ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【毎日更新】

カメラ

アクションカメラは結局GoPro HERO 7が最適解だった【悔しい】

更新日:

GoPro HERO 7を購入して半月ほど経つ。GoPro HERO 7はとにかく値段が高いから購入は迷いに迷ったし買ってからも付属品等々が高すぎて許せないと文句ばかり言い続けてきたんだけど、やっぱり元祖アクションカメラというだけあって完成度が高く、使えば使うほど好きになってしまっている。悔しい。

今回は購入して初めて分かったGoPro HERO 7の魅力をまとめる。今GoPro HERO 7の購入を迷ってる人は購入してしまっていい。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



GoPro HERO 7は質感が高い

まずGoPro HERO 7の購入を躊躇した最大の理由は5万円と超高額でありながら小さくてちゃちな機械を買わされることに納得がいかなかったからなんだけど、購入するとその心配は吹っ飛ぶ。

GoProは金属でがちがちに覆われた外装をラバー素材で覆う作りで手に持ってみると質感の高さに驚く。

アマゾンを見ると中華アクションカメラが多く販売されていて、GoProもそれと同じだと思いがちなんだけど、完全にプラスチックでできている中華アクションカメラとGoProの質感は全然違う。

重量もGoProは2倍。GoProはしっかり中身が詰まっているし頑丈。高いだけのことはある質感だった。

GoProは手振れ補正と画質が本物

アクションカメラを買う最大の目的は思い出を残すことになるんだけど、せっかく撮影したのに画質が悪かったり暗所に弱くて何も映ってないと悲しい。

GoProの手振れ補正は水平にも強い

GoProのハイパースムース手振れ補正は手振れを補正するだけじゃなく水平まで保ってくれるから撮影動画が超見やすい。

例えば下の比較画像はGoProもApemanA79も全く同じ角度だけど、GoProは内部補正で水平を保つから動画が揺れない。比較検証は4分28秒から。

更に暗い環境もGoProは肉眼よりも明るく撮影してくれる。

実際に検証した動画は下記。

GoProは画と音で満足できる動画を残せる

GoProは画質と手振れ補正、音質が満足できるレベルだから、100%思い出に浸ることができる。にくい。

Sponcerd


GoProは操作系が洗練されている

操作系についてはGoProと中華アクションカメラのApemanA79しか使ったことが無いから他との比較はできないんだけど、GoProの操作系は極限まで無駄を削ぎ落としてる。

GoProのクイックモードが手軽

GoProにはクイック撮影モードが搭載されていて、オンにすることで撮影ボタンを押す ⇒ 電源オン ⇒ 撮影開始までが全自動。

更にもう一度撮影ボタンを押すことで撮影終了 ⇒ 電源オフまでが自動。GoPro HERO 7はバイクに乗ってるときとかの手が離せないタイミングでも1ボタンで撮影開始できるから使いやすい。

GoProは作りが丈夫で持ち運びも楽

更にGoProはOSMO POCKETと比較して作りが単純で丈夫だから、ジーパンのポケットに入れても大丈夫。俺はレンズと液晶にガラス製の保護フィルムを張ってそのままポケットに入れている。

撮りたい物を見つけたらポケットから取り出して即撮影して、撮り終わったらまたジーパンのポケットに入れるだけ。

スマホですらロック解除 ⇒ カメラアプリ起動の手間があるのにGoProは本当に1アクションで済む。こんなに気軽に動画を撮影できるカメラが今まであっただろうか、いやない(反語)

GoPro Plusの新品交換サービスが激熱

GoProを購入するまで知らなかったんだけど、GoProにはGoPro Plusという月額600円の保証サービスがある。⇒ GoPro Plus詳細

GoPro Plusのサービス内容

GoPro Plusのサービス内容は下記

  • GoPro専用クラウドストレージの提供
  • GoProの有償新品交換サービスの提供
  • GoPro純正アクセサリーの購入が50%オフ

有償新品交換サービスが安い

一番の目玉は壊れたGoProを安く新品交換してくれるサービスで、しかもGoProが壊れてからの加入もOK。さらに最初の30日間は月額利用料が無料。

なるほどGoProの5万円という高すぎる価格は新品交換の保険料込みの価格だったのかと納得させられた。新品交換の価格一覧はこちらで確認できる。

GoPro HERO 7 Blackの場合は10,100円。GoPro HERO 7は一つなら5万円だけど、2つで6万円、3つで7万円と考えるとあら不思議全然高くない。

アクションカメラと言えども値段が高いと乱雑に扱えないけど、壊れても新品交換してくれるなら安心して乱雑に扱える。GoProすごい。

GoPro購入当初は取り乱してGoProを批判しまくってしまったけど、GoProのコスパは意外と悪くなかった。GoProごめん。取り乱した記事は下記。

【悲報】GoPro HERO 7はクソ。強みは画質と手振れ補正だけ

先月バイクを購入したついでにせっかくバイクに乗るならモトブログでも始めるかと思って機材を色々揃えているんだけど、購入したGoPro HERO 7に悩まされ続けている。 今回はGoPro HERO 7が ...

続きを見る

GoPro HERO 7のダメなところ

最終的にGoPro HERO 7に満足してしまって、GoProにまんまと飼いならされてしまったけど、そんなGoProにも悪い所はある。

GoProは値段が高い

やっぱりGoProは値段が高い。これは間違いなくGoPro Plusの有償交換サービスの保険料を加味した値段だから、有償交換サービスありきでやっと納得できるくらいの値段になる。

つまり最初の5万円はかなり重い。とはいえGoPro Plusの有償交換サービスも加味すると、最初の5万円を払えば永久的に満足する画質と音質で動画を気軽に撮影できるようになるから結局納得させられる。悔しい。

Sponcerd


GoProはアクセサリー類が高い

GoProは純正アクセサリー類が馬鹿みたいに高い。ダイソーで売ってそうなケースが3000円とかザラ。完全に利権ビジネス。

この辺りはGoPro Plusに加入することで50%オフになるから、30日無料期間を活用して少しでも出費を抑えるのがおすすめ。

GoProは外部マイク入力が無い

別の記事でも痛烈に批判してるんだけど、GoProは5万円もするくせに外部マイクの入力端子が無い。

俺はモトブログを始めるためにGoProを購入したんだけど、モトブログはヘルメットの中に外部マイクを設置しないと声を拾わないから、外部マイクを接続するために外部マイクアダプターを購入しないといけない。

この外部マイクアダプターがGoProの純正品しか受け付けない糞使用で、6000円もする。

GoPro Plusに加入しても3000円。でも買っちゃう。悔しい...

【モトブログの始め方】GoPro HERO 7でバイク旅を記録する方法

バイクでツーリングに行くときに、各観光地の写真だけじゃなくて、バイク走行中の動画も残したいという人に人気なのが、アクションカメラでライダー目線の動画を撮影するモトブログだ。ただ、このモトブログはなかな ...

続きを見る

GoProは人気ナンバー1に納得の製品力

モトブログの画質に拘るためにGoProを選択せざるを得なかったのがGoProの購入理由なんだけど、結局購入すると作りの良さとサポートの良さに納得して満足させられてしまった。まさに製品力の勝利。これだけ批判的だった俺が手のひらを反すんだからGoProの製品力は凄い。今購入を迷っている人は多分満足できるから購入していい。

裸でポケットに入れられるくらい気軽に扱えて、手軽に高画質高音質が残せるGoProは凄い。

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/4/25

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/3/7

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【口コミ・評判】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

中国スマホ

2019/4/21

【Xiaomi Mi 9実機レビュー】5万円なのに10万円スペック【欠点3つ】

XiaomiのMi9が発表された当初からあまりの安さに注目し続けていたんだけど、遂にイタリアのアマゾンから輸入することで入手した。Mi 9は日本では知名度が低いけど、スペックの高さに対する値段の安さから日本以外で爆発的に売れていて現在も売り切れ続出の入手困難なスマホだったりする。 今回はMi 9の性能からカメラ、MIUIの独自機能に至るまで詳細にレビューする。 Xiaomi Mi 9の購入価格5.5万円 今回レビューするMi 9はイタリアのアマゾンで購入したもので、支払総額は送料込みで5.5万円ほど。日本 ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2019/3/10

iPhoneからAndroidに乗り換えて困ること【移行のデメリット】

通信と端末の完全分離が閣議決定したことで2019年の夏にもスマホの完全分離販売が始まる。これに伴ってキャリアが推したいスマホの本体代を通信料に含められなくなるから、本体価格が高いiPhoneの値段が浮き彫りになる。 ということで恐らくAndroidへの乗り換えが進むから、iPhoneユーザーがAndroidに乗り換えて困るであろうポイントをまとめる。これを読めばもうAndroidは怖くない。 よくあるAndroidに関する誤解 数年前までは明らかにiPhoneの方が品質が優れていたのは間違いない。ツイッタ ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-カメラ

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.