ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン

スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 ライフハック

【半ミニマリスト】家からコードが14本減って生活の質が上がった話

更新日:

俺は男の子だからガジェットが好きで、中学の頃からたくさんのガジェット類を購入してきた。新しいガジェットに触れるのもガジェットに囲まれるのも楽しい。ただ、32歳になってモノを持つことのデメリットも感じるようになったから、ここらへんで自分の生活スタイルを見直すことにした。

というわけで今年に入ってからたくさんのモノを手放して身軽になっている。今回はモノを減らして感じたメリットと実際に減らしたモノの具体例と生活に与えた変化を紹介したい。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



半ミニマリストになるきっかけ

きっかけは本当にシンプルだった。新しいスマホ(Mate 20 Pro)が欲しい。でも今使っているスマホ(P20)ですら半年前に買ったばかり。絶対にいらない。でも欲しい。

ということでモノを売却して購入資金を作ることにした。実質的にタダになるなら納得できる。一念発起して10万円を捻出したのがこの記事。

【断捨離】メルカリで10万円分売る!【Mate 20 Proの購入資金】

寝ても起きてもMate 20 Proが頭から離れないから購入することにした。でもMate 20 Proの購入にはざっと10万円程度のお金がかかる。14万円のノートパソコンの購入にも死ぬほど躊躇したチキ ...

続きを見る

この時にたくさんのガジェットを売却して、生活に支障がなかったのがきっかけだった。あれ、今まで置いていたものが無くても全然生活に困らない。ってなった。

使用時間が長いモノにお金をかける

最近感じているのは、家に置いているガジェットに触れている時間が思っている以上に短いことだった。

普段から持ち運ぶものであればそのモノの価値を24時間体制で享受できるのに対して、家に置いてあるガジェットは精々仕事から帰って寝るまでの数時間。実際の使用時間はかなり短い。

持ち運べないモノには無駄が多い

更に旅行などで長期に渡って外出してしまうと、家に置いてあるガジェットはその時間分使われず、丸々無駄になる。せっかく買ったのに全然価値を享受できない。

持ち運ぶモノにお金をかける

これは極端な考え方ではあるけど、身軽になるということは、使うモノにお金をかけて使わないモノにはお金をかけない効率的な生き方だ。

実際タイのバンコクへ旅行へ行った時も、新しく直前にグレードアップしていたノートパソコンとスマホは大いに役立ったし、当然ながら家に置いてあるモノには触れることもできなかった。

バンコクの日本人フリーランスに学んだ独立するための心構え

先週まで8日間ほどタイに行っていた。タイに行ったといっても宿はドミトリー式(簡易カプセルホテル)の安宿で、観光はほぼ全くせずにブログを書きながら現地人と同じような生活をしていたから3万円も使っていない ...

続きを見る

【Mate 20 Proカメラレビュー】機能と感想と弱点 in バンコク

一眼レフカメラを持ち歩かないためにMate 20 Proを購入してもう3週間くらいが経った。今はプライベートでタイのバンコクに旅行に来ているんだけど、今回はバンコクで撮影した作例と一緒に、Mate 2 ...

続きを見る

モノの量 = リスクの量

モノが多いというのはそれだけ多くのリスクを抱えることになる。万が一大地震とか火事、盗難にあえばモノは簡単になくなる。

モノが消失するリスクを抱え続けるよりも現金資産として銀行に保管しておいてもらう方が安心だし、普段持ち運ぶものをグレードアップして仕事効率を高めた方が良い。

Sponcerd


モノを減らして配線すっきり

一番効果を感じるのは家中の配線がすっきりしたこと。WiFiルーターと無線インターネット接続が一般化してる現代でも電源は全て有線だから、ガジェットの数だけ配線が必要だし、コンセントも圧迫される。

モノを減らしたことでコードの配線が減ってすっきりしたし、コンセントタップ(たこ足)の使用量も減った。多分火事のリスクも減った。

モノを減らす ≒ 無駄を減らす

当然ながらモノを減らすときは自分の生活を不便にしない範囲で減らさないといけない。モノを減らすのが目的じゃなくて、無駄を減らすのが目的。

極端なミニマリストみたいにテーブルもとか椅子を捨てるのは生活が不便になってて逆に非効率。

マルチディスプレイをノート一台に

ガジェマガを開設してからというものの、作業効率を高めるためにディスプレイを増やし続けた。ノートパソコン1台とディスプレイを3枚使っていた最終段階がこれ。

これは確かに便利だったけど、とにかくコンセントが地獄だったのと、サブのノートパソコンとの効率差がありすぎて外で作業する気になれなかったからノートパソコン一台の環境に再構築したのがこれ。

首への負担を減らすためにノートパソコンアームはまだ使ってるけど、ノートパソコンを買い替えると同時に3枚のディスプレイを全て売却した。

このノートパソコンは画面解像度が高いから、画面分割をすることで常にディスプレイを2枚持ち運んでいる感覚で使える。それでも2枚分は減っているんだけど、自分の作業方法を見直すことで、作業効率を維持できている。

このノートパソコン関連の記事は下記。

【作業環境】持ち運びノートを家でデスクトップとして使う選び方

迷いに迷った挙句Matebook X Proを購入して今まで構築した4画面環境を一新してシンプルにした。 薄型高性能ノートパソコンであるウルトラブック1台で構築する一例として新しい作業環境をご紹介する ...

続きを見る

【Surfaceドック風】ドッキングステーションで持ち運び用ノートを拡張

購入したMatebook X Proの拡張性を確保するためにドッキングステーションを導入したからレビューしたい。 Type-C端子しかついていない最近の薄型ノートパソコンを家で快適に使うにはドッキング ...

続きを見る

Huawei Matebook X Proを2か月使った感想【欠点あり】

去年の11月5日にMatebook X Proを購入して丸2ヵ月経った。今のメインマシンはこれ一台で、ブログ執筆も動画編集も全部Matebook X Pro一台で行っているから、購入してから2か月間で ...

続きを見る

ノートパソコンを買い替えて減ったモノ

  • ディスプレイ3枚
  • ディスプレイ3枚分の電源コード
  • ディスプレイ3枚分の映像用コード
  • サブのノートパソコン
  • サブのノートパソコンの電源コード

それまでメインとサブで2台使っていたノートパソコンを1台に集約したことで、サブのノートパソコンがいらなくなった。更にディスプレイ3枚とそのディスプレイに繋がっていた地獄の配線が消えた。

ライト(照明)を減らした

6畳一間の間取りのくせに俺の家にはライトが多い。天井についていいるメインの照明の他に

床置きの間接照明もある。あほか。

俺はスターじゃないからそんなにライトはいらない。実際いつも薄暗い部屋で作業している。

というわけで床置きの間接照明は場所をとるし配線も邪魔だから撤去した。

ライトを撤去して減ったもの

  • ライト
  • 電源用コード

iPad Air 2を手放した

2年以上に渡ってiPad Air 2を使い続けていたんだけど、もしかしていらないかもと思って売却することにした。

実際ほぼ毎日使ってはいたんだけど、オワタアンテナ閲覧専用マシンと化していたし、6.4インチの大画面スマホMate 20 Proを購入したことでオワタアンテナは十分スマホでも閲覧できると判断した。

若干閲覧効率が落ちたのは間違いないけど、今のところMate 20 Proでも十分賄えている。

Mate 20 Proを3週間使用した感想と悪い所【ズルトラ難民受け入れ先】

Mate 20 Proを購入して3週間が経とうとしてるから、Mate 20 Proを使った感想を書きたい。現行最高レベルのスマホだから基本的には絶賛できるんだけど、具体的に何がいいのかというところと悪 ...

続きを見る

それにノートパソコンだってあるから最悪ノートパソコンを使えばいい。

iPad Air 2を売却して減ったもの

  • iPad Air 2
  • 充電用ケーブル

Sponcerd


固定回線&無線ルーター

かなり挑戦的ではあるけど、固定回線が更新月を迎えて、乗り換えるか継続するか迷った結果、実験的にスマホのテザリングで全てを賄うことにした。

とは言え俺はブログを書いていることもあってパソコンのヘビーユーザーだからそれなりの回線スピードとデータ通信量は必須。ということで以前から注目していた大容量データ通信が売りの格安SIMであるFUJI Wifiを導入することにした。

FUJI Wifiはその大容量だけでなく、純正のソフトバンク回線を使っている回線スピードが売り。間違いなく光回線よりスピードは劣るんだろうけど、光回線がオーバースペック過ぎただけで、普段利用で違いを感じることは少ない。月のデータ通信量も最大200ギガと十分。

FUJIWiFi詳細ページ

純正のソフトバンク回線を使っているお陰で平日のラッシュ時でも速度は爆速。フルHDのVOD再生も余裕の安定感だった。

我が家はすでにスマートホーム環境を構築しているからWiFiの接続を必要とするスマート家電が7つもあるんだけど、これもスマホのテザリングで何とかなった。

FUJI Wifiの詳細はレビューしているから確認して欲しい。

【FUJI Wifi導入レビュー】200ギガ3,980円なのに爆速ってどういうこと?

格安SIMといえば値段が安い代わりに通信速度が遅いのが常識となりつつある中、革命児として誕生したのがFUJI Wifiだ。純正のソフトバンク回線を使うことで速度が爆速でありながら大容量通信が安いし最低 ...

続きを見る

スマホのテザリングでスマートホーム環境を構築した話はこちら。

スマホテザリングのみでスマートホーム構築に挑戦【方法とデメリット】

ソフトバンク光が2年の満期を迎えたことでキャンペーン価格の適用が無くなって月額が上がることになったから解約した。その後にどうするかは迷ったんだけど、今後恐らく家を空けることが多くなると判断してしばらく ...

続きを見る

FUJIWiFi詳細ページ

固定回線を解約して減ったもの

  • モデム
  • 無線LANルーター
  • LANケーブル × 2
  • 電源コード × 2

スピーカー

恐らく世のほとんどの男性がなにかしらのスピーカーを使っているんじゃないかと思う。20年前は単独スピーカーといえば音にこだわる人が使うもので、一般人は使ってもコンポだったけど、最近はスマホが普及したことでBluetoothスピーカーが人気で、それに伴って有線スピーカーのハードルも下がった。

俺もデザインに一目ぼれしたHarman/KardonのBluetooth対応スピーカーである、SoundSticks Wirelessを使っていたんだけど、思ったより使っていないことに気付いて売却することにした。

というのも、Soundcore Liberty Airの感想記事でも書いたように、俺は本当に音に拘りが無い。

Soundcore Liberty Airを3か月使った感想と欠点【完全独立型イヤホン】

去年の年末にAnkerの完全独立型イヤホン「Soundcore Liberty Air」を購入して3か月経った。今回はSoudcore Liberty Airを三か月使った生の感想を書きたい。完全独立 ...

続きを見る

一時はダイソーのイヤホンを使ってたくらいのクソ耳なのにスピーカーだけ良いモノを持っていても仕方ない。というか全然使ってなかった。

スピーカー自体はテレビにも接続していたから、スマホとBluetooth接続しなくてもいつでも使えたんだけど、テレビの音で十分すぎた。

作業中に効いていた音楽も、ノートパソコンをMatebook X Proに買い替えてスピーカーの音質が劇的に向上したことで、普通にパソコンで聞くようになっていた。

俺が音に拘らない上に、俺が持っているテレビ、パソコン、スマホは全て音質が良いモノばかり。外部スピーカーの出番はもうなかった。

スピーカーを手放して減ったもの

  • スピーカー
  • サテライトスピーカーを繋ぐコード
  • スピーカーの電源コード

半ミニマリストになって減ったもの

この程度でミニマリストを名乗るのはおこがましいけど、モノを減らしたことで、我が家ではモノだけでなく、モノに付随していたこれだけのコード類が大量になくなった。

無くなった電源コード数は8。その他のコード数が6。合計14の線が家から消えた。

生活は便利になった

これだけモノが無くなりながら生活は何一つ不便になっていない。

身軽になった分の資金を全てスマホ、パソコン等の仕事道具に投入して、常に持ち運ぶモノをグレードアップしたから寧ろ便利になっている。しかもFUJI Wifi導入でどこでも家の中と同じ感覚で作業できるようになった。もう家はいらないとすら思える。

モノが溢れる現代では本当に必要なモノの見極めは難しいけど、そのもの一つ一つに自分が関わる時間を見直して、時間が長いモノほど良い物を買って、短いものは安いものを買うか無くすという判断基準が分かりやすい。

再度自分を取り巻くモノを見直すことで生活は更に便利になる。

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/4/25

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/6/11

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【口コミ・評判】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2019/5/18

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-スマホ・タブレット, パソコン・周辺機器, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.