ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

お金・投資 体験談

年収2000万円になって変わったお金の使い方・価値観【独身貴族】

2021年11月10日

ありがたいことに今現在の俺は2年連続で年収2000万円を超えている状況でしかも俺は独身。つまり完全なる独身貴族でお金の悩みはない。

かといって生活レベルがそれほど上がったというわけでもなく、寧ろお金が増えからこそ価値観が変わってお金を使わなくなった感がある。

ということで年収2000万円という人生ボーナスタイム中の俺の視点から、お金を持って変わった価値観と年収2000万なりのお金の使い道を解説する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

年収2000万円の生活水準

ところで年収2000万円の生活水準から簡単に解説すると、ざっくりと月の可処分所得は100万円ほどになる。

というのも個人事業主の年収(所得)2000万にかかる税金はざっと下記で

  • 所得税485万
  • 住民税189万
  • 国民健康保険82万
  • 個人事業税50万
  • 年金20万

合計800万円ほど。つまり手残りは約1200万円だから月割だと100万円になる。

買い物はその多くが経費

ただ、ここからが個人事業主の強いところで、基本的に俺の買い物はその半分以上が仕事道具だから経費。更に家賃とか水道光熱費も50%は経費だからサラリーマンの年収2000万とは手残りが全然違う。

お金が無かったころと変わらない質素な生活をしていることもあって年間の出費は多分200万円以内に収まる。つまり手残り1200万円の内1000万円ほどが貯金に回っていて、実際ここ2年間で貯金が2000万円増えた。

この辺りは税金と戦える個人事業主ならでは。個人事業主には夢とリスクがある。

一般的な生活なら何でも買える

という感じで年収2000万といっても夢のような生活ができるわけでは全くない。お金が死ぬほどあるわけでもなく、キャバクラでの豪遊も高級車の購入も全然無理。

とはいえ一般レベルの生活なら欲しい物はなんでも買える。これが年収2000万円の現実。

お金があっても別にモテない

まず最初に残酷な事実からにはなるけど、お金が増えたところで別にモテない。なぜならお金をアピールする手段が無いから。

例え資産1億円だとしても人は人。モテは金へのモチベーションにはなるけど、金を持っても自分の価値が上がってないことに気付いて絶望する。

お金をアピールすると疑心暗鬼になる

もちろん合コンとか婚活パーティとかで年収を言えばモテる可能性はあるけど、少なくとも一般的な生活ではアピールする場が全く無い。

だから人はわざわざ高級腕時計とかハイブランド品でアピールするんだけど、それでモテたところでモテてるのが俺なのかお金なのかは不明。もちろん稼げる能力も魅力の一つではあるけど、お金をアピールしてしまったが故に疑心暗鬼に陥るという本末転倒な葛藤が始まる。

年収は800万あれば十分

更にいうなら世の女性もそれほど高収入を求めていない。年収1000万以上限定とかは幻のポケモンと同じ。一般的な女性は平均的な400万でも十分で、800万あれば御の字という感じ。

つまり年収800万あるならそれ以上増やしても無駄。そこからは清潔感とか気配りとか会話とかでの戦いになる。

お金があっても別にモテない

結局金が増えたところでアピールできないし、アピールできても新たな問題が発生するしそもそもアピールの効果は薄いしという感じで、現実は今までとほぼ変わらないという残酷な事実を先に伝えておく。モテたいなら金を誇るより金で自分をどう磨くかが重要。

時間優先のプチ贅沢が増える

年収2000万になって一番変わったのはなにより時間を優先する思考になったことなんだ。お金は増えたけど時間は24時間から増えてない。だから俺の中で相対的に時間の価値が高まった。

更に言うなら年収2000万は1日8時間の月20日勤務だと時給換算で1万円になる。つまりこの金額が全ての選択のベースになる。

1時間で1万円以上お金がが増えるならやるし逆ならやらない。反対に1時間の削減のために1万円まで出せるようになる。

結果効率を優先するプチ贅沢が増えた。

コンビニを使う頻度が増えた

一番大きいのがコンビニでの買い物に躊躇しなくなったことで、明らかにコンビニに通う頻度が増えた。

というのもスーパーは間違いなく安いんだけど、遠い。なんなら店内だって無駄に広いしレジも遠いし順番待ちも長い。それによって得られる値下げ幅はコンビニと比較しても精々数百円程度。割に合わない。

それなら多少高くても近場のコンビニでレジに並ぶことなく短時間で済ませた方が楽。値段よりも早さを優先してコンビニを使う頻度が増えた。

物を捨てる頻度が増えた

年収2000万になって物を捨てる頻度が増えた。これはシンプルに自分の時給が1万円だから。

大半の物は売ったところで1万円にならない。そんなものをメルカリに出品する作業で1時間かけてしまうとそれだけで時給差し引き分の赤字になる。

だから売っても1万円にならない物は基本捨てる。出品しなかった時間で仕事をした方がマシと考えるようになった。

悩むなら買ってから考える

これも時給が高いが故ではあるんだけど、悩む時間そのものが損失になるから悩むのをやめた。というのも4000円の商品を買うかどうかで1時間悩んだらそれでもう1万円を失ってるのと同じ。

それならとっとと4000円で買ってみて良いか悪いかを判断した方が早い。

特に服はその傾向が顕著で、その性質上試着しないと買えないんだけど、店に行って買うか迷って家に帰ってまた買いに行ったらそれで1時間。1万円が無駄になる。

つまり迷って買わずに帰るくらいなら買って帰って捨てた方がマシ。気に入ればそのまま使えばいいし、気に入らなければ捨てればいい。その方が時間的損失が少ない。

この辺りアマゾンの無駄に大きすぎる段ボール箱と同じ。規模の経済が働いていて、動く金額が増えたことで細部の損失を切り捨てる効率化が増えた。

新幹線、タクシーを使う頻度が増える

これも流れは今まで通り。時給1万円だから1時間の削減に1万円までは払える。つまり例え0円でも夜行バスには絶対乗らない。12時間の移動は12万円の損失に等しい。

更に電車よりタクシーの方が早いなら躊躇しないようになった。とはいえ俺の場合は全ての買い物が渋谷で完結するからそもそも電車にもタクシーにもほぼ乗らない。

体験へのお金を惜しまなくなる

上で時短にお金を惜しまなくなると書いたんだけど、それとは反対に体験のためならいくらでも時間とお金を使うようになった。なぜなら体験は代えが効かないから。

というかそもそも時間とお金は体験によって人生を有意義にする道具に過ぎない。お金の価値が減ったことでそこに気付いて原点に立ち返ったという感じ。

ワクワクを重視するようになった

お金が増えたことで人との予定をなるべく優先するようになったし、なるべく新たな人と会うように心がけてる。

なぜなら多くの情報とか発見、気づきのほとんどは人が運んでるから。

だから新たな発見をして人生をワクワクさせるためにも人との会話は超重要。何気ない会話の中にアイデアと発見がある。

もちろん一人で黙々と作業する時間も重要ではあるんだけど、一人だと限界があるし視野が狭くなる。定期的に外野からの刺激があった方がいい。

後は体験には積極的にお金を払うようになった。これも刺激とかネタ作りの一環でもあるんだけど、上でも書いた通りお金も時間も体験ありき。体験しないならお金も時間も必要ない。

自己投資が増える

そして人との会食とか体験を維持し続けるために自己投資をしまくるようになった。お金も時間も体験も全ては健康の上に成り立つ。だから健康は死ぬほど大切。

もちろん見た目が良ければ初対面の人からの印象も良くなるし、自己投資によって無駄が減れば人生が楽になる。更にこの自己投資そのものが体験にもなる。一石三鳥。

実際にここ2年で行った自己投資は下記。

  • 歯列矯正
  • レーシック
  • ヴェルヴェットスキン
  • ボトックス注射
  • 全身脱毛
  • AGA治療
  • ミラドライ

これら全てやってよかったと思ってる。

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

続きを見る

34歳からの歯列矯正にインビザラインを選んだ理由【カウンセリング

続きを見る

【体験談】ワキガ治療のミラドライを受けて地獄を見てきた話【腋臭】

続きを見る

人より多く払うし、プレゼントもする

あとは人より多くお金を払ったり全額払ったりの機会が増えた。これも俺の中でお金の価値が減ったから。

お金を払うだけで人からの印象が良くなるなら儲けもの。それが後々帰ってくればラッキーだし、帰ってこなくてもオッケー。巡り巡って己が為。

あとは送別会とか出産とか節目節目でお金を渡す機会が増えたように思う。金で喜んでくれるなら楽だし、金で解決できるなら安い。

物の価値を見極められるようになった

お金の価値が俺の中で減ったと再三書いている通り、俺にとって多少の金額は問題じゃなくなった。

必要なら買うし、いらないならいらない。それが高かろうが安かろうが関係ない。

俺がワクワクするならQrio Lockみたいなやばそうな製品でも気にせず買うし、

【Qrio Lockレビュー】鍵の自動化。未来はある。今じゃない

続きを見る

どれだけ性能とかコスパが高いイヤホンでもワクワクしないなら買わない。

つまり値段に振り回されず、物そのものの価値を見極められるようになった。

固定費は鬼のように削減する

物の価値を見極められるようになったことで自分が必要ないと感じる物のコストは全力で削減するようになった。

だから家賃8万円の家からは一向に引っ越さないし、どれだけお金を払っても満足度が上がらない通信費はできる限り削減するために乗り換えまくってる。

最近も1年無料の楽天ひかりに乗り換えたばかりで、その甲斐あって現在の俺の月の通信費は5000円に収まってる。お金はあるけどいらないものはいらない。だから固定費は全力で削減する。

【楽天ひかり】ソフトバンク光から乗り換えた感想と注意点【一年無料

続きを見る

水道光熱費はガンガン使う

家賃と通信費を全力で削減する一方で水道光熱費は文字通り湯水のごとく使ってる。

なぜならコストにストレスが見合わないから。水道光熱費なんて好き勝手に使っても精々月8,000円以内には収まる。これを6,000円にするための努力が無駄。それなら2,000円多く払ってでも自由に使いたい。

もちろん電球をLEDに変えたり節水シャワーヘッドに変えたり電気のプランを変えたり安くできるところはしっかり安くしてるけど、その使用量は全く気にしてない。

【保存版】一人暮らしの生活費・固定費をストレスなく下げる方法【節約】

続きを見る

定価よりリセールバリューを見る

お金を持ってからリセールバリューを基準に物を買うことが増えた。

いらなくなってもほぼ同じ値段で売れるならノーリスクで体験だけを買えることになる。つまり悩む時間が無駄。だからカメラとかスマホは高くても興味があれば躊躇なく購入するようになった。

逆に売値が大幅に下がる製品は本当に必要な物でない限りは買わない。

売値こそがその物の真の価値だから、定価ではなく売値から考えるようになった。

迷ったら高い方を買う

よく知らない分野の製品の購入で迷った場合はとりあえず高い方を買うようになった。これも時給換算による。

少しの金額をケチって安い方を買ったせいで機能が足りなくて返品したりの時間的損失が発生するリスクは避けたい。

なんだかんだ今の日本でぼったくりが横行してるのは歓楽街ぐらいなもんで、市場に出回ってる製品はその大半が高い物ほど良い物ばかり。

高い価格には理由がある。だからこそよく知らない分野の製品は高い方を選ぶことで無駄な損失を避けるようになった。

【Blue Compass】シンプルで高い一生使えるマイクアーム

続きを見る

金額の大小よりどう使うかが大切

という感じ。これがいつまで続くかわからない年収2000万というボーナスタイムで実感した年収2000万円の現実。

決してひもじくはないし好きなものを買えはするけど豪遊は無理。年収2000万で大きく人生が変わるというわけでもなかった。

お金は体験の原資に過ぎない

結局ある程度の行動と選択に不自由しないお金を持てば、あとはその元手を自分のどのパラメータに割り振るかで人生の豊かさが決まる。

その不自由しないラインが年収800万であって、それ以上の年収はブログとかSNSで権威性をアピールするぐらいしか役に立たないし、そんなことをしても人生は豊かにならない。

もちろんこれが1億とかになればまた世界が変わってバラ色の人生になるのかもしれないけど、年収2000万の段階だとこんな感じ。というリアルな感想。

お金がお金に集まるのは本当

とはいえお金が増えたことでふるさと納税で食費が今まで以上に安くなったり、楽天ポイントが年間30万円分を超えたり、

楽天市場でふるさと納税して返礼品とポイントを貰う方法【錬金術】

続きを見る

2000万円増えた貯金の株式投資配当で年間50万円入ったりと、

【データ公開】投資初心者が株を始めて半年で学んだこと【体験談】

続きを見る

お金が増えるほど生活が楽になる正のスパイラルに入ってるのも事実。

お金にお金が集まるという資本主義の構造は本当だったんだなぁと実感しつつ、今後もいつ終わるかわからないボーナスタイムの儚さに震えながら、時間と体験を大切にして価値ある物にだけお金を使う質素な生活を続ける予定。

【動画で解説】年収2000万円で変わったこと

スマホ レビュー

2022/11/5

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2022/11/27

【2022年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2022/11/9

【デメリット】タワマンを実際に内見して断念した理由【庶民の憧れ】

タワマンに住みたい。という記事を以前出して、その後もタワマンを内見したり色々と検討したりしていたんだけど一旦断念することにした。 ということで断念するまでに悩んだ葛藤を記事にする。現在タワマンを検討している人は参考になれば嬉しい。 タワマンは庶民の憧れ 「いやいやタワマンなんて住んだところで」って意見はすげぇ来るんだけど、なんだかんだタワマンの記事はアクセスが超多くて注目度が高い。 タワマンを検討した記事は下記。 というのもタワマンは結局庶民の憧れなんだ。でも家賃が高すぎて住めない。だから住まない理由を探 ...

メンズ美容・健康 体験談

2022/11/4

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2022/10/4

【ベッド拡張DIY】シングルベッドを横に30cm広げる【ダブル】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2022/11/12

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

デスク環境 パソコン・周辺機器 俺の一軍

2022/11/17

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2022年10月13日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fl ...

スマホ レビュー

2021/12/14

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

体験談 自転車・バイク

2022/10/30

【体験談】バイク王の買取でボコボコにされた話【評判・口コミ】

19歳の時にホーネット250を購入して27歳までで6万キロ乗ったんだけど、俺が東京に来たことですっかり乗らなくなってしまった。 28歳で一度帰省した時にエンジンをかけたことはあったんだけど、それ以降はめっきりで、既に放置して4年が経過していた。 このホーネットは思い出だらけではあるんだけど恐らくもう乗ることは無い。ということでバイク王を呼んで売却することにしたんだけど、その買い取り査定士の癖が強すぎたから交渉体験をまとめたい。 これからバイク王でバイクを売る人の参考にしてほしい。 ホーネット250の状態は ...

DIY ライフハック

2021/10/1

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-お金・投資, 体験談

Copyright© ガジェマガ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.