ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

ライフハック 腕時計・スマートウォッチ・小物

【SECRID】カードが飛び出す小さい財布を1年間使った感想

2019年11月14日

コンパクトなカード入れ方財布「SECRID」を購入してから早いもので一年が経過した。SECRID購入時はまだ独立してなかったことを思うと月日が経つのが早すぎて老けるのが怖い。

そんなSECRIDはカードが飛び出すギミックが最高に面白いんだけどその強度が不安だったり、そもそも財布として比較的安い1万円という価格帯での革の耐久性はどうなのかとか、色物財布が故に色々不安も付きまとう。

ということで今回はSECRIDを一年利用した感想をまとめたい。

SECRIDはカードが飛び出す財布

なんといってもSECRIDの最大の魅力はレバーを引くことでカードが飛び出すギミックで、俺もこのギミックにがっちりと心を掴まれて即決するに至った。

このギミックは暇な時に無意識にカシャカシャしてしまうくらい楽しい。

カード飛び出しギミックはSECRIDに内蔵されているスキミング防止ケースのレバーを引くことで作動するもので、カードが飛んでいくことも無ければ飛び出しが足りないというパターンも無くて、ちょうどいい塩梅で階段状にカードが並んでくれる。

カード飛び出しギミックは一年後も健在

一番の懸念点だったカード飛び出しギミックの強度だけど、一年後もしっかりと動作してくれてる。

支払いの時は相変わらずレバーを引いて一番後ろに配置しているクレジットカードを渡すだけ。財布を開く動作が無いから超シンプルだし早い。あと何それ?って聞かれることが多い。

SECRIDは1万円と安い割りにメイン機能のカード飛び出しギミックは意外としっかりと作られていて、1年たった今も壊れる気配は無かった。

SECRIDの革質はそんなに良くないかも

そもそも1万円の財布に何を求めているんだって話にはなるんだけど、SECRIDは手ごろなお値段ということもあって革の質は普通。

SECRIDはスキミング防止機能付きのカード入れを革で包み込む作りなんだけど

最大の欠点はまともな小銭入れが用意されていないことなんだ。

一応SECRID側としては内側のポケットが小銭入れとして活用できるよ!ってアピールはしているんだけど、

パチッとボタンで閉じてしまうと小銭の膨らみに耐えられないから革に小銭が浮き上がる。

そんな状態でしばらく使った今の俺のSECRIDがコレ。

500円玉が入っていないのに500円玉が入っているように見える。これは錬金術じゃなくて革に跡がついただけ。

そもそも良い革製品を使ったことが無いから良し悪しはよくわからないんだけど、SECRIDに小銭入れがあるからといって小銭入れを活用するのはおすすめしない。

SECRIDの小銭入れは超絶使いにくい

俺のSECRIDには500円玉の跡が付いてしまったんだけどそれはそんなに気にしていなくて、それよりも小銭入れの絶望的な使いにくさに辟易した。

SECRIDを使っていると財布を開くという機会が極端に減ることで開くステップ自体が億劫になる。

更に蓋もないおまけのような小銭入れは絶望的に使いにくくて必死に収納する作業も時間の無駄。

ということでこの手間を無くすために現金のみの店に入らなくなった。SECRIDは持ち主を強制的にキャッシュレス人間に変えてくれる。

それでも小銭を貰ってしまった時は渋々ズボンのポケットかカバンに入れておいて、家に帰ったらすぐに貯金箱に入れるようにしてる。そういえば最近現金に触れてない。

革は徐々にダメージが蓄積して味に

革製品の宿命ではあるけど、俺のSECRIDも一年間使うことで裏表ともに革が傷だらけになった。

とはいえ革製品はボロボロになるものだし、それが味として許されるから気にしない。

俺は外出時は鞄を持たない主義で、ジーパンの4つのポケットにMate 20 Pro、Mi 9、家の鍵、SECRID、Soundcore Life P2を入れている。

【Soundcore Life P2レビュー】打倒AirPods Pro

続きを見る

SECRIDは多くの場合家の鍵と同じポケットに入るから、日に日に傷が増えていってはいるんだけど、使用3か月目で入った傷も

一年も経てばこんな感じ。こんなに黒かったっけ?とは思うけど多分長く使うことによる手垢とか油汚れが蓄積していて、良くも悪くも傷は目立たなくなる。

新しく傷が出来てはそれが消えを繰り返すのは持ち主と同じく時を刻んでいる感があって良い。

SECRIDの縫製は意外にしっかりしてる

革製品で重要なのは表面よりも縫製で、縫製がダメになれば革が捲れて使い物にならなくなるんだけど、SECRIDは一年たった今も縫製はまだまだ健在。

ところどころでホツレが出始めてるけど使用に影響は無い部分だから気にしない。

そういえば2年間使い続けたコーチの二つ折り財布は少しずつ縫製がダメになっていたから、革財布は2年目が勝負なのかもしれない。

いずれにせよ1万円で買えるSECRIDで2年も持てば十分な気もする。

SECRIDに入っているカードは合計11枚

今現在俺のSECRIDに入っているカードの合計枚数は11枚で内訳は下記。

  • クレジットカード × 2
  • ナナコカード
  • ゆうちょカード
  • 楽天銀行カード
  • HUBカード
  • Picardカード
  • ジムの会員カード
  • 健康保険証
  • 免許証
  • PASMO

上8枚はスキミング防止のカード入れに。下3枚はその外側のカード入れに収納することで

電車に乗る時はSECRIDをそのまま改札にかざすだけで通過できる。

カード11枚は多分一般的な財布と比較しても多いんだけど、更に予備用のお札を入れても重さはたったの117グラムとスマホの半分ほど。

そもそものサイズ感もスマホと比較しても遥かに小さい(スマホは5.8インチのP20)

SECRIDはキャッシュレス時代の先駆け

長らくSECRIDを使ってるけど、小銭が入らない不便さよりも前ポケットにすっぽり収まる利便性が圧倒的に勝ってる。

そもそも現代社会では小銭が発生するケースは少ないし、SECRIDなら財布を開く必要も無いから、財布に関わる時間を最小化できるのが嬉しい。

SECRIDならブランド戦争から離脱できる

SECRIDは腕時計でいうところのアップルウォッチ的な存在でもあるから、拘りを周囲にアピールできると同時に、財布のブランド戦争から逃れられるのもメリット。

見栄のためだけにポケットに入りにくい二つ折り財布とかポケットに入らない長財布を持たなくてよくなる。

SECRIDはもし今のが壊れたら次は色違いを買いたいと思えるくらいの唯一無二の作りが魅力の財布だった。

一万円の癖に満足度が超高い。次は多分黄色にする。

【SECRID】カードが飛び出すコンパクトな革財布を3か月使った感想

続きを見る

【SECRID】まるで小さな本のようなコンパクトで薄い財布レビュー

続きを見る

スマホ レビュー

2021/10/9

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/11/11

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

スマホ レビュー

2021/11/13

【Pixel 6 Proレビュー】iPhoneを殺す【弱点4つ】

グーグル謹製の鳴り物入りスマホPixelシリーズの第6弾が発売された。Pixelシリーズと言えば今まではグーグル謹製とは名ばかりのがっかりスマホというイメージが強かったんだけど、今回のPixel 6 Proは今までとは一味違う。 多数の独自機能が追加されているしスペックも全然悪くないのに値段が安い。これひょっとするとひょっとするんじゃないかという気がしている。 ということで6度目の正直となるPixel 6 Proを購入したからレビューしたい。 Pixel 6 Proの特徴 今回購入したPixel 6 Pr ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

AFFINGER6導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/10/23

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

-ライフハック, 腕時計・スマートウォッチ・小物

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.