ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

ライフハック 自転車・バイク

初心者が中古バイクを購入する時に最低限見るべきポイントは3つ

2019年3月23日

去年の9月頃に来年は大型バイクを購入しようと思い立ってから、月日は無情に流れて今年の3月になった。ということで4月から大型バイクデビューするべくお目当ての大型バイクを探しまくっている。

今回はたくさんのバイク屋に訪れたり、たくさんのバイク屋に問い合わせる中で感じた、中古バイク選びのポイントをまとめたい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

バイクは見た目で選ぶ

中古バイクの弾の良し悪しを判断するにあたって、まずどのバイクを買いたいのか決めておこう。中古バイク市場は選択肢が豊富だから、とりあえず大型バイクだと一向に話が進まない。まずはバイクを決める。

俺の場合は大学時代に一目ぼれしたZZR-1400がそれだった。

新型のZX-14Rは6つ目のライトが分離していなくて見た目の邪悪さが減っているから、デザイン的にも旧型の方が好き。

まずバイクを決めてから中古を探すのであれば話が早い。

大型バイクは趣味の乗り物だから見た目で選ぶ

最高時速が200キロを超えるような大型バイクを選ぶポイントは完全に見た目で良い。公道で走る限りその力を出し切ることはないから性能で選んでも無駄。

俺が購入しようとしているツアラー(長距離向け)よりも、MotoGPレーサーのようなSS(スーパースポーツ)バイクの方が倒しやすい(曲がりやすい)けど、公道でレースを始めるほど俺の命は安くないからどうでもいい。

大型バイクは車で言うところのランボルギーニとかフェラーリのようなオーバースペックなマシンで、完全に趣味の乗り物だから見た目で選ぶ。選択に間違いはないから安心してほしい。

安いバイクに傷はある

さて今回購入しようとしているZZR-1400の中古相場は60万円から160万円と超幅広い。年式が古いほど、走行距離が多いほど、傷が多いほど安くなる。

安く購入しようと思うのであれば車体の傷は避けられないんだけど、バイクの車体の傷は気にするべき傷と気にしなくていい傷がある。

車体についている傷で状態を見極める

立ちごけは気にしなくていい

バイクはタイヤが2つしかついてないから自立しない。多分中型以上のバイクに乗っていてバイクを倒したことがない人っていないと思う。

特に大型バイクともなると車重は200キロにもなる。ある程度まで傾いてしまうともう自分の力ではどうにもならず、倒れるしかない。これを立ちゴケという。

立ちごけすると外装に下から上に流れる浅い傷が付く。

この傷が気にならないというとウソになるけど、綺麗な車体のバイクを購入したところで自分が一度でもバイクを倒してしまうと終わり。その瞬間にこれと同じ立ちゴケ傷がつく。

長く乗れば乗るほど立ちゴケのリスクは高まる。立ちゴケ傷を気にして綺麗な高い車体を購入しても自分が立ちゴケしたら意味がない。それなら最初から立ちゴケ傷のある安い車体を購入しておけばいい話。

走行中の転倒による傷に注意

逆に、走行中の転倒による傷は気にした方が良い。立ちゴケ傷が車体へのダメージがないのに対して、走行中の転倒はフレームが曲がったりと、車体にダメージが残る。走行中に転倒した場合は外装に横に流れるような傷が付く。立ちごけ傷が縦につくのに対して、走行中の転倒は横につくから注意したい。

1走行距離は少なければ少ないほどいい

ここからは実際に中古バイクを購入するポイントについて。まずは走行距離を見る。一概には言えないけど、高学歴ほど犯罪率が低いのと同じで、バイクも走行距離が少ないほどエンジントラブルは少ない。

もちろん高学歴だって犯罪を犯す可能性はあるし、あくまで傾向、目安の話だから確実なことは言えないけど、走行距離は少なければ少ないほど後々のトラブルの可能性は少ない。

目安はこんな感じ。

  • 1万キロ以下 ほぼ新車
  • 2万キロ以下 まだまだこれから
  • 4万キロ以下 オイルにじみはそろそろ来るかも
  • 4万キロ以上 メンテナンス次第

2.カスタムパーツを確認する

中古バイクはどこかしらカスタムされている可能性が高い。

分かりやすいのがマフラーだけど、その他にも純正よりハンドルが高い。シールドがスモークに変わっている、バックステップが違うなどなど。

純正パーツに戻せるかも確認する

ETCが付いてるとかUSB充電器が付いてるのは歓迎したいけど、特に俺の場合はうるさいマフラーが苦手だからマフラーは純正に拘りたい。既にカスタムされているパーツは、純正に戻せるのかも確認しておきたい。

3.タイヤの減りと製造年月日を確認する

これだけはお金かけておいた方が良い物の記事でも書いたけど、2輪車にとってタイヤは最も重要なパーツだ。タイヤの状態が悪いと普通に死ぬ。

ガジェマガ式これだけはお金かけておいた方が良い物とお金かけなくても良い物

続きを見る

でも大型バイクのタイヤは高い。安いモノでも前後合わせて5万円。今のタイヤそのままで納車される中古バイクでは、現状のタイヤの状態が重要だ。

タイヤの溝の残りと製造年月日の確認

具体的には、タイヤの溝の残りと、タイヤの製造年月日は確認しておきたい。5年も前に作られたタイヤだとグリップが失われていて転倒する可能性が高い。

ハイグリップタイヤか否か

また、そのタイヤがハイグリップタイヤなのか、長距離向けなのかを確認しておきたい。サーキットにでも行かない限りハイグリップタイヤは減りが速いだけで非効率だ。

その他細かいポイント

とりあえずは上で紹介した3つのポイントを見ればいい。その他の細かいチェックポイントは下記。

  • 純正のキーがあるか
  • 各種消耗品の状態(フロントフォークパッキン、チェーン、スプロケ)
  • タンク内の錆の確認

営業マンのトークは概ね信用できる

世の中には営業マンを敵視する人が多いけど、営業マンも人間だから買う側の気持ちに沿うし、売ってから文句を言われるのは怖い。つまり、営業マンがこれは状態が良いというならそれは本当に状態が良いと思っていい。

車体を褒める発言は信用できる

電話で問い合わせたときに、「良いのが入った」「綺麗な車体」「状態が良い」「これは安い」という言葉があればそれは概ね信用できる。これはレッドバロンとかバイク王とかSOXとかの、看板が大きい店ほど言葉の責任も大きくなるから信用できる。

逆に車体を褒める言葉が無いのであれば、それは車体を把握していないか、提示価格に対して妥当だと思っているということでお得感はない。

バイクをわざわざ見に行く意味は少ない

ほとんどのバイク屋は見に来てくださいっていうけど、実際見に行っても労力に対して得られるものは少ない。営業マンのトークを聞いて、傷の写真を送ってもらって、それで納得するのであれば購入すればいい。

見に行っても「うわーかっこいいーこのバイクほしー」ってなって冷静な判断力を失うだけ。結局帰って冷静になって考え直すから、購入直前まで傾いているバイクに限り見に行くのがおすすめ。営業マンが信用できそうなら見に行かずに購入するのも全然あり。

カワサキZZR1400購入レビュー

人生初の大型バイクを購入したからバイク初心者が分かりやすいようにレビューした。バイクに興味がある人は確認してほしい。

【ZZR1400購入レビュー】夢の大型バイク【実用性皆無】

続きを見る

大型バイク一発試験合格のコツ

ガジェマガの中の人は大型バイク一発試験に合格して大型自動二輪免許を取得しています。一発試験合格のポイントは下記でまとめているから確認してほしい。

大型自動二輪免許を一発試験で取得・合格するコツ【大型バイク】

続きを見る

仕事辞めてZZR1400で日本一半周ダイジェスト

仕事を辞めてZZR1400で日本を半周したダイジェストです。工程は全てYoutubeで配信しているのでよければチャンネル登録をお願いします。

バイク日本一周まとめ

2019年4月にガジェマガで独立して、それを機にバイクで日本半周してきたのでその様子を記事とYoutubeにまとめています。

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/6/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/8/1

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-ライフハック, 自転車・バイク

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.