ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

ライフハック

メルカリ、ラクマで商品を高く売るコツ、方法【フリマアプリ】

2020年11月1日

今やメルカリと言えばフリマアプリの代名詞で、メルカリ行きで意味が通じてしまうぐらいの知名度になった。

そんなメルカリは個人売買が故に商品の質と値段がピンキリで、更に値段交渉とかも多いから苦手意識を持っている人も多いはず。

ということで今回はメルカリで数々の商品を売ってきた俺がメルカリで商品を高く売るコツを解説する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

メルカリは全ての持ち物を資産にする

もうメルカリを知らない人はいないと思うけど、メルカリがすごいのは家にあるすべての持ち物が資産になることなんだ。

今までは捨てるしかなかった物もひとたびメルカリに出品すればあら不思議、ゴミが小銭に早変わりしてしまう。ということでメルカリはあれよあれよという間に爆発的に普及して国民的なアプリになった。

メルカリはスマホに特化したフリマアプリ

そもそもメルカリの登場前からヤフオクとかのフリマアプリはあったんだけど、メルカリはスマホでの利用に特化してスマホと一緒に普及したのが特徴。

メルカリ登場当時のヤフオクはまだまだパソコンでの操作が必要で玄人にしか受け入れられていなかったのに対して、メルカリは全てがスマホで完結してしまうことが普及に拍車をかけた。

ほとんど同じアプリなのにほんの少しのアイデアだけで明暗がはっきりと分かれてしまうんだから面白い。

メルカリなら商品が一瞬で売れる

メルカリが普及してからは他にもフリマアプリが数々登場したんだけど、結局フリマアプリは売れるスピードが命だから、一度シェアを獲得してしまったメルカリを乗り越えられるものはなくメルカリの独壇場と化している。

高く売るには信頼獲得が最重要

フリマアプリは中古販売だから信頼性が命。新品と違って中古品は品質にばらつきがあるから、いかに

この人からなら買っても大丈夫そう

と思わせられるかが高く売るコツになる。

そのためにメルカリにはレビューとか実績情報があるんだけど、それ以外にも信頼を獲得する方法は様々ある。その方法を駆使すればメルカリで他の人より商品を高く売ることが可能。

ということでここからは俺が実践しているメルカリで信頼を獲得する方法を解説する。

商品写真は明るく撮影する

フリマアプリはブログと似ていてアピールできるのは写真と文章の2点だけ。つまり少しでも高く売りたいならこの2点に拘るしかない。

そりゃ中古商品で最も気になるのは傷を含む全体の状態だから当然ではあるんだけど、写真を撮るときは明るすぎるぐらいに明るく撮影することを心掛けてほしい。

例えば下記2枚は俺が最近買ったパソコンを撮影した写真なんだけど、

この2枚の写真の違いは単純に明るさのみ。それなのに明るい写真は好印象に、反対に暗い写真は印象が悪く感じてしまう。どちらを買いたいかは一目瞭然。

スマホで撮影する際のポイント

ということで写真は明るすぎるぐらいに明るく撮影してほしいんだけど、多くのスマホカメラは目で見た印象に近い暗めの明るさに調整されているから、撮影する時は手動での微調整がおすすめ。

具体的には下記写真のようにピントを合わせてから明るさバーを引き上げて明るさを上げればOK。

これで実際に見るよりも明るい好印象な写真を撮影できるようになる。

商品写真は望遠カメラで撮影する

写真は明るさも重要なんだけど、更に像の歪みにも気を使うと尚良い。例えばありがちなのが下記のような像が歪みまくった写真なんだけど

これだと素人感が溢れすぎていて買う人の不安を煽ることになる。

少しでも買う人の不安を取り除くためには望遠レンズを使ってゆがみのない写真を撮影するのがおすすめ。

幸い最近のスマホは多くが望遠レンズを搭載しているからそれを使えばいい。望遠は2倍でも3倍でも5倍でもなんでもオッケー。とにかく望遠レンズを使えば像の歪みを減らして素人感の少ない写真を撮影できる。

写真の枚数は多めに用意する

商品写真はなるべく多く用意する。色々な角度から撮影した写真があった方が安心感がある。

繰り返しになるけど重要なのは買う人からの信頼を獲得することなんだ。ただ、実際に商品を見せることはできないから、なるべく多くの写真を用意して商品をイメージしてもらうのが重要。

一例としては下記。

様々な角度からの写真を用意して商品の状態に嘘偽りがないことを必死にアピールする。

文章の誤字脱字に気を付ける

ここまでは写真で信頼を獲得する方法を解説したんだけど、写真以上に文章も重要。

というのも文章がやばい人は間違いなく内面がやばいから。例えばTwitterとかYoutubeとかブログもそうだけど、日本語がおかしい人は会話できない人が多い。

言葉がやばい人は言葉以外もやばい

この辺りの感覚は自分の直観に従うしかないんだけど、その人の文章に違和感のある言い回しがあるなら商品写真がまともでも商品はやばい可能性が高い。

それは例えば部屋が埃っぽかったりタバコ吸いまくってたり普段の扱いが雑で何度も落としていたりで、これは完全に偏見にはなるけどこの感覚は大切。

シンプルかつ自然な言い回しを意識

逆の立場で考えると文章は写真以上に重要だから、変な言い回しが無いか、シンプルに説明できているかに細心の注意を払う。

ちなみに俺が出品する際の文章はこんな感じ。

説明は書き過ぎずにあくまでもシンプルに徹する。

写真だけが酷い場合はラッキーが多い

逆に文章が超まともなのに写真がひどい場合は単純に写真撮影が下手なだけのラッキーパターンが多いから買うのがおすすめ。

価格は高めに値付けする

写真と文章が完璧になれば後は値付けなんだけど、これも意外と難しい。

というのも自分が妥当だと思っている価格より相場の方が高いパターンが結構あるから。

だから自分としては20,000円で売れれば御の字と思っていたとしても、最初は24,000円ぐらいで出品してみるのがおすすめ。それで売れればラッキーだし、売れなければ値段を下げればいいだけ。

いいねを貯めてから徐々に値下げする

更に、出品した商品には時間が経つにつれて「いいね」のハートマークが付く。

これはその商品をお気に入りに登録した人の人数を表していて、こちらが値段を変更するたびにいいねしている人に値段変更の通知が飛ぶ仕組み。

つまり8人にいいねされている状態で値段を100円下げれば、8人に100円安くなった通知が飛ぶから、その8人で購入権を競わせることができる。

他の人より早く買わないと売れてしまう。という心理に付け込んで細かく値下げの通知を送ると高く売れやすい。

値下げ交渉には一切応じない

あとメルカリで多い悩みがめんどくさい値下げ交渉なんだけど、これは基本的に無視していい。

俺は値下げ交渉のコメントは即削除するか、返信するとしても

徐々に値下げしているので他の人より先に購入してください

と競争を煽る程度。値下げ交渉している人の裏には多くの購入予備軍が隠れているから交渉に応じるメリットは全くない。

実際今回もこんな感じで値下げ交渉のコメントは来てたんだけど、

無視してたら他の人が買ってくれた。

値下げ交渉する人はクレーマー気質

基本的に値下げ交渉する人は全体的に押しが強い傾向で、交渉に応じたせいでその後の細かいクレームで時間を無駄にする可能性を上げるだけだから積極的に避けるのがおすすめ。

メルカリを気持ちよく使うには気持ちよく取引できる人とだけ取引するのが重要。値下げ交渉に応じるくらいなら普通に値下げした方がマシ。

メルカリは価格が高いし手間が少ない

メルカリ以外にも中古品を売却するなら方法は色々あるにはあるんだけど、今のところ価格の高さと手間の少なさを合わせた総合力ではメルカリが断トツだと思ってる。

特にメルカリは売却が完了してからの匿名配送とか集荷の連携システムが優秀で、マジで家にいるだけで全てが完結してしまう手軽さが魅力。

煩わしいやり取りは避けられる

ただ、やり取りがめんどくさかったり高く売るのが難しかったりで苦手意識を持っている人もいるとは思うんだけど、コツを抑えると思っている以上に簡単で、特に煩わしいやりとりはこちらがめんどくさい人を避けることで完全に排除することが可能。

ということでコツを抑えてメルカリを賢く活用しつつ家にある財産をお金に変えていってほしい。すげぇ案件っぽいけど全く案件ではない。

【動画で解説】メルカリで高く売るコツ

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/6/5

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 ライフハック 体験談

2020/10/27

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.