ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【隔日更新】

自転車・バイク

ロードバイクはなぜ速く走れる?座ったまま坂道を登れる理由

俺は日常の足としてロードバイクを使っている。ロードバイクと言っても元々はフラットハンドルのクロスバイクだったものを、パーツをすべて変えてロードバイク化カスタムしたものだ。

ロードバイク化カスタムの結果はマジで最高で、今までと同じ速度を出すために必要な力が少なくなったし、坂道を座ったまま登れるようになった。

今回はロードバイクにするかクロスバイクにするか迷っている人向けに、ロードバイクがどれだけ移動手段として優れているかを語る。




 

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

この記事の目次(クリックでジャンプ)

ロードバイクは楽なのに超速い

ロードバイクの良さは高速で走れることではなく、楽にスピードを出せることだ。マジでこれだけ。でもこれが最高。

自転車は不便な乗り物

そもそも自転車なんか両手が塞がって荷物もロクに運べないような不便な乗り物なんだから、早く移動できる以外にメリットがない。

クロスバイクとかママチャリの方が姿勢が楽だからっつってもクロスバイクとママチャリに乗ってる時間ですら辛い。その意味でロードバイクは早く移動して乗車時間を最小限に抑えられる自転車のメリットを最大限追求した乗り物だ。

ロードバイクは漕ぎ味が超軽い

クロスバイクをロードバイクに改造して感じたのは、クロスバイクより遥かに楽にスピードを出せるようになったことだった。

ロードバイクは高速で走行しやすいように作られているから、クロスバイクと同じスピードを出すにしても今までよりも少ない力で良くなる。

ロードバイク化は見た目以上の変化

俺はわざわざ4万円かけて3万円で買ったクロスバイクをロードバイク化したんだけど、どうせ見た目しか変わらないんだろって思ってた。

実際は見た目以上に乗り味が変わったからその理由を解説する。

ロードバイクが楽にスピードを出せる理由

SHIMANO製ホイールのベアリングが速い

俺が買ったクロスバイクはドッペルギャンガーのContrailっていう28,000円で購入できるクロスバイクだった。この値段でクロスバイクが買えることに感謝するレベルだから、お世辞にも良いパーツがついているとは言えない。

特に5万円以下で買える安物の自転車についているホイールは質が悪い。これを老舗自転車パーツメーカーであるSHIMANO製のホイールに置き換えることでベアリングの質が上がって、驚くほどホイールの動きが滑らかになった。

自転車の前輪ホイールの取り付け向き

極細23Cのタイヤが速い

クロスバイクはデザイン重視でタイヤが太い物が多い。反面自転車レースで使われているタイヤは23Cとか25Cという規格の極細タイヤだ。自転車レースで極細タイヤを使うのは転がり抵抗を減らすためだ。

タイヤは接地面積が少なければ少ないほど抵抗が少なくなる。クロスバイクで使われている太いタイヤを極細タイヤに変更すると漕ぎ味が驚くほど軽くなる。

Sponcerd


室内保管で錆びてない駆動が速い

俺の場合自転車を室内保管しているからチェーンやベアリング類に錆びが無い。

ディアウォールで壁掛けする自転車

外に置いているとチェーンとベアリングが油を失って錆びることで駆動の抵抗が日に日に大きくなる。今自転車を外に置いている人も次の自転車は室内保管にしてみてほしい。長く快適に乗れるようになる。

室内保管は俺がやっているディアウォールでの壁掛けでソファーの上が場所も取らないから超おすすめ。

壁掛け
自転車壁掛けならディアウォールがおすすめ
【自転車壁掛けDIY】ディアウォールでロードバイクを賃貸室内保管

俺は性懲りもなくいまだに6畳1間の1Kに住んでいる。色々断捨離をして部屋もすっきりしてきたが、まだ課題が残っていた、大きくて邪魔なロードバイクだ。 ロードバイクは6畳1間で室内保管するにはでかすぎる。 ...

続きを見る

ドロップハンドルで空気抵抗の少ない

人力の自転車にとって空気抵抗は最大の敵なんだ。空気抵抗はスピードに対して二次関数的に増えるから、15キロを20キロにするのは簡単でも、40キロを45キロにするには約2倍の力が必要になる。

ドロップハンドルに置き換えると前傾姿勢で体が空気を受ける面積が減るから、長時間楽に巡行できるようになる。

クロスバイクとかママチャリの地面に対して垂直な姿勢は楽かもしれないけど、冬は寒いだけでなく空気抵抗も大きく理に叶っていない。

ロードバイクが座ったまま坂道を登れる理由

スピードを出す以外に、ロードバイクは坂道を登るのにも優れる。

ハンドルが近いクロスバイクとかママチャリは必死にハンドルで体を引っ張るのに対して、ハンドルが遠いロードバイクはペダルに全体重を乗せれるから坂道が楽だ。

※画像引用 ESCAPE Airと自転車ライフ

ロードバイクの漕ぎ味の軽さも相まって電動自転車のように坂道を楽に登れる。

ロードバイクは前傾姿勢がしんどい?

ロードバイクは姿勢がしんどいとかいう人がいるけど、俺から言わせればロードもクロスもママチャリも、自転車なんて乗ってる間はずっとしんどい。こんな不便な乗り物に乗る時間は1分1秒でも短くしたいから、姿勢が少し楽になって移動が遅くなるよりも、少し辛い姿勢でも早く移動して早く自転車を降りれる方がありがたい。

しかも前傾姿勢も慣れだ。寒い冬場なんかは前傾姿勢の方が体に当たる風邪が少ないから辛さが和らぐ。

Sponcerd


ロードバイクは軽くなくていい

ロードバイクといえば重量が重視されがちだけど、それはレースでガチる人の話で、日常の足としてロードバイクを使うのであれば気にしなくていい。

俺のロードバイクも12キロと全然軽くないけど、それでも漕ぎ味は最高に軽い。

街乗りロードバイクを快適に乗るための条件

ロードバイクが早く走れて座ったまま坂道を登れる理由をまとめるとこんな感じだ。

  • メーカー製ホイールの滑らかなベアリング
  • 転がり抵抗が少ない極細タイヤ
  • 駆動系を錆びさせない保管状況
  • ドロップハンドルによる空気抵抗の少なさ

ロードバイクのデメリット

ここまでロードバイクのメリットを長々と語ってきたけど、一つだけデメリットもある。

毎日の空気入れがめんどくさい

スピードを出すことに特化したロードバイクの極細タイヤは空気圧が少ない状態で段差に乗り上げると簡単にパンクする。これをリム打ちパンクという。

※画像引用 自転車で行きます!

細いタイヤは空気圧が低いと地面とホイールに挟まれてリム打ちパンクしてしまう。

細いタイヤほどリム打ちパンクが起こらないように、常に空気圧を正常に保つ必要がある。ロードバイクでは毎日の空気補充は必須だ。

ホイールを交換しやすい最安ロード

ロードバイクを快適に乗るためにはとにかくホイールが重要だけど、SHIMANO製ホイールが最初からついているロードバイクはかなり高い。

そんな人にはホイール以外のパーツが既にSHIMANO製なのに超安くて、あとはホイールを変えるだけで快適に乗れるTOTEM製のこれがおすすめだ。このパーツ、軽さでこの値段は安すぎる。

自分で交換するならWH-R501

そしてSHIMANO製ホイールデビューは俺も使っているこれがおすすめ。前後セットで一万円だから超安い。

ホイールはタイヤ交換と同じ手順で変えられる。意外と簡単だから挑戦してみてほしい。やり方は下の記事を参照。

ホイール交換
【総額7,000円】ロードバイクのタイヤとチューブの交換方法

ガジェマガの中の人は交通手段としては自転車を使っている。 今回2年ぶりにタイヤとチューブを交換したから手順を解説する。 クリンチャータイヤの寿命 俺が乗っているのはドッペルギャンガーのコントレイルをフ ...

続きを見る

以上、せっかく自転車を買うなら、少しでも快適に乗れるロードバイクを選びましょう。

ディアウォールで自転車を室内インテリアに

記事中でも紹介してるディアウォールで自転車壁掛けのやり方解説記事。意外と簡単。

タイヤとホイールを自分で交換する

自転車の定期メンテナンスで必須のタイヤ交換方法をまとめている。

10万円以下のカーボンロードバイクまとめ

フルカーボンロードほしいなぁ。

【激安価格】10万円以下の格安カーボンロードバイクまとめ

普段の生活で自転車を使う人にとってカーボンロードバイクは1つの憧れだ。ママチャリが総重量20キロを超える中、カーボンロードバイクは8キロを下回るものあって、作られた目的が違うとい言え、同じ自転車とは思 ...

仕事辞めてZZR1400で日本一周中(チャンネル登録お願いします)

現在仕事を辞めてZZR1400で日本一周をしています。工程は全てYoutubeで配信しているのでよければチャンネル登録をお願いします。

まとめ ライフハック

2019/9/30

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/9/11

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/10/20

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット レビュー

2019/10/21

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/10/21

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこもほぼ同じです これからMVNO10社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこもほぼ代わ ...

ReadMore

-自転車・バイク

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.