〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

パソコン・周辺機器 レビュー

【Pro Fit Ergo Verticalレビュー】便利なクジラ型マウス

2023年5月16日

体が痛い。おかしい。こんなはずじゃなかった。36になってから体の痛みが悪化してる。やっぱり人間は36年生きるように設計されてないんだと思う。

でもそんなことを言っていても何も解決しないから仮説の原因を解決すべく遂に人生初のトラックボールマウスに手を出したからレビューする。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

マウス操作は多分巻き肩の原因になる

思い返せば俺は15歳でデスクトップパソコンが家に来てからというもの21年間右手でマウスを握り続ける人生を過ごしてる。

その傾向は24歳で国家公務員になって以降悪化し続けていて、一日8時間以上マウスを握り続ける日もざら。そしてバイク日本半周の動画編集62本ノックで俺の体は完全に壊れた。

一日8時間以上右肩を内側に捻ってマウスを操作する生活を送った結果、今現在の俺の体は右だけが酷い巻き肩になり、複合的に左肩が痛む最悪の状態に仕上がった。

マジでやばい。今ではもう肩の痛みで仕事を中断してしまうほどにひどい。そして多分これはマウス操作による捻りが原因だと思う。ということで対策すべく新たなマウスを模索し始めたのが今回のPro Fit Ergo Vertical購入のきっかけ。

エルゴノミクスのマウスが必要

そもそも俺が21年間愛用し続けてきた一般的なマウスは平べったい形が特徴。つまり操作している際の手は常にこんな感じで、

腕と肩を内側に捻り続けることになる。

これが一般ユーザーならなんの問題も無いんだろうけど、俺の場合はブロガーを志した辺りからマウスの使用時間がバグった。一日8時間腕を内転する生活を何年も続けると流石に影響が出始める。

そして俺と同じ悩みを抱えている人は少なくないらしく、無理のない姿勢で操作するためのマウスも発売されていたりする。それが自然な状態の腕で操作できるエルゴノミクスデザインのマウスなんだ。

どう違うかは言うまでもなく見たまま。一般的なマウスと違って傾いているからその分腕が内転しなくなり腕、肩への負担が減るという構造。

第1候補はロジクール「M575」

そこでまずとりあえずで購入してみたのが超有名トラックボールマウスのロジクールM575なんだけど、これは角度が弱く腕への負担が一般的なマウスとほぼ変わらなかったからボツ。

第2候補はロジクール「LIFT M800」

次に購入したのが同じくロジクールのエルゴノミクスマウスなんだけど

これは腕を縦にした状態のマウス操作が全然しっくりこなかったからボツ。縦になるだけでマウス操作がこんなに難しくなるとは思わなかった。感覚が違いすぎる。

第3候補Kensington「Pro Fit Ergo Vertical」

最後に購入したのがKensingtonのPro Fit Ergoなんだけど、これが俺の手と腕にジャストフィットした。持った瞬間からこれじゃね?って感覚があった。

60°の角度で腕が楽だし、多数あるボタンの配置がどれも良く押しやすい。ということでこれをメインマウスにして一週間が経過したからレビューする。

トラックボールマウスは精度が劣る

ところでKensington「Pro Fit Ergo Vertical」は地味に俺にとって人生初のトラックボールマウスになる。で、実際に一週間使ってみた使用感だけどやっぱり通常のマウスと比べると明確にマウスの精度は劣る。

トラックボールの操作自体は話で聴いていた通り3日も使えば慣れるんだけど、そもそも親指だけで操作するトラックボールの精度には限界がある。腕全体を使えるマウスに勝つのは無理。

事務作業に繊細なマウス精度は必要ない

ただ、ならマウスほどの精度が通常利用で必要かと問われるとそれも微妙で、精度は劣るけど事務作業であれば作業性はほぼ変わらないというのが正直なところ。

Kensington「Pro Fit Ergo Vertical」に関してはそれ以上に手首が楽、省スペース、腕のねじれが減るというメリットが上回る気がする。

もちろん精度が劣るといってもそれほど大きく変わるわけではなく、ミリ単位での微調整が必要な実家帰省動画もPro Fit Ergo Verticalで問題なく作成できた。

つまりFPSをプレイするとかの精度命な操作を行わない限りはトラックボールでも大きな影響はなく、デメリットをメリットが上回るというのが一週間使った感想。

「Pro Fit Ergo Vertical」はでかい

そんなKensington「Pro Fit Ergo Vertical」は超多機能でありつつサイズも巨大なトラックボールというクセの強さが特徴。形も独特すぎて写真で上から見てもぱっと見だと何がどうなってるのかよくわからないと思う。

正面から見るとこんな感じで60°もの傾斜がついた形状が特徴。

本体デザインはまるでジンベイザメのような唯一無二の形で結構お気に入り。

Pro Fit Ergo Verticalは単三電池2本で駆動していることもあって

重量も213グラムととんでもなく重い。

一般的なマウスの83グラムと比べると2.5倍の重さがあるんだけど、

その分安定感も抜群でデスクの上でも固定しやすく手で握るまでもなくボタン操作が可能。

「Pro Fit Ergo Vertical」超多ボタン

更にPro Fit Ergo Verticalはその操作性を補うべく9つものカスタムボタンを搭載する。

まず左右クリックとホイールで3つ。その上に前後のボタンが2つ。

更にホイールは通常クリックの他に右への傾き、左への傾きと、ホイールだけで合計3ボタンの役割を果たす。

その他親指で操作する部分に2つのボタンを搭載する。

しかもそれぞれが非常に押しやすい位置に配置されていてすごい。

この辺りよく考えられていて、9個もボタンがあるのにかなり直感的に操作できてしまうことにちょっと感動する。

9のボタンはカスタマイズが可能

これらのボタンは専用アプリ「KensingtonWorks」で自由自在にカスタムが可能。

スクロール速度からポインタ速度まで自由自在にカスタムできるからきっと自分に合った設定が見つかる。

Pro Fit Ergo Verticalの欠点3つ

ここまでかなり好印象のPro Fit Ergo Verticalにも欠点というほどではない弱点があってそれが下記。

  • でかい
  • ボタン配置が惜しい
  • スリープ移行が早すぎる

Pro Fit Ergo Verticalはでかい

これは強みであり弱点でもあるんだけど、Pro Fit Ergo Verticalはエルゴノミクスデザインでしっかりと手に馴染むし重量もあってしっかり安定する代わりに持ち運びはある程度犠牲になる。

通常マウスと比べると圧倒的にでかいから

持ち歩くかどうか、どこに収納するかは再考が必要。

幸い俺の場合はいつも使っているリュックであるノースフェイスの「SURGE」のパソコンスペースにすっぽり収まったから何とかなったけど、存在感はしっかりある。

旅行時の鞄の中の荷物をまとめた記事もあるから参考にしてほしい。

【リュックの中身】旅行、帰省時の荷物と選んだ理由、感想【俺の一軍】

今回はいつもの俺の一軍シリーズとは違うんだけど、俺は何度も何度も旅行をしたり実家に帰るときに毎回必ず同じリュックを使っていて、そのお陰もあって最近はいよいよリュックの中身が完成してきたと自負している。 ...

続きを見る

Pro Fit Ergo Verticalはボタン配置が惜しい

Pro Fit Ergo Verticalは9つものカスタムボタンを搭載していて更に自由にカスタマイズできるからマウスだけで非常に便利に使えるのが魅力だけど、一つだけ謎のボタンがある。

それが8番9番の後ろにあるこのボタン。

Pro Fit Ergo Verticalは3つまでのデバイスと接続可能だから接続切り替えボタンが必要なのはわかる。けど絶対にここじゃない。

こんなに親指がアクセスしやすい場所に使う頻度が低すぎるボタンを配置する必要性は全くない。

この辺り作った人のセンスが謎。絶対マウスの裏側で良かったし、

ここを10個目のカスタムボタンにするべきだったと思う。

Pro Fit Ergo Verticalはスリープ移行が早すぎる

Pro Fit Ergo Verticalは単三電池二つで18か月もバッテリーが持つんだけど、

バッテリー持ちをよくするためかものすごいスピードでスリープに移行しやがる。

5分触れてなければ当然スリープだし、2分ぐらいでもスリープしてる気がする。

もちろんスリープに移行したところで復帰も一瞬だから何の問題も無いんだけど、スリープと復帰のたびにパソコンから「ピンポンパン」と音がするのがちょっと気になる。流石にスリープ移行が早すぎ。

デメリットというほどの弱点はない

とはいえこれら3つの弱点はデメリットというほどではなく、どれも不満になるほどの物ではない。しいて言うなら大きさが人によっては耐えられないかもしれないというところ。

大きさが問題なさそうだったり家でしか使わないなら多分大丈夫。

ぺリックスボールに交換済み

あとはボールをトラックボール業界では有名らしいぺリックスに交換した程度。なんか滑りが良くなってマウス操作がしやすくなるらしい。

実際に使用感は良くなったからおすすめ。安いし。ただ緑色じゃない方が良かったかもしれないと思ってる。

長時間マウスを触る人にはお勧め

Pro Fit Ergo Virticalはとにかく癖が強い。一般人におすすめできるかと問われると微妙だし、そもそも不要。一般人は普通のマウスで十分だと思う。安いし。

トラックボールマウスが必要なのは俺みたいに一日8時間程度マウスを握り続けて体に支障をきたしつつあるレベルの人で、その意味で便利グッズというよりは健康グッズに近い。

1週間程度使った結果、ブログ執筆と動画編集、画像編集なら作業性をほぼ変えずに使えることは確認できた。FPSは絶対無理。FPSじゃなくともカーソル操作が命運を分けるゲーム類は避けた方がいい。

だから全ての人におすすめなんてことは全くない。ただ、トラックボールに手を出してみたい、と思うなら一発目からPro Fit Ergo Verticalを選ぶのはありだと思う。

Pro Fit Ergo Verticalの設定

最後に参考に俺のPro Fit Ergo Verticalの設定だけ乗せておく。

カスタムボタン配置はこんな感じ。

ポインタ設定とスクロール設定は下記。

ポインタ読み取り精度(DPI)は1番目を選択している。

その他マウスジェスチャーアプリかざぐるマウスで右クリック+左クリックに「閉じる」操作を割り当てている。参考にしてほしい。

【動画レビュー】Pro Fit Ergo Virtical

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2024/7/10

【GalaxyS24レビュー】ほぼ100点。やっぱりカメラが弱い

Galaxyといえば世界で最も売れているスマホシリーズであり、全方位型の数少ない6.1インチコンパクトハイエンドなAndroidでもある。 その貴重なサイズ感を求めて俺はGalaxyシリーズをメインスマホとして利用するようになったんだけど、そのシリーズも遂に15作目となるGalaxy S24が発売されたからレビューする。 Galaxy S24の特徴 さてまずはGalaxy S24の特徴なんだけどこれが驚くほどGalaxy S23と変わっていない。具体的には下記で、 最高性能(Snapdragon8gen3 ...

失敗談・コラム 結婚生活

2024/1/23

【婚前契約書】結婚という不平等条約に防衛策を講じた話【泥沼離婚】

月刊ガジェマガでも書いたけど結婚する。予定。 まだしてない。あくまで予定。とはいえ結婚怖い。これは饅頭怖いとはわけが違う。マジで怖い。男の墓場。 なぜなら結婚は男に対する一方的な不平等条約だからなんだ。これが世の男性がなかなか結婚に踏み切れない理由でもある。それを少しでも改善したい。そう思って調べた結果、婚前契約書なる物を発見し締結するに至った。 だから今回は俺がなぜ婚前契約書を締結したのか、どんな内容なのかを世の結婚を迷える子羊に向けて解説する。参考にしてほしい。 結婚は圧倒的な不平等条約 上でも書いた ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/7/14

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-パソコン・周辺機器, レビュー

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.