ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

オーディオ レビュー

【打倒AirPods!】Soundcore Liberty Airレビュー

2018年12月28日

Ankerが展開するスピーカーブランドであるSoundcoreからとんでもない完全ワイヤレスイヤホンが発売された。その名もLiberty Airだ。

今回は発売したてのLibarty Airを早速購入したので、今まで使っていたikanziの完全ワイヤレスイヤホンと比較しながらレビューしていく。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

Liberty Air VS AirPods

Soundcore Liberty Airの魅力はたくさんあるんだけど、何といってもデザインでAirPodsと真っ向勝負をしかけてきたのが最高に興奮する。

類似品は多々あるとはいえ、完全独立イヤホンと言えばAirPodsが代名詞なのは間違いなくて、実際に確固たる地位を築いている。

Soundcore Liberty AirはAirPodsと同じスティックデザインを採用しつつ黒と白のバリエーションを用意して価格を3分の1に抑えてきた。

俺が購入したのは黒なんだけど、この音符のようなかわいいデザインを見てほしい。

まさに音楽を再生するためのガジェットだと自己アピールしまくっている。

Ankerが本気を出した完全独立イヤホン

しかも今回のSoundcore Liberty Airはデザインが似ていて価格が安いだけの類似品じゃない。グーグル社員が独立したベンチャー企業であるAnkerが数々のスピーカーを発売する中で養った技術を注ぎ込んで、お値段以上の品質、機能で本気で全面戦争をしかけてきた。

Soundcore Liberty Airのスペック

Soundcore Liberty Airは8,000円で買える完全ワイヤレスイヤホンとは思えないスペックを誇る。

イヤホン本体の使用時間 最大5時間
ケースでの充電可能回数 3回(合計20時間)
Bluetooth規格 5.0
防水 IPX5

しかもグラフェン採用?の業界最先端のドライバー?を採用していることで、クリアな音質を実現している。

確かにikanziの完全独立イヤホンと比較すると音質が1ランク上がった気がする(ガジェマガの中の人は糞耳です。)

 Soundcore Liberty Airはポケットにすっぽり

今まではikanzi/pasonomiの格安完全ワイヤレスイヤホンを使っていたんだけど、Soundcore Liberty Airはケースが超小さい。

何とイヤホンとケース込みでたったの55グラムしかない。

今まで使っていたikanziのケースと比較しても一回り以上違う。

厚みも全然違う。

この大きさの差のインパクトは写真で見る以上で、特に俺みたいに外出時にカバンを持たない人にとってはポケットに入っていることを忘れてしまうくらいに収まりがいい。

それでいてバッテリーの持ちはikanziよりもいいんだから恐ろしい。

Soundcore Liberty Airの使い方

完全ワイヤレスイヤホンではおなじみだけど、ケースから取り出すことで自動で電源がオンになってペアリング状態になる。

この状態でスマホのBluetooth画面を見るとSoundcore Liberty Airが表示されているから、選択すればペアリングが完了する。

スティック型だから今まで使っていたikanziと比較すると少し大きくはなるんだけど

そんなことが気にならないくらいに十分小さい。

Soundcore Liberty Airは抜群のフィット感

実際耳へのフィット感はikanziよりもいい。まず耳に差し込んで、そのあとにスティック部分で位置を調整すると抜群のフィット感ですっぽりとハマる。

Soundcore Liberty Airの遮音性高すぎぃ!

しかもAirPodsと違ってカナル型だから、フィット感も相まって遮音性がえぐい。本当に外の音が聞こえないから逆に注意が必要なレベル。

Soundcore Liberty Airは通話時のみノイズキャンセリング機能がついているんだけど、余りにも遮音性が高くて音楽を聞いているときもノイズキャンセルされているのか再度説明書で確認してしまった。集中したい時に真価を発揮する完全独立イヤホンだ。

使い終わればケースに戻すことで勝手に電源を切って充電してくれる。

Soundcore Liberty Airの操作方法

Soundcore Liberty AirはAirPodsと違って微妙に角ばったデザインで差別化を図っている。

角ばっている背面部分がタッチパネルになっていて、タッチで操作できる。

音楽再生時の操作方法

右側イヤホンを2回タップ 再生/一時停止
右側イヤホンを2秒間長押し 曲送り
左側イヤホンを2秒間長押し 曲戻し
スマホで操作 音量のアップ/ダウン

通話時の操作方法

右側イヤホンを2回タップ 電話に出る/終了
右側イヤホンを2秒間長押し 着信を拒否
右側イヤホンを2回タップ 通話を保留し新規着信に出る
右側イヤホンを2秒間長押し 保留中の回線と通話中の回線を切り替える
右側イヤホンを2秒間長押し イヤホンでの通話とスマホでの通話を切り替える

どの操作も右側イヤホンのタッチがメインだから覚えやすい。やることは2秒間の長押しか2回タップのどちらかでシンプルだった。

誤タッチが無い

操作方法に書いてある通り、すべての操作が長押し又は2タップだから、誤って触れてしまって曲が止まることが無い。

ikanziは1タップで曲の再生停止だったから、誤タッチで音楽が止まることが多かったからこれは嬉しい。

Soundcore Liberty Airは音切れしない

Soundcore Liberty Airは驚くほどBluetoothの通信が安定していて、完全ワイヤレスイヤホンなのに全く音が途切れない。ikanziは少なからず途切れていたことを思うと一年しかたってないのに技術の進歩の速さに驚かされる。

品質に対するコスパは最強クラス

今までまともに使える最安の完全ワイヤレスイヤホンがikanziの6,000円だったことを思うと、それに2,000円足すだけでAnkerのSoundcore Liberty Airが買えるのであればLiberty Airを選ばない理由があるだろうか、いやない(反語)

ポケットの中をコンパクトに

ガジェマガでは何度も書いてるんだけど、俺は外に出るときはカバンを持たない。持ち物はすべてポケットに入れるから、ポケットにすっぽり収まるかどうかが重要なんだけど、ikanziは持ち運びが負担だったのに対して、Soundcore Liberty Airは全く負担にならずにポケットに収まってくれる。

というわけで愛用品がikanziからアップグレードされた。ケースが小さい君は最高だ。

最近お財布もコーチの2つ折りからカードが飛び出す小さな財布のSECRIDに変えたから、ポケットがずいぶんすっきりした。

その詳細も記事にしてるから確認してほしい。

【SECRID】まるで小さな本のようなコンパクトで薄い財布レビュー

続きを見る

3か月使った感想

実際に3か月使ってどういうシーンで役立つのかと、欠点についてまとめているから確認してほしい。

【打倒AirPods!】Soundcore Liberty Airレビュー

続きを見る

片耳しか聞こえないときは

完全ワイヤレスイヤホンはスマホとBluetoothで通信してるだけじゃなくて、イヤホン同士もBluetoothで通信している。

イヤホン同士のBluetoothペアリングが切れてしまって片耳しか聞こえない症状がちょこちょこ発生するんだけど、その対処法も説明書に書いてあるから転載する。

  • 充電ケースからイヤホンを一つだけ取り出す。
  • イヤホンの背面を4回タップする。
  • もう片方も取り出して背面を4回タップする。
  • 両方のイヤホンを充電ケースに戻す。
  • 両方のイヤホンを取り出して近づけて置いておく。
  • イヤホン背面のLEDがゆっくり点滅する。
  • イヤホンの背面のLEDが早い点滅になったらペアリング完了

Liberty Airは完全ワイヤレスイヤホン決定版

AirPodsの3分の1の値段でAirPodsを上回る品質で発売したSoundcore Liberty Airからは、いつまでも王座に君臨できると思うなよという下克上を成し遂げる勢いを感じる製品だ。

完全ワイヤレスイヤホンを検討しているのであればこのタイミングでAnker Liberty Airを買うのがベストなタイミングだと思える現段階での最高傑作だ。

おすすめの買ってよかったもの

この製品は買ってよかったものまとめ記事で紹介している製品の一つで、ほかにも生活を変えた買ってよかった製品を多数紹介してるから確認してほしい。

生活を変えた
【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

続きを見る

【動画で比較】最強コスパTWイヤホン2機種

おすすめのTWイヤホン2機種を動画で比較レビューしました。

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/6/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/8/1

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-オーディオ, レビュー

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.