ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

スマート家電 ライフハック

【Qrio Lockレビュー】鍵の自動化。未来はある。今じゃない

最近ロボット掃除機を買い替えてグーグルホームと連携することによる掃除の自動化に感動してしまったんだけど、どうせなら家の鍵も自動化出来たら最高じゃね?と思った。

ということでそんな製品存在しないかなと探して見たら丁度Qrio Lockがグーグルアシスタントに対応したらしかったから買ってみることにした。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

家の鍵を開ける作業をなくしたい

ことの発端は掃除機の自動化が便利すぎたからというのは上でも書いた通りではあるんだけど、

【Eufy RoboVac G30 Hybridレビュー】全部入りで3万のロボット掃除機

実はなんだかんだ俺はめんどくさがり屋で、楽をするための努力は惜しまない人生を送ってきた。 だから掃除もめんどくさくてAnkerのロボット掃除機Eufy RoboVac 11Sを使い続けていたんだけど、 ...

続きを見る

他にスマートホーム化できる部分は無いかと探して見つかったのが家の鍵なんだ。

というのも家の鍵を開ける作業って思っているよりめんどくさい。

家の前に辿りついて必死に鍵を探すシチュエーションは誰もが経験したことがあると思うし、鍵が見つかっても鍵穴に鍵がうまく入らずあたふたすることも多い。

この細かなストレスから解放されれば俺はもっと自由になれる気がした。

Qrio Lockは鍵を自動化するスマート家電

ということで鍵を自動化できるQrio Lockなる製品を購入した。

その構造はいたってシンプルで、こんな感じの形のプラスチック製のQrio Lockを

既存のドアの鍵の上から取り付けるだけ。

これで俺の代わりにQrio Lockがカギを回してくれるという超シンプルでアナログな構造なんだ。

もちろんそれぞれのドアに対応できるように、高さを調整するパーツとか、持ち手の細さを調整するパーツがふんだんに入っているから大体のドアで使えるという仕組み。

Qrio LockはBluetooth式

Qrio Lock本体はドアに使える構造上電池式にせざるを得ない。だからQrio Lockは消費電力の少ないBluetooth接続で稼働することになる。

つまりBluetoothが使える範囲の精々10メートル以内にいないとQrio Lockが使えないのが難点。

その弱点を補うために追加で販売されているのがQrio hubなんだ。なんとお値段6,000円。たけぇ。

とはいえQrio Lockはその構造上Bluetooth接続にせざるを得ないからこれは仕方ない。許す。

これをQrio Lock近くのコンセントに差すことによってQrio hub経由でQrio LockをWiFi接続することができる。

つまり遠隔操作ができるようになるし、グーグルホームとも連携ができるようになるというからくり。占めてお値段26,000円。ちょっと高すぎる気はするけど自由になれるなら惜しくはない。

Qrio Lockを設定する

Qrio Lockの接続が完了すればあとは専用アプリで設定するだけ。設定は非常に簡単で、施錠の位置、解錠の位置それぞれの場所まで回して、

それをQrio Lockに記憶させるだけ。

あとはテストを行ってみてうまく動作すれば設定完了。

次にアプリ内の便利機能から「リモート操作」を選択してQrio HubのWiFi接続を行う。これで完了。

あとはグーグルホームと連携すればQrio Lockを声で操作できるようになる。

はずだった。

Qrio Lockのグーグルホーム連携は施錠のみ対応

これで俺は自由になれる。と思ってディスプレイ裏に取り付けたグーグルホームに

「オッケーグーグル鍵開けて」

というと

「現在その操作はできません」

と返される。

接続にエラーがあったのかなと思ってもう一度

「オッケーグーグル鍵開けて」

というと、やっぱり

「現在その操作はできません」解錠

と返される。こだまかな?いいえ誰でも。

おかしい。施錠はできるのに解錠が反応しない。つまり接続自体は成功しているはず。と思ってQrio Lockのホームページを見てみると(⇒ 参考

解錠の音声コマンドが無い。完全に見落としていた。グーグルホームと連携できるもんだから解錠も施錠もできるもんだと思い込んでいた。やられた。

現在Qrio LockはAlexaでは解錠はできるけどグーグルホームでは解錠できないらしい。悔しい。

一応外出先から操作することは可能

とはいえこれはグーグルホーム連携に限った話。Qrio Hubを使うことでQrio LockがWiFi接続されているのは間違いないし、専用アプリを使えば外出先から解錠することも可能。

しかもその専用アプリにはウィジェットも用意されていて、

ホーム画面のウィジェットをタップするだけでどこからでも家の鍵を解錠できるようになる。

良かった。華麗な入場は実現できた。

Qrio Lockは不安定すぎ

ということで楽しくなってホーム画面のウィジェットで解錠したりグーグルホームで施錠したりしているんだけどどうも安定しない。

というのもQrio Lockの解錠ウィジェットがバグるパターンが多い。なんか押していると反応しなくなるパターンが何度かあって解錠が完了しているのかしていないのかが良くわからないという展開が何度かあった。

更にグーグルホーム連携もまだ精度は微妙で、

「オッケーグーグル鍵を閉めて」

というと超高確率で

「現在Qrio Lockにアクセスできません」

と返されて施錠される。一応施錠はされてるし、

「オッケーグーグル鍵閉まってる?」

と聞くと

「ロックされています」

と返してはくれるんだけどいまいち不安。

家のセキュリティという超重要な任務を任せるには心配過ぎる。これ使い物になんねぇなという感じだった。

Qrio Lockのその他の機能は危険

その他Qrio Lockには下記機能があって

  • ハンズフリー解錠
  • オートロック

GPSを検知して家の近くに来た段階で自動で解錠したり、オートロック機能によって自動での鍵の施錠が出来たりするんだけどいずれも危険すぎる。

オートロックは普通に家から閉め出されるリスクがあるし、ハンズフリー解錠も勝手に家の鍵が開いていたという報告も散見される。

ということで使う予定は無し。

今じゃないけど未来は感じる

唯一の頼みの綱だったグーグルホーム連携も現在は非対応で、専用アプリも安定感が無い。オートロックとハンズフリー解錠は怖すぎて使えない。

これがライトのオンオフ程度なら全然許せるんだけど、家の鍵を任せるのは無理。

という感じで今は使い物にならないというのが正直な感想。とはいえ未来は感じる商品ではあるから将来的なアプリの安定性の改善に期待してしばらく使ってみる予定。

鍵からの解放にはもう少し時間がかかりそうだった。

スマホ レビュー

2021/12/14

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

ライフハック 買ってよかったもの

2022/1/3

【2022年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

スマホ レビュー

2021/11/13

【Pixel 6 Proレビュー】iPhoneを殺す【弱点4つ】

グーグル謹製の鳴り物入りスマホPixelシリーズの第6弾が発売された。Pixelシリーズと言えば今まではグーグル謹製とは名ばかりのがっかりスマホというイメージが強かったんだけど、今回のPixel 6 Proは今までとは一味違う。 多数の独自機能が追加されているしスペックも全然悪くないのに値段が安い。これひょっとするとひょっとするんじゃないかという気がしている。 ということで6度目の正直となるPixel 6 Proを購入したからレビューしたい。 Pixel 6 Proの特徴 今回購入したPixel 6 Pr ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

AFFINGER6導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/10/23

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

-スマート家電, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.