ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

カメラ スマホ ライフハック

【GALAXY Harajuku】スマホ嫌いでも楽しめる無料エンターテインメント施設

女子高生の聖域である原宿に新しくできた、GALAXYを心行くまで楽しめる体験施設のGALAXY Harajukuに行ってきたからレポートしたい。GALAXY Harajukuはアップルストアのように商品を眺めるだけの場所ではなくて、各種アトラクションをすべて無料で楽しめるエンターテインメント施設的な作りで、少なくとも半日は楽しめる不思議な場所だ。

今回はGALAXY Harajukuの施設の紹介と楽しみ方を解説する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

GALAXY Harajukuは2店舗目

原宿に新しくできたGALAXY Harajukuは実は2店舗目で、少し前までは歩いて10分程度の場所に1店舗目があった。今回訪れたGALAXY Harajukuは立地を良くしてリニューアルオープンした2店舗目。

GoogleMapでの検索結果はGalaxyCafeが正解

原宿駅近辺でGalaxyとGoogleMapで検索するとそれらしき場所が2か所表示される。リニューアルオープンした場所は「GalaxyCafe」と表示されている。

Cafeだから間違いだと思いがちだけど、GALAXY Harajukuの2階にはカフェがあって、

そこがGoogleMapの検索結果に表示される。わかりにくすぎ。

ちなみに、リニューアル前のGALAXYにも行ったことがあるんだけど、そこは今はTIFFANYになっているからGalaxyは一台も置いてない。

GALAXY Harajukuは完全無料(Cafeは別)

リニューアル前もそうだったんだけど、リニューアルオープンしたGALAXY HarajukuもCafe以外のすべての施設を無料で楽しめる。多数のVRが無料で楽しめる数少ない施設だ。

リニューアルオープンしたGALAXY Harajukuは大通りに面した立地のいい場所にある。

これが入り口。

身分証提示でGALAXY S10を貸し出し

GALAXY Harajukuでは身分証を提示することでGALAXY S10を貸し出ししてくれる。貸し出しのGALAXY S10ではVR施設の予約ができたり、施設内を楽しむごとにポイントが貯まって一定のポイントを貯めればプレゼントがもらえたりする。今回は1000ポイントでGALAXY特性トートバッグがもらえるということだった。

俺はトートバッグはいらなかったんだけどGALAXY S10には興味があったから借りることにした。

貸し出されるGALAXY S10はGALAXY Harajuku専用に多数の機能が潰されたもので、詳細なスペックの確認はできなかったのが残念。

GALAXY Haraujukuのフロア構成

繰り返しになるけどGALAXY Haraujukuはアップルストアのようなショールームではなくて、GALAXYをアピールするための体験型エンターテインメント施設だ。GALAXY Haraujukuのフロア構成は下記。

  • B1 Mission to Space(月面歩行体験VR)
  • 1F GALAXY展示スペース・休憩スペース
  • 2F GALAXY展示スペース・カフェ
  • 3F GALAXYの歴史・デザイン
  • 4F~6F 体験型VRなどなどのエンターテインメント施設

なんとGALAXY Harajukuの6階建ての内、B1と4Fから6Fの実に4つの階がエンターテインメント施設になっている。しかも全部無料。GALAXYのプロモーションのためにかけている費用がすさまじい。サムスンの本気を感じる。

1F GALAXY展示スペース・休憩スペース

1Fは通常のアップルストアのように多数のGALAXYが展示されている。といっても日本で販売されているGALAXY製品のバリエーションは多くはないから、同じ製品が多数並べられている。このテーブルは丸々GALAXY S10だった。隣がS10+。

1Fには無かったことになったGalaxy Foldが収納されていたガラスケースもある。今はGALAXY S10とS10+が展示されている。

Galaxy Fold発表時に折りたたみスマホが発売されても売れないであろう理由をまとめた記事は下記。

【折りたたみスマホ比較】Galaxy Fold vs Mate Xと両方売れないであろう理由

続きを見る

さらに奥に行くと小さな発表会に使えるプレゼンスペースがある。

発表会用の椅子は休憩スペースとして活用されていた。

2F GALAXY展示スペース・カフェ

1回は特にみるところもないので足早に二階に上がる。2階へのエスカレーターも凝った作りで面白い。

2階も展示スペースではあるんだけど、1回とは違って少しコアな使い方が紹介されている。

GALAXY S10のPCモードを体験出来たり、

GALAXYのスマートウォッチが展示されていた。

子供を遊ばせておけるKIDSスペースも用意されていた。GALAXYでおもちゃのロボットを操作できるらしい。

2階にはGoogleMapを惑わすCafeもある。

あとから知ったんだけどこのカフェにはテラス席もあったらしい。行っとけばよかった。

3F GALAXYの歴史・デザイン

3FにはGALAXYを構成する精密パーツの展示とか、耐久テスト、過去のGALAXY端末などが展示されている。

ショーケースの中では空間を贅沢に使ってGALAXYの内部パーツを立体的に展示していた。

また、GALAXYの根底にある思想の解説や

サムスンが過去に作っていた端末が展示されている。

サムスンは長らくオリンピックのスポンサーであり続けているらしくて、今までのオリンピックとサムスンの歴史に関する展示もあった。

サムスンはオリンピックのたびに多数の記念ピンバッジを作っているらしい。

さすが韓国のナンバー1企業。

4F~6F 体験型VR施設

3階以降は体験型のVRが所狭しと並べられている。VRがただで楽しめるなんて太っ腹すぎ。一回もやったことない人はぜひ体験してみてほしい。ただ、コンテンツは全体的にいまいち。VRすごいなという感想に終始する。

VRのレースゲーム

VRのシューティングゲーム

VRの体験型ボブスレー

VRのサッカーなどなど

また、多数のGALAXYを配置して映画マトリックスのような映像が撮れる体験コーナーとか

GALAXY S10を使ったラジコンゲームとか

トランポリンで飛び跳ねながらブロックを破壊するゲームなどバリエーション豊富。

店員さんが肩ひじついて応援している緩い感じが面白い。

B1 Mission to Space

一番の目玉はB1の月面歩行体験VR「Mission to Space」なんだけど、このVR体験は30分に一回一人ずつしか利用できないらしく、空いていた平日でも予約で埋まっていたから諦めた。

俺が来たのは平日で、他のVRはほぼ並ばずに楽しめたのにMission to Spaceは無理だった。多分土日はさらに無理。平日の昼くらいにこれば予約できるはず。

原宿近くに足を運ぶなら行くべき

正直VRは一度でお腹一杯の微妙なコンテンツばかりだけど、これが全て無料で楽しめるのは異常。入場料も一切かからないから、原宿近くに足を運ぶことがあれば是非行ってみてほしい。ガジェオタなら多分3階のGALAXY展示コーナーだけで十分楽しめる。

【動画手振れ補正比較】GALAXY S10 vs GoPro HERO 7

せっかくGALAXY S10を借りることができたから、その日持ち歩いていたGoPro HERO 7との比較動画を撮影してみた。GALAXY S10のスマホレベルを超えたスーパー手振れ補正が、GoPro HERO 7のハイパースムース手振れ補正にどこまで追いついているか確認してほしい。

関連して、スマホでの動画撮影を検討した記事は下記。

スマホカメラをアクションカメラ(GoPro)として使うデメリット

続きを見る

手持ちはOSMO POCKET、固定はGoPro 7【画角と撮影方法を比較検討した結論】

続きを見る

アクションカメラは結局GoPro HERO 7が最適解だった【悔しい】

続きを見る

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/6/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/8/1

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-カメラ, スマホ, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.