ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【毎日更新】

格安SIM

【FUJI Wifi導入レビュー】200ギガ3,980円なのに爆速ってどういうこと?

更新日:

格安SIMといえば値段が安い代わりに通信速度が遅いのが常識となりつつある中、革命児として誕生したのがFUJI Wifiだ。純正のソフトバンク回線を使うことで速度が爆速でありながら大容量通信が安いし最低契約期間もない。

今回まさに理想的とも思える格安SIMのFUJI Wifiを導入したから、実際に使用した感想とメリットとデメリットを解説したい。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



格安SIMの回線速度が遅い理由

FUJI Wifiが速い理由は格安SIMとは使っている回線が違うからだ。

この理由は格安SIM10社比較の記事でも書いているんだけど、格安SIMは大手キャリアから回線を借りているだけだから、回線速度は大手キャリアのユーザーが優先されるようにできている。

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマ ...

続きを見る

詳細を基礎知識として抑えておきたい人は下記グレー部分を読んでほしい。別に知らなくても困らないからめんどくさい人は読み飛ばしてもいい。簡単に言うと、「格安SIMは回線を借りているから遅い」ということ。

MVNO(仮想移動体通信事業者)

格安SIMを提供する会社のことをMVNOという。MVNOは仮想移動体通信事業者を英語にした頭文字をまとめた言葉なんだけど、「仮想」という言葉が入っているように、自分の通信網(基地局)を持っていない会社のことで、ドコモ、au、ソフトバンクの通信網を借りて通信回線を提供している。

強みは値段が安いことで、弱点はラッシュ時の通信速度が落ちること。

格安SIMの通信速度がラッシュ時に極端に落ちるのは、ドコモ、au、ソフトバンクが自社のユーザーを優先するためだ。

MNO(移動体通信事業者)

MVNOに対して、自分の通信網(基地局)を持っている事業者のことをMNOという。

ドコモ、au、ソフトバンクの他、格安SIMとして認知されているワイモバイル、UQモバイルもMNOに該当する。

格安SIMなのにワイモバイルとUQモバイルの通信速度が速いのは基地局が自前だからだ。

強みはラッシュ時も通信速度が速いこと、弱みは値段が比較的高いことだ。

FUJI Wifiの回線速度が速い理由

FUJI Wifiは格安SIMを名乗りながら純正のソフトバンク回線を使っている。名前が格安SIMなだけでソフトバンクユーザーと同じ品質で通信を利用できる。だからFUJI Wifiは格安SIMと比較して圧倒的に速度が早い。

FUJI Wifiの平日ラッシュ時の速度

実際に平日のラッシュ時の時間帯に渋谷で計測したFUJI Wifiの下り速度が下記。

  • 7時台 21メガ
  • 8時台 18メガ
  • 12時台 21メガ
  • 17時台 104メガ

混雑時なのにどの時間帯も爆速。これだけの速度があれば、低速で苦しんでいる格安SIMユーザーを尻目に4KのVODサービスも楽しめる。さすがソフトバンク純正回線。早い。

FUJI Wifiのプラン

FUJI Wifiには更新月とか最低契約期間という概念が無い。

単月 or まとめての契約

単月で契約するか、数か月分まとめて契約するかのどちらか。単月でもすでに安いけど、まとめて契約するとさらに安い。

レンタルできるのはデータ専用SIM or ルーター

FUJI Wifiにはデータ専用SIMをレンタルするプランと、モバイルルーターをレンタルするプランの2種類が用意されている。モバイルルーターを借りるプランはその分月額が少し高い。

FUJI Wifi SIM単月プラン

単月で契約した時のプランは下記。

  • 20ギガ2,400円
  • 50ギガ3,100円
  • 100ギガ3,800円
  • 200ギガ4,800円

FUJI Wifi SIMおまとめプラン

3か月以上をまとめて契約するプランは下記。

  • 20ギガ1,980円
  • 50ギガ2,480円
  • 100ギガ2,980円
  • 200ギガ3,980円

FUJIWiFi詳細ページ

格安SIM他社比較

FUJI Wifiはマジで安い。具体的には格安SIM上位10社のデータ通信専用プランの値段と比較してほしい。

一般的な格安SIMのデータ通信は多くても精々30ギガで、価格は5,000円を上回る。しかも通信速度も遅い。

FUJI Wifiは200ギガプランでも月額5,000円を下回る。圧倒的な安さがやばい。

データ通信無制限のいつも快適プランがやばい

FUJI Wifiにはルータープラン限定でデータ通信量無制限のいつも快適プランが用意されている。

データ通信量の制限が無いのに単月6,000円、おまとめ4,980円とマジでやばい。頭おかしいくらい安い。

とはいえいつも快適プランは月300ギガを超えたくらいで制限がかかるらしい。一日10ギガペースだと思うと一般人には難易度は高すぎるけど、オーバーするかもしれない人は気を付けたい。

FUJIWiFi詳細ページ

一般的な月のデータ通信量の目安

データ通信量が月200ギガと言われても良くわからないのが正直なところだと思う。

ネットサーフィンなら1日1ギガ

例えばパソコンでインターネットをしているだけなら一日1ギガ使うのは難しい。

フルHD動画なら1時間で1ギガ

最もデータ通信量が大きい動画ならどうか。フルHD解像度の動画を1時間見て約1ギガになる。つまり、FUJI Wifiの200ギガプランならなら毎日高画質動画を6時間見れる。

Sponcerd


WiMAXのような3日で10ギガの制限なし

今までは大容量通信といえばWiMAXのギガ放題が有名だったけど、WiMAXはギガ放題と言いながら3日で10ギガを上回ると制限が入る。つまり月100ギガが限界だった。しかもWiMAXは2年契約が必要。

FUJI Wifiはデータ専用SIMなら月最大200ギガ、ルーターならガチのデータ通信無制限があるし、3日で10ギガといった裏の制限もない。

【メリット】FUJI WifiはSIM単独で契約可

2年契約という縛りが無いのも大きなメリットなんだけど、FUJI WifiはSIMカード単体で契約できるのも大きなメリットだ。つまり今使っているスマホにSIMカードを挿入すれば持ち物が増える負担が無い。

ルーターを別途持ち歩くWiMAXと違ってルーターの充電忘れを心配しなくていいのもうれしい。

【デメリット】FUJI Wifiには音声プランが無い

FUJI Wifiはデータ専用プランしかなくて、音声プランが無い。

つまり、普段使っているスマホから音声SIMを抜いて、FUJI Wifiのデータ専用SIMを入れると電話できなくなる。

もちろんLINE電話とかのデータ通信を使った電話はできるけど、音声電話が使えないのはいざというとき不便だ。

FUJIWiFi詳細ページ

DSDSスマホなら音声とデータを併用できる

そこで登場するのがSIMカードを2枚入れて2番号で運用できるDSDSスマホだ。

DSDSスマホで月額を下げる方法は下記の記事で詳細に解説しているから確認してほしい。

【DSDS機能】キャリア×格安SIMでスマホ代月3700円の裏技

SIMフリースマホで当たり前になりつつあるDSDS(2番号)機能を活用すると便利だとは聞いているけど、どう便利なのか、そしてどれくらい月額料金を安くできるのかという疑問に応えたい。 DSDS(2番号) ...

続きを見る

実際俺が使っているMate 20 ProもDSDSに対応しているスマホで、今は音声SIMとFUJI Wifiのデータ専用SIMの2枚挿しで快適に使えている。Mate 20 Proを使った感想記事はこちら。

Mate 20 Proを3週間使用した感想と悪い所【ズルトラ難民受け入れ先】

Mate 20 Proを購入して3週間が経とうとしてるから、Mate 20 Proを使った感想を書きたい。現行最高レベルのスマホだから基本的には絶賛できるんだけど、具体的に何がいいのかというところと悪 ...

続きを見る

【注意】DSDSスマホは電話とデータを同時に使えない

現在するDSDSスマホは2枚のSIMでの待機を同時にできるだけで、2枚のSIMでの通信は同時にできない。つまり、音声SIMで通話している間はFUJI Wifiでデータ通信ができない。

これはDSDSスマホの構造の問題なのでどうしようもない。電話しながらデータ通信するシチュエーションはそれほど多くはないと思うけど気を付けてほしい。

FUJI Wifiのルータープランを契約して別途持ち運んでいるのであれば問題ない。

【デメリット】FUJI Wifiは細かい制約が多い

FUJI Wifiは契約期間の縛りが無い素晴らしい格安SIMなんだけど、その分細かい制約が多く鼻につく。

SIMカードとケースは返却しないと罰金800円

FUJI Wifiを契約すると名刺入れ状のケースが届く。

このケースの中にSIMとピン類が入ってるんだけど、解約時はこれを返却しないと800円の弁済金を取られる。

返送先住所は下記。

〒1620045
東京都新宿区馬場下町5 早稲田駅前ビル4F FUJI Wifi宛

解約受付は毎月15日まで

FUJI Wifiの解約受付は毎月15日まで。FUJI Wifiのウェブサイトのマイページから行う。15日を過ぎてしまうと翌月の利用料もかかる。早め早めの判断が求められる。

プラン変更も毎月15日まで

FUJI Wifiがプラン変更を受け付けているのも解約と同じく毎月15日まで、来月からプランを変更したい場合は早めの判断が求められる。

Sponcerd


プラン変更はSIMの交換が必要

15日までのプラン変更の申請が完了すると、今度はSIMカードの交換が必要になる。SIMそのままにプランだけ変更というのができない。

月末にプラン変更後のSIMが届くんだけど、月を跨ぐ前にSIMを使うとその分の料金を請求される。

紛失の場合警察へ遺失物の届出が必要

SIMカード・ルーターを紛失した場合はFUJI Wifiに電話することで回線を停止してくれるんだけど、後追いで警察への遺失物の届出が必須。書類の写真をFUJI Wifiにメールで送らないといけない。

FUJI Wifiのメリットを考えるとどれも重い制約ではないけど細かい。

固定回線がスマホに繋がってる感覚

最後にたくさんのデメリットを書いてしまったけど、ややこしいのは解約時とプラン変更時で、普通に使っている限り細かい制約が気になることはない。

通信費の重複による無駄を削減できる

固定回線とスマホのデータ通信が重複してるのってよく考えたら無駄だった。FUJI Wifiは大容量データと安い価格が光る格安SIM界の救世主だから、俺みたいな一人暮らしをしている貧乏人は通信費を下げるために積極的に使いたい。

そもそも格安SIMはなぁという人は下記の記事でデメリットの少なさを解説しているから確認してほしい。

【格安SIMの欠点全てに反論】11のデメリットを解消して脱キャリア

2018年9月時点での格安SIMの利用率は11.3%。まだまだ10人に一人しか格安SIMを使えていないのが実情だ。これに対して格安SIMの認知度は90.2%。格安SIMのことは知っているけど、よくわか ...

続きを見る

外でのデータ通信を変えてくれる

FUJI Wifiの爆速大容量通信は、まるで固定回線がポケットの中のスマホまで繋がっているかのように錯覚するほどの余裕で、心細い外でのデータ通信の概念を覆してくれる。

今までは外出時は動画を見ないように気を付けていたんだけど、FUJI Wifiの導入で外でも気兼ねなく動画を見れるようになった。

FUJIWiFi詳細ページ

まとめ ライフハック

2019/4/17

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ブログPV・アクセス ライフハック

2019/4/2

【月刊ガジェマガ4月号】独立して「ガジェマガの人」になりました

4月1日というと入学とか新社会人とかで慌ただしいんだけど、今年はそこに新元号の発表とかも加わるから世間が騒がしい。個人的にはこの機会に元号は廃止してもいいんじゃないかと思ってるけど、俺が考えることじゃないから恒例の月次報告に移りたい。 3月に反響のあった記事 まずは3月に反響があった記事のご紹介から。 iPhoneからAndroidに乗り換えて困ること【移行のデメリット】 通信と端末の完全分離が閣議決定したことで今年の夏は恐らくiPhoneからAndroidに乗り換える人が続出すると予想して書いた記事が伸 ...

ReadMore

パソコン・周辺機器 ライフハック

2019/4/4

ブラインドタッチで分間400打を超える方法【タイピング速度向上】

スマホの普及によってタイピングできない人が増え続けている。それは別にいいとは思うんだけど、会社に入社して初めて自分用のパソコンを支給されて、タイピングができなくて仕事が遅いという焦りを抱える新卒が多い。 今回はスマホの普及によってタイピングから取り残された人向けに、最速で分間400打を超える方法をレクチャーする。 社会人に求められるタイピング速度 そもそも論として、社会人に求められるタイピング速度はどのくらいなのか。 とりあえずそのレベルをクリアしているのであれば日常業務をこなすのに不便しないから、まずは ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2019/2/10

Huawei Matebook X Proを2か月使った感想【欠点あり】

去年の11月5日にMatebook X Proを購入して丸2ヵ月経った。今のメインマシンはこれ一台で、ブログ執筆も動画編集も全部Matebook X Pro一台で行っているから、購入してから2か月間でMatebook X Proに触れない日は一日もなかったと思う。 今回は丸2ヵ月使って感じたHuawei Matebook X Proに関するリアルな感想をまとめたい。 Matebook X Proに期待したこと そもそもここ2年程はパソコンを新品で購入することがなくて、型落ち中古パソコンを定期的に買い替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-格安SIM

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.