ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

スマホ

【Mi 11 Lite 5G】ミドル風ハイエンド【7月2日発売

来るぞ来るぞと言われていたSIMフリー版Mi 11 Lite 5Gが6月24日にマジで発表されてしまって、7月2日に発売されることになった。しかも日本版に関してはおサイフにも対応してしまう。

Mi 11 Lite 5Gはスペック、価格、弱点の少なさの全てを加味しても恐らく2021年で最もコスパの高いスマホになる。

ということで買ってレビューするから、事前にどんなスマホなのかを予習しておきたい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

Mi 11 Lite 5Gの特徴

Mi 11 Lite 5Gの特徴はざっと下記。

  • 6.5インチ90Hz有機ELディスプレイ
  • Snapdragon780G
  • トリプルカメラ(標準、超広角、望遠マクロ)
  • デュアルスピーカー対応
  • IP53防水防塵
  • おサイフ対応
  • SIMフリーデュアルSIM
  • 5G対応
  • 43,800円

これで43,800円。これで43,800円はいくらなんでもやばすぎる。Mi 11 Lite 5Gが発売されることによって全ての43,800円以下のスマホが存在価値を失うと言ってしまってもいい。

俺は今手元にあるReno 5Aを多分レビューもせずに売却する。Mi 11 Lite 5Gはマジでやばい。

Mi 11 Lite 5Gの詳細なスペック

Mi 11 Lite 5Gの詳細なスペックは下記。参考におサイフ搭載のライバル機であるReno 5Aと比較する。

Mi 11 Lite 5G Reno 5A
ディスプレイ 6.55(90Hz有機EL 6.5(90Hz)
解像度 2400x1080 2400x1080
CPU Snapdragon780G Snapdragon765G
メモリ 6 6
ストレージ 128 128
バッテリー 4250 4000
セキュリティ 指紋/顔 指紋/顔
おサイフ
防水 IP53 IP68
デュアルSIM
重量 159 182
サイズ 75.7 x 160.5 x 6.8 74.6 x 162 x 8.2
価格 43,800円 39,000円

Reno 5Aと比較してMi 11 Lite 5Gは圧倒的に処理能力が高い上に有機ELだしバッテリーも多い。値段はほぼ同じなのに。Reno 5Aを買う理由が消えた。

Snapdragon780G/6ギガメモリ

Mi 11 Lite 5Gは日本初のSnapdragon780Gを搭載するんだけどこいつがやばすぎる。700番台の皮を被った800番台で、なんとそのAntutuスコアは54万点(ver9)と完全な化け物。

過去のガジェマガの計測結果と比較しても下記で、

  • moto g100 664795(Snapdragon870)
  • Galaxy Note20 Ultra 564423(Snapdragon865+)
  • Mi 11 Lite 5G 544524(Snapdragon780G)
  • Mi 9 500624(Snapdragon855)
  • Redmi Note 10 Pro 343568(Snapdragon732G)
  • AQUOS sense 4 282575(Snapdragon720G)

完全にハイエンドスマホの領域。これが4万円はどうかしてるぜ!

159グラム/4250mAhバッテリー

Mi 11 Lite 5Gは世界で最も薄いスマホとしてその重量の軽さを売りの一つにしているんだけど、その分バッテリー容量も4250mAhと少ない。

これが一般的なミドルハイエンドスマホなら別になんとも思わないんだけど、Mi 11 Lite 5Gは名ばかりミドルハイであって、本質はハイエンド。

このバッテリー容量がどこまでMi 11 Lite 5Gの高い処理能力に耐えられるのかが気になる。おそらくバッテリーが持つスマホではないはず。これは購入してから検証する。

Mi 11 Lite 5Gのカメラは綺麗かも

さて問題はMi 11 Lite 5Gのカメラ画質なんだけど、これは俺は期待していいんじゃないかと思ってる。

というのも以前検証した同じくXiaomi製のRedmi Note 10 ProがGalaxy Note20 Ultraとも戦えるくらいに綺麗だったから。

実際の作例比較はこんな感じ。

Redmi Note10 Proのレビュー記事は下記。

【Redmi Note 10 Proレビュー】これで良いし、これが良い

スマホ市場に革命を起こし続けているXiaomiがまた日本でもRedmi Note 10 Proでミドルハイエンドスマホ市場の歴史を塗り替えようとしているからレビューする。 Redmi Note9sの発 ...

続きを見る

RedmiとMiはブランドこそ違えど搭載しているOSはMIUIで同じ。つまりカメラのソフトウェア処理の基礎は同じはず。

ということであればある程度期待はできる。とポジティブに受け止めている。

ツインアプリ、セカンドスペース対応

Xiaomiのスマホではおなじみではあるけど、MIUIは付加価値が盛りだくさんなことでも有名。

ツインアプリ機能を使えばLINEアカウントを複製することができるし、セカンドスペース機能を使えば1台のスマホを2台のスマホとして活用可能。

これはXperiaとかiPhoneには無い明確な優位性で、この機能に慣れてしまうと他のスマホを使えなくなるほどの破壊力がある。

Xiaomiのスマホはソフトウェア的にもかなり優秀なんだ。

【ツインアプリ】1台のスマホで2つのLINEアカウントを使う方法

LINEアカウントは2つあるとなにかと便利だけど、LINEアカウントの為だけにスマホをもう一台契約するのは煩わしすぎる。 そこで今回は一台のスマホで2つのLINEアカウントを作る方法としてAndroi ...

続きを見る

【浮気対策】指紋でアカウントを切り替えるXiaomiセカンドスペース機能がヤバイ

XiaomiのMi 9を購入して色々いじってるんだけど、セカンドスペースって機能が思った以上にやばいというかこれ最強の浮気対策だし犯罪対策だと思ったから、今回はセカンドスペース機能のヤバさと活躍するシ ...

続きを見る

Mi 11 Lite 5Gは無線充電には非対応

おサイフ、防水とほとんどの付加価値に対応してほぼ無敵に見えるMi 11 Lite 5Gではあるけど、唯一無線充電に対応していないのがネック。

無線充電は無くても良いもののあれば充電が楽になる便利機能ではあるんだけど、4万円で購入できるMi 11 Lite 5Gは対応しなかった。

その代わりといってはなんだけど、Mi 11 Lite 5Gは33Wの急速充電に対応していて、1時間で0%から100%まで充電可能だとか。

しかも33Wの急速充電器まで同封してくれる超親切設計。さすがXiaomi。充電器をけちるアップルとは違うんです。

利益率5%以内は伊達じゃない

Xiaomiのスマホは昔からその圧倒的なコスパが有名ではあるんだけど、それはXiaomiが端末による利益率を5%未満に抑えるという戦略を取ってきたからなんだ。Xiaomiに言わせればXiaomiが安いんではなく、他者が利益を乗せすぎているんだとか。

とはいえ企業的に5%以内という利益率は少なすぎる気もするから他社を責めることは全くできないんだけど、Xiaomiがその圧倒的なコスパで消費者からの信頼を勝ち取り急成長を果たしたのは間違いない。

Mi 11 Lite 5Gはまさにその集大成と言える仕上がりで、完全なるバランスブレイカー。カタログ通り発売されてしまうと他の4万円以下の全てのスマホが存在価値を失ってしまうどころか、ハイエンドスマホすら必要なくなる可能性を秘めている。

しかもXiaomiならカタログ通りだし、品質も問題ないだろうと思える実績がある。これはやばい。ということで発売された瞬間レビューする予定。迷ってる人はとりあえず買ってから考えれば良いと思う。

スマホ レビュー

2021/10/9

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/8/9

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

AFFINGER6導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/10/23

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

-スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.