〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

結婚生活 自転車・バイク

【大型バイクを置ける賃貸物件の探し方】都会でもバイクを保有したい

2024年7月10日

2024年4月末に仕事の拠点を東京から神戸に移したというのは各所で書いている通りだけど、実は神戸の拠点探しは思っている以上に難航した。

というのも俺は1400ccもの巨大なバイクを保有しているんだ。このバイクはまだ売りたくない。かといって奈良の実家で寝かせておくのも嫌。なんとか手元に置いておきたい。その想いが重い足枷になった。

それでも探し続ける事2か月でようやく満足できる物件が見つかったからその方法を解説する。バイク乗りの参考にしてほしい。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

【結論】自分で探した物件を不動産に持ち込む

いつも通り最初に結論から書いてしまうと、バイクが不向きな都会で大きめのバイクを置ける物件に住みたいのであれば物件は全て自分で探した方が良い。でないと埒が明かないから。

というのも繰り返しになるけどバイク可の条件だけで超難航するんだ。なぜならバイクの可否は各物件への電話確認が必要だから。超手間。

バイクの可否だけでも大変なのに+αで物件の条件決め、場所決めまで不動産屋でやってしまうと本当に日が暮れる。実際俺は丸二日も無駄にした。

物件を探してから不動産屋に行く

こんな事態を解決するには不動産屋に行く前に大型バイクを置けそうな物件を20件ほど自分でリストアップしてしまうのがベスト。

その後不動産屋で1件1件管理会社に電話してもらい、大型バイクが確実に置けるとわかった物件にその日に内に内見に行くという流れ。俺はこれで解決できた。その手法を詳しく解説する。

【大前提】都会はバイクには圧倒的に不向き

こんな記事を書いておきながらだけど、そもそもの大前提として渋谷とか神戸みたいな大都会ではバイクすら持たないのがベストなんだ。なぜならシンプルに邪魔だから。

というのも徒歩で生活できる都会は街の密度が濃いんだ。つまりバイクを気軽に置けるスペースなんかはどこにも無い。

例えバイク可の物件を見つけられたとしても必ず別途駐車場代を取られるし、それは外出先でも同じ。都会でのバイクはどこへ行くにも行かないにも手間とお金が無駄にかかる。

結果徒歩と電車の方が楽なのが都会の特徴。これから都会に移住する人はなによりもまずバイクに乗らないことをお勧めしたい。

といっても要らないのに手放せないのがバイクの魔力でもある。俺も同じだったから物件探しで苦労することになった。

不動産のデータベースにはバイクサイズが無い

そもそもなぜ大型バイクを置ける物件選びが難航するかというと不動産のデータベースに記載が無いからなんだ。

というのも不動産屋が握っている物件ごとのバイク置き場の情報は「可否」しかない。サイズの記載は無し。これがすげぇ曲者。

「バイク可」は「大型バイク可」ではない

つまりバイク可の物件だとしてもそれが原付なのか、中型バイクなのか、はたまたビッグスクーターや大型バイクまで置けるのかは不明。

不動産屋としても物件ごとに管理会社に電話確認しないと判断できなかったりする。

候補物件探しだけでも難航する

つまり候補物件すら決まってない状態から不動産屋に足を運ぶと泥沼に陥るんだ。

というのも不動産屋に行くとまず希望条件のヒアリングに1時間、ざっくり場所を絞って物件候補を見つけるのに1件20分、そして大型バイクの可否を電話確認しては置けなくて諦めるを繰り返す。以下同文。時間の無駄。

実際俺が2024年1月に神戸と大阪梅田で不動産屋を回った時はどちらも一日仕事になったし結局物件は見つからなかった。こんな非効率な探し方をしていたらいつまでたっても物件を決められない。

自分でバイク可物件を洗い出す方法

そこで俺考えた。物件情報なんか自分で持ち込めばいいぢゃん、と。

というのもデータベースにバイクサイズの記載がない問題はどうにもならないんだけど、物件探しまでなら家でもできる。ならその部分はこっちで巻き取ればOK。

それが最初にも書いた通りで、条件に合うバイク可の物件を全てリストアップしておくことなんだ。不動産屋では大型バイク可否の確認だけをお願いする。これで解決する。

その具体的な方法は下記。

  • ホームズで「駅・路線から」を選択
  • 物件の拘り条件を全て入力する
  • 「地図表示」タブを選択する
  • 候補物件のURLリストを作成
  • 現地不動産屋で候補物件リストを提示

これでOK。

ホームズの「地図から探す」を選択

まずはスーモではなくホームズにアクセスする。これ重要。スーモは地図から探すUIが微妙に使いにくい。どうせ掲載されている物件情報は同じだから少しでも作業を効率化すべくホームズにアクセスする。ホームズからの案件ではない。

そのためにまずトップの「駅・路線から」希望の駅を選択する。今回は例として俺が移住した神戸を選択する。

物件の拘り条件を全て入力する

次に物件の拘り条件を全て入力する。俺の場合は下記。

  • 家賃 7万円以下(共益費含む)
  • 専有面積 25㎡以上
  • 間取り 1K
  • 駅徒歩 10分以内
  • 建物構造 鉄筋系
  • バストイレ 別
  • 室内洗濯機置き場 あり
  • バイク置き場 あり

検索結果数は多すぎても少なすぎても混乱するから結果が30前後になるまで追い込むのが目安。多すぎる場合は条件をより厳しく、少なすぎる場合は緩くして調整する。

「地図表示」を選択する

検索結果の絞り込みが完了したら「地図表示」タブを選択して候補物件を全て地図上に表示させてしまう。

これで自分の希望に沿う物件が地図上に一覧として表示されるからより選びやすくなる。

候補物件のURLリストを作成

あとは住みたい立地の物件を一つ一つ選択しつつ間取りを確認して、住んでもいいと思えた物件のURLを全てリストアップしていく。

これでようやくバイクが置ける「かもしれない」物件の洗い出しが完了する。

現地不動産屋で候補物件リストを提示

あとは現地の不動産屋に着くなり早々にリストを提示して、大型バイクの可否のみを1件1件電話確認してもらう。こちらもノートパソコンを持ち込んで一緒にウェブサイトを見れるとよりスムーズになる。

これなら現地の不動産屋での所要時間は1時間以内に収まるというからくり。

【注意①】不動産屋には平日の17時までに行く

この手法の注意点として、不動産屋には平日のなるべく早い時間に行ってほしい。

というのも大型バイクの可否を確認するには不動産屋経由で物件の管理会社に1件1件電話してもらわないといけないんだけど、多くの管理会社は平日の17時までしか営業していない。

つまり平日の17時までに行かなければバイク置き場の可否がわからず、その日の内見もできなくなるんだ。

どうしても平日に不動産屋に行けない人は先にリストを送って事前に確認しておいてもらうのがお勧め。その後の土日で内見してしまえばOK。

【注意②】事前に歩いて土地勘を掴むべし

あとこの手法は自分で賃貸物件リストを作成することになるからそれなりの土地勘が必要。

どこに住みたいか、どこが治安が悪いか、どこが人通りが多くどこが買い物に便利かを把握するために事前に丸一日は歩き回っておくのがお勧め。

実際俺は移住先の候補地となる大阪梅田と神戸を丸二日歩き回っていたりする。この労力も半端ないんだけど、これから数年は過ごすことになる新たな拠点を探す労力を惜しむべきではないと判断した。

それでも大型バイクが置ける物件は50%を下回る

ここまで色々解説してきたけど、これだけ自分で歩き回って、自分でバイク置き場ありの物件を探して、それらを不動産屋に持ち込んだとしても実際に大型バイクを置ける物件は50%を遥かに下回る。

それぐらい都会での大型バイク所有は難航する。実際俺も20件程度の物件リストを持ち込んだけど、その中で大型バイクを置ける物件は4件程度だった。都会で大型バイクを置ける物件は本当に少ない。

不動産屋は仲介手数料を値下げしてくれるかも

一方でこの手法は不動産屋としては物件探しの時間が省けるから非常にありがたかったりする。なんせ俺が持ち込んだリストに沿って電話するだけだから超楽。

その分不動産屋としても申し訳なさを感じるらしく、俺が訪問した不動産屋は仲介手数料を50%にしてくれた。仲介手数料半額なら多分余裕だから交渉してみる価値は十分ある。

良い物件が無ければ期間を開ける

もちろんこれだけやっても良い物件が見つからない可能性は十分ある。

その時は2週間ほど日を開けてまた探せばOK。不動産はナマモノだから同じエリアでも時期によって出てくる物件は全然違う。今良い物件が見つからなければ休めばOK。俺も1月は諦めて2月に今の物件を見つけた。

期間が許すのであれば満足いくまで探し続けるのがお勧め。

内見時は必ず洗濯機置き場のサイズを計測する

あとこの記事の趣旨からはズレるけど内見時は必ず洗濯機置き場の大きさは計測しておきたい。

なぜなら万が一ドラム式洗濯機を置けなければいずれ地獄の苦しみを味わい世界を恨むことになるから。

今ドラム式洗濯機が無かったとしても将来的には絶対導入したい。だから導入の可否は絶対に確認してほしい。

不動産選びの関連記事

その他不動産選びの関連記事は他にも多数あるから参考にしてほしい。

【不動産】賃貸物件の初期費用の値下げ交渉をした話【仲介手数料】

東京から関西に拠点を移すべく地元の奈良で4日間4件の不動産屋を駆けずり回った結果、なんとか80点の物件を無事契約できたと思う。とはいえまだ終わりではない。次は神戸での事務所用物件探しが待ち構えているん ...

続きを見る

【持ち家vs賃貸】奈良の拠点に敢えて賃貸を選んだ理由【不動産】

今現在俺は人生最大の危機に直面している。1700万の築30年分譲マンションを買うか、7万円の賃貸を借りるか、遂に人生最大の決断を迫られる事態に陥ってしまった。 家庭用不動産決めるために奈良帰省中。どこ ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2024/7/10

【GalaxyS24レビュー】ほぼ100点。やっぱりカメラが弱い

Galaxyといえば世界で最も売れているスマホシリーズであり、全方位型の数少ない6.1インチコンパクトハイエンドなAndroidでもある。 その貴重なサイズ感を求めて俺はGalaxyシリーズをメインスマホとして利用するようになったんだけど、そのシリーズも遂に15作目となるGalaxy S24が発売されたからレビューする。 Galaxy S24の特徴 さてまずはGalaxy S24の特徴なんだけどこれが驚くほどGalaxy S23と変わっていない。具体的には下記で、 最高性能(Snapdragon8gen3 ...

失敗談・コラム 結婚生活

2024/1/23

【婚前契約書】結婚という不平等条約に防衛策を講じた話【泥沼離婚】

月刊ガジェマガでも書いたけど結婚する。予定。 まだしてない。あくまで予定。とはいえ結婚怖い。これは饅頭怖いとはわけが違う。マジで怖い。男の墓場。 なぜなら結婚は男に対する一方的な不平等条約だからなんだ。これが世の男性がなかなか結婚に踏み切れない理由でもある。それを少しでも改善したい。そう思って調べた結果、婚前契約書なる物を発見し締結するに至った。 だから今回は俺がなぜ婚前契約書を締結したのか、どんな内容なのかを世の結婚を迷える子羊に向けて解説する。参考にしてほしい。 結婚は圧倒的な不平等条約 上でも書いた ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/7/14

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-結婚生活, 自転車・バイク

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.