〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

レビュー 自転車・バイク

【SHOEI Z-8レビュー】小さい【GT-AIRとの違い比較】

2022年8月23日

大型バイク乗りといえば、公道で全く必要のないパワーとちびっ子が好きそうな虫っぽい見た目に食いつき、ランボルギーニとかフェラーリと違ってブランド力も女性モテもなく、孤独に道の駅に潜む悲しき怪物として有名ではあるけど、実はそんな俺も大型バイク乗りの一人。

今回は無駄で孤独な大型バイクを少しでも恰好良く乗るために新しい買ったヘルメット「SHOEI Z-8」をレビューする。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

大型バイクは見た目が全て

俺は19の頃から10年以上バイクに乗り続けていて地味にバイク歴は長いんだけど、この年になって思うのは大型バイクほど無駄な乗り物はないということなんだ。

例えば通勤通学のために原付とか中型バイクに乗るのはコスパのいい移動手段として理に適っているんだけど大型バイクは話が別。

300キロも出るパワーを活かす機会はどこにもないのに燃費は悪く、取り回しも悪い癖に維持費も高い。同じ金額を払うなら屋根付きで人も荷物も運べる車の方が100%快適。

だからそんな大型バイクに乗る理由は、自分の憧れでしかない。このかっこいいバイクに乗ってる俺を見て。ってこと。

つまり見た目がダサいなら大型バイクに乗る意味がない。自分なりの美学を追求する以外に脳がない乗り物。それが大型バイクなんだ。

俺が乗ってるZZR1400のレビュー記事は下記。

【ZZR1400購入レビュー】夢の大型バイク【実用性皆無】

独立して労働時間をコントロールできるようになったこともあって、おそらく今しかないと思ったから大型バイクを購入した。といっても突発的に購入したわけではなくて、去年の9月の段階から4月に独立して大型バイク ...

続きを見る

GT-AIRヘルメットはスタイル悪すぎ

じゃあどうすればかっこよくなるのかは各々の中にしか正解がないんだけど、俺は俺なりに無駄なものを足さず、できる限りシンプルにバイクと一体化することでバイクという素材を最大限生かす努力をしているつもり。

そんなある日バイクに乗る自分が写った夜のショーウィンドウを見て俺思った。なんか頭でかくね?って。

というのも俺が日本一周でも使っていたSHOEIのGT-AIRはハイエンドモデルなだけあって機能が充実している分サイズが大きいのがネックだった。

とはいえバイクに乗る自分を見る機会なんてあまりないから今まで気づかなかったんだけど、現実を突きつけられたその日俺は愕然とした。

おかしい。バイクは格好いいのに俺が格好良くない。これじゃバイクが台無しだ。

ということで小顔によるスタイル改善と軽量化によるモトブログの快適化を目的としてヘルメットを買い替えることにした。

SHOEI Z-8 Mサイズを購入

サイズが小さく、できれば軽いヘルメットを色々と探した結果、2021年に発売されたばかりのZ-8というヘルメットが評判らしかった。

ということで早速バイク用品店に行って試着するとこれが実際に小さくて軽い。とはいえZ-8も世界のSHOEIのハイエンドヘルメットだからそのお値段は56,000円と驚くほど高かった。バイクヘルメットの相場は狂ってる。

今のGT-AIRでも別に不満ないよ?買い替えなくていいんじゃない?としばらく店の中で迷いまくったんだけど、ネット界の有名な格言

「買う理由が値段なら買うな、迷う理由が値段なら買え」

に従って購入することにした。

SHOEIフィッティングサービスあり

さて買うと決まれば問題はそのサイズなんだけど、Z-8はMサイズとLサイズでヘルメット外観の大きさが違う。

今回の買い替えの最大の目的はスタイルの改善だから少しでも小さいサイズを選びたい。とはいえ今まで使っていたGT-AIRのサイズは「L」。無理に小さいサイズを買って頭痛の原因になっては本末転倒。

そこで店員に聞いたところ、SHOEIのヘルメットはフィッティングサービスがあるとかで、丁寧に頭のサイズを測ってもらえるということだった。

その結果、

店員「Mサイズですねー」

ということで、今まではでかめのサイズを被ってたっぽい。やっぱプロの意見は聞くべきだわ。

頬のクッションを薄型に変更

ただ、Mサイズを被ると頬骨の圧迫がきつい。と店員さんに伝えると、購入時なら3,000円でクッションの変更も可能ということだったからお願いすることにした。購入時じゃないと6,000円するらしい。意味不明。

結局合計59,000円もかかった。ヘルメット市場はもっと価格競争するべきだと思う。いくらなんでも高すぎる。

Z-8はサイズが超コンパクト

この記事の頭からサイズ感の話しかしていない気がするけど、Z-8はサイズがマジでコンパクトで素晴らしいんだ。

以前のGT-AIRと比較するとこんな感じで、どの角度から見ても二回りぐらい小さい。

実際に被ってみてもサイズ感は雲泥の差。

かなりマッチ棒感が少なく、スタイルがよくなった。

Z-8は1.4キロの超軽量

本体サイズが小さいということは重量も軽い。実際に計測すると1.39キロしかない。

1.39は十分重いだろって思うかもしれないけど、ヘルメットの中ではかなり軽量で、以前使っていたGT-AIRは1.577キロと180グラムも重い。

モトブログを撮影するときのGoProが269グラムだからGoPro分の重量がなくなったというと言いすぎではあるけど、それなりのインパクトはある。

Z-8は走行時に更に差が出る

シンプルに180グラム程度の違いなら首の筋肉を鍛えればなんとかなる気はするし、実際俺はGT-AIRで日本一周をしているから何とかなっているんだけど、走行時のZ-8は重量以上に軽く感じる。

というのも繰り返しになるけどZ-8は全体のサイズが小さいんだ。バイクに乗っていると左右確認で首を振る機会が多いんだけど、Z~8は全体のサイズが小さいから首が振られにくい。

軽さ+サイズの小ささのお陰で180グラム以上の差を感じられる。これは感動的に快適。ヘルメットを購入した帰り道で6万払って買ってよかったと思えた。

Z-8の静穏性はGT-AIRと同じ

ところでZ-8といえば軽く小さいことだけでなく静音性も売りだったりする。んだけどここはGT-AIRと差を感じなかった。

Z-8はシールドのフロントロック機構を採用していて、

カチッと音が鳴るまでシールドを下げることで密閉される作り。

これによって静音性を上げてるらしいんだけど、そもそもGT-AIRも静音性の高さが売りのヘルメットだったから、Z-8に乗り換えた違いは感じなかった。

とはいえ二回りもサイズが小さくなったのにGT-AIRと同じ静音性を保てていることがZ-8の凄さなんだと思う。

Z-8はベンチレーションがいい、らしい

あとSHOEIによるとZ-8はベンチレーションがよく涼しいらしいんだけど頭に風が当たったところで夏場のバイクが地獄であることには変わらず焼け石に水。

GT-AIRより風が当たる気はするけどそんなにありがたみは感じない。

Z-8はスピーカー収納スペース付き

最近のヘルメットは耳の位置にスピーカーの収納がついてる。これもGT-AIRと同じ。

そこに収まるサイズのスピーカーとかインカムならすっぽり入るという寸法。

俺もバイク屋にメンテナンスに持っていくときとかは自作したスピーカーでYoutube聞いてることが多い。

自作スピーカーの記事は下記。

【バイク用ヘルメットスピーカー自作】たった5,000円。超簡単。

しばらくバイクに乗ってないと久しぶりにバイク乗りてーってなるんだけど、その気持ちが続くのは精々最初の2時間程度で、それ以降の時間は苦痛が上回ることが多い。 とはいえ家に帰らないわけにもいかず、行った分 ...

続きを見る

Z-8の不満点5つ

Z-8は世界シェア1位のSHOEIが作る6万円もするヘルメットだから基本的な性能はヘルメット市場最高クラスではあるんだけど、不満点もあるにはある。それが下記。

  • Z-8はヘルメットの入り口が狭い
  • Z-8はヘルメット開閉機構が糞
  • Z-8は赤のワンポイントが意味不明
  • Z-8はSHOEIロゴがダサい
  • Z-8はサンバイザーがない

Z-8はヘルメットの入り口が狭い

Z-8はその静音性を高めるために他のヘルメットと比べて入り口がかなり狭く作られてる。

GT-AIRと比較しても一目瞭然で被るたびに最初の圧迫感がすごい。被ってしまえばなんてことはないから別にいいんだけど、付け外しのたびにすげぇ顔が引き延ばされる。

Z-8はシールド開閉機構が糞

これは100人中100人が上げる不満点だから有名だけど、Z-8はシールドの開閉機構が超独特。

密閉性を高めるために爪がついていて、シールドを開けるときはボタンを押してロックを解除する必要がある。

しかもシールドの歪み防止とかで開閉機構が真ん中についていて超使いにくい。

更にいうならこの新機構のせいでシールドの規格が変わっていて過去のシールドを流用できない。だからラインナップが少なくて高い。

俺は苦肉の策でダークスモークを6,600円で購入したけどスモークが薄くてかなり微妙。また無駄な出費が必要になると思うとちょっと鬱。

Z-8は赤のワンポイントが意味不明

Z-8の全体的なデザインは気に入ってるんだけど、側頭部のこの赤のワンポイントは意味不明。

わざわざ黒一色のヘルメットを選んでいるのに赤の差し色が入るのは糞。この辺細部の詰めの甘さを感じる。

Z-8はSHOEIロゴがダサい

あとは毎度おなじみだけどでかでかと真ん中に鎮座するSHOEIのロゴがダサい。

ロゴのダサさもさることながら位置も最悪。全体的にバイク用品メーカーはどこも美的センスが絶望的。もうちょっとデザイン考えてほしい。

とはいえこのロゴはドライヤーで熱してから爪でひっかけば削り落とせる。

パーツクリーナーを使えば最初からダサいロゴなんかなかったかのように綺麗になるからおすすめ。

Z-8はサンバイザーがない

これは買う前からわかってたからいいんだけど、Z-8にはGT-AIRにあるサンバイザーがない。

ヘルメットはミラーシールドをつけていても夕日で視界が悪くなることが多く、そんな時にGT-AIRのサンバイザーは便利だった。

サンバイザー自体は贅沢な装備だから不満という不満ではないんだけど、あればありがたかった。

唯一無二の小型ヘルメット

という感じ。Z-8には不満点もあるし、バイク用品業界の体質に絶望したり値段が高すぎたりもあるけど、総合的には満足で素晴らしいヘルメットだと思う。

小さいからスタイルがよく見えるし、軽いから首への負担が少なく長距離ツーリングも楽。密閉性も遮音性も高い。

2014年発売の旧モデル「Z-7」をおすすめする人も多いけど、8年の歳月をかけたZ-8の進化は伊達じゃないはず。と信じてZ-8を購入した。

このヘルメットを買えば街中での誰も見ていないバイクドヤリングが更に捗ること間違いなし。思う存分自己満の世界に浸ってほしい。

フィッティングサービスがおすすめ

購入するときはフィッティングサービスが充実してるナップス、にりんかん、ライコランドとかの正規店がおすすめ。

価格は高いけど長く使うものだから快適性には代えられない。悔しい。

バイクのすり抜けがほぼ道路交通法違反なのに警察に検挙されない理由

道路を走行しているとすり抜けは毎日頻繁に見かける。そういえば車だと左側からの追い越しは違反になるけど、バイクだと適用されないの?信号待ち中のすり抜けは問題ないんだろうか。そもそも警察に捕まらないという ...

続きを見る

【2万円】バイクユーザー車検の費用と持ち物と全体の流れ【超簡単】

この前人生初のバイクユーザー車検に挑戦した。これは既に動画にもしているんだけど、厳密な手続きは解説していなかったから改めて記事にすることにする。 これを読めばもう車検は怖くない。ちなみに動画は下記。 ...

続きを見る

バイク日本一周まとめ

2019年4月にガジェマガで独立して、それを機にバイクで日本半周してきたのでその様子を記事とYoutubeにまとめています。

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2024/7/10

【GalaxyS24レビュー】ほぼ100点。やっぱりカメラが弱い

Galaxyといえば世界で最も売れているスマホシリーズであり、全方位型の数少ない6.1インチコンパクトハイエンドなAndroidでもある。 その貴重なサイズ感を求めて俺はGalaxyシリーズをメインスマホとして利用するようになったんだけど、そのシリーズも遂に15作目となるGalaxy S24が発売されたからレビューする。 Galaxy S24の特徴 さてまずはGalaxy S24の特徴なんだけどこれが驚くほどGalaxy S23と変わっていない。具体的には下記で、 最高性能(Snapdragon8gen3 ...

失敗談・コラム 結婚生活

2024/1/23

【婚前契約書】結婚という不平等条約に防衛策を講じた話【泥沼離婚】

月刊ガジェマガでも書いたけど結婚する。予定。 まだしてない。あくまで予定。とはいえ結婚怖い。これは饅頭怖いとはわけが違う。マジで怖い。男の墓場。 なぜなら結婚は男に対する一方的な不平等条約だからなんだ。これが世の男性がなかなか結婚に踏み切れない理由でもある。それを少しでも改善したい。そう思って調べた結果、婚前契約書なる物を発見し締結するに至った。 だから今回は俺がなぜ婚前契約書を締結したのか、どんな内容なのかを世の結婚を迷える子羊に向けて解説する。参考にしてほしい。 結婚は圧倒的な不平等条約 上でも書いた ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/7/14

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-レビュー, 自転車・バイク

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.