ガジェマガ

おすすめガジェットと生活改善のブログマガジン

お得情報 ライフハック

【購入しながら解説】GEARBESTでの買い方・登録・送料・関税等

更新日:

中国版AMAZONであるGEAR BESTが海外サイトなだけあって購入方法がわかりにくいから解説したい。

拠点が中国にあることと、製品不良があった場合の返品の手間を考えると、GEARBESTを使うことになるのは日本との価格差が大きい製品か、日本では購入が難しいXiaomi、OPPO、Huaweiなどのスマホが有力だ。

アマゾンプライムデーと同じく激安セールをしていたり、ZenFone5Zが日本よりも2万円も安かったりと、けして無視できない存在なので、抑えておいて損はない。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




GEARBESTでスマートライトを購入

今回はスマートライトを購入した。

スマートライトはAmazonだとよくわからないメーカーのものが安くても3000円を上回っているのに対して

GEARBESTなら世界のXiaomi製のスマートライトが2,241円で購入できてしまう。

商品にもよるんだけど、より良いものをより安く購入する選択肢として抑えておきたい通販サイトだ。

GEARBESTでの支払い方法は?

GEARBESTの支払いで使えるのはクレジットカードとPayPalの2種類だ。

クレジットカード情報の入力が不安という人はPayPalアカウントを使おう。

とはいえ個人輸入といえばGEARBESTというくらいの有名サイトなのであまり気にしなくていい。

GEARBESTでの送料は?

購入の流れでも解説するけど、GEARBESTの送料は配送方法によって異なる。

保証があって追跡もできるEMSやDHL、Japan Direct Air Lineがおすすめだ。

到着日数の目安はこんな感じ。

配送方法 配送日数
E post 15日-28日
China Post 15日-28日
Japan Direct Air Line 5日-9日
EMS 7日-15日
DHL 3日-8日

下に行くほど送料が高くなる。この送料は購入商品の値段によって変わって、高いものを購入すればすべて無料になるケースもある。

具体的な送料は購入画面で確認できる。

まずはサイトを日本語に

少しでもサイトを日本仕様に変えることで体を慣れさせる。

言語を日本語に

まずGEARBESTにアクセスする。⇒ GEARBEST

最初にサイトの日本語化に取り組む。右上のLanguageから日本語を選択する。(結局すぐ英語に戻るので英語でやってます)

GEARBESTのアカウント作成⇒購入方法

通貨表示を日本円に

次にドル表示だとわかりにくいので円表示に変更する。これも右上に項目があるから、Japan/JPYを選択する。

ここで価格を円表示に変更することで、PayPalの支払いで日本円決済ができるようになる。日本円決済であれば為替手数料がかからないのでおすすめだ。クレジットカードで支払う人はどっちでもいいから気にする必要はない。

アカウント登録

商品購入のためにアカウントを登録する。右上のサインインを選択。

Register(登録)タブを選択して、登録するメールアドレスと、確認のために2回パスワードを入力して、規約同意にチェックしてRegister(登録)ボタンを選択。

すると確認用のメールが送られてくるので、メール内のリンクをクリックして本登録完了になる。

住所情報の入力

アカントの登録が完了したらサインインして

左側に表示されているプロフィールからEdit Profileを選択。

Address Bookタブを選択

下記のように住所情報を入力していく。入力が完了したらSubmitを選択して完了する。

GEARBESTのアカウント作成⇒購入方法

商品の購入手順

商品をカートに入れる

今回はXiaomi製のスマートライトを買う。なぜなら安いしAC 100-240V だから、しっかり日本の電圧にも対応していて安心だし、Googleホームでも使えるから。⇒Xiaomi Yeelight

というわけで商品を決めたらカートに追加ボタンを選択する。

カートを確認する

購入したい商品を選び終わったら画面右上のカートボタンを選択して中身を確認する。

個数を確認して問題なければ購入に進む

購入内容を確認する

まず入力してある住所情報に間違いがないか確認する。

配送方法を選択する

次に下にスクロールして、配送方法と値段を確認する。

今回は18円の一番安い配送方法を選択した。届くまでに15から28営業日かかるらしい。スマートライトの購入は急いでいないからこれでいいかな。急いでいる人は下の方にある少し値段が高い配送方法を選択すると最短3営業日で届く。商品の値段と配送方法の合計金額に問題がなければ「Place Your Order」を選択してお支払いに進む。

料金を支払う

お支払い方法選択画面になるので、今回は一番安全そうなPaypalでのお支払いを選択した。「PAY NOW」を選択するとPayPal画面に移動する。

ここでPaypalのアカウント情報を入力してログイン。

購入内容を確認して間違いなければ「同意して支払う」を選択。

この画面が表示されれば購入完了だ。

すぐに購入完了メールが届くので一応内容を確認しておこう。

あとは商品が届くのを待つ。到着したらまた報告したい

⇒8月13日に到着しました。

レビュー
【Yeelight】hueブリッジいらずで2,200円の格安互換スマートライト

中国版AMAZONのGEARBESTを眺めていて、Yeelightっていうスマートライトが気になったから購入してみたんだけど、PHILIPSのhueを脅かす出来だった。というかコスパが高すぎて日本でも ...

輸入なので関税がかかる場合もある。

ざっくりとだけど16,666円以上の商品を購入した場合は関税がかかる場合がある。この関税は200ドルの商品で1000円くらいの金額になる。この関税は商品の到着時に別途配送業者から請求されるので身構えておこう。

ただ、必ず関税がかかるというわけではなくて、税関がランダムに選択する開封確認の対象になってしまった場合に限って関税がかかる。今までの肌感だと70%は2万円を超えていてもスルーされていたように思う。運悪く残りの30%に該当して開封されてしまった場合は関税がかかるので心の準備をしておいてほしい。

電圧って大丈夫なの?

中国の電圧は220Vだから日本の100Vと比べると電圧が高いんだけど、スマホ、タブレット、デジカメ、ノートPC、電気シェーバーなどは100Vから240Vまで対応していることがほとんどなので安心して欲しい。気になる人は普段時分が使っている機械の電圧表記を確認して欲しい。大体こんな感じで幅広く対応している。

また、コンセントの形状も日本と同じだ。

日本語サポートもあり

GEAR BESTは日本語でのサポートもメールで受け付けている。サポートページにアクセスして言語を日本語に変更したら画面表示はすべて日本語になる。

メインサイトも日本語化しろよとは思うけどまだ手が回っていないっぽい。問い合わせフォームも日本語で入力して日本語で返答してくれるから安心だ。ログインしてからメールで受け付けている。

商品が壊れていたなどの初期不良にも対応してくれるので安心だ。壊れてたり使えなければ返品すればいい。

まとめ

今回試しに何を購入するか悩みに悩んでGEARBESTのウェブサイトを眺めていたんだけど、日本では手に入らない、安くて良い商品を見つけることができた。急ぎじゃないんであれば、GEARBESTも比較サイトの一つに加えてみるのはかなりありだと思う。商品点数は10000点を超えているので、お得に買物したい人におすすめだ。

まとめ ライフハック

2018/12/16

【2018年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 本 ...

ReadMore

スマホ・タブレット ライフハック

2018/12/11

家電量販店販売員と交渉してスマホを安く購入する方法【応用可】

どうせ同じスマホを購入するなら1円でも安く買いたい。そんな人におすすめなのが家電量販店でのスマホ販売員との交渉だ。 家電量販店の販売員はショップの店員さんと違って表には出さない下げ幅を持っていることが多く、うまく交渉することで相手が持つ下げ幅を最大限引き出すことができる。 今回は一時期電話番号を23回線保有しながら月の支払いが2,000円程度だった元携帯乞食でありながら、家電量販店と携帯ショップでのスマホ販売経験もある俺が値下げを引き出すコツを教える。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧い ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2018/11/27

【Matebook X Proレビュー】Macの外観サーフェスのスペック

2018年の6月に発売されたばかりのMatebook X Proを購入したので、ライバル機であるMacbookやSurfaceと比較しながらレビューする。 Matebook X Proの最大の魅力は3:2比率で画面占有率91%の3Kディスプレイだから、そこを中心にボディの質感からスペックまで網羅した。 今薄型ノートパソコンウルトラブックの購入、買い替えを検討している人は参考にしてほしい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 Huawei Matebook X ...

ReadMore

お得情報 スマホ・タブレット

2018/11/18

【ZenFone5Zが5万円】GEARBESTでスマホを安く買う

GEAR BESTって知ってるだろうか。簡単に言うと中国のAMAZONなんだけど、日本への進出も着々と進めていて、最近では日本倉庫まで作ってしまった通販会社だ。AMAZONも楽天もあるなかで更に通販会社の選択を増やす必要があるのだろうかという疑問を抱く気持ちはよく分かるんだろうけど、GEAR BESTには独自の魅力がある。今日はGEAR BESTが同魅力的なのか、具体的に製品を列挙しながら解説したい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 GEAR BESTの魅 ...

ReadMore

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

スマホ・タブレット

2018/11/9

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

これからスマホを買う人、次のスマホへの買い替えを検討している人向けに、AndroidとiPhoneの違いとそれぞれの優れている点を比較解説する。 また、なぜ俺がiPhoneからAndroidに買い替えたのかを解説したい。 迷っている人はとりあえずこの記事を読めば違いがすべて把握できる。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 iPhoneもAndroidもできることはほぼ一緒 当たり前だけど主に出来ることはほとんど一緒だから、iPhoneとAndroidの違いはト ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2018/12/16

【ほぼ同じ】格安SIM11社の料金と特徴比較+おすすめスマホ15

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社11社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 格安SIMはどこも一緒で ...

ReadMore

-お得情報, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.