ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

【体験談】PC初心者がBTOパソコンを選ぶ時の注意点【自作ゲーミング】

パソコンを購入した。本当に疲れた。というのも今回人生初のBTOパソコンに挑戦したんだけど、BTOと一口に言っても求められる知識が多過ぎる。 しかもBTOとか自作パソコンはスマホと違って一子相伝みたいな ...

続きを見る

【意外と安い】モバイルWiFiから「また」光回線に乗り換えた理由

一人暮らしにとって通信費は悩みの種だ。 なんと俺が住む家賃8万の物件はマンションなのにマンションタイプの光回線が使えない。つまりファミリータイプでしか契約できないから月額が高い。 そこで、通信費を減ら ...

続きを見る

お得情報 ライフハック 体験談

楽天プレミアムカードは元を取れない。空港ラウンジは微妙【体験談】

2019年10月18日

明日の生活ができないほどではないけどお金に余裕があるわけでもない多くの現代人にとってサブスクリプション(定期支払)サービスは天敵だ。

特に資産として残らないモノへの支出は極力避けた方が良い。実際俺はこれまでも通信費の削減に命を懸けてきたし、東京電力からソフトバンク電気に切り替えることで月の固定費を一円でも安くする努力をしている。

でもまだ大きな固定費として年会費一万円の楽天プレミアムカードが残っている。どうする俺。

ということで迷った時は頭を整理しながら記事化すべきという過去の教訓を活かして、年会費1万円の楽天プレミアムカードから年会費2,000円の楽天ゴールドカードにダウングレードすべきかを比較検討する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

楽天カード4つのグレード

楽天プレミアムカードに乗り換える際に検討した記事でも書いているんだけど、日本でシェアNo 1の楽天カードには4つのグレードがある。それぞれの年会費は下記。

年会費(税別
楽天カード 無料
楽天ゴールドカード 2000円
楽天プレミアムカード 10000円
楽天ブラックカード 30000円

グレードの低い楽天カードの年会費が無料なのに対して、グレードが上がるにつれて年会費とサービスが上がる仕組みだ。

楽天プレミアムカードの申し込みを検討した記事は下記。

【楽天プレミアムカードとは?】損益分岐点、楽天カードとの比較とメリット

ふと思い立った。俺もいい年だし、コンビニの店員さんにブラックカードでドヤりたい。そこで年会費が安い楽天ブラックカードの存在を知った。でも完全に招待制だ。 それならその一歩手前に存在する楽天プレミアムカ ...

続きを見る

楽天プレミアムカードの売りはプライオリティパス付帯

楽天プレミアムカード最大の売りプライオリティパスがもらえることなんだ。

楽天プレミアムカードプライオリティパス

プライオリティパスは世界1000か所の空港でラウンジを無料で使えるようになる年会費4万円の会員カードなんだけど、なんと楽天プレミアムカードを保有していればタダでもらえる。

俺が楽天プレミアムカードを申し込んだ最大の理由もこのプライオリティパスの存在で、当時敢行したタイバンコクへの一人旅で大いに役立ってくれた。

プライオリティパスラウンジは意外としょぼい

そもそもラウンジって何?って人の方が多いと思うんだけど、ラウンジは空港で飛行機の待ち時間を優雅に過ごすことができる飲食可の有料休憩スペースなんだ。

具体的にはこんな感じで広い空間と椅子で優雅にくつろいだり

無料で軽食が食べられたりシャワーを使えたりする。

ラウンジを利用すれば出国審査を終えてから飛行機を待つ時間を快適に過ごせる。

空港ラウンジは約3,000円で誰でも利用可能

このラウンジはプライオリティパスがあれば無料だし、プライオリティパスが無くても一回約3,000円で入れるんだけど、バンコクを往復する過程で多くのラウンジを使ってみて、年会費1万円を払う価値は無いと感じた。

空港ラウンジはそもそもの価格設定が高い

ラウンジの利用が1回3,000円なら海外旅行の往復で2回使って6,000円。2回旅行すれば年会費1万円の元は取れるんだけど、そもそもラウンジの利用一回で約3,000円という金額が割りに合ってない。

それほどおいしくも無い食事と飲み物を食べながら一時間過ごすだけで3,000円は高すぎる。空港ラウンジの価格を考えると楽天プレミアムカードの年会費1万円は安く感じるけど、サービス内容だけで考えると精々一回1,000円良いところ。空港ラウンジはそもそもの価格設定が高い。

俺の海外旅行の頻度が減った

さらに今年の2月頃にタイバンコクに行ったのを最後に俺は海外旅行をしていない。

近いうちにまたタイバンコクに行きたい気持ちはあるんだけど、タイまで片道8時間のフライトとか荷物の準備とか日本を離れないといけない肉体的負担が思っている以上に大きくて腰が上がらない。

その他の楽天プレミアムカードだけのメリット

楽天プレミアムカードのいいところおすすめの機能

プライオリティパスを除く楽天プレミアムカードだけのメリットは下記。

手荷物宅配サービス

下記4つの空港へ、または空港から手荷物を宅配するサービスが年間2回無料で使える。

  • 成田国際空港
  • 羽田空港国際線
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

海外旅行の際の主要空港を抑えているので、日本にやっと帰り着いたときに大きくて邪魔な荷物を宅配できるのは嬉しい。

トラベルデスクが利用可能

旅行時の各ホテルや飲食店をピックアップ、予約してもらえるサービスが付く。

とはいえそもそもの使い方をよくわからないのと、自分でやった方が安い気がするから使わない。

充実の海外旅行損害保険

後述するけど、楽天プレミアムカードは海外での保険が手厚い。海外で健康保険の代わりになるし、盗難・紛失とかカメラの故障にも対応してもらえるのはありがたい。

楽天プレミアムカードは海外旅行に特化

ここまで見て分かる通り、楽天プレミアムカードは海外旅行に特化している。海外旅行回数が減るとその恩恵にあやかるのは難しい。

楽天プレミアムカードのポイント付与比較

海外旅行で元を取るのが難しいなら楽天ポイントで検討する。各種楽天カードでのポイント付与を比較した表が下記。

楽天カード 楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
年会費 無料 2000円(税別) 10000円(税別)
楽天カード利用 1% 1% 1%
楽天サービス利用 2% 2% 2%
楽天アプリ利用 0.5% 0.5% 0.5%
楽天有料カード特典 2% 2%
コース特典 1%
合計 4% 6% 7%

注目してほしいのは赤字の楽天有料カード得点で、楽天市場等の楽天サービスを使用する際、楽天ゴールドカードなら2%、楽天プレミアムカードなら最大3%のポイントを上乗せすることが可能。

楽天プレミアムカードの損益分岐点は年間33万円

楽天プレミアムカードの場合、最大3%上乗せされるポイントで年会費1万円の元を取るためには年間33.3万円の買い物が必要。難易度が高い。

しかもこれは楽天プレミアムカードのコース特典を加味した場合の話。

楽天プレミアムカードは下記3つのコース特典から一つを選ぶことができるんだけど、楽天市場コースを選ぶ旨味は少ない。

特典
トラベルコース 楽天トラベル利用で+1%、年2回の手荷物宅配サービス
楽天市場コース 楽天市場利用で+1%(火曜・木曜限定)
エンタメコース RakutenTV,ブックス利用で+1%

楽天市場コースを選んでもポイント付与が1%増えるのは火曜日と木曜日のみ。それならトラベルコースを選択することで年2回までの手荷物配送サービスを選んだ方がマシ。

また、トラベルコースなら航空券とかホテルを予約する際にポイントが加算されるんだけど、楽天トラベルは意外と航空券が高い。普通にLCC各社の公式ページで航空券を予約した方がお得なことに気付く。

結局楽天プレミアムカードのコース特典はほぼ利用できない。

楽天ゴールドカードは楽天カードよりもお得かも

楽天プレミアムカードに対して、楽天ゴールドカードはかなり現実的。

年10万円以上楽天市場で買い物をするのであれば楽天ポイントで年会費2,000円の元が取れる。

2019年10月18日時点の俺の楽天市場での購入金額は合計8万円だった。楽天市場での買い物を意識すれば年間10万円は難しくなさそうだ。

楽天カード海外旅行損害保険比較

あら。これは楽天ゴールドカードが最適解なんじゃないかという気がしてきた。そこで最後に海外旅行損害保険を比較する。

担保項目 楽天カード 楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
死亡保険金 2,000万円 2,000万円 5,000万円
傷害治療保険金 200万円 200万円 300万円
疾病治療保険金 200万円 200万円 300万円
賠償責任保険金 2,000万円 2,000万円 3,000万円
携行品損害保険金(年間) 20万円 20万円 50万円
救援者費用保険金 200万円 200万円 200万円

海外旅行損害保険はやっぱり海外旅行に特化している楽天プレミアムカードが強いんだけど、楽天カード、楽天ゴールドカードも十分な補償がある。

しいて言うなら、カメラとかパソコンが壊れた際の保証になる「携行品損害保険金」が20万円しかないのが気になるけど、それ以外は概ね十分と言ってしまっていい金額だった。楽天カード凄いな。

その他楽天カード共通の特典

その他楽天カード共通の特典は下記。

ETCカードが無料

年1回でも楽天カードを使えばETCカードが年会費無料で使える。楽天カードを年間で一度も使わなかった場合は500円の年会費が必要。

新規入会+1回利用で5,000ポイントプレゼント

楽天カードを申し込めば新規入会で2,000ポイント+1回利用で翌月に3,000ポイントがプレゼントされる。

Edy500円分チャージ

楽天カードは電子マネーの楽天Edy付カードを発行できるんだけど、Edy付きのカードにした場合500円分が予めチャージされた状態で届けられる。

楽天市場でのキャッシュレス還元に対応

2019年10月からの増税に伴って、2020年6月まで時限的にキャッシュレス還元制度がスタートした。楽天市場で楽天カードを使った場合、最大5%のポイント還元を追加で受けられる。

例えば20万円のカメラを購入すれば1万円のポイントが追加で還元される。

これは激熱。

俺の使い方なら無印の楽天カードで十分すぎた

さてここまでまとめてみて、俺の場合楽天プレミアムカードのプライオリティパスだと絶対に元が取れないし、楽天市場を使う頻度も多くないから楽天ゴールドカードの元を取るのも難しいことに気付いた。

しかも楽天ゴールドカードも楽天通常カードも海外旅行損害保険の内容は同じ。なんということだろう。俺は楽天通常カードで十分じゃないか。

まとめたことで皮肉にも無印の楽天カードが最も効率が良いことに気付いた。ということで次の年会費が発生する前に通常カードに戻すことにする。俺はアホだ。

楽天プレミアムカードを持つべき人

繰り返しになるけど、楽天プレミアムカードの強みは空港ラウンジが無料で使えることなんだ。個人的に空港ラウンジは1回1,000円程度の価値しかないと感じたけど、それでも往復5回の旅行で10回使えれば十分元は取れる。

頻繁に海外に行く人なら年会費の1万円を払ってでも楽天プレミアムカードを持った方が良い。

楽天プレミアムカード

楽天ゴールドカードを持つべき人

楽天ゴールドカードの特典は楽天カードよりも楽天市場でのポイント還元が大きいことぐらいなんだ。

普段楽天市場で主に買い物をしている人であれば楽天ゴールドカードを持った方がお得になる。

ゴールドカードの年会費はたったの2,000円で、楽天カードから切り替えることで5,000ポイントも貰えるわけだから、少なくとも最初の2年は黒字。2年間保有してから考えてみてもいい。

楽天ゴールドカード

楽天カードで十分な人

海外旅行に頻繁にいくわけでもなく、楽天市場よりもアマゾン派という俺みたいな人は無印の楽天カードで十分だった。

無印楽天カード

やっぱ迷ってるときは記事にして検討するに限るわ。

タイバンコクでの月5万円生活を真面目に考える【ノマドの楽園】

タイで5万円で生活しながら大金を稼ぐことで有名なマナブさんの言う5万円生活というのが本当に可能なのか。過去に3度のタイの激安旅行で得た感覚で検討してみたい。 マナブさんは友人宅に宿泊している まず初め ...

続きを見る

バンコクの日本人フリーランスに学んだ独立するための心構え

先週まで8日間ほどタイに行っていた。タイに行ったといっても宿はドミトリー式(簡易カプセルホテル)の安宿で、観光はほぼ全くせずにブログを書きながら現地人と同じような生活をしていたから3万円も使っていない ...

続きを見る

【Mate 20 Proカメラレビュー】機能と感想と弱点 in バンコク

一眼レフカメラを持ち歩かないためにMate 20 Proを購入してもう3週間くらいが経った。今はプライベートでタイのバンコクに旅行に来ているんだけど、今回はバンコクで撮影した作例と一緒に、Mate 2 ...

続きを見る

【体験談】PC初心者がBTOパソコンを選ぶ時の注意点【自作ゲーミング】

パソコンを購入した。本当に疲れた。というのも今回人生初のBTOパソコンに挑戦したんだけど、BTOと一口に言っても求められる知識が多過ぎる。 しかもBTOとか自作パソコンはスマホと違って一子相伝みたいな ...

続きを見る

【意外と安い】モバイルWiFiから「また」光回線に乗り換えた理由

一人暮らしにとって通信費は悩みの種だ。 なんと俺が住む家賃8万の物件はマンションなのにマンションタイプの光回線が使えない。つまりファミリータイプでしか契約できないから月額が高い。 そこで、通信費を減ら ...

続きを見る

ライフハック 買ってよかったもの

2020/1/3

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/4/1

ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身【男の必要最小限】

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/1/14

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/5/17

【iPhoneSEレビュー】ライトユーザーへの最適解。俺はいらない。

全く使う気はないんだけどあのAppleが最強のA13チップ搭載iPhoneを5万で出すなら買わない理由が無い。ということで完全に金のためだけにiPhoneSEの128ギガモデルを購入したから忖度一切なしでレビューしていく。 もちろんYoutube動画にもする。Appleは金になるから好き。 新型iPhoneSEの特長 まず最初に新型iPhoneSEの特長は下記。 待望の4.7インチ小型iPhone 148グラム超軽量 指紋センサー搭載 A13チップ搭載 正直カメラと性能を良くしただけのiPhone8だから ...

ReadMore

AFFINGER

2019/12/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGERを購入した口なんだけど、AFFINGERを導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月から ...

ReadMore

-お得情報, ライフハック, 体験談

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.