ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

スマホ パソコン・周辺機器 ライフハック

モバイルWiFiルーターをおすすめしない理由【買ってはいけない】

2020年3月17日

最近は大手キャリアが扱うモバイルWiFIに限らず無名の通信会社が扱うモバイルWiFiが乱立している。

実は俺にもモバイルWiFiの企業案件が来まくってるんだけどその全てを断っている。なぜならモバイルWiFIの存在は無駄だと思ってるから。

ということで今回は俺がモバイルWiFiが無駄だと思う理由を力説する。今モバイルWiFIを検討している人はこの記事を読んで踏みとどまってほしいし、既に契約している人はスマホに置き換える方向で検討してほしい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

モバイルWiFiは無駄

モバイルWiFIを購入する目的はデバイスをインターネットに繋ぐことなんだけど、実は全く同じことがスマホのテザリング機能で出来る。つまりスマホを既に保有している以上モバイルWiFiを契約する意味がないんだ。

モバイルWiFiを使わないことに全力を出す

もちろんモバイルWiFiを買い足す裏には今使ってるスマホ契約の2年縛りがあって身動きできないとか、今のスマホがモバイルWiFiとして使うにはバッテリーが貧弱すぎるとか、キャリアはデータ通信量が高すぎるからとか色んな事情はあると思うんだけど、だからといってモバイルWiFiを買い足すのは借金を返すために借金をするぐらい先が無い。

一時しのぎのためにモバイルWiFiを買い足すくらいなら最初に痛みは伴うかもしれないけど、モバイルWiFiを買わないことに全力になったほうが遥かに生産的。

スマホは完全にモバイルWiFiの上位互換

いやでもモバイルWiFiにはスマホにはない優れたポイントがあるんでしょ?って思うかもしれないけどマジでない。俺も何を言っているのかわからないけど本当。

今やもうモバイルWiFiに格安SIMに勝る通信量の優位性は無いし、俺のメインスマホMate 20 Proなら8台までのデバイスを同時接続できる。Galaxy S10なら10台の同時接続だって可能。

しかもモバイルWiFiは名前の通りモバイルWiFiとしてしか使えないのにスマホはスマホとしても使える。最高。

モバイルWiFiよりモバイルバッテリー

いやスマホでテザリングするとバッテリー減るのが早いだろっていう人がいるかもしれないけど、それならモバイルWiFiじゃなくてモバイルバッテリーを持ち歩けばいい。その方が固定費がかからないしなんでも充電できる分汎用性も高い。

しかもZenFone 6なら5000mAhの大容量バッテリーを備えるから丸一日のテザリングにだって耐えられる。

【ZenFone 6レビュー】カメラは意外に普通。総合的にはアリ

海外から2か月ほどのタイムラグを経て遂にZenFone 6が日本でも発売された。ZenFone 6の最大の特徴はリアカメラがそのままフロントカメラにもなるフリップカメラで、画面端に追いやられ続けてきた ...

続きを見る

モバイルWiFiってなんなの?

モバイルWiFiのデメリット

ここまでスマホは完全にモバイルWiFiの上位互換だということを解説したんだけど、その癖モバイルWiFiには多数のデメリットがある。意味不明。

具体的には下記3点。

  • モバイルWiFiは新たな荷物になる
  • モバイルWiFiは充電の手間が増える
  • モバイルWiFiは通信量の割りに高い

モバイルWiFiは新たな荷物になる

モバイルWiFiを持ち歩くということは単純に荷物が一つ増えることになる。カバンに入れると無駄に重くなるし、俺みたいにカバンを持たないメンズにとって無駄な荷物は死活問題。

かといってモバイルWiFiのためにカバンまで持ち歩くのも本末転倒。当然荷物は多いより少ない方が良いから、持たなくていいモバイルWiFiは持たない方が良い。

モバイルWiFiは充電が必要

スマホの毎日の充電ですらめんどくさいのにモバイルWiFiを契約したらそれも毎日充電しないといけなくなる。スマホですらたまに充電を忘れることがあるのに、モバイルWiFiまで毎日充電するのは思っているよりめんどくさい。

とはいえモバイルWiFiを契約してしまったら毎日充電せざるを得ない。なぜなら電池が切れたモバイルWiFiはゴミだから。

しかもモバイルWiFiを充電するにはスマホの充電器とは別途充電器とケーブルまで用意しないといけない。無駄な物を充電するために無駄な出費が増える。

モバイルWiFiは通信量の割りに高い

例えばモバイルWiFiの元祖であるWiMAXは3日で10ギガ使えて月額4,000円を切る激安価格が強みだったんだけどそれも今は昔の話。

2020年の日本の通信環境は充実を極めていて、今や格安SIM100ギガデータの相場は月額3,000円まで落ちてるんだ。なんと既にあのWiMAXよりも安い。

それに対抗して月3,000円ぐらいで使えるモバイルWiFiも登場してはいるんだけど、どうせ同じ値段なら荷物が増えない格安SIIMの方が良い。モバイルWiFIはもはや過去の遺産だ。

モバイルWiFIの数少ないメリット

ディスるだけも良くないから数少ないモバイルWiFiのメリットも一応解説する。

スマホとはバッテリーが別

モバイルWiFiはスマホとはバッテリーが別だから、スマホが死んでも使えるし、スマホをWiFi接続することによってスマホのバッテリー消費も抑えられる。

とはいえそもそもスマホが死んだら終わりだし、それならモバイルWiFiの代わりにモバイルバッテリーを持ち歩けばいいだけだから弱い。

5GHz帯に対応している

モバイルWiFiはスマホのテザリングと違って一部5GHz帯に対応したものがある。

5GHz帯はWiFiの高速通信規格だから、スマホテザリングの2.4GHz帯よりも通信速度が速くなるんだけど、それはあくまで理論上の話。

なぜならモバイルWiFiの元が結局モバイル回線で、環境に大幅に依存するから。それに5GHz帯が活躍するのは超大容量データをアップロードまたはダウンロードするときぐらいで、多くの人には宝の持ち腐れになる。

モバイルWiFiにメリットはない

考えたけどモバイルWiFiにメリットはなかったわごめん。

DSDSスマホ+大容量SIMが最強

なら具体的にどうすりゃいいんだって話になるから解決策を提示する。

そもそもモバイルWiFiを契約する人が求めているのはモバイルWiFiではなく

  • 価格
  • 通信量

の2点だから、これを格安SIMとスマホで解決する方法を模索すればいい。

DSDS対応スマホに乗り換える

モバイルWiFiを持たないためにまず俺がおすすめしたいのがDSDSスマホへの乗り換えだ。

DSDSスマホは2つのSIMカードを入れて2番号での運用ができるスマホで、2つの契約を一つのスマホで使えるから契約の柔軟性が高い。

例えば下記。

  • SIM1 かけ放題SIMを契約(2,200円)
  • SIM2 大容量格安SIMを契約(3,000円/100ギガ)

現状かけ放題は大手キャリアの専売特許だから、かけ放題を使うには大手キャリアとの契約が必須になるんだけど、大手キャリアのデータ通信量は死ぬほど高い。それならデータ通信だけ安い格安SIMで代用してしまえばいい。

もちろん今はLINE電話が主流だから電話をほとんど使わないというなら、

  • SIM1 電話が使える格安SIMを契約(1,180円)
  • SIM2 大容量格安SIMを契約(3,000円/100ギガ)

こんな感じで電話も安い契約にすることで更に月額を抑えられる。これをするためにはSIMを2枚使えるDSDSスマホが必須。

今使っているスマホがDSDSスマホじゃないならモバイルWiFiを契約するお金をスマホの新調に回せば良い。

俺の今のイチオシはOPPOのReno Aで、OCNのセールを活用すればたったの12,000円で購入できてしまう。

【悲報】Reno Aが2万円値下がり(P30も)【OCNモバイルセール価格が頭おかしい】

OCNモバイルONEがReno AとP30の激安セールをしててヤバイ。 今回はOCNモバイルONEが現在行っているキャンペーンがどれくらいアツいのかを力説する。 OCNならReno Aが12,000円 ...

続きを見る

Reno Aは弱点無しのミドルハイエンドスマホだから、詳細が気になる人はレビュー記事を見てほしい。

【OPPO Reno Aレビュー】弱点無し。最高に丁度良いスマホ

OPPOが日本に参入してから約一年半。 RシリーズとかReno 10xを発売するも鳴かず飛ばずだったOPPOが、CMに指原を採用してブランド名がレノではなくリノだということをアピールしながらReno ...

続きを見る

大容量格安SIMを契約する

DSDSスマホの用意が出来たら次に契約を検討する。

今大手キャリアで契約している人は、データ通信契約を切って通話のみのプランにすれば良い。

人によっては違約金が発生したり、スマホの分割代金が自己負担になったりするかもしれないけど、スマホは売却すればある程度元は取れるし、その他の痛みは将来の投資として受け入れる。

可能ならOCNモバイルとかの格安SIMに乗り換えれば更に安くなる。

次にデータ用の格安SIMを契約する。個人的にはChat Wifiがおすすめ。

Chat WiFiなら3,000円で月100ギガまで使える。詳細はレビュー記事参照。

【Chat WiFi導入レビュー】爆速100ギガデータ通信で月額2,880円

少し前に半ミニマリスト的な生活を目指して固定回線を解約した代わりに格安大容量SIMのFUJI Wifiを導入したんだけど、それよりも更にお得な格安大容量SIMであるChat WiFiを試す機会をいただ ...

続きを見る

他にも探せばもう少し安い所もあるみたいなんだけど、価格差が50歩100歩だから気にしない。

これで高くても月5,200円でかけ放題と100ギガデータが使える環境を構築できる。幸せ。

家族用ならモバイルWiFiより光回線

現在モバイルWiFiを契約している人の中には家族で使うために家に置いているという人もいると思うけど、それなら光回線を契約してしまった方がいい。

なぜなら光回線はキャンペーンを駆使すれば月額4,000円以下で使えるし違約金もかからないから。

俺も元々光回線は高いイメージがあったんだけど、Youtubeを始めるために真剣に検討したら意外とそうでもなかった。

というのも多くの光回線は開通で35,000円とかのキャッシュバックキャンペーンを用意していて、それ込みで月額を計算すると激安になる。

具体的に俺の光回線の今の契約はこんな感じ。

ソフトバンク内訳

ソフトバンク光導入費用

  • 事務手数料 3,000円
  • 初期工事費0円(24,000円全額還元)

月額通信料

  • 月額5,200円(ファミリータイプ2年契約)

キャッシュバック

  • 35,000円(提携サイト独自キャンペーン)

実質月額

  • 月額5200円
    - キャッシュバック月割り1,458円
    = 3,742円

しかも俺の場合はソフトバンク電気とワイモバイルの割引も入るから更に600円ほど安い。

光回線の方が値段が安いなら、敢えて通信速度が遅く接続台数も少ないモバイルWiFiを家用に契約する意味はない。

光回線引っ越し費用は回避できる

でも光回線は引っ越しするとき工事費とかがかかって大変でしょ?って思うかもしれないけど実はこれも回避できる。

多くの光回線業者は乗り換え時に他社の違約金を全て負担するキャンペーンを行っている。つまり引っ越しするなら同時に乗り換えてしまえば違約金は全て新しく契約する業者が負担してくれるし、新居の工事費も乗り換えキャンペーンで無料になる。

それを理解してから俺は心置きなく光回線を契約した。その過程をまとめた記事は下記。

【意外と安い】モバイルWiFiから「また」光回線に乗り換えた理由

一人暮らしにとって通信費は悩みの種だ。 なんと俺が住む家賃8万の物件はマンションなのにマンションタイプの光回線が使えない。つまりファミリータイプでしか契約できないから月額が高い。 そこで、通信費を減ら ...

続きを見る

注意点として、光回線を契約する時は専用のキャンペーンサイトから申し込むのを忘れないようにしてほしい。これをしないとキャッシュバックがもらえない。

海外旅行で使えるモバイルWiFiも

最近は海外でもそのまま使えることを売りにしているモバイルWiFiが多数登場しているんだけど、その多くが海外利用は別料金に設定されているから気を付けたい。

当然通信量は超絶割高になるから、現地の空港で現地のSIMを契約した方が遥かに安い。この点DSDSスマホなら世界中の契約が使えるから現地での海外契約も余裕。

つまり「海外でも使えるモバイルWiFi」に魅力はない。

スマホならBluetoothテザリングもおすすめ

スマホテザリングのバッテリーの減りが気になる人にはBluetoothテザリングもおすすめ。Bluetoothテザリングは比較的新しいスマホでしか使えないんだけど、WiFiテザリングと違ってバッテリーが全然減らない。

その分通信速度が激遅だから用途は選ぶけど、サブ機なら十分な場合が多い。Bluetoothテザリングについて解説した記事は下記。

【Bluetoothテザリングの接続方法】消費電力が少なく通信速度が遅い諸刃の剣

テザリングが一般的に知られるようになって外出先でも気軽に電子機器をネットワークに繋げるようになった。ただ、テザリングにはバッテリー消費が激しいという欠点がある。そこで便利なのがバッテリーが全然減らない ...

続きを見る

モバイルWiFiは過去の遺産

確かにデータ通信量の制限が低かった数年前まではモバイルWiFiにも存在価値はあったんだけど、多数の大容量格安SIMが台頭した今、もはやモバイルWiFiに存在価値は無い。

自分用なら大容量格安SIMを使った方がマシだし、家用なら光回線を契約した方がマシ。

モバイルWiFiを使わないためにスマホを変えたり契約を変更する初期投資は必要かもしれないけど、長い目で見ればモバイルWiFiを契約しない方が幸せになれるのは間違いない。

【動画で解説】モバイルWiFiをお勧めしない理由

ライフハック 買ってよかったもの

2020/1/3

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/4/1

ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身【男の必要最小限】

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/1/14

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/5/17

【iPhoneSEレビュー】ライトユーザーへの最適解。俺はいらない。

全く使う気はないんだけどあのAppleが最強のA13チップ搭載iPhoneを5万で出すなら買わない理由が無い。ということで完全に金のためだけにiPhoneSEの128ギガモデルを購入したから忖度一切なしでレビューしていく。 もちろんYoutube動画にもする。Appleは金になるから好き。 新型iPhoneSEの特長 まず最初に新型iPhoneSEの特長は下記。 待望の4.7インチ小型iPhone 148グラム超軽量 指紋センサー搭載 A13チップ搭載 正直カメラと性能を良くしただけのiPhone8だから ...

ReadMore

AFFINGER

2019/12/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGERを購入した口なんだけど、AFFINGERを導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月から ...

ReadMore

-スマホ, パソコン・周辺機器, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.