ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

パソコン・周辺機器

【MacBook Pro 16が欲しい】今のWindowsノートと比較検討

最近MacBook Pro 16が欲しい。昔はあんなにAppleを敵視していたのに。

これには明確な理由がある。そもそもの需要が少ないハイエンドノートパソコン市場は選択肢が超少ない。

俺が今使っているノートパソコンも十分性能は高いんだけど、これ以上を求めるとMacBook Pro 16しかないのが実情。

MacBook Pro 16しかないからMacBook Pro 16にしたいという状況。

とはいえ俺はMacOSに触れたことが無い。色々不安すぎる。こんな時はとりあえず記事にして頭を整理する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

高性能ノートが欲しい理由

高性能パソコンが欲しければデスクトップを買うのが一般的。わざわざ持ち運べるノートパソコンを選ぶ人は少ない。

出先で動画編集したい

俺がノートパソコンに拘るのは出先で動画編集したいからなんだ。

実際に2019年5月から7月末までバイクで日本を半周しながら毎日動画編集していたんだけど、それは高性能ノートパソコンが無ければ実現できなかった。

【ZZR1400購入レビュー】夢の大型バイク【実用性皆無】

独立して労働時間をコントロールできるようになったこともあって、おそらく今しかないと思ったから大型バイクを購入した。といっても突発的に購入したわけではなくて、去年の9月の段階から4月に独立して大型バイク ...

続きを見る

2020年の3月からバイク旅の後半戦を再開する予定で、今後もまだまだ出先で動画編集をする予定。

ということでノートパソコンの性能はどれだけ高くても困らない。

俺のノートパソコンの用途

高性能ノートパソコンを購入するのは動画編集を快適に行いたいというのが一番の理由だけど、俺はブロガーでもある。

主なパソコンの用途は下記。

  • 文章作成
  • 写真編集
  • 動画編集

もちろん動画編集作業が最も重い。少しでも動画編集時間を短縮できるならパソコンを買い替える価値はある。

今の高性能ノートパソコンのスペック

とはいえ今のノートパソコンも2019年の5月に動画編集するために購入したばかりだったりする。

俺が今使っているSpectre X360 15のスペックは下記。右に比較対象としてその前に使っていたMatebook X Proを並べた。

Spectre X360 15 Matebook X Pro
液晶サイズ 15.6 インチ 13.9 インチ
解像度 3840x2160 3000x2000
CPU Core i7-8750H
Passmark5386
Core i5 8250U
Passmark 3267
GPU  GTX 1050Ti Max-Q intel内蔵
メモリ 16GB 8GB
ストレージ(GB) SSD512GB SSD:256GB
駆動時間 13時間45分 12時間
重量(kg) 2.17 kg 1.33 kg
USB-A(フルサイズ) 1 1
USB-C 2 2
HDMI出力 1 1
MicroSDスロット 1 なし

Spectre X360 15は定価24万もするだけあって、以前のMatebook X Proと比較してスペックが大幅にアップした。

【HP Spectre X360 15レビュー】動画編集もゲーミングもこれ一台の持ち運べるノートパソコン

外出先で快適に動画編集したいというニッチな需要を満たすために、それまで使っていたHuaweiのMateBook X ProからHPのSpectre X360 15に買い替えた。動画編集はパソコンでこな ...

続きを見る

【Matebook X Proレビュー】Macの外観サーフェスのスペック

2018年の6月に発売されたばかりのMatebook X Proを購入したので、ライバル機であるMacbookやSurfaceと比較しながらレビューする。 Matebook X Proの最大の魅力は3 ...

続きを見る

動画の書き出し時間が6分の1に

高性能ノートパソコン購入の破壊力は想像以上だった。

それまで使っていたMatebook X Proだと30分の動画の書き出しが3時間かかっていたのに

Specre X360 15なら25分くらいで終わる。実に2時間半も時短できていて余裕で元が取れている。

しかも動画1本につき8時間くらいかけてる編集作業もサクサク快適で作業効率が全然違う。

15.6インチだから大きいし重くはなったけど、買い替えの決断は正しかった。

MacBook Pro 16に求めるのは時短

さてここから本題になるんだけど、俺がMacBook Proの購入を検討しているのは更に作業が快適になる、かもしれないからなんだ。

というのもMatebook X ProからSpectre X360 15に買い替えた際の体験があまりにも感動的すぎた。

MacBook Proに買い替えることでその感動が再来するなら買わない理由が無い。

ということでここからは今のハイエンドWindowsノートからMacBook Pro 16インチに買い替えることでどれくらい変わるのかを検討する。

MacOSとWindowsOSの違いは多分誤差

ところでOSが変わることに抵抗はないの?って話なんだけど、MacOSとWindowsOSの違いは多分誤差だから慣れで解決できる。

MacOSの弱点はソフトウェア

MacOSの最大の弱点はシェアの少なさによるソフトウェアの少なさなんだけど、文章作成、写真編集、動画編集程度ならMacにも有名ソフトが揃っていて悩まされることも多分ない。

特に俺みたいなゲームもしないパソコンライトユーザーなら尚更大丈夫。ということでOSの違いは気にしない。

MacBook Pro 16とベンチスコアを比較

繰り返しになるけど、一番重要なのはMacBook Pro 16インチに乗り換えてどれくらい動作が快適になって時短できるのかということなんだ。

ということでウェブ上に転がっているベンチスコアを今のパソコンと比較する。

MacBook Pro 16の構成

早速AppleのウェブサイトでMacBook Pro 16の構成を確認する。

俺が買うなら下記の構成にしたい。

  • 第9世代の2.4GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)
  • 64GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • AMD Radeon Pro 5500M(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
  • 1TB SSDストレージ

お値段なんと409,800円。しかも税別。税込み450,780円。かなりやばい。今のパソコンを売っても15万にもならないから30万以上が自己負担で死ぬ。

つまり30万払う価値を見出せるかがMacBook Pro 16購入の分かれ目。いや無理だろ30万は。普通に無理。無理無理。

今のパソコンとスペックを比較すると下記。

MacBook Pro 16 Spectre X360 15
液晶サイズ 16 インチ 15.6 インチ
解像度 3072×1920 3840x2160
CPU Core i9-9980HK Core i7-8750H
GPU Radeon Pro 5500M(8GB)  GTX 1050Ti Max-Q
メモリ 64GB 16GB
ストレージ(GB) SSD1T SSD512GB
駆動時間 不明 13時間45分
重量(kg) 2 kg 2.17 kg
USB-A(フルサイズ) 0 1
USB-C 4 2
HDMI出力 0 1
MicroSDスロット 0 1

CPUのベンチマークを比較

MacBook Pro 16 Spectre X360 15
CPU Core i9-9980HK Core i7-8750H

ここからはSpectre X360 15の購入を決断した時と同じように各種ベンチマークスコアで検討する。数値は全てBTOパソコンミニ館から引用する。いつもお世話になってます。

まずはCPUのPassmarkベンチ比較をMacBook Pro 16、Spectre X360 15、Matebook X Proの順番で比較。

  • MacBook Pro 16 17258(1.4倍)
  • Spectre X360 15 12401(1.6倍)
  • Matebook X Pro 7584

Matebook X ProからSpectre X360 15が1.6倍のスコアになっているのに対して、MacBook Pro 16のスコアは1.4倍。

今のノートパソコンですら十分に高性能なことを思うと乗り換えによるインパクトは以前ほど大きく無さそうだった。

GPUのベンチマークを比較

MacBook Pro 16 Spectre X360 15
GPU Radeon Pro 5500M(8GB)  GTX 1050Ti Max-Q

次にGPUのベンチスコアを比較する。MacBook Pro 16のRadeon Pro 5500M(8GB)のスコアはBTOパソコンミニ館に無かったから、the比較のレビュー記事を参考にする。

the比較によるとRadeon Pro 5500M(8GB)のスコアはGTX1650(Max-Q)以下らしく、俺のノートのGTX1050Ti(Max-Q)との差の真ん中くらいになる。

GPUのスペック差は微妙。GPUの性能向上を体感するのは難しそうだった。

メモリ容量を比較

MacBook Pro 16 Spectre X360 15
メモリ 64GB 16GB

今使ってるSpectre X360 15のメモリが16ギガなのに対して、購入検討中のMacBook Pro 16のメモリは64ギガ。

メモリは多いほど良いのは間違いないけど、今現在の動画編集中のメモリ使用量は10ギガほどとまだ余裕がある。

32とか64あったところで多分違いは体感できない。

【結論】30万でCPU性能が1.4倍になる(だけ)

スペック面のみで検討してみた結果、もし税込み45万払ってMacBook Pro 16に買い替えたとしてもCPU性能が1.4倍になる程度の違いしかないことが分かった。

今のノートが15万で売れたとしても30万も足が出る。30万払う割りにはかなり寂しいスペックアップにしかならない。

MacBook Pro 16に買い替えるメリットデメリット

ということでここからはスペック以外のMacBook Pro 16 に買い替えることによるメリットとデメリットを比較検討する。MacBookといえばスペックだけでなくボディの細部までクオリティが高いのが魅力だ。

【メリット】MacBook Proはディスプレイが神

MacBook Pro 16 Spectre X360 15
液晶サイズ 16 インチ 15.6 インチ
解像度 3072×1920 3840x2160

MacBook Pro 16に搭載されているRetinaディスプレイは毎度ながら超絶評判がいい。

よくわからないけどP3に対応した色域と500ニトの輝度はマジですごいらしい。

それに対して俺のSpectre X360 15のディスプレイの評判は悪くはない程度。

とはいえSpectre X360 15のディスプレイに不満を感じたことは無いからここは微妙。

【メリット】MacBook Proは音が超絶いい

俺は家電量販店でMacBookシリーズを見かけるたびに音質をチェックしてるんだけど、マジで感動的。圧倒的な音質を楽しめる。

それに対してSpectre X360 15のスピーカー音は割れる。24万もするのにマジかよって感じだけどマジで糞。

とはいえイヤホン使えば良いからそれほど気にならないのも事実。そんなにパソコンのスピーカーで音楽聞かないよね。

【メリット】MacBook Proはちょっと軽い

MacBook Pro 16 Spectre X360 15
駆動時間 不明 13時間45分
重量(kg) 2 kg 2.17 kg

Spectre X360 15が15.6インチで2.17キロなのに対して、MacBook Pro 16は16インチで2キロと軽い。

この辺りはさすがのMacBookって感じだけど、正直2.17キロも2キロも同罪。軽くなった0.17キロは誤差でしか無い。

あと軽いということはバッテリーが犠牲になっている可能性もあるからトレードオフになる。

【メリット】MacBook Proはタッチパッドが超広い

MacBookシリーズは全てそうなんだけど、タッチパッドが驚くほど広いからタッチパッドでの操作性が超高い。

それに対してSpectre X360 15のタッチパッドは狭いし感度が良くないし糞。

とはいえ動画編集はマウス必須だし、外出先にもマウスは持ち運ぶし、タッチパッドを使うシチュエーションは意外と少ない。ということでタッチパッドのクソさはあまり気にならない。

【デメリット】MacBooK Proは拡張性がうんこ

MacBook Pro 16 Spectre X360 15
USB-A(フルサイズ) 0 1
USB-C 4 2
HDMI出力 0 1
MicroSDスロット 0 1

MacBook Pro 16はthunderbolt3対応のType-C端子が4つある。

この拡張性はドッキングステーションが常備されている家で使う分には便利なんだけど、外出先となると話は別。

データ転送の度にドッキングステーションを噛ますのは手間以外の何物でもないしできれば省きたい。

その点Spectre X360 15はUSB-Aを1つとMicroSDスロットが1つ付いていてデータ転送の度に死ぬほど役立ってくれている。

【デメリット】MacBook Proはテンキーが無い

分間400打でタイピングしたい俺にとって英字の上に並ぶ数字での入力はストレス以外の何物でもないんだけど、MacBook Pro 16は16インチもあるくせにテンキーが無い。

ここはマジで人によると思うんだけど、俺は会社員時代数字を扱う業務が多かったことからテンキー入力が体に染みついている。

シンプルイズベストだし美しくないのはわかるけど数字入力の効率が明らかに劣るのは気になる。

【デメリット】MacBook Proはアス比が4:3

一例として、左のMatebook X Proが4:3でSpectre X 360 15が16:9。

MacBook Pro 16のアス比は4:3。

アスペクト比4:3のディスプレイは用途によってメリットにもデメリットにもなるんだけど、16:9の動画編集に限れば明らかなデメリットになる。

MacBook Pro 16の買い替えは延期

ここまで色々検討してみた結果を改めてまとめると下記。

MacBook Pro 16のスペック面での大きなメリット

  • CPU性能が1.4倍になる

スペック以外の大きなメリットとデメリット

  • 【メリット】音が良くなる
  • 【デメリット】拡張性が下がる
  • 【デメリット】テンキーが消える
  • 【デメリット】アス比が4:3

どう考えても45万払う価値は無さそうだった。というか改めてSpectre X360 15のコスパが凄い。

MacBook Pro 16を買うならSpectre X360 15の新型を購入すればいいと思う。旧型のレビュー記事は下記。

【HP Spectre X360 15レビュー】動画編集もゲーミングもこれ一台の持ち運べるノートパソコン

外出先で快適に動画編集したいというニッチな需要を満たすために、それまで使っていたHuaweiのMateBook X ProからHPのSpectre X360 15に買い替えた。動画編集はパソコンでこな ...

続きを見る

Adobe Premiere Proを使う

そもそもMacBook Pro 16の購入を検討した発端が動画編集作業を快適にすることだから、買い替えても快適になるかわからないMacBook Pro 16で大きな賭けに出る前に小さな賭けに挑むべき。

まずは動画編集ソフトを現状のVegas Pro 16からメジャーなAdobe Premiere Proに置き換えることでSpectre X360 15での動画編集作業が耐えられるかを見てからでも遅くはない。

ということでMacBook Pro 16の購入は延期する。30万払うほどの価値は多分ない。

ライフハック 買ってよかったもの

2020/1/3

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/1/2

ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身【男の必要最小限】

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/1/14

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/2/10

【iPhone11レビュー】妥協が無い。予算8万の最適解【欠点3つ】

俺はブランドよりコスパを重視するタイプだからAndroidをメインマシンとして使い続けてきたんだけど、2019年に発売されたiPhone11はそんじょそこらのAndroidスマホを凌駕するほどコスパが高い。iPhoneなのに(倒置法) ということでiPhone11を購入して検証しながら乗り換えるか悩みに悩んだんだけど、皮一枚でMate 20 Proの続投を決定した。 今回は10年ぶりに購入したiPhone11をレビューしつつ惜しくも俺のメインスマホになれなかった理由を解説する。 iPhone11の特長 i ...

ReadMore

スマホ まとめ 格安SIM

2020/1/29

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこもほぼ同じです これからMVNO10社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこもほぼ代わ ...

ReadMore

AFFINGER

2019/12/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGERを購入した口なんだけど、AFFINGERを導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月から ...

ReadMore

-パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.