ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

パソコン・周辺機器

【NAS導入レビュー】月額0円の自分用大容量クラウドストレージ

Youtubeを始めたこともあって動画データが溜まりまくっててヤバイ。日本半周のデータも全て残ってるんだけどその合計容量は4テラにもなる。

別に見返すことなんてないんだけど、Youtuberでもある以上動画は俺の生命線の一つで、アカBANで全ての動画データが消えるような事態は絶対に避けないといけない。

ということでデータ保管用の自宅サーバーとしてNAS環境を導入したからレビューする。

NASとは

そもそもナスなんて野菜しか知らねーよって人が大半だと思うけど、今回説明するNASは簡単に言うと自分専用のクラウドストレージだと思ってほしい。

現在はクラウドストレージの利用が一般化していて、グーグルドライブとかドロップボックスとかONEドライブとか色々あるんだけど、それを自分で作ってしまえば良いじゃない、という発想。

クラウドストレージは月額が高い

NASの最大のメリットは一度環境を構築してしまうとランニングコストが0円で済むことなんだ。

今回俺が購入したBuffalo製のNASも本体と8テラHDD×2の合計4万円で済んだ。済んだっつっても4万円だとそれなりの金額なんだけど、例えばこれがクラウドストレージだと最も安いのは業務用グーグルサービスとなるGスーツを5人以上で契約した場合のグーグルドライブ容量無制限プランになるんだけど、それだと月額で6,800円、年額にして81,600円もかかってしまう。

5人で会社やるなら絶対これだけど俺一人で5人分払うのは辛い。

一方今回導入した8テラNASの導入費用は4万円だから、年8万円のGスーツの半年分でペイできる。という計算でNASを導入するに至った。

NASはバックアップ用機材

ところでなんで8テラHDDを2台も?って思うかもしれないけど、HDD2台を使うことでNASのバックアップ機能をフルに活用できるからなんだ。

というのもNASはファイルサーバーではあるけどあくまでもバックアップ向けの機械で、メインのデータは全てデスクトップPCに入っていて、NASはデスクトップPCが死んだときのための予備データなんだ。つまりNASは保険で日常利用するものではない。

バックアップを強化するRAID

そしてバックアップ専用として存在しているNASにはそのバックアップを更に強固にするためのRAID1が用意されている。もう新しい言葉はやめてくれって気持ちはわかるけど頑張ってついてきてほしい。

RAIDというのはNAS本体のデータ保存の仕組みのことで、例えば俺が選んだRAID1は2つのHDDに同じデータを書き込んで2重にバックアップをとってしまいましょうという運用のこと。

今回なら8テラのHDD2台にNASが全く同じデータを保管してくれる。こうすれば片方のHDDが壊れたとしてももう片方にデータが残るから、HDDを交換すれば引き続きバックアップを続けられるという仕組み。

保存形式RAIDの4つの種類

ちなみに今回俺は8テラHDD2台でRAID1を選んだけど、RAIDには4つの種類があってそれが下記。

  • RAID0 一重バックアップ(16テラ利用可能)
  • RAID1 二重バックアップ(8テラ利用可能)
  • RAID5 高速読み書き(8テラ利用可能)
  • RAID10 高速かつ二重バックアップ(HDD×4必要)

それぞれの詳細な違いは自分で調べてもらうとして、俺が購入したNASではRAID0と1が選択可能。RAID5と10は対応しているNASの購入が必要だった。

NAS導入に必要な物

今回NAS環境を構築するために用意したものは下記。

  • 固定回線
  • ルーター
  • NAS本体
  • 8テラHDD×2

NASは自分専用のクラウドストレージだからネットワークへの常時接続が前提となる。つまり固定回線とルーターは必須。俺は元々固定回線もルーターも導入していたからそこはクリア。あとはNAS本体と8テラHDDを2台購入した。

NASの導入手順

俺が購入したBuffaloのリンクステーションは最初からHDDが2台内蔵されているタイプなんだけど、大容量だと値段が高いから、HDDは別途自分で購入してコストを抑えた。

あとで聞いたところによると俺が購入したBARRACUDA製のHDDは故障率が高くて評判が悪いらしい。失敗した。

もう買ってしまったものは仕様が無いからまずはNASに内蔵されていた1テラのHDDを取り出して交換する。

HDDは手で引き出せるようになっていて、4つのネジを外せば簡単に交換ができる。流石交換を前提としている仕様なだけある。

両方のHDDのケースを壊れやすい8テラの物に交換したら、再度NASの中に格納する。

NASの背面はファンとかLANポートとか色々ついてるから、普段使ってるルーターとNASをLANケーブルで接続する。

後はルーターの近くに収納すれば完了。

ここからはパソコンまたはスマホからNASを操作して設定する。

NASの初期設定

NASは同じローカルネットワーク内にあればスマホの専用アプリが一瞬で見つけてくれる。具体的にはWiFi接続したスマホに「NAS Navigator」というアプリを入れる。

アプリを起動してNASを検索すると見つけたNASのローカルアドレスを表示してくれる。

一旦アプリ上でNASを選択してNASの専用パスワードを設定してから、次にパソコンでブラウザを起動する。

ブラウザの検索窓に「192.168.11.28」と入力すればパソコンからNASにアクセスできる。

スマホでも同じようにアクセスできるけどパソコンの方が見やすいからパソコンがおすすめ。

NASのログインには先ほど設定したパスワードを求められるからそれを入力。

これでNASに設定画面にログインできる。

次に詳細設定からディスク ⇒ RAIDを選択してRAID1になっていることを確認する。

自分でディスクを入れなおした場合は多分なってないからHDDをフォーマットしたり修復したりして頑張る。これでNASの初期設定は完了。

マイコンピューターにNASを追加する

さてここまででNASの初期設定は完了しているんだけど、まだ肝心のNASの共有フォルダにはアクセスできない。ということでNAS共有フォルダにアクセスするための設定を進める。

まずマイコンピューターを開いて何もない所で右クリックしてネットワークの場所を追加するを選択。

指示に従って進めていくとネットワークのアドレスを入力する空欄が出るから「¥¥192.168.11.28」のNASのIPアドレスを入力して参照を選択。

でてきたNASフォルダの中から追加したいフォルダを選択。

あとは指示通り進めていけばマイコンピュータに共有フォルダが追加される。これで今後は簡単にNASにアクセスできるようになる。

外部からのNASアクセスも可能

ここまででパソコンからNASへアクセスできるようにはなったけど、それはあくまでもローカルネットワーク内での話。つまり自宅のWiFiに繋がっていればNASに接続はできるんだけど、このままだと外部ネットワークからはNASにアクセスできない。

ただ、それもBuffaloリンクステーションは対応していて、NASでWEBアクセスをオンにしてIDとパスワードを設定すれば可能。

詳細な方法は機密性が高くてめんどくさいから自分で調べながら設定してほしい。ここでは実際に外部からのアクセスもできた報告だけで終わりにしたい。許して。

NASの転送速度遅すぎ

これでひとまずいつでもどこでも俺専用の8テラストレージにアクセスできるようになった。しかもランニングコストは電気代だけ。一応光回線の月額は払ってるしルーターも購入してるけど、それはNASがあってもなくても変わらないから無視する。

これでバックアップも出来て安心という話ではあるんだけど、NASの転送速度が遅すぎて死にそう。

ローカルネットワークでデータを転送してるのに秒間25メガ程度しかでなくて、3.5テラのデータを移行するのに2日以上かかる計算になってる。原因は不明。所詮HDDだから秒間100メガが限界だけど、RAID1の2重書き込みとかネットワーク回線が抵抗になって速度が低下してるんだと思う。

NASのHDDをSSDに変えれば多少早くなるかもしれないけどそれで価格が上がるようでは本末転倒。ということで動画データの転送が終わる2日後までパソコンをつけっぱなしで放置する予定。

NASの駆動音がうるさい

あとNASはLinuxベースの独立したパソコンでもあるから、駆動するためには普通にファンが必要で、耳を澄ますとNASのファンの駆動音とかすかなHDDのカリカリ音が聞こえて不快。エアコンの音にかき消される程度だから全然気にならないけど、ワンルームでの導入はちょっと辛い気がした。

実家にもNASを設置予定

今回デスクトップパソコンのデータのバックアップ先としてNASを設置したんだけど、この状態だと災害で俺の家が無くなると結局全てのデータを失ってしまう。

ということで同じものを実家にも構築する予定。そうすれば俺の家が無くなっても実家にデータは残ってるから安心。ただ、そこまでするならもう月額6,800円払ってグーグルドライブを契約した方が楽な気がしてるのが正直なところ。

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/6/5

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/5/17

【iPhoneSEレビュー】ライトユーザーへの最適解。俺はいらない。

全く使う気はないんだけどあのAppleが最強のA13チップ搭載iPhoneを5万で出すなら買わない理由が無い。ということで完全に金のためだけにiPhoneSEの128ギガモデルを購入したから忖度一切なしでレビューしていく。 もちろんYoutube動画にもする。Appleは金になるから好き。 新型iPhoneSEの特長 まず最初に新型iPhoneSEの特長は下記。 待望の4.7インチ小型iPhone 148グラム超軽量 指紋センサー搭載 A13チップ搭載 正直カメラと性能を良くしただけのiPhone8だから ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

-パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.