ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

【体験談】PC初心者がBTOパソコンを選ぶ時の注意点【自作ゲーミング】

パソコンを購入した。本当に疲れた。というのも今回人生初のBTOパソコンに挑戦したんだけど、BTOと一口に言っても求められる知識が多過ぎる。 しかもBTOとか自作パソコンはスマホと違って一子相伝みたいな ...

続きを見る

【意外と安い】モバイルWiFiから「また」光回線に乗り換えた理由

一人暮らしにとって通信費は悩みの種だ。 なんと俺が住む家賃8万の物件はマンションなのにマンションタイプの光回線が使えない。つまりファミリータイプでしか契約できないから月額が高い。 そこで、通信費を減ら ...

続きを見る

体験談 自転車・バイク

【2万円】バイクユーザー車検の費用と持ち物と全体の流れ【超簡単】

この前人生初のバイクユーザー車検に挑戦した。これは既に動画にもしているんだけど、厳密な手続きは解説していなかったから改めて記事にすることにする。

これを読めばもう車検は怖くない。ちなみに動画は下記。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

車検とは

正式名称は「自動車検査登録制度」。日本の400cc以上の2輪及び4輪に義務付けられている定期的な検査で、これを通過していない2輪及び4輪は公道を走行できないとされる制度。

検査期間は車種によって例外はあるんだけど、基本的に新車なら3年、2回目以降は2年ごとの車検通過が必要になる。

名前こそ車検という重々しさはあるけど検査項目は本当に最低限で、例え各部がボロボロでも車検の通過は余裕。

要は天下り先確保のための糞制度ではあるんだけど、日本で車に乗る以上は避けて通れないのが現実。

ユーザー車検も可能

この車検は一般的にはディーラーに依頼する人が多いんだけど、時間と労力を費やせるなら自分で車検を受けに行くことも可能。これをユーザー車検という。

俺が所有する大型バイクZZR1400も例に漏れず車検の通過が必要だったから、

今回は俺が受けてきた車検制度の流れについて解説する。

車も似たようなもんだとは思うけどバイクとは微妙に異なる点もあると思うから参考程度に見てほしい。

ユーザー車検の費用と事前準備

ユーザー車検費用は18,280円

なによりも気になるのがユーザー車検の費用だと思うけど、俺のケースでかかった費用は18,280円。

内訳は

  • 自賠責保険2年 10,600円
  • 車検書類代筆 1,300円
  • 検査+重量税 5,500円
  • 光軸修正費用 880円

となった。思っている以上に安い。

しかも昼の12時半に家を出て16時には終わったから家に帰るまでの時間を考えても5時間ほどで。つまり半日+2万円で車検は終わってしまう。

思っている以上に車検は簡単だから、わざわざディーラーに持って行って倍額以上を払うことを考えれば、直接車検場に持って行って半額で済ませるのは全然あり。

ユーザー車検の事前準備

でもユーザー車検は事前準備大変なんでしょ?って思うかもしれないけどこれも余裕。俺が準備したのは下記。

  • 車検の予約
  • 印鑑
  • 現金(2万円)
  • 車検証(自動車検査証)
  • 軽自動車税納税証明書
  • 自賠責保険保険証明書
  • 免許証

この7点だけ。しかも予約をしたのは当日。あとは現金と印鑑と必要書類、といっても普段からバイクに入っているものを持って予約した車検場に行くだけ。

その他にも必要な書類はいくつかあるんだけど全部現地調達できるから気にしなくていい。

ユーザー車検全体の流れ

ここからはユーザー車検全体の流れを解説する。ちなみに当日の流れについては全て動画にもしている。多分動画の方が分かりやすいからまず見てもらった方が良いかもしれない。

車検全体の流れはまず最初に書類作業で、それが無事に終われば検査作業という感じ。具体的には下記。

書類作業

  • 車検場で受付で必要書類を貰う
  • 書類に記入(近所の行政書士事務所で1,300円で代筆可能)
  • 自賠責保険加入(近所の行政書士事務所で申し込み)
  • 車検場で印紙購入(検査費用+重量税)
  • 車検場で車検受付(予約番号を伝える)

検査作業

  • 車検場でバイクの各項目を検査
  • 合格したら新たな車検証とシールを貰う
  • 帰宅

ユーザー車検書類記入は代筆可能

これは俺のケースではあるんだけど、車検場で一番最初に貰った記入書類は全て近所の行政書士事務所で代筆をしてもらった。

よくわからない書類の記入に苦戦するよりも1,300円払った方が楽だと判断した。その際印鑑と身分証も渡さないといけないので忘れないように注意。

バイクユーザー車検検査項目

ユーザー車検に限らずではあるんだけど、バイク車検の検査項目はマジでザル。どんなにバイクがボロボロでも下記の検査項目を通過すれば車検は完了してしまうから、車検に通過したところで全く安心できないのが正直なところ。

バイク外観検査

外観検査で落ちるとすれば下記。純正でちゃんと整備されていればまず通る。

  • タイヤに溝がある(スリップサインが出ていればアウト)
  • タイヤのヒビ割れしてにあ
  • ミラーが両側にある
  • 反射板がある
  • 純正から大きく寸法が変わる改造をしていない
  • タンデムステップなど2人乗り用の装備がある
  • オイルが漏れてない
  • 各部品が固定されている
  • ハンドルロックがかかる

バイク灯火類検査

次に灯火類をチェックされる。落ちる理由は下記。ちゃんとつけば問題ない。

  • ヘッドライトがつく
  • ブレーキランプがつく
  • ウインカーがつく
  • ホーンが鳴る

排ガス、騒音検査

次にマフラーの排ガスと騒音を検査する。

  • 排ガス基準を下回っている
  • 騒音基準を下回っている

俺は純正マフラーだったからか騒音検査はスルーされた。

スピードメーターチェック

スピードメーターチェックは専用のローラーにバイクを乗せて行う。

  • 実際のスピードとメーターが大きく乖離していない

ブレーキ制動力チェック

ブレーキ制動力チェックは専用のローラーにバイクを乗せて行う。

  • ブレーキ制動力が一定を上回るかの確認

ヘッドライト光軸チェック

ハイビームとロービームは専用の確認機材を使って行う。

  • ロービームが上向きすぎないことの確認
  • ハイビームが下向き過ぎないことの確認

俺はハイビームが下向き過ぎていたらしくて検査に引っかかった。

光軸検査はアウト率が高い

上でも書いているように俺は光軸検査で引っかかったんだけど、図ったかのように車検場の近くに用意されている光軸検査場で880円を支払うことで光軸を修正してもらって、2度目の検査で合格した。

ちなみに車検は同日16時までなら3度までは無料で受けなおすことができる。その一日を無駄にしないためにもなるべく早い時間帯に車検を受けるのがおすすめ。

車検の光軸検査は多くの人が引っかかるらしく、慣れている人は事前に光軸を修正してから車検を受けるらしい。

車検はアテにならない

繰り返しになるけど車検の検査項目はマジでザル。まともに整備をしていれば当然クリアしている項目ばかりで、車検の通過と走行の安心感は全く関係ないから、車検とは別でバイク屋で12か月点検とかを受けるのがおすすめ。

逆に言うとエンジンとか駆動系がボロボロでも、車検通過に必要な項目だけをメンテナンスしておけば余裕で車検は通過できる。

整備簿は無くてもOK?

これは俺のケースだから正確なことは何とも言えないんだけど、俺は整備簿無しでユーザー車検を終えてしまった。

ウェブで調べたところ整備簿は現場でも作れるということだからもっていかなかったんだけど、受付の人に先月12か月点検を受けている旨を伝えることで整備簿を最後まで求められることなく終了した。

正確なことは不明。とはいえ必要なら現場で作れば良いから、敢えて事前に準備していく必要はないのかもしれない。

バイクはユーザー車検がお得

俺の場合はバイクを購入したバイク屋が所沢と言うこともあって、バイク屋までは往復で3時間もかかるし、バイク屋にバイクを預けて代車で帰ってまた別日に3時間かけてバイクを取りに行かないといけない上に依頼費用は4万円以上はかかるはず。

それを思えば自分で片道一時間かけて車検場まで行って2万円払って一日で終わらせられるユーザー車検はかなりコスパが良い。バイクに関しては多くの人にとってバイク屋に頼むより自分で車検を受けに行く方が労力は少ないはず。ということで車検の前にバイク屋で12か月点検を受けてから、自分でユーザー車検というコースが普通におすすめ。流れさえつかめればユーザー車検はなんてことは無いし、2万円で車検を済ませられるなら大型バイクを購入するハードルはぐっと下がる。

バイク日本一周まとめ

2019年4月にガジェマガで独立して、それを機にバイクで日本半周してきたのでその様子を記事とYoutubeにまとめています。

ライフハック 買ってよかったもの

2020/1/3

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/4/1

ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身【男の必要最小限】

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/1/14

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/5/17

【iPhoneSEレビュー】ライトユーザーへの最適解。俺はいらない。

全く使う気はないんだけどあのAppleが最強のA13チップ搭載iPhoneを5万で出すなら買わない理由が無い。ということで完全に金のためだけにiPhoneSEの128ギガモデルを購入したから忖度一切なしでレビューしていく。 もちろんYoutube動画にもする。Appleは金になるから好き。 新型iPhoneSEの特長 まず最初に新型iPhoneSEの特長は下記。 待望の4.7インチ小型iPhone 148グラム超軽量 指紋センサー搭載 A13チップ搭載 正直カメラと性能を良くしただけのiPhone8だから ...

ReadMore

AFFINGER

2019/12/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGERを購入した口なんだけど、AFFINGERを導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月から ...

ReadMore

-体験談, 自転車・バイク

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.