ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【隔日更新】

レビュー 格安SIM

【Chat WiFi導入レビュー】爆速100ギガデータ通信で月額2,980円

少し前に半ミニマリスト的な生活を目指して固定回線を解約した代わりに格安大容量SIMのFUJI Wifiを導入したんだけど、それよりも更にお得な格安大容量SIMであるChat WiFiを試す機会をいただいたので紹介したい。

というかマジで安いから最終的に俺はFUJI Wifiから乗り換えることにした。併せて、ガジェマガ限定クーポンも貰ったから格安大容量SIMの契約を検討している人は使ってほしい。格安大容量SIMの戦国時代がすぐそこまで来ている。

 

この記事の中身

・Chat WiFiは100ギガが月額2,980円、300ギガが月額3,780円と激安(ガジェマガクーポン価格)
・ソフトバンク回線そのままの爆速通信
・Chat WiFi単独では電話できないのが弱点
・DSDSスマホを使ってChat WiFiのSIM+電話SIMでの運用がお得
・300ギガプランの申し込み方法の注意点
・ガジェマガクーポン適用価格が激安(繰り返し)




 

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

この記事の目次(クリックでジャンプ)

Chat WiFiガジェマガ限定クーポン

ガジェマガ限定クーポン

SIMだけプラン

〇100ギガデータ 【限定クーポン chat-s2-gad
⇒ 事務手数料3,980円 → 2,980円
⇒ 月額5,100円 ⇒ 2,980円

〇300ギガデータ 【限定クーポン chat-s3-gad
⇒ 事務手数料3,980円 → 2,980円
⇒ 月額6,100円 → 月額3,780円

WiFi端末+SIMプラン【限定クーポン chat-r2-gad

⇒ 月額5,100円 ⇒ 月額3,380円
⇒ 事務手数料3,980円→2,980円
⇒ デバイス登録料4,500円→0円

ChatWiFi公式ページ

Chat WiFiはFUJI Wifiより安い

結論から言うと今回の記事は全てここに集約される。FUJI Wifiと比較したところ通信品質は全く同じだったのに値段が安い。

具体的には下記。

  • FUJI Wifi 100ギガデータ月額3,980円(期間縛りなし)
  • Chat WiFi 100ギガデータ月額2,980円(期間縛りなし)←ガジェマガ専用クーポン適用価格
     新プラン 300ギガデータ月額3,780円(期間縛りなし)←ガジェマガ専用クーポン適用価格

Chat WiFIについてはガジェマガ専用のクーポン適用後の価格ではあるけど、FUJI Wifiより月額1,000円安い。同じ品質なら安い方を選ばない理由が無い。しかも新しく月300ギガデータのプランまで追加された。これも月額3,780円と圧倒的に安い。

ということで俺はFUJI Wifiを2か月で解約してChat WiFIに乗り換えた。

FUJI Wifiのレビュー記事はこちら。

【FUJI Wifi導入レビュー】200ギガ3,980円なのに爆速ってどういうこと?

格安SIMといえば値段が安い代わりに通信速度が遅いのが常識となりつつある中、革命児として誕生したのがFUJI Wifiだ。純正のソフトバンク回線を使うことで速度が爆速でありながら大容量通信が安いし最低 ...

続きを見る

Chat WiFiはソフトバンク回線だから爆速

これはFUJI Wifも全く同じなんだけどChat WiFiはとにかく通信回線が爆速。格安SIMで遅くなりがちな平日お昼時とか通勤ラッシュ時間帯も圧倒的な速さで4K動画だって再生できてしまう。

実際に俺がメインスマホとして利用しているDSDS対応スマホのMate 20 Proに、FUJI WifiとChat WiFiのSIMカードを入れて同時刻に全く同じ場所、同じスマホで平日ラッシュ時に速度を計測した結果が下記。

FUJI Wifi計測結果

Chat WiFi計測結果

若干の上下はあるけど誤差の範囲で、両方ともに十分早い。

格安SIMの回線速度が遅い理由

ガジェマガでは何度か説明しているんだけど、格安SIMが遅いのはソフトバンク等の大手キャリアから回線を借りているからなんだ。

逆にFUJI WifiやChat WiFiは純正のソフトバンク回線をそのまま使っているから早いしラッシュ時の速度の低下が少ない。

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマ ...

続きを見る

詳細を基礎知識として抑えておきたい人は下記グレー部分を読んでほしい。別に知らなくても困らないからめんどくさい人は読み飛ばしてもいい。簡単に言うと、「格安SIMは回線を借りているから遅い」ということ。

MVNO(仮想移動体通信事業者)

格安SIMを提供する会社のことをMVNOという。MVNOは仮想移動体通信事業者を英語にした頭文字をまとめた言葉なんだけど、「仮想」という言葉が入っているように、自分の通信網(基地局)を持っていない会社のことで、ドコモ、au、ソフトバンクの通信網を借りて通信回線を提供している。

強みは値段が安いことで、弱点はラッシュ時の通信速度が落ちること。

格安SIMの通信速度がラッシュ時に極端に落ちるのは、ドコモ、au、ソフトバンクが自社のユーザーを優先するためだ。

MNO(移動体通信事業者)

MVNOに対して、自分の通信網(基地局)を持っている事業者のことをMNOという。

ドコモ、au、ソフトバンクの他、格安SIMとして認知されているワイモバイル、UQモバイルもMNOに該当する。

格安SIMなのにワイモバイルとUQモバイルの通信速度が速いのは基地局が自前だからだ。

強みはラッシュ時も通信速度が速いこと、弱みは値段が比較的高いことだ。

Chat WiFiのプラン

Chat WiFiのプランは月100ギガのデータ通信専用プランのみ。200ギガデータとかデータ無制限を選べるFUJI Wifiと違ってシンプルなプランだ。

プランは下記の2種類。

  • SIMだけプラン(国内専用)
  • WiFi端末+SIMプラン(海外対応)

SIMだけプラン(国内専用)

国内のみで月100ギガデータが使えるプラン。SIMカードだけが届くからSIMフリースマホに入れれば使える。

ガジェマガ限定クーポン

ガジェマガ専用クーポンを用意してもらったからそれを使えばキャンペーン価格の月3,080円が月2,980円と更に安くなる。新プランの300ギガデータは月額6,100円が3,780円になる。事務手数料も1,000円引き。しかもクーポン価格は期間縛り無しの永年。

クーポン
⇒ 100ギガデータ【chat-s2-gad
⇒ 300ギガデータ【chat-s3-gad

ChatWiFi公式ページ

WiFi端末+SIMプラン(海外対応)

国内で月100ギガデータ、海外で年1ギガのチャージ済みデータが使えるプラン。

ガジェマガ限定クーポン

ガジェマガ専用クーポンを用意してもらったからそれを使えばキャンペーン価格の月3,880円が月3,380円と更に安くなる。しかもクーポン価格は期間縛り無しの永年。

クーポン ⇒ 【chat-r2-gad

ChatWiFi公式ページ

このプランにはモバイルルーターのレンタルもセットになっている。

ルーターのスペックは下記

  • バッテリー持続時間 15時間
  • 同時接続数 2~3

スペックは高くないからSIMフリースマホにSIMを入れて使うのがおすすめ。一般的なスマホのテザリングなら8台まで同時接続できる。俺はスマホのテザリングだけでスマートホーム環境を構築している。詳細は下記記事を参照。

スマホテザリングのみでスマートホーム構築に挑戦【方法とデメリット】

ソフトバンク光が2年の満期を迎えたことでキャンペーン価格の適用が無くなって月額が上がることになったから解約した。その後にどうするかは迷ったんだけど、今後恐らく家を空けることが多くなると判断してしばらく ...

続きを見る

海外データ通信はチャージ式

海外データの利用料は下記。契約した段階で1ギガが付与される。あらかじめチャージしないと使えないシステムだから使いすぎる心配がないのが嬉しい。

  • 1ギガ 5,000円
  • 3ギガ 10,000円
  • 6ギガ 16,000円
  • 10ギガ 21,250円
  • 12ギガ 23,750円
  • 24ギガ 43,500円

格安SIM他社比較

Chat Wifiはマジで安い。具体的には格安SIM上位10社のデータ通信専用プランの値段と比較してほしい。

一般的な格安SIMのデータ通信は多くても精々30ギガで、価格は5,000円を上回る。しかも通信速度も遅い。

Chat Wifiは100ギガプランで月額3,000円を下回る。圧倒的な安さがやばい。

格安SIM上位10社の比較は下記記事を参照。

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマ ...

続きを見る

一般的な月のデータ通信量の目安

データ通信量が月100ギガと言われても良くわからないのが正直なところだと思うからFUJI Wifiを一ヵ月使った俺の体感データ通信量を参考にしてほしい。

ネットサーフィンなら1日1ギガ

例えばパソコンでインターネットをしているだけなら一日1ギガ使うのは難しい。

フルHD動画なら1時間で1ギガ

最もデータ通信量が大きいのは動画だ。フルHD解像度の動画を1時間見て約1ギガになる。つまりChat WiFiの100ギガデータなら毎日高画質動画を3時間も見れる。

動画を見るペースが追いつかない

実際に使ってみて、毎日3時間高画質動画を見るのはかなり難しいと感じた。忙しい日はほとんどデータを使わないこともある。そうなるとその翌日は6時間も動画を見れる。日常生活を送っていると動画を見るペースが追いつかない。

Sponcerd


WiMAXのような3日で10ギガの制限なし

大容量通信といえばWiMAXのギガ放題が有名だけど、WiMAXはギガ放題と言いながら3日で10ギガを上回ると制限が入る。つまり月100ギガが限界だった。しかもWiMAXは2年契約必須。

Chat WiFiは月最大100ギガなのは同じだけど、3日で10ギガの制限は無いから、3日連続で10ギガ使うことも可能。しかも最低契約期間なしで月額は3,000円。安い...

【メリット】Chat WifiはSIM単独で契約可

2年契約という縛りが無いのも大きなメリットなんだけど、Chat WifiのSIMだけプランならSIMカード単体で契約できるのも大きなメリットだ。つまり今使っているスマホにSIMカードを挿入すれば持ち物が増える負担が無い。

ルーターを別途持ち歩くWiMAXと違ってルーターの充電忘れを心配しなくていいのもうれしい。

【デメリット】Chat Wifiには音声プランが無い

Chat WiFiはデータ専用プランしかなくて、音声プランが無い。

つまり、普段使っているスマホから音声SIMを抜いて、Chat WiFiのデータ専用SIMを入れると電話できなくなる。

もちろんLINE電話とかのデータ通信を使った電話はできるけど、音声電話が使えないのはいざというとき不便だ。

DSDSスマホなら音声とデータを併用できる

そこで登場するのがSIMカードを2枚入れて2番号で運用できるDSDSスマホだ。

DSDSスマホで月額を下げる方法は下記の記事で詳細に解説しているから確認してほしい。

【DSDS機能】キャリア×格安SIMでスマホ代月3700円の裏技

SIMフリースマホで当たり前になりつつあるDSDS(2番号)機能を活用すると便利だとは聞いているけど、どう便利なのか、そしてどれくらい月額料金を安くできるのかという疑問に応えたい。 DSDS(2番号) ...

続きを見る

実際俺が使っているMate 20 ProもDSDSに対応しているスマホで、今は音声SIMとChat Wifiのデータ専用SIMの2枚挿しで快適に使えている。Mate 20 Proを使った感想記事はこちら。

Mate 20 Proを3週間使用した感想と悪い所【ズルトラ難民受け入れ先】

Mate 20 Proを購入して3週間が経とうとしてるから、Mate 20 Proを使った感想を書きたい。現行最高レベルのスマホだから基本的には絶賛できるんだけど、具体的に何がいいのかというところと悪 ...

続きを見る

【注意】DSDSスマホは電話とデータを同時に使えない

現存するDSDSスマホは2枚のSIMでの待機を同時にできるだけで、2枚のSIMでの通信は同時にできない。つまり、音声SIMで通話している間はChat WiFiでデータ通信ができない。

これはDSDSスマホの構造の問題なのでどうしようもない。電話しながらデータ通信するシチュエーションはそれほど多くはないと思うけど気を付けてほしい。

Chat WiFiのWiFi端末+SIMプラン(海外対応)を契約してレンタルルーターを別途持ち運んでいるのであれば問題ない。

【デメリット】Chat WiFiは細かい制約が多い

Chat WiFiは契約期間の縛りが無くて安い素晴らしい格安SIMなんだけど、その分細かい制約が多い。

SIMカードを返却しないと罰金5,000円

Chat Wifiの国内専用大容量SIMだけプランを契約するとSIMカードが届く。

このSIMカードを解約時に返却しないと5,000円の弁済金を請求される。重い。

SMS送信は罰金5,000円

試しにSMSを送信してみたところエラーで送信できなかったんだけど、万が一SMSを送信した場合は別途5,000円を請求されるから気を付けたい。

契約事務手数料が少し高い

Chat WiFiは初期費用が高い。特にWiFi端末+SIMプラン(海外対応)は初期費用が合計8,500円と高め。初月の請求に驚かないように心の準備をしてほしい。

WiFi端末+SIMプラン(海外対応)

  • 事務手数料:3,980円 ⇒ ガジェマガクーポンで2,980円
  • デバイス登録料:4,500円 ⇒ ガジェマガクーポンで0円

SIMだけプラン(国内専用)

  • 事務手数料:3,980円 ⇒ ガジェマガクーポンで2,980円

解約受付は毎月21日まで

Chat Wifiの解約受付は毎月21日まで。Chat Wifiのウェブサイトのお問い合わせフォームから行う。21日を過ぎてしまうと翌月の利用料もかかる。早め早めの判断が求められる。

21日に解約しても28日までは通信できる。

SIMカード、ルーターの返却は月末必着

21日までに解約した場合、SIMカードとルーターを月末必着で返却しないといけない。これを超過すると翌月分の利用料を請求される。スピードが求められる。

返送は追跡可能な配送方法が条件だから、日本郵便のクリックポストがお勧めだ。

【SIMカードの返送ならクリックポスト】185円で追跡機能付で自己完結

日本郵便にはクリックポストっていう配送方法があるんだけど、これは覚えておくといざというときに絶対に役に立つ超便利な配送方法だから、今日はクリックポストがどれだけ激熱な配送方法なのかということを説明する ...

続きを見る

Chat WiFiのメリットを考えるとどれも重い制約ではないけど、安い分細かく色々あるから注意したい。

Sponcerd


300ギガデータSIMだけプランの申し込み方法

Chat WiFiの300ギガプランは担当者いわく隠しプラン的な扱いらしく、パッと見だと300ギガプランの申し込みが見つからずに混乱する。300ギガプランの存在はウェブサイト上に明記されておらず、申し込みページ内でしか確認できない(⇒申し込みページ

申し込みページを下にスクロールするとプラン選択項目に300ギガデータが現れる。

300ギガデータを選択する際は300ギガデータの専用クーポンである【chat-s3-gad】も忘れずに入力してほしい。

このわかりにくさは大容量プランの申し込みが殺到することによって300ギガデータが制限されないための意図的なわかりにくさらしい。

100ギガデータはデータ通信の概念を変える

これはFUJI Wifi導入レビューの記事でも書いたんだけど、100ギガデータのSIMがスマホに入っているのは本当に便利で、データ通信のしがらみから解放される。

そもそも格安SIMはなぁという人は下記の記事でデメリットの少なさを解説しているから確認してほしい。

【格安SIMの欠点全てに反論】11のデメリットを解消して脱キャリア

2018年9月時点での格安SIMの利用率は11.3%。まだまだ10人に一人しか格安SIMを使えていないのが実情だ。これに対して格安SIMの認知度は90.2%。格安SIMのことは知っているけど、よくわか ...

続きを見る

データ通信制限という不安が消える

Chat WiFiを導入すれば外で動画を見ることに気を使わなくていいし、外出先でのパソコン作業も家の中とほぼ同じ感覚でデータ通信できる。

データ通信量を気にして同期をオフにしたり動画に気を使ったりしなくていいのは幸せ。タイムラグが勝敗を分けるオンラインゲームでもプレイしない限りもう固定回線を引く必要はないのかもしれない。

FUJI Wifiでも感動したのにChat WiFiは更に安い月額3000円でデータ通信のしがらみから解放してくれる。

ガジェマガ限定クーポン

SIMだけプラン

〇100ギガデータ 【限定クーポン chat-s2-gad
⇒ 事務手数料3,980円 → 2,980円
⇒ 月額5,100円 ⇒ 2,980円

〇300ギガデータ 【限定クーポン chat-s3-gad
⇒ 事務手数料3,980円 → 2,980円
⇒ 月額6,100円 → 月額3,780円

WiFi端末+SIMプラン【限定クーポン chat-r2-gad

⇒ 月額5,100円 ⇒ 月額3,380円
⇒ 事務手数料3,980円→2,980円
⇒ デバイス登録料4,500円→0円

ChatWiFi公式ページ

申し込み完了画面がわかりにくい

100ギガデータのクーポンコードを使った場合の申し込み完了画面で表示される料金が下記。

控えめに言って意味不明すぎるけど、

  • 100ギガデータ 2,980円
  • 事務手数料で 2,980円
  • 合計 5,960円(税込み6,437円)

という意味だからこれで正しい。来月からは事務手数料はかからず月額料金のみで3,218円になる。

わかりにくすぎるけど合計金額は合っているから安心してほしい。

Chat Wifiを2か月使った感想

実際にChat WiFiを2か月使って感じたメリットとデメリットをまとめた記事は下記。

Chat Wifiを2か月使った感想【大容量格安SIMのデメリット】

大容量格安SIMのChat Wifiを導入してからそろそろ2か月が経とうとしているから、元々使っていた光回線から乗り換えた感想を書きたい。 光回線は満期を迎えると値段が上がる そもそも大容量格安SIM ...

続きを見る

まとめ ライフハック

2019/9/30

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/9/11

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/10/20

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット レビュー

2019/10/21

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/10/21

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこもほぼ同じです これからMVNO10社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこもほぼ代わ ...

ReadMore

-レビュー, 格安SIM

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.