ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【毎日更新】

カメラ

【ETSUMIキルティングポーチレビュー】鞄・リュックがカメラバッグになる

更新日:

カメラは持ち運びたいけどカバンにそのまま入れるわけにもいかない。とはいえカメラ用に作られたカメラバッグは選択肢が限られてしまう。できれば今あるカバンをカメラバッグとして使いたいという人に役立つのがカメラ用のインナーケースだ。

今回カメラ本体とレンズ1本のみを持ち運びたいという俺みたいなライトユーザーにぴったりのクッション性の高いポーチを購入したから紹介したい。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



カメラの課題は持ち運びの難しさ

カメラはとにかく持ち運びが手間だ。一日の外出であればストラップで首からぶら下げておけばいいんだけど、長期的な旅行でカメラを肌身離さず持ち歩くのは難しい。街中を歩いているときはこんな感じでもいいんだけど、

カメラが体に巻き付いている状態は負担も大きいから、撮るものが無い移動中はカメラをカバンの中にカメラをしまっておきたい。

カメラは持ち運ぶものなのに高いし壊れやすい

俺が現在使っているカメラはα7Riiなんだけど、これがまだ今現在の中古相場で10万円強もする。カメラはすごく高い。絶対に壊したくない。

SONYα7Rii

そんな高いカメラは独特の形状から持ち運びには全く向いていないんだけど、カメラを持ち歩かないと肝心の撮影ができないから本末転倒。

カメラを持ち運ぶためになにも収納せずにそのままカバンに入れてしまうとカバンの中で暴れて傷だらけになってしまうし、最悪レンズマウント部分に負荷がかかって壊れてしまう可能性もある。カメラを日常的に使うためにはその持ち運びが課題になる。

α7Riiを購入した感想をまとめた記事はこちら。

【α7Riiレビュー】フルサイズミラーレス一眼にして良かったと思うこと

α7Riiを購入して一ヶ月ほどが経ったから感想を書いていきたい。レビューも書きたい気はするんだけど、カメラは疎い分野だし、そもそも発売してから一年以上経ったカメラのレビューに需要はない。 だからα7R ...

続きを見る

カメラバッグを新調するのはもったいない

カメラはとにかく持ち運び大変。そんなカメラの収納に特化して作られたのがカメラバッグだ。

カメラバッグはマジックテープで自由にスペースを変えられる分厚いインナースペースでカメラがカバンの中で暴れないように抑えながら保護できる作りになっている。カメラの安全性を一番に考えて作られたカバンだ。

実は俺も昔アマゾンでカメラバッグを購入していたんだけど、俺が購入したカメラバッグはサイズが小さすぎてカメラ以外の荷物がほとんど入らず、長期的な旅行には使えない。長期的な旅行にカメラを持っていくのであれば収納力があるカメラバッグを別途購入する必要がある。

Sponcerd


お気に入りの鞄をカメラバッグとして活用したい

とはいえ今使っているお気に入りの鞄があるのであればそれを活用したい。カメラを持ち運ぶためだけにカメラバッグを買うのは金の無駄だし、カメラバッグに限定するとデザインも限定されてしまう。

昔アマゾンで購入したカメラバッグのレビュー記事はこちら。

【2,700円は安すぎ】Amazonベーシック一眼レフ用カメラバッグ購入レビュー

メインカメラとしてソニーのフルサイズ一眼レフカメラ「α7Rii」を使っているんだけど、実は壊すのが怖くてまだ一度も外に持ち出していない。でもそれだと永遠に風景写真がとれないので、安心して持ち出すために ...

続きを見る

カバンを選ばないETSUMIキルティングポーチ

カメラバッグは新調したくないし、今使っているカバンで安全にカメラを持ち運びたい。そんな要望に応えて生み出されたのが今回紹介するETSUMIのカメラ用キルティングポーチだ。

ETSUMIキルティングポーチはカメラを守るためにそこそこ厚めの生地で作られていて、手に持ってもしっかりとしたクッション性感を感じる。

なんといってもうれしいのはそのサイズ感で、標準レンズを取り付けた状態のα7Riiがすっぽり収まる(写真はα7Riiとほぼ同じサイズのK-5)

ETSUMIキルティングはカメラを収納するために作られているから、ポーチの底は広めに作られていて、レンズを上向きにカメラを入れた状態でぴったり収まる。

無駄なスペースを取らないコンパクトなデザインが嬉しい。

HAKUBAのカメラインナーケースは大きすぎ

カメラの収納といえば、どんなカバンもカメラバッグに変えてしまうHAKUBAのインナーケースが有名なんだけど、α7Riiを収納できる物だと400サイズになるから大きくなりすぎてしまう。実際にHAKUBAのインナーケースにカメラを入れるとこんなにスペースが余る。

HAKUBAのインナーケースはメインレンズとは別にサブレンズを持ち運ぶ人にはぴったりなんだけど、標準レンズしか持ち歩かない俺みたいな人には嵩張り過ぎる。HAKUBAのインナーケースは防御力が高い反面荷物になるのが欠点だった。

実際にETSUMIキルティングポーチとHAKUBAのインナーソフトボックス 400を比較するとこれくらい大きさが違う。

普段の外出なら気にならないかもしれないけど、少しでも荷物を減らしたい旅行だとこの大きさの差は死活問題になる。

Sponcerd


ETSUMIキルティングポーチはミラーレス一眼に丁度いいサイズ感

今回購入したETSUMIのキルティングポーチはレンズを取り付けたミラーレス一眼に最適な大きさと形状で、メインレンズとカメラしか持ち歩かない人にとっては丁度いいサイズ感になる。

カメラを入れたポーチを普段使いのカバンに入れれば、カメラがカバンの中で暴れて傷が付くこともないし、ある程度の衝撃はポーチが吸収してくれるから安心。

これで普段使いの鞄とかリュックをカメラバッグとして活用できるようになる。

ETSUMIキルティングポーチはレンズキットの持ち運びに最適

一般的なカメラバッグとかカメラインナーケースは本格的なカメラユーザーを想定したものが多くて、レンズ1本という気軽な持ち運びを想定していない。その分大きく重くなりがちなんだけど、ETSUMIのキルティングポーチはまるでお弁当箱用ポーチのような最低限のサイズと形で気軽に大切なカメラを持ち運べるのが嬉しい。

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/4/25

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/3/7

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【口コミ・評判】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

中国スマホ

2019/4/21

【Xiaomi Mi 9実機レビュー】5万円なのに10万円スペック【欠点3つ】

XiaomiのMi9が発表された当初からあまりの安さに注目し続けていたんだけど、遂にイタリアのアマゾンから輸入することで入手した。Mi 9は日本では知名度が低いけど、スペックの高さに対する値段の安さから日本以外で爆発的に売れていて現在も売り切れ続出の入手困難なスマホだったりする。 今回はMi 9の性能からカメラ、MIUIの独自機能に至るまで詳細にレビューする。 Xiaomi Mi 9の購入価格5.5万円 今回レビューするMi 9はイタリアのアマゾンで購入したもので、支払総額は送料込みで5.5万円ほど。日本 ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2019/3/10

iPhoneからAndroidに乗り換えて困ること【移行のデメリット】

通信と端末の完全分離が閣議決定したことで2019年の夏にもスマホの完全分離販売が始まる。これに伴ってキャリアが推したいスマホの本体代を通信料に含められなくなるから、本体価格が高いiPhoneの値段が浮き彫りになる。 ということで恐らくAndroidへの乗り換えが進むから、iPhoneユーザーがAndroidに乗り換えて困るであろうポイントをまとめる。これを読めばもうAndroidは怖くない。 よくあるAndroidに関する誤解 数年前までは明らかにiPhoneの方が品質が優れていたのは間違いない。ツイッタ ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-カメラ

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.