ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

お得情報 お金・投資 体験談

【データ公開】投資初心者が株を始めて半年で学んだこと【体験談】

2021年5月22日

なんだかんだ俺も半年ほど前から本格的に投資を始めていて、余剰資金を株式の購入に回したり回さなかったりしてる。ゆくゆくは億万長者になりつつ不労所得を得たい所存。

もちろん投資はお金が増えるばかりではなく減る可能性もあるわけで、ある意味ギャンブルではあるんだけど、実際に半年投資をしたことで見えてきたこともある。

ということで今回は実際の俺の投資成績と共に、俺の投資スタイル、投資に対する現在の考え方を解説する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

投資は安全なギャンブル

まず投資はギャンブルか否か論争だけど、投資はギャンブルではある。ただ、投資が他のギャンブルと大きく違うのは全員で勝てる可能性があるプラスサムゲームであるところなんだ。

株の価格は完全に需要と供給で決まるから、投資人口が増えれば投資市場に流れるお金が増えて全ての株価が上がることで全員が勝つ。これがカジノとかパチンコとの違い。

つまり世界中のお金の流通量が増えたり、みんなが将来への危機意識を持ち始めると全体の株価は上がる。それが現状のコロナバブルではあるけど、今後も世界経済は成長し続ける予定だから、どこかで暴落するにせよ長い目で見れば株価は上がり続ける。予定。

株は一応ギャンブルではあるけど丁半博打とは性質が全然違うんだ。

投資しないのもリスク

とはいえ投資をする以上お金が減る可能性があるのも事実。世界全体で株価が上がっても、個別には下がる株もある。買う株を間違えればお金が減る。だから怖い。抵抗がある。という気持ちはとてもよくわかる。

ただ、投資をするのと同じくらい投資をしないこともリスクなんだ。なぜなら投資をしないと自分の資産だけ増えない事態になりかねないから。

投資でお金が減るのは避けたいなら、投資をしなかったばかりに相対的に自分の資産が減るのも避けるべき。だから貯金もしつつ投資もするのが一番安全ですよという話。

日本人は既に円に投資している

あとなんなら全ての日本人は自分の資産を「円」という形で保有する投資を既に行っている。というのも日本円も資産の一つでしかなく、株価と同じように日々価値が変動し続けているんだ。

つまり投資をしないという選択は、資産を「円」債券にフルベットしてるのと同じで危険っちゃ危険。万が一日本円の価値が大幅に落ちればiPhoneとかの海外製品の値段が高騰して購入できない事態になりかねない。

それなら円だけじゃなく、ドルとか株とか金とかの様々な形で資産を保有する方が暴落時のリスクを分散できる。そう考えると投資はした方が良い気がしてくるはず。

投資方針は高配当株の長期保有

現在の俺の投資戦略は以前別の記事で検討した通り高配当株の長期保有に落ち着いた。投資手法を検討した記事は下記。

ビビり個人事業主の投資戦略解説【節税と利回りで放置で資産形成】

続きを見る

投資していることを忘れられる範囲がベスト

日々売り買いするのではなく、年単位で株を保有して配当金を貰いつつ、安全に投資していく戦略はそのまま。

日々売り買いしてしまうとどうしても株の上限が気になって仕事に支障が出る。それだけは避けたい。しかも投資は良くて年利7%なのに対して、本業なら年利120%だって狙える。年利7%の投資に気を取られて年利120%の本業がおろそかになってしまうようでは本末転倒。

つまり投資はあくまでも本業に支障が出ない範囲で行うことが重要なんだ。寧ろ投資してることを忘れるぐらいがベスト。

投資方針の変更点

ただ投資方針の変更点もあってそれが下記。

  • 米国株と日本株を半々で保有する
  • iDeco、小規模事業共済の放棄
  • 現金保有比率は50%

まず先行きが明るくないと言われる日本株の割合を減らして、鉄板の米国株の割合を増やした。次にiDecoとか小規模事業共済とかの税制優遇を受けられる制度の利用は止めた。単純にめんどくさいからと、iDecoは60歳まで引き下ろせないのが嫌だから。

あと最近はバブル傾向で株価が上がりまくってるから現金の保有比率を高めた。株価はいつか必ず暴落するからその時に買い増す余力を残しておく戦略。安全第一。

俺の現状の投資成績は一応黒字

ここ半年の俺の投資成績はこんな感じ。詳細な内訳は記事の一番下に載せた。

購入金額 損益 年間配当
日本株 4,504,617円 440,358円 138,265円
米国株 4,638,076円 884,027円 166,563円
投資信託 1,503,398円 366,382円 0円
合計 10,646,091円 1,690,767円 304,828円

簡単に説明すると、1064万円分の株を購入して、今のところは169万円の含み益で、年間30万円が配当金として貰える予定。

一応含み益169万円は元本に対して15%で、半年という期間を考えると伸び率は悪くは無いんだけど、これは偶然コロナショックの後に購入した金額が大きかっただけでたまたま。

安全性を最優先した投資の年利は2.24%

ただ、売却するつもりはないから含み益169万円は安心材料でしかない。つまり1064万円投資してやっと年間30万円の配当金が貰える程度。元本に対する利益率は2.8%と低い。更に税金で2割持っていかれるから実際は2.24%の24万円しか手元に残らない。

24万円という金額はけして小さくはないけど1064万円の元手を考えると少し寂しい。これが投資の現実。投資で金持ちになるとかは夢のまた夢っぽい。

もちろんリスクを取ればもっと大きく稼げるかもしれないけど、その分暴落のリスクも大きくなるし毎日心が乱れる。あくまでもパラメータを安全性に全振りすると利益率はこんな感じになるという一例。

投資を始めて半年経過した心境の変化

まぁ一応利益も出てるし、配当金も貰えるしでよかったよかったという話ではあるんだけど、利益面以外にも投資を始めてよかったと思えることがいくつかあった。それが下記。

  • 株価の値動きに慣れた
  • 株価の傾向が少し掴めた

株価の値動きに慣れた

一番大きいのは株価の値動きに慣れたことだった。無理のない金額から徐々に始めて半年間株価を眺め続けたお陰で、日経平均とか米国株の上下に一喜一憂しなくなった。

短期で大きく上がり下がりしても「まぁそんなもんだよね」としか思わず心が乱れない。私生活にも影響が出なくなって楽。

株価の傾向が少し掴めた

現在は29銘柄を細かく保有しているんだけど、当然それぞれの値動きは違う。

お陰で過去の取得単価と比較して、今は安いから多めに買おうとか高いから買うのやめようとかの判断ができるようになった。

そんなもんチャート見りゃわかんだろって言われるとその通りなんだけど、チャートを見るのと自分の保有株が上下するのを目の当たりにするのとでは全然感覚が違う。

以前より買い時を掴みやすくなって賢く買い物ができるようになった。気がする。

半年間の投資で成功・失敗したこと

実際に半年間の投資を振り返るとうまくいったこともあれば失敗したこともある。それが下記。

  • 【成功】KDDIが暴落したから購入した
  • 【失敗】JTの配当が下がったから売却した
  • 【失敗】日本航空が上がりそうだから購入した

【成功】KDDIが暴落したから購入した

KDDIがpovoの前に発表した酷い新プランで不当に株価が暴落したのを好機と捉えて購入した結果、その後にpovoが発表されて株価が元に戻って大幅に利益が出た。

こういう会社の業績とは関係ない株価の暴落は買いの狙い目だと悟った。投資を始めてニュースの見方が変わった出来事。

【失敗】JTの配当が下がったから売却した

日本一の高配当株JTの配当が7%から6%に下がった際に暴落して売却したんだけどこれは失敗だった。

冷静に考えれば配当が下がったとはいえ未だに6%という高配当は維持し続けているわけで、全く売る必要はなかった。

実際JTの株価も一時的に下がりはしたけどまた元以上の水準まで戻ってる。感情に振り回された失敗例。

【失敗】日本航空が上がりそうだから購入した

コロナワクチンの接種が開始しつつあるなか、日本航空の決算発表が赤字を抑えて手堅い内容だったことから今後株価が上がると予想して購入。

その後日本のコロナ感染者が増えたことで国際線の復興が遠のいてまた下がった。

とはいえ年内には国際線が復活して株価も上がると予想しているからそれまでは保有し続ける予定。

株の失敗は後悔はせず今後に活かす

結局株の上がり下がりって結果論だから、明日何が起こるか、株価がどう転ぶかは誰にもわからない。

あの時売らなきゃよかったと後悔するだけ無駄。原因を分析して次に活かしつつ、お得な株を虎視眈々と狙うという感覚が身についたのは収穫だった。と捉える他ない。諦めが肝心。

眺めるのと賭けるのとは全然違う

なにはともあれ投資は始めないと始まらないからとりあえず始めてみるのがおすすめ。俺も以前投資の方針を決める記事を書きはしたものの、

ビビり個人事業主の投資戦略解説【節税と利回りで放置で資産形成】

続きを見る

それはあくまで机上の空論に過ぎず、実際に投資する方が何倍も得るものが多かった。外から眺めるのと少額でも実際にベットするのでは勝ちに対する意識が全然違う。

無理のない小額から始めるのがおすすめ

とはいえ人生を賭けてゲームオーバーになるわけにもいかないからあくまでも自分の生活に影響が出ない範囲で、貯金の10分の1程度の金額から始めるのがおすすめ。

その面では少額から株を購入できて、月50万円までは手数料無料で購入できるSBIネオモバイル証券がうってつけ。俺も日本株はKDDIと日本航空を楽天証券で購入している以外はほぼSBIネオモバイル証券で購入している。

精々年間2%程度の微々たる利益しか出ないかもしれないけど、実際に自分のお金で投資して市場と向き合った経験は将来大きな金額を扱う際の決断できっと役に立つ。

購入株の詳細な内訳

購入数 購入価格 損益 年間配当
KDDI(株) 300 854,700 256800 37500
日本航空 500 1,247,000 -98,000 0
DM三井製糖ホールディングス 16 30,688 -1,280 960
JAC Recruitment 53 91,690 4399 3710
CDS 87 120,147 13311 4350
プラネット 39 56,589 3783 1618.5
日本ケアサプライ 36 57,528 2340 1800
エービーシー・マート 9 48,591 5769 1530
日本エス・エイチ・エル 47 117,265 27495 3572
武田薬品工業 55 205,645 4180 9900
ブリヂストン 15 51,630 19965 1950
アサンテ 36 61,164 4284 2232
アビスト 48 141,936 -3,024 4896
バルカー 47 96,538 1692 4700
伊藤忠商事 39 114,738 12675 3666
三井物産 43 82,646 20833 3870
三菱商事 53 143,100 11209 7102
三菱UFJフィナンシャル・グループ 193 96,114 23642 5211
三井住友フィナンシャルグループ 26 88,920 14664 5200
オリックス 62 104,718 13888 4836
三菱HCキャピタル 259 134,939 32634 6734
第一生命ホールディングス 55 95,040 24530 4235
東京海上ホールディングス 21 109,389 -378 4515
九州旅客鉄道 26 62,972 -936 2418
日本電信電話 43 108,360 16103 4730
KDDI 30 91,590 19560 3750
沖縄セルラー電話(株) 20 90,980 10220 3280
米国株ETF 1230 4638076 884027 166563
投資信託 1503398 366382 0
合計 10646091 1690767 304828.5

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/8/9

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/8/1

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

AFFINGER6導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

-お得情報, お金・投資, 体験談

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.