〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

パソコン・周辺機器 レビュー

【M370レビュー】M350をコスパで上回る4ボタン入門マウス

2023年3月18日

俺はガジェットブロガーとしてはマウスもキーボードも拘りが無い方で過剰な品質よりも価格重視。だからキーボードはロジクールのK380を使ってるし、マウスも同じくロジクールのPebble M350を使っていて価格は両方4,000円以下とかなり安め。

この二つの品質に全く不満はなかったんだけど、ロジクールからマウスジェスチャーにも対応した多ボタンマウスM370が発売されていたから購入した。使用感を簡単にレビューしたい。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

ロジクールはコスパ最強

上でも書いたけど最近の俺のキーボードとマウスはロジクールばかりで、キーボードのK380なんかは気に入りすぎて右手用と左手用に一つずつ買ってしまった始末。

元々パソコン周辺機器はBuffalo製を使っていたんだけど、ロジクールに乗り換えてからそのあまりの完成度の高さにロジクールばかりを選ぶようになってしまった。

そしてM350の後継機として試しに購入してみたのがこのM370なんだ。

M370とM350の違い

M370とM350は同じメーカーの入門用マウスというだけあって見た目はほぼ同じ。

違いは下記3点。

  • ボタン数が3つから4つへ
  • スクロール機能を強化
  • ペアリング数が2つから3つへ
  • 厚み増

M370は4ボタンマウス

最大の違いはそのボタン数で、M350が3ボタンなのに対してM370は4ボタンを搭載する。

後述するけどスクロールボタンとこの4つ目のボタンはカスタマイズが可能であらゆる操作の割り当てが可能。

M370はスクロール機能を強化

M370はスクロール機能強化されていて、スクロールボタンを弾いて操作することでスクロール状態を1秒ほど維持できる。

これによって縦に長いページでも一度の操作でページ下までスクロールできるようになった。

M370は3デバイスと接続可能

更にM370は3つのデバイスへのBluetooth接続が可能なのに対して、M350はBluetooth×1、USBレシーバー×1の2デバイスが限界。

単純に接続できるデバイス数が一つ増えたのが嬉しい。

M370は厚みが増した

その他M370は微妙に厚みが増した。M350の良さだった薄さが損なわれたのはちょっと悲しい。

作り、質感、重量はほぼ同じ

その他上蓋を取って電池にアクセスする作りとか

マットプラスチックの質感、重量はほぼ同じ。

M370は10もの操作を割り当て可能

そんなM370の目玉機能は4ボタンのカスタム機能なんだ。俺もこの機能を使ってみたくてM370を購入した。

専用アプリであらゆる操作の割り当てが可能

で、実際に使ってみた感じそのカスタマイズ性は想像以上だった。マジでなんでも割り当てられる。つまりマウスに10もの操作を追加することが可能。

というのも専用アプリLogi Options+を使用することでM370のスクロールボタンとカスタムボタンにはあらゆる操作を自由に割り当て可能。

しかもその数も半端ない。スクロールとボタンとカスタムボタンの2つがそれぞれマウスジェスチャーに対応しているから、

  • スクロールクリック
  • スクロールクリック+4方向
  • ボタンクリック
  • ボタンクリック+4方向

の合計10操作に対応する。

割り当てられる操作もこんな感じで無限。

キーボードショートカットにも対応するから考えられる操作は全て割り当てられると考えていい。

それを10も登録できるから寧ろ多すぎ。全部登録しても覚えられないからマウスジェスチャー操作の厳選が求められる。

99%の人にはM350よりM370がおすすめ

ということで今から買うならM350よりM370がおすすめ。

M370の弱点は2点

唯一USBレシーバーに対応しないのと少し厚みが増すのが弱点だけど、今の時代Bluetoothに対応しないデバイスを探す方が難しいし些細すぎる。

M370のメリットは3点

対して接続デバイスが3つに増えたりスクロール機能が強化されたり専用アプリでのボタンカスタムに対応したりと恩恵が大きい。これで価格が1,000円しか変わらないならM370を選ばない理由が無い。

M370は色の癖が強い

ただ、M370は安くて多機能な一方でカラーバリエーションが派手すぎるのが気になる。そらPOP MOUSEという名称でもあるから当然だけど全体的に色が毒々しすぎる。

シンプルな白とか黒があればなおよかった。

M370カスタムボタン活用一例

ということでここからはM370がおすすめ。以上って話なんだけどこれだと短すぎるから俺が現状このマウスにどんな操作を割り当てているかを最後に簡単に解説して終わる。

かざぐるマウスで6操作を登録済み

俺の場合はM370を購入する前からマウスジェスチャーアプリのかざぐるマウスを導入していて、既に下記6操作をマウスに割り当てていた。

  • 右クリック+↑ 「進む」
  • 右クリック+→ 「アプリをデスクトップ2に移動」
  • 右クリック+↓ 「戻る」
  • 右クリック+← 「デスクトップ2に移動」
  • 右クリック+左クリック 「閉じる」
  • 左クリック+右クリック 「コンピュータフォルダ」

特に仮想デスクトップ間の移動をマウスで行えるのがマジで便利。Windowsを使っている人には是非真似してほしい。詳細を解説した記事は下記。

Windows仮想デスクトップの操作性をMacBook並に高める

残念ながらWindowsに慣れきってしまった俺にMacBookは合わず、半年ほどで売却してしまったんだけど、MacBookで唯一Windowsを上回っていると感じたのが仮想デスクトップの使用を前提にし ...

続きを見る

M370で更に10操作を追加可能

問題はここに更にM370のジェスチャーを追加する必要があるのか、ということなんだけど正直もう足りてることに買ってから気づいた。

というのも左手は常にキーボードに置いているから、

下記操作をマウスに割り当てる必要が無い。

  • Ctrl+A 「すべて選択」
  • Ctrl+X 「切り取り」
  • Ctrl+C 「コピー」
  • Ctrl+V 「貼り付け」
  • Ctrl+Z 「取り消し」

じゃあこれ以上マウスでなんかすることある?って感じだけど苦肉の策で考えたのが下記。

  • スクロールボタン 「Enter」
  • カスタムボタン 「Delete」
  • カスタムボタン+↑ 「↑」
  • カスタムボタン+→ 「→」
  • カスタムボタン+↓ 「↓」
  • カスタムボタン+← 「←」

左手がキーボード担当であればキーボードの右側のキーをマウスに割り当ててしまえば更に快適に使えるはずといいう発想。

Lightroomをマウスだけで操作可能

実際この操作をM370に割り当ててからLightroomの写真編集はマウスだけで完結できるようになった。

それでも10もの追加ジャスチャー流石に不要。多いに越したことはないけど俺には使いこなせなさそうだった。

もしなにかマウスで操作して便利になる項目があれば教えてほしい。とりあえずM370は俺のメインマウスに昇格した。おすすめ。終わり。

Windows仮想デスクトップの操作性をMacBook並に高める

残念ながらWindowsに慣れきってしまった俺にMacBookは合わず、半年ほどで売却してしまったんだけど、MacBookで唯一Windowsを上回っていると感じたのが仮想デスクトップの使用を前提にし ...

続きを見る

Windowsの分割レイアウトを変更する【FancyZone】

全Windowsユーザーが待望していた機能を見つけてしまった。遂に俺はウィンドウ分割のレイアウト、サイズを自由に変更する夢を掴んだ。これで俺はもう自由だ。何も怖くない。 しかもこの機能なんとマイクロソ ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2024/7/10

【GalaxyS24レビュー】ほぼ100点。やっぱりカメラが弱い

Galaxyといえば世界で最も売れているスマホシリーズであり、全方位型の数少ない6.1インチコンパクトハイエンドなAndroidでもある。 その貴重なサイズ感を求めて俺はGalaxyシリーズをメインスマホとして利用するようになったんだけど、そのシリーズも遂に15作目となるGalaxy S24が発売されたからレビューする。 Galaxy S24の特徴 さてまずはGalaxy S24の特徴なんだけどこれが驚くほどGalaxy S23と変わっていない。具体的には下記で、 最高性能(Snapdragon8gen3 ...

失敗談・コラム 結婚生活

2024/1/23

【婚前契約書】結婚という不平等条約に防衛策を講じた話【泥沼離婚】

月刊ガジェマガでも書いたけど結婚する。予定。 まだしてない。あくまで予定。とはいえ結婚怖い。これは饅頭怖いとはわけが違う。マジで怖い。男の墓場。 なぜなら結婚は男に対する一方的な不平等条約だからなんだ。これが世の男性がなかなか結婚に踏み切れない理由でもある。それを少しでも改善したい。そう思って調べた結果、婚前契約書なる物を発見し締結するに至った。 だから今回は俺がなぜ婚前契約書を締結したのか、どんな内容なのかを世の結婚を迷える子羊に向けて解説する。参考にしてほしい。 結婚は圧倒的な不平等条約 上でも書いた ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/7/14

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-パソコン・周辺機器, レビュー

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.