ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

スマホ・タブレット

【Pixel 4】90Hzディスプレイで夜景カメラも更に強化で9万円

Googleから謹製スマホとしてPixel 4とPixel 4 XLが発表された。PixelシリーズはただのGoogleの謹製スマホではなく、夜景にやたら強いカメラや、日本での数少ないFelicaに対応したハイエンドスペックなど、他のスマホで補えない隙間を絶妙に埋めるシリーズで注目されている。

今回は新しく発表されたPixel 4シリーズの詳細を分析する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

Pixel 4/Pixel 4 XLの特長

新しく発表されたPixel 4/Pixel 4 XLの特長は下記

  • 更に夜景に強い背面デュアルレンズ
  • Felica対応
  • 90Hzのディスプレイ
  • モーションセンサー搭載

Pixel 4/Pixel 4 XLはシリーズおなじみの夜景に強いカメラをデュアルレンズにすることで更に強化。

ディスプレイは90Hzに対応してより滑らかな表示に対応した。

新しく搭載されたモーションセンサー機能は、Mate 30などでも搭載しているスマホに触れずスマホを操作する機能で、手が汚れている時などに役立つ。日本版は引き続きFelicaに対応しているのも嬉しい。

Pixel 4/Pixel 4 XLのスペック

Pixel 4/Pixel 4 XLのスペックは下記。

Pixel 4 Pixel4 XL
ディスプレイ 5.7 6.3
解像度 2280×1080 3040×1440
CPU Snapdragon855 Snapdragon855
メモリ 6 6
ストレージ 64/128 64/128
バッテリー 2800 3700
防水 IP68 IP68
指紋認証 × ×
DSDS × ×
重量 162 193
サイズ 147×68.9×8.2 160.4×75.2×8.2

Pixel 4/Pixel 4 XLはSnapdragon855と6ギガメモリを搭載したハイエンドスマホとして発表された。

夜景に更に強くなったデュアルカメラ

Pixelシリーズといえば夜景に強いカメラで、同国のハイエンドスマホiPhoneとバチバチに比較する広告が有名(写真はPixel 3の広告)

Pixel 4/Pixel 4 XLはシリーズ初となるデュアルレンズに対応。1200万画素メインレンズと1600万画素望遠レンズを搭載した。

夜景に強いカメラは更に強化されていて、条件が良ければPixel 4/Pixel 4 XLで天の川の撮影も可能だとか。

Pixel 4/Pixel 4 XLは1200万画素メインレンズと1600万画素望遠レンズを組み合わせることで高解像度望遠撮影を実現できるらしい。

Pixel 4/Pixel 4 XLはIP68防水に対応

Pixel 4/Pixel 4 XLシリーズは最高クラスの防水規格に対応。Pixel 3/Pixel 3 XLがIPX8、Pixel 3aがIP52だったことを思うと、Pixel 4/Pixel 4 XLの防水性能はシリーズ最高。

正直IPX8もIP68も大きくは変わらないけど、安心感があるのは嬉しい。その代わりにイヤホンジャックは廃止されている。

Pixel 4/Pixel 4 XLのセキュリティは顔認証に移行

Pixel 4/Pixel 4 XLは今回顔認証に対応することで指紋センサーを完全に廃止した。顔認証はスマホ史上最速のロック解除が可能としている。

俺はどちらかというと安定感重視で指紋センサー派だけど、安定するのであれば顔認証は超楽。慣れると指紋認証には戻れない魅力がある。

Pixel 4/Pixel 4 XLのバッテリー容量は少なめ

一点気がかりなのはPixel 4/Pixel 4 XLのバッテリー容量だ。CPUとして搭載しているSnapdragon855は高性能でありながら省電力でもあることが有名ではあるけど、5.7インチディスプレイで2800mAh、6.3インチディスプレイで3800mAhはライバルと比較してもかなり少ない。

6.2インチディスプレイのMi 9が4000mAhバッテリーで175グラムだということを思うと、6.3インチ3700mAhバッテリーで193グラムは少し重い。バッテリー容量も多くは無いから、持たないということは無いだろうけど余裕は無さそうだ。

【Xiaomi Mi 9実機レビュー】5万円なのに10万円スペック【欠点3つ】

XiaomiのMi9が発表された当初からあまりの安さに注目し続けていたんだけど、遂にイタリアのアマゾンから輸入することで入手した。Mi 9は日本では知名度が低いけど、スペックの高さに対する値段の安さか ...

続きを見る

Pixel 4/Pixel 4 XLモーションセンサーに対応

Pixel 4/Pixel 4 XLは最近流行りの触れずに操作できるモーションセンサー機能に対応。

現在のところ日本版は電波法の関係で非対応らしいけど、順次対応していく予定らしい。

とはいえこの機能はかなりニッチ。スマホが目の前にあるのに手で触れられないシチュエーションは料理中くらいしか無いから活躍してくれる機会は少なくなりそうだ。

Pixel 4/Pixel 4 XLはFelicaに対応

日本版のPixel 4/Pixel 4 XLは引き続きFelicaに対応した。日本での数少ないFelica対応SIMフリーハイエンドスマホとなる。

特にSnapdragon855を搭載したSIMフリースマホのFelica対応は日本初。iPhone、OPPO以外の選択肢が増えるのが嬉しい。

Pixel 4/Pixel 4 XLは799ドル(87,000円)から

Pixel 4/Pixel 4 XLの日本版の価格はまだ発表されていないんだけど、Pixel 4の64ギガストレージモデルの値段は799ドルというkとことで、日本円にすると87,000円なので、9万円ほどで販売される見込み。

この価格はSnapdragon855、夜景最強カメラ、Felica対応、90Hzディスプレイ、IP68防水などを考えると妥当で、今回もスマホ市場の隙間をうまく狙ってきた印象。

特にカメラは久しぶりの大幅アップデートとなる。Pixel 4の発売に期待したい。

【Pixel 3a】高画質カメラで5万円。最高に丁度良いスマホ【5月16日発売】

Pixel 3といえば、Google謹製以外の魅力がFelica(電子マネー)対応以外に無い割に価格が高くて市場での立ち位置を見失っていたスマホだ。そもそもGoogle謹製の魅力も玄人向けで難しくて俺 ...

続きを見る

まとめ ライフハック

2019/11/17

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/9/11

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容

2019/11/8

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット レビュー

2019/10/21

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/10/21

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこもほぼ同じです これからMVNO10社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこもほぼ代わ ...

ReadMore

-スマホ・タブレット

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.