俺は更にずぼらをして下の歯を白くするのをやめた。

というのもどうせ笑っても喋ってもほとんど上の歯しか見えない。なら見える上だけ白くすればいいし、その方が薬剤も節約できるというからくり。今は年間2,000円で歯の白さを保ててる。実はホワイトニングって超安いんだ。

騙される人、損する人は常に知らない人で、知れば意外と怖くない。それはホワイトニングも同じ。ということで興味がある人はとっとと近所の歯医者に何件か電話して、マウスピース作成と薬剤にかかる値段を聞いて回ってほしい。ホワイトニングは人生の貴重な時間を使ってやるかどうかを悩むほど大した施術じゃない。そんな些細な悩みはとっとと金で解決して次へ行くべき。検討を祈る。

34歳からの歯列矯正にインビザラインを選んだ理由【カウンセリング

先日34歳という遅すぎる年齢で最初で最後の歯列矯正を開始したんだけど、いざ歯列矯正を始めようとしてもどんなプランがあってどこから手を付けていいのかがわからないのが一般的。 もちろん俺もその一人だったか ...

続きを見る

【インビザライン】歯列矯正を始めて3ヶ月が経過した感想【歯並び】

以前歯列矯正を34歳にして始めたという記事を書いたんだけど今も継続中。折角人生の中で1年間しかない貴重な体験をしているのであればその感想を残したい。 歯列矯正を検討している人の参考にしてほしい。 歯列 ...

続きを見る

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどく ...

続きを見る

【体験談】レーシック手術はたった2分。怖がる暇も無い【欠点2つ】

前回視力矯正をするためにICL手術のカウンセリングを受けた結果、紆余曲折あってレーシックに申し込んだ話を書いたんだけど、今回はその翌日。遂に目をイジる恐怖のレーシックオペがどんな感じだったのか体験談を ...

続きを見る

2023年下半期に買ってよかったもの買ってよくなかったもの

さてネタが無い。奈良にいるせいでカメラも使えない。つまり写真撮影も動画撮影も無理。 にっちもさっちもいかないからやり残していた2023年下半期版の買ってよかった物良くなかった物記事を上げる。早く事務所 ...

続きを見る

プロテインが若さ維持に繋がる理由【日本人はたんぱく質が足りない】

やばい。人類はマジでタンパク質が足りてない。どれくらい足りてないかと言うと全然足りてない。 これは筋トレしてるとかしてないとかそんな話じゃない。緩やかに死んでいってるレベル。そら30代で髪質と肌質が悪 ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

デスク環境 パソコン・周辺機器

2024/2/19

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024年2月12日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/2/16

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-メンズ美容・健康, 失敗談・コラム

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.